オプション取引方法

外為投資専用トレード

外為投資専用トレード
外為ジャパン

FX口座「米ドル/円」のスワップポイントを比較して、
FX初心者にもおすすめのFX口座をランキングで紹介!
【2022年最新】米ドル円スワップポイントランキング

【FX口座おすすめ比較ランキング!】
「米ドル/円」のスワップポイントが多いFX口座のランキングを公開!

FX会社(FX口座)の「米ドル/円」のスワップポイントを比較して、FX初心者におすすめの 「米ドル/円のスワップポイントが多い、おすすめのFX口座ランキング」 を公開!

「米ドル/円」では、一般的に買いポジションを持ち続けると、ポジションを翌営業日へ持ち越すたびに「スワップポイント」を受け取ることができる。「米ドル/円」は、日本のFX投資家にもっとも多く取引されているので、 FX初心者がスワップポイントでFX口座を選ぶ際には、まず「米ドル/円のスワップポイント」に注目 するのがおすすめ。

また、「スワップポイント」の金額は同じ通貨ペアでもFX会社(FX口座)によって異なる。ポジションを持つ期間が長くなるほど最終的は損益に大きな影響が出てくることも考えられるので、「スワップポイント」による収益を重視するなら、他よりも 有利な「スワップポイント」を提供しているFX会社を選んで取引 することが大切だ。
【※関連記事はこちら!】
⇒FX口座「米ドル/円」のスプレッドを比較して、取引コストが安いおすすめのFX口座をランキングで紹介!【2022年6月】「米ドル/円スプレッド」ランキング

そこで、主要なFX会社の、2022年5月に1万通貨の買いポジションを持ち続けた場合に受け取った1日あたりの平均金額を算出し、その結果をもとに 「米ドル/円のスワップポイントが多い、お得なFX口座のランキング」 を作成した。スワップポイントの水準は日々変化するのが普通だが、1カ月という期間の平均を見ることで、どのFX会社のスワップポイントが魅力的か、ある程度の傾向は確認できるだろう。「豪ドル/円」「トルコリラ/円」「南アフリカランド/円」「メキシコペソ/円」のスワップポイントも一緒に紹介するほか、各FX口座の「最低取引単位」と「おすすめポイント」も掲載するので、FX会社選びの参考にしてほしい。
【※関連記事はこちら!】
⇒FX会社「口座開設キャンペーン」比較(2022年6月)各社の「キャッシュバック金額」を調査・比較して、FXのお得な口座開設キャンペーンランキングを公開!

システムトレード(シストレ)とは?/シストレのメリット・デメリット/「シストレ24」と「エコトレFX」を比較

アイコン

GMOクリック証券【FXネオ】

アイコン

インヴァスト証券【トライオートFX】 外為投資専用トレード

アイコン

DMM.com証券【DMM FX】

アイコン

外貨ex byGMO

アイコン

ヒロセ通商【LION FX】

アイコン

マネーパートナーズ【パートナーズFX】

アイコン

トレイダーズ証券【みんなのFX】

アイコン

外為オンライン

アイコン

ひまわり証券【エコトレFX】

アイコン

外為ジャパン

バイナリーオプション

外為投資専用トレード ■バイナリーオプションnavi
FX初心者を中心に人気急上昇中の、上がるか下がるかの2択を当てるシンプル投資「バイナリーオプション」について解説。

システムトレード(シストレ)とは?/シストレのメリット・デメリット/「シストレ24」と「エコトレFX」を比較

アイコン

GMOクリック証券【FXネオ】

アイコン

インヴァスト証券【トライオートFX】

アイコン

DMM.com証券【DMM FX】

アイコン

外貨ex byGMO

アイコン

ヒロセ通商【LION FX】

アイコン

マネーパートナーズ【パートナーズFX】

アイコン

トレイダーズ証券【みんなのFX】

アイコン

外為オンライン

アイコン

ひまわり証券【エコトレFX】

アイコン

外為ジャパン

バイナリーオプション

■バイナリーオプションnavi
FX初心者を中心に人気急上昇中の、上がるか下がるかの2択を当てるシンプル投資「バイナリーオプション」について解説。

投資一任型サービス「Mirai Value (ミライバリュー)」

Mirai Value 資産運用を、もっと手軽に、スマートに。スマホでカンタン!運用はプロにお任せください

  • 積極型を選択し初期投資を100万円、さらに毎月3万円の積立を30年間行うと元本の1,180万円が50%の確率で2,245万円以上になる可能性があります。

初期投資を100万円、さらに毎月3万円の積立を30年間行うと元本の1,180万円が50%の確率で2,245万円以上になる可能性があります。

グローバル基準のポートフォリオ

  • ポートフォリオとは投資家がリスクを分散するために複数の資産を保有している状況のことを指します。

Mirai Valueの「積極型」のポートフォリオのイメージ

  1. 証券口座とは「三菱UFJモルガン・スタンレー証券の証券総合口座(当行で開設した金融商品仲介口座(委託金融商品取引業者:三菱UFJモルガン・スタンレー証券)を含む)」のことです。
  2. Mirai Valueのお申し込みには普通預金口座が必要です。普通預金口座の開設は来店不要のアプリがおススメ。くわしくはこちら
    ブラウザでのお申し込みをご希望の方はこちら

「Mirai Value」のはじめ方

STEP1

アイコン

STEP2

アイコン

  • メールアドレス
  • 「運転免許証+個人番号通知カード」または「個人番号カード」
  • 三菱UFJ銀行の普通預金口座番号

STEP3

アイコン

  1. 証券口座とは「三菱UFJモルガン・スタンレー証券の証券総合口座(当行で開設した金融商品仲介口座(委託金融商品取引業者:三菱UFJモルガン・スタンレー証券)を含む)」のことです。
  2. 外為投資専用トレード
  3. Mirai Valueのお申し込みには普通預金口座が必要です。普通預金口座の開設は来店不要のアプリがおススメ。くわしくはこちら
    ブラウザでのお申し込みをご希望の方はこちら

「Mirai Value」をお申し込みの際は、次の点にご注意ください。

  • 「Mirai Value」は三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社が提供するサービスであり、当行が提供するサービスではありません。
  • 「Mirai Value」は、元本が保証された商品ではありません。
  • 「Mirai Value」のお取引に際しては手数料がかかります。費用・リスクの詳細については、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社の契約締結前交付書面等をご覧ください。
  • 当行は三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社とは別法人であり、「Mirai Value」のご利用にあたっては、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社に証券総合口座(金融商品仲介口座を含む、以下同様)とMirai Value専用口座(以下、専用口座)の開設が必要です(証券総合口座をお持ちのお客さまも、別途、専用口座の開設※が必要です。)。
    ※オンライントレード・テレフォントレードの利用申込みが必要となります。
  • 専用口座における目論見書や取引報告書等の交付は、原則として、電子交付によります。
  • 当行は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社から委託を受け、お客さまと三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社との間で締結する投資一任契約の締結の媒介および投資一任契約に基づく取引のために必要な口座開設の媒介をおこないます。資産の管理・運用は三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社がおこないます。
  • 専用口座開設後のお取引については、すべてお客さまと三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社とのお取引になります。
  • 当行において「Mirai Value」のお取引をされるか否かが、お客さまと当行の預金、融資等他のお取引に影響を与えることはありません。また、当行での預金、融資等のお取引内容が「Mirai Value」のお取引に影響を与えることはありません。
  • 「Mirai Value」におけるお取引は三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社とお客さまとの投資一任契約に基づくものであるため、お客さまが自ら有価証券の個別の売買注文をおこなうことはできません。有価証券の個別の売買注文は、証券総合口座でのお取引となります。
  • 原則として、成年の個人のお客さまを対象とさせていただきます。
  • 当行本支店窓口では、専用口座開設およびお取引は受け付けしておりません。
  • 当行を介して「Mirai Value」をお申し込みするには、当行普通預金口座が必要です。
  • 外為投資専用トレード
  • 「Mirai Value」は預金保険の対象ではありません。三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社は、法令に従い、お客さまの資産と三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社の資産を明確に区別する分別管理をおこなっております。三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社の破たんの場合でも、お客さまの資産は全額返還されます。また、万一分別管理に不備があった場合でも、返還できないお客さまの資産について日本投資者保護基金が1,000万円まで補償をおこないます。詳しくは三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社までお問い合わせください。
  • 「Mirai Value」は、「資産管理レポート(メインバンク総合ステートメント)」には掲載されません。
  • リスク等について
    • 「Mirai Value」は、投資一任契約により当社がお客さまに代わって運用を行いますが、これらの運用成果はすべてお客さまに帰属します。
    • 「Mirai Value」における運用は、株式・公社債・不動産投資信託等の有価証券等(外貨建てのものを含みます。)を最終投資先とする投資信託にて行います。
    • 投資信託の価額は、株式相場・金利水準・為替相場・不動産相場等の変動、実質的に投資している有価証券等の発行体の倒産や財務状況または信用状況の悪化等の影響に伴い変動します。したがって、運用成果によっては損失を被り、投資元本を割込むおそれがあります。
    • 投資信託の主なリスクには、「価格変動リスク」「金利変動リスク」「信用リスク」「為替変動リスク」「流動性リスク」「カントリー・リスク」等があります。
    • 「Mirai Value」では、お客さまのお申込みによる、もしくは、資産配分比率の調整による売買が行われている場合、新たな減額や全売却等のお申込を受け付けられない期間があります。そのため、その期間において、投資信託の価額が下落することがあります。
    • 投資対象とする国内公募投資信託について、当該投資信託の約款の定めにしたがい、お客さまの負担する費用が発生します。詳細は各投資信託の目論見書等に記載されます。
    • 運用管理費用(信託報酬)は上限0.22%(年率・税込)となります。ただし、MRFについては上限1.02%(年率・税込)となります。
    • 運用管理費用の他に信託事務の諸費用(監査費用を含む)が各投資信託(MRFを除く)に一律、上限0.11%(年率 ・税込)かかります。また、別途、各投資信託(MRFを含む)が投資対象とする有価証券にかかる売買委託手数料や外国での保管費用等の費用が発生しますが、これらの費用は運用状況等により変動するため、事前に具体的な料率、金額を示すことができません。
    • 投資一任契約には、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリング・オフ)の適用はありません。

    お問い合わせ

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券の口座をお持ちでない場合:

    証券総合口座を既にお持ちの場合:
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券の担当者またはお取引部店へお問い合わせください。

    金融商品仲介口座を既にお持ちの場合:
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券の証券仲介業務室へお問い合わせください。

    金融商品仲介を行う登録金融機関

    株式会社三菱UFJ銀行
    登録金融機関 関東財務局長(登金)第5号
    加入協会 日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

    委託金融商品取引業者

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
    金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2336号
    加入協会 日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

    FX口座「米ドル/円」のスワップポイントを比較して、
    FX初心者にもおすすめのFX口座をランキングで紹介!
    【2022年最新】米ドル円スワップポイントランキング

    【FX口座おすすめ比較ランキング!】
    「米ドル/円」のスワップポイントが多いFX口座のランキングを公開!

    FX会社(FX口座)の「米ドル/円」のスワップポイントを比較して、FX初心者におすすめの 「米ドル/円のスワップポイントが多い、おすすめのFX口座ランキング」 を公開!

    「米ドル/円」では、一般的に買いポジションを持ち続けると、ポジションを翌営業日へ持ち越すたびに「スワップポイント」を受け取ることができる。「米ドル/円」は、日本のFX投資家にもっとも多く取引されているので、 FX初心者がスワップポイントでFX口座を選ぶ際には、まず「米ドル/円のスワップポイント」に注目 するのがおすすめ。

    また、「スワップポイント」の金額は同じ通貨ペアでもFX会社(FX口座)によって異なる。ポジションを持つ期間が長くなるほど最終的は損益に大きな影響が出てくることも考えられるので、「スワップポイント」による収益を重視するなら、他よりも 有利な「スワップポイント」を提供しているFX会社を選んで取引 することが大切だ。
    【※関連記事はこちら!】
    ⇒FX口座「米ドル/円」のスプレッドを比較して、取引コストが安いおすすめのFX口座をランキングで紹介!【2022年6月】「米ドル/円スプレッド」ランキング

    そこで、主要なFX会社の、2022年5月に1万通貨の買いポジションを持ち続けた場合に受け取った1日あたりの平均金額を算出し、その結果をもとに 「米ドル/円のスワップポイントが多い、お得なFX口座のランキング」 を作成した。スワップポイントの水準は日々変化するのが普通だが、1カ月という期間の平均を見ることで、どのFX会社のスワップポイントが魅力的か、ある程度の傾向は確認できるだろう。「豪ドル/円」「トルコリラ/円」「南アフリカランド/円」「メキシコペソ/円」のスワップポイントも一緒に紹介するほか、各FX口座の「最低取引単位」と「おすすめポイント」も掲載するので、FX会社選びの参考にしてほしい。
    【※関連記事はこちら!】
    ⇒FX会社「口座開設キャンペーン」比較(2022年6月)各社の「キャッシュバック金額」を調査・比較して、FXのお得な口座開設キャンペーンランキングを公開!

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる