投資徹底攻略

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法
どういう場合にフィボナッチが有効かを理解したら、次にフィボナッチを使う手順を解説します。。

バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンドエクスパンションを活用した順張りトレード」/勝率78.9%

バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンドエクスパンションを活用した順張りトレード」の検証テスト

MT4/チャート/テクニカル分析の設定

  • ボリンジャーバンド:21MA、プラスマイナス2σ表示
  • 5分足
  • 米ドル/円

トレードルール

  • エキスパンションの発生を確認する
  • 上昇トレンドが発生し、実勢レートのローソク足の実態の半分が+2σを超えた場合「HIGH」エントリー
  • 下降レンドが発生し、実勢レートのローソク足の実態の半分が-2σを超えた場合「LOW」エントリー

2018年7月9日~2018年7月10日

2018年7月9日~2018年7月10日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

2018年7月10日~2018年7月11日

2018年7月10日~2018年7月11日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

2018年7月11日~2018年7月12日

2018年7月11日~2018年7月12日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

2018年7月13日

2018年7月13日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

【神の数列による】フィボナッチ系・MT4インジケーター【無料4+有料12】

インジケーター

  • フィボナッチ系・無料インジケーター【4個】
  • フィボナッチ系・有料インジケーター【12個】
  • フィボナッチ数列は、FXで効果的に機能するのか
  • 失敗しないインジケーター選び・4つのポイント

フィボナッチ系・無料インジケーター【4個】

1.フィボナッチ・リトレースメント 消去

フィボナッチ・リトレースメント 消去出典:フィボナッチ・リトレースメント 消去 – MT4・インジケーター – GogoJungle
販売実績 販売開始日 販売価格
114本 2020/6/29 無料
お気に入り フォロワー コミュニティ
9 47 0

2.【MT4】フィボナッチ自動ライン(インジケーター)

【MT4】フィボナッチ自動ライン(インジケーター)出典:【MT4】フィボナッチ自動ライン(インジケーター) – MT4・インジケーター – GogoJungle
販売実績 販売開始日 販売価格
22本 2021/8/1 無料
お気に入り フォロワー コミュニティ
2 2 0

3.フィボナッチ_R_ST・インジケータ

フィボナッチ_R_ST・インジケータ出典:フィボナッチ_R_ST・インジケータ – MT4・インジケーター – GogoJungle フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法
販売実績 販売開始日販売価格
18本 2021/4/30 無料
お気に入り フォロワー コミュニティ
0 0 0

4.フィボナッチリトレースメントやエクスパンションを素早く描くインジケーター【FiboQuick】【MT5】【トライアル版】

フィボナッチリトレースメントやエクスパンションを素早く描くインジケーター【FiboQuick】【MT5】【トライアル版】出典:フィボナッチリトレースメントやエクスパンションを素早く描くインジケーター【FiboQuick】【MT5】【トライアル版】 – MT4・インジケーター – GogoJungle フィボナッチエクスパンションの使い方と手法
販売実績 販売開始日 販売価格
16本2022/1/7 無料
お気に入り フォロワー コミュニティ
2 1 0

フィボナッチリトレースメント(フィボナッチエクステンション)やフィボナッチエクスパンションを ショートカット+クリックで、素早く描くMT5用インジケーター。 デフォルトの仕様キーはR、E、Cです(変更可能)。アラート用ライン&色変更機能。
» フィボナッチリトレースメントやエクスパンションを素早く描くインジケーター【FiboQuick】【MT5】【トライアル版】 – GogoJungle

第11回 フィボナッチ・レシオ

フィボナッチ・レシオは黄金分割としてもマーケットで使われている比率です。
ひと言でいえば、1対0.618という比率が基本となるものです。
はじめに1をふたつ並べて書きます。次にその1と1を足し2を右に並べて書き足します。その次は1と2を足して3、さらにその次は2と3を足して5としていきます。
そうすると 1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89…となります。これをフィボナッチ級数といいます。そして、前の数字を後の数字で割ります。1÷2、2÷3、3÷5とするわけです。そうしますと次第にその答えの数字は0.618…に収斂されていくのです。

この0.618という数字こそがフィボナッチ・レシオの基本なのです。
この比率は自然界の法則の1つとされ、「最も美しいもの」の比率とされています。
例えば、ピラミッドやパルテノンとかいった宮殿の建築をはじめミロのヴィーナスといった芸術作品にも使われています。

ここでは、伊藤忠商事の週足を例に見てみます。
画面に表示された期間の高値をスタート地点としてそこからフィボナッチ級数で経過した日柄を観察します。スタート地点から 1 が13週、 2 が21週、 3 が55週、 4 が89週となっています。すべてピッタリに変化を指し示しているとはいえませんが、日柄分析の参考になると思いませんか。
次に株価の分析を見てみましょう。

ここでは、日経平均株価を例に見てみます。
画面に表示された期間の高値と安値の値幅を1として、高値から0.618(安値から0.382=1-0.618)、安値から0.382(高値から0.618)を示します。
画面の中での中段の保ち合いでの高値や安値がフィボナッチ級数の線の箇所に当たったりします。ということは、その線が上値メドや下値メドになりやすい、ということもいえます。

1 は高値から0.618、 2 は高値から0.382(安値から0.618)になっています。
このフィボナッチの形が美しいと映るかは個人によって違うと思いますが、自分のあった使い方を考え、探してみるのも投資手法を広げるよい機会だと思います。

ビルトイン・テンプレート:容易にバックテストがマスター可能な実績のある方法

テンプレートがあると、テストの設定が簡単になり、テストをしやすくなります。 チャート上で全ての設定をした後に、テンプレートとして保存できます。 手順は次の通り:

1. チャートタブをクリックします。

2. チャート・テンプレート→テンプレートを保存。



保存オプション

-配色を保存: フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 現在のチャートのメイン配色と追加の配色を保存します。

-描画ツールを保存: チャートに描いたラインや形などを保存します。

'-インジケーターを保存: チャートへ入れたインジケーターを保存します。







注意: (上記のように)不必要な保存内容にチェックをはずすことができますし、初期設定のままにすることもできます。

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法

もしデフォルトのテンプレートを使いたい場合、デフォルトのテンプレートを保存オプションを✔︎チェックしてください。この場合、保存したテンプレートがすべての新チャートに適用されます。



テンプレートを適用する場合、マウスの右クリックでチャート→テンプレート→<テンプレート名>、またはチャートタブを使い、チャート・テンプレートメニュー→<テンプレート名>で適用してください。



注意:テンプレートの内容に沿い、チャートに変更が加えられます。テンプレートで設定したタイムシフトも復元されます。 そのため、テンプレートは、特定の時間足に入れた時間足やインジケーターなど、完全な状態でチャートへ復元されます。

2. チャート・テンプレートを選択→テンプレート編集:









あなたのテンプレートを確認するには、マウス右クリック→テンプレートメニュー:





テンプレートを他のPCへ移行させたいときは、PCの中のForex TesterフォルダーForex Tester (C:\ForexTester folder )へ行き、Templatesフォルダーを選択し、コピーを行い、保存してください。このフォルダーにテンプレートのファイルが入っています。

メイン画面→チャートタブ・メニューでメイン画面に保存



メイン画面→チャートタブのメイン画面を起動



デスクトップは最初に保存された通貨ペアにのみ適用されます。 デスクトップを特定の通貨ペアで保存してから、プロジェクトの作成時に新しい通貨ペアを選択した場合 – そのデスクトップは適用されません。プログラムはメッセージでそのことについてあなたに警告するでしょう、しかし、あなたは「このメッセージを次から表示しない」のボックスをチェックすることでオフにすることができます。



メイン画面をデフォルトに戻したい場合、メイン画面を選択→メイン画面をデフォルトに戻す重要!この削除を行う際には、チャートのグラフィック表示設定をチャート・テンプレート→チャートタブのメニューでテンプレートを保存することを推奨します。

FXはフィボナッチ数列で攻略!継続的に利益を出す使い方4と注意点2つ

フィボナッチの黄金比はFXで使われる

単語だけ知っている人も多いと思います。

フィボナッチ数列で計算する

多少数学的な話になりますが、フィボナッチ数列とは、1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21…のように、n項目の数字とn-1項目の数字の和がn+1項目の数字となる数列を指します。

ここで、n+1項目÷n項目の計算結果は0.618に収束し、フィボナッチにおいてこの 0.618 が非常に重要な数字となるのです。

フィボナッチ比率は黄金比

フィボナッチ比率の様々な手法

  • フィボナッチ・リトレースメント
  • フィボナッチ・アーク
  • フィボナッチ・ファン
  • フィボナッチ・タイムゾーン

FXでフィボナッチ分析が重要である理由

黄金比が把握できトレンドの予測が可能

もともとは数学用語として有名ですが、実は FXや株のトレードでも使用 できます。

それは、黄金比がFXのチャート上に現れる傾向にあるからです。

FXのチャートは、トレーダーの心理によって形成されているので、人間が 心理的に美しいと感じる形 が自然とチャートに出現します。

よって黄金比を取り入れて相場の転換点を予測可能で、フィボナッチ分析が重要になります。

フィボナッチを使ったテクニカル指標4つ

フィボナッチ・リトレースメントがおすすめ

初心者にオススメ!リトレースメントとは?

フィボナッチ比率を用いた数ある手法の中でも突出してメジャーなのが、フィボナッチ・リトレースメントであるといえるでしょう。

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法
フィボナッチ・リトリースメントでは23.6%, 38.2%, 50.0%, 61.8%, フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 76.4% の数値がラインで表示されます。

リトレースメントの特徴と役割

次に紹介するこの手法は、チャートの高値を1、安値を0としたときにフィボナッチ数である0.618などの位置に相当する価格にラインを引く手法です。

リトレースメントがおすすめな理由

さらに、トレードするうえで エントリーや損切りの価格を決めやすい ので非常に使い勝手のよい手法といえるでしょう。

フィボナッチはトレンドで効果的なテクニカル分析

逆張りと相性が良く、トレンドが掴みやすい

この手法は転換のポイントを見極めるのに有効な手法ですので、 逆張りと相性がよい といえます。

とくに、トレンドが発生して一方向に動いているような相場の押し目を拾うときなどは、リトレースメントが有効な場合が多く、便利な手法であるといえます。

フィボナッチ・リトレースメントの引き方3ステップ

フィボナッチを利用する手順

どういう場合にフィボナッチが有効かを理解したら、次にフィボナッチを使う手順を解説します。。

1.トレンドラインとフィボナッチラインを引く

まずは目立った高値(A)と安値(B)を結び、 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 100%と0%にあたる価格を指定 します。

このとき、適当な価格ではなく、直近で意識されるであろう価格と価格を結ぶ点が重要です。

2.5つの比率に注目する

代表的な数値1:23.6%

高値安値を結んで引いたとき、23.6%は かなり高値に近い価格 になります。

その特性から、トレンドが強いときに、若干の押しが入ったような状況では23.6%のラインがワークする傾向が多いです。

代表的な数値2:38.フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 2%

こちらも上記と同じく小さな逆行が起こったときに機能しやすいです。

23.6%よりも機能する頻度は高く、 よく使用される水準 といえるでしょう。

代表的な数値3:50%

キリのよい数値で よく機能する 水準です。

0%と100%のちょうど真ん中の位置になるため、視覚的にも見やすく、多くのトレーダーが気づきレートが反転しやすい水準になります。

代表的な数値4:61.8%

もっともメジャーな数値であり、それなりに 深い押しが発生した際に機能 するケースが多いラインです。

そのため、トレンドが強いときはあまり機能せず、もっと小さな逆行だけで反転する場合も多いです。

3.押し目・戻りのポイントを図る

次は実際にどのラインが押し目・戻りとして機能するかですが、これは トレンドの強さなどの状況によって違う ため、経験を積んで感覚をつかむしかありません。

効果的なフィボナッチの使い方4つ

フィボナッチの使い方4つを解説

この分析を実際の取引で使う際に有効な方法は以下の4点です。

  1. 「押し目」と「戻り」を予測する
  2. トレンド転換を極める
  3. サポートラインやレジスタンスラインとして見る
  4. 逆張りで使う

1.「押し目」と「戻り」を予測する

この手法はトレンドが出ているときに働くのは上でも述べましたが、それを利用して調整の深さを予想し、トレンドに乗るようなトレードの際に非常に役に立ちます。

トレンドが強い場合

トレンドが強い場合は、調整は弱くなる傾向にあり、この手法でいうと フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 23.6%などが反転のポイント となりやすいです。

2.トレンド転換を見極める

それに対し、50.0%などの大きな調整の後は反発も幅も大きくなりやすく、トレンド転換となりやすいと判断できます。

このように、どのラインで反発したかを見ると 反発の幅もある程度の予想が可能 です。

3.サポートラインやレジスタンスラインとして見る

大きな時間軸で目立った高値安値を付けた後、その間でレンジのように推移するようなケースでは、 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 反落したライン で、 抵抗線や支持線として機能する 場合が多いです。

ラインと交差するポイントはより強い抵抗/支持帯になる

この手法はシンプルであるがゆえに、 他の手法とも合わせやすい 点が特徴の1つです。

たとえば、意識される安値高値の水平ラインや、チャネルラインなどとこの手法のラインが重なるような価格帯は、より強い抵抗/支持帯になるといえます。

4.逆張りで使う

トレンドが発生しているときに、調整のタイミングでエントリーを狙うのがこの手法の一般的な使い方です。

機能しそうなラインにタッチするときに 反対方向にエントリー すると、優位性のあるトレードが可能となります。

フィボナッチをFXに利用する際の注意点3つ

フィボナッチをFXで活用する上での注意点

この手法には以下の3つの注意点があります。

1:ラインは正確に引く必要はない

ラインはあくまで 黄金比の比率にあたる価格がどこにくるか の水準を見極めるものであるため、神経質になるほど正確に引く必要はありません。

また、ぴったりライン上で反発する場合はまれであるため、大体の目安として活用する 点が重要です。

2:フィボナッチを信用しすぎない

大きな時間軸から大局を読み、押し目や戻りとして反発する場面であるのかしっかり見極めてから使用するようにしましょう。

3:時間差なくラインに触れた場合はNG

ほとんど時間差がなく、 複数のラインに触れるほどの急変動が起きている 相場では、機能しない場合が多いです。

勢いが強すぎるがゆえにラインを突き破ってしまうケースが多いためです。

フィボナッチ・リトレースメントは他テクニカルと併用しよう

リトレースメントの問題点とポイント

この手法はシンプルすぎるゆえに、単体ではトレードの根拠として薄くなってしまう傾向にあります。

・フィボナッチ・リトレースメントの2つの問題点

問題点1:この手法だけでは見えない

それらは、たとえばボリンジャーバンドのような他のテクニカルが示す反発ポイントであったり、過去の目立った水平ラインであったりとさまざまです。

問題点2:トレンドの強弱をはかれない

トレンドの強弱を計りたいときは、次に紹介するような RSI を使用します。

インジケータ&フィボナッチ・リトレースメントの組み合わせがよいでしょう。

・フィボナッチを補えるテクニカル分析はRSI!

リトレースメントと相性を補完するため、 RSIはとても相性のいいインジケータ です。

RSIとは、値動きの値上がり幅と値下がり幅から計算され、価格が買いと売りのどちらに勢いがあるのかを計るインジケータです。

FXでのフィボナッチまとめ

フィボナッチを活用して利益を出そう

上記で紹介した手法を実践すると、今後は押し目・戻りの判断に関する分析で悩むことは一切なくなり、トレードにおいて成功することができます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる