投資基礎講座

ストックオプション会計

ストックオプション会計

2017年の法人税法の改正を受けて、多くの企業で、業績連動型の役員報酬を導入するようになりました。

ストック・オプション会計基準に対応する株式評価の専門機関登場

報道関係者各位 2005年10月21日
プレスリリース LLP事業価値研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ストック・オプション評価の専門機関のご案内》
2005年10月19日 企業会計基準委員会が公表
オーダーメイドの商品開発により個別ニーズに対応
~適正な評価により潜在的な税務・会計リスクをヘッジ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2005年11月に設立しますLLP事業価値研究所(所在地:東京都港区)は、
ストック・オプション(新株予約権)を含む新株予約権の発行に付随する税務・
会計リスクのヘッジを目的とした、評価およびコンサルティング業務を開始します。
この業務はデリバティブの知識を必要とするため、税務、法務、会計の専門家
だけでは対応不可能でしたが、資本政策に詳しい公認会計士グループに金融工
学のスペシャリストが加わり初めて実現しました。

■なぜ新株予約権の評価が求められるのか・・・
<税務リスク>
ベンチャー企業のIPOニーズが加熱する中、無償発行のストック・オプション
のみならず、有償の新株予約権の発行ニーズが高まっています。
従来は有償発行について税務上の指摘は見られなかったものの、税務当局は
発行状況を注視しており、発行企業が適切な評価を怠ると、取得者は思いも
よらぬ課税を負う危険にさらされます。

<上場審査リスク>
従来 未上場会社では、発行価額を恣意的(権利行使価額の1%など)に決めて
いたケースが少なくありませんでしたが、上場審査においても発行価額の根
拠が問われることから、昨今は不適切な価格での発行がIPOの足かせになって
しまうケースが出ています。

<会計リスク>
上場会社においては、新会社法施行日(2006年5月予定)後に発行するストッ
ク・オプションについて会計上のリスクが発生します。従来、ストック・オ
プションは発行企業にとって「負担の無い給与等」とみなされていましたが、
「ストック・オプション等に関する会計基準(案)」の適用によりその公正価
値に基づいて費用認識しなければならなくなりました。
しかし公正価値の評価算定については未知のものとして捉えている企業が多
いのが実情です。

<公正価値評価専門機関の欠如>
このように上場、未上場を問わず企業にとってストック・オプションの公正
価値評価が不可避となっているにもかかわらず、評価業務に特化した機関は
未だ存在していないのが現状です。

■当研究所の社会的使命
新株予約権の公正評価のニーズが高まる中、税務、法務、会計、上場審査など
に関わる多面的リスクをコントロールすべく、株式全般の評価に関するワンス
トップサービスを提供します。また特に有償の新株予約権発行ニーズが高まる中、
発行者、取得者双方のニーズにマッチした新商品を開発することで、新株予約
権の流通を活性化させる専門機関を目指します。

■事業の内容
当研究所は、株式評価を専門に行う機関ですが、新株予約権評価を含めた3つの
サービスを業務の柱としています。

<新株予約権の公正価値評価>
新株予約権の無償・有償発行における公正価値評価を行います。コンサルティ
ングを通して企業を様々な側面から精査し、最新の金融工学手法を用いて新
株予約権の評価報告書を作成します。

<未上場株式を中心とした株式評価>
長年の金融工学の経験に裏付けされたDCF法などを駆使し、未上場株式を中心と
した株式評価を行います。
※DCF法:ディスカウンティッド・キャッシュ・フロー法

<棟田 裕幸(むねた ひろゆき)>
1978年 明治大学商学部卒業。
1985年 青山監査法人・プライスウォーターハウス(現中央青山監査法人)に入社。
1989年 公認会計士登録、三優監査法人に移り、中堅企業の株式上場指導に従事。
1993年 社員就任。
1995年 棟田公認会計士事務所を開設、中堅・中小企業の税務業務、財務体質 ストックオプション会計
改善コンサルティング業務等に従事。
1999年 有限会社赤坂マネジメント・コンサルタント設立。「資本戦略」を中
心テーマに、株式公開のための資本政策策定、キャッシュフロー経営
を主眼とした月次決算体制確立のコンサルティング業務、株価評価業
務を行う。
※著書・・・『詳説 自社株評価Q&A』(共著、清文社)
『新版「資本の部」の実務』(共著、新日本法規)
『税務弘報』、『T&Amaster』等の雑誌に多数執筆。
「新株予約権による企業買収防衛策」(共著、中央経済社)
を執筆中。

<野口 真人(のぐち まひと)>
1984年 京都大学経済学部卒業。その後みずほ銀行(旧富士銀行)に入行。
1990年 JPモルガン・チェース銀行に転職し、大手メーカーや機関投資家に対
するデリバティブ商品の運用アドバイスや外国為替ディーリングに携わる。
1997年~1999年 3年連続最優秀デリバティブセールス(ユーロマネー誌)に選ばれる。 ストックオプション会計
2002年 ゴールドマン・サックス証券会社の外国為替部部長に就任、大手機関
投資家の運用戦略コンサルタントとして従事する。
2004年 株式会社リーベンマイスターを設立。
また同時に、社会人向けMBAスクールの草分けであるグロービスマネ
ジメントスクールと業務提携し、ファイナンスの講義も受け持つ。
2005年 事業を拡大し、ファイナンス分野に特化した複合的コンサルティング
ビジネスを展開。
また「新株予約権による企業買収防衛策」(共著、中央経済社)を執筆中。

<中嶋 克久(なかしま かつひさ)>
1984年 中央大学商学部卒業。
1985年 青山監査法人プライスウオーターハウス(現中央青山監査法人)に入社。
1989年 公認会計士登録。監査法人において証券取引法監査、商法監査、学校
法人監査、財団法人監査、外資系日本法人の米国基準決算の監査等を
行う。また、上場準備会社の監査および上場準備のためのアドバイザ
リー業務も行う。
上記の公認会計士業務に加え、ジャフコへの出向によるベンチャー企
業のコンサルティング業務(93年~95年) ストックオプション会計
法人営業サポートを目的に野村證券に駐在・実施したアドバイザリー
業務(00年~02年)
預金保険機構への出向による金融機関等の株式等(ピーク時12兆円)の
引受・管理・処分業務(02年~04年)を経験した。
2004年 7月に監査法人を退職し、公認会計士ならではの経営管理の視点から捉
えた資本政策等の提言、株式・新株予約権の評価業務、金融機関向け
の資本政策等のセミナー、中小企業大学校の講師等を行っている。
※著書・・・「資本政策の考え方と実行の手順」(共著、中経出版刊)
「ゴーイング・コンサーン早わかり」(共著、中経出版刊)
「新株予約権による企業買収防衛策」(共著、中央経済社)を執筆中。

≪本件に関するお問い合わせ≫
LLP事業価値研究所 開設室
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-8 朝日屋ビル7F
担当 : 根岸(ねぎし)
TEL : 03-6825-6727
FAX : 03-5456-0727
E-mail: [email protected]

【公開講座】ストック・オプション活用の実務

1名さまから参加できる研修サービス・公開講座

セミナーの趣旨

ストックオプション会計 受講対象者

主催団体

本コースは、 株式会社プロネクサス が主催しております。

講義内容

  • 1.はじめに
  • 2.ストック・オプションの概要
    • ◇ 種類
    • ◇ メリットとデメリット
    • ◇ 効果と戦略
    • ◇ 価値の考え方
    • ◇ 会計処理
    • ◇ 受け手側の税務処理
    • ストックオプション会計 発行法人側の税務処理
    • ◇ 発行手続とスケジュール
    • ◇ 開示項目の内容
    • ◇ 有償新株予約権
    • ◇ ライツイシュー
    • ◇ 日本版 ESOP
    • ◇ 未公開企業における取扱い
    • ◇ IFRSにおける取扱い
    • ◇ ストック・オプションの事例分析
    • ◇ 有償新株予約権の事例分析
    • ◇ ライツイシューの事例分析
    • ◇ 日本版 ESOP の事例分析

    お申込みに際してご留意いただきたいこと

    • ・必ずご視聴されるご本人様のメールアドレスでお申込みいただきますようお願いいたします。(お申込みいただくメールアドレスがご視聴いただくIDとなります。)
    • ・お申込み1名様に対して、1IDを提供させていただいております。なお、講師の著作権保護の観点から、共有IDの利用や上映会等での利用など、お申込者以外の方のご利用はお断りしております。
    • ・講師との契約により、視聴期間の延長及び終了後のテキスト提供はお受けできませんので予めご了承願います。
    • ・反社会的勢力と判明した場合には、セミナーへのご参加をお断りいたします。
    • ・お申込みに際してご留意いただきたいこと・趣旨等を考慮のうえ、講師と同業の方などセミナーへのご参加をご遠慮いただく場合がございます。
    • ・台風等の天災事変やその他諸事情により、セミナーを中止・延期する場合がございますので予めご了承ください。

    【事前に必ずご確認の上お申込みください】
    *事前のお席の確保などのご対応致しかねます。
    *お申込み内容は、翌営業日以降に確定いたします。
    *お申込み後、満席などでご受講できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。満席の場合は、別途ご連絡申し上げます。
    *Webゼミをお申込みの場合は、視聴に際しての注意事項をご確認ください。
    Webゼミとは:配信期間中に何回でも受講ができる講義動画です。
    *視聴URL等のWebゼミ視聴に必要な情報は、視聴期間開始日前日に主催より送付されます。

    スケジュール

    講師

    公認会計士/税理士 仙石 実 氏 南青山税理士法人/南青山FAS株式会社 代表 公認会計士・税理士 公認内部監査人/AIPE認定知的財産アナリスト 略歴:2002年、監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)に入所。国内第2番目となる国際財務報告基準(IFRS)任意適用会社の監査及び助言指導業務、東証一部上場企業等の各種法定監査業務、株式公開支援業務、外部向け研修サービスに従事。2013年、南青山税理士法人/南青山FAS株式会社の代表に就任。上場・非上場を問わず多数の取引先の会計税務支援サービスに従事する。知的財産教育協会や各種実務セミナーの講師としても活躍中であり、豊富な実務経験を活かした実践的でわかりやすい講義には定評がある。 主な著書:「(ストックオプション会計 立場別・ステージ別)ストック・オプションの活用と実務(第2版)」(共著、中央経済社)、「IFRS適用が与える税実務への影響~有形固定資産の減価償却と無形資産の償却」『旬刊経理情報』(No.1293)(中央経済社)等。

    業績連動とはどういう意味か|ストックオプションとの違いなど詳しくご紹介


    業績連動給与とは読んで字のごとく、会社の業績によって給与がいくらもらえるかが決定する給与体制で、主に経営陣である役員給与に用いられています。

    業績連動給与の届出について

    業績連動給与を用いて役員給与を支払う場合、 事前に届出をしなければ、『損金』つまり会社の経費として認められません

    業績連動給与の開示について

    業績連動給与では、給与算出の根拠となる内容を開示しないと 従業員とのトラブルの原因 になります。

    業績連動給与の改正について

    さらに、以前は業績の指標が利益のみだったのに対し、 株式や売り上げも指標として認められるようになりました。

    • . コロナの状況でも業績が好調な企業はどこですか?
    • ストックオプション会計
    • . 業績を公開していない企業の面接で業績について質問しても良いと思いますか?
    • . 同僚の仕事への姿勢にギャップを感じるのですがおかしいのでしょうか?

    業績連動賞与とは


    業績連動報酬の中で、一般社員にもよく使われているのが業績連動賞与です。

    業績連動賞与の会計処理について

    ボーナスの支払いに業績連動型を用いている会社は多く、 全体の3割以上 です。

    業績連動賞与の損金とは

    一方で、役員賞与を業績連動にするのであれば、役員報酬と同じように ストックオプション会計 一定のルールに基づき事前届け出をしないと、損金算入ができません。

    業績連動賞与の引当金とは

    そのため、 前もって定期的に少しずつお金をプールしておく のが引当金です。

    • . インフラ企業は年収水準が高く企業の安定性も高いというのは本当ですか?
    • . 転職先の会社が業績悪化したのですがまた転職するしかないですか?
    • . クライアントからの信頼を回復するためにはどうすればいいですか?

    業績連動型の役員報酬とは


    2017年の法人税法の改正を受けて、多くの企業で、業績連動型の役員報酬を導入するようになりました。

    業績連動型の役員報酬の税務について

    しかし、一定のルールを満たしていて、 事前の届け出があれば損金として計算ができます

    業績連動型の役員報酬の損金とは

    役員報酬を損金として計上するためには、 内容の開示をしなければならないと 税法で決められています。

    • . 就活生ですが、皆さんは有価証券報告書のどこを確認していますか?
    • . 日本は長時間働いているのに生産性が低い理由はなんでしょうか?
    • . 事故物件が会社の近くに会ったら会社の業績や物価に影響がでますか?

    業績連動型ストックオプションとは

    業績連動型株式報酬制度について

    業績連動型株式報酬制度とは、 業績連動型報酬の一つで、その報酬が金銭ではなく株式で給付される ものです。

    ストックオプションの種類について

    ストックオプションには 『業績連動型』や『通常型』の他にも、『株式報酬型』『有償型』 という種類があります。

    業績連動型株式報酬制度とストックオプションの違いについて

    ストックオプションの場合、株価が規定値を上回らないと権利を行使することができませんが、 株式報酬制度であればその時点で業績に応じた額の株を受け取ることができます

    国内最大級のファンド情報ポータルサイト

    ストックオプションとは株式を購入する権利 のことを指しています。

    1. 税制非適格オプション⇒適格要件をクリアしていないもの
    2. 税制適格オプション⇒税制の適格要件を満たしているストックオプション
    3. 有償ストックオプション⇒付与された者がお金を支払い、ストックオプションを受け取る

    2.税制非適格ストックオプションの税金

    「税制適格と比べて取り分に変化はあるのか?」もちろん取り分は多い方が良いので、この点は気になりますよね。

    結論から言うと、 税制非適格ストックオプションの場合は二重で税金が課される ため、税制適格ストックオプションと比較すると取り分が減ってしまいます。

    (1)課税のタイミング

    時期 課税対象 種類 税率
    権利付与時 課税無し
    権利行使時 権利行使時の株価-権利行使価格 給与所得 45.95%(最高税率)
    株式売却時 売却額-権利行使時株価 譲渡所得 20.315%

    ※「給与所得」は総合課税として最高税率が45.95%、「譲渡所得」の場合は20.315%(所得税15.315% 住民税 5%)を使用します。

    譲渡所得
    5,000円-4,000円=1,000円(譲渡所得)
    1,000×20.315%=203(税額)

    ※「給与所得」は総合課税として最高税率が45.95%、「譲渡所得」の場合は20.315%(所得税15.315% 住民税 5%)を使用します。

    3. 税制適格ストックオプションの税金

    「税制非適格ストックオプション」に続いて、「税制適格ストックオプション」を見ていきましょう。

    税制適格ストックオプションでは 株式売却時のみ課税 がなされ、所得区分は 譲渡所得 とします。

    (1)課税のタイミング

    税制適格ストックオプションの課税タイミングは株式売却時のみ、所得区分は譲渡所得です。

    時期 課税対象 種類 税率
    権利付与時 課税無し
    権利行使時 課税無し
    株式売却時 売却額-権利行使価格 譲渡所得 20.315%

    ※「譲渡所得」は20.315%(所得税15.315% 住民税 5%)を使用します。

    上記の 「税制適格オプション」と「非税制適格オプション」の違いである、「課税タイミング」と「所得区分」の2点については間違えないように注意 をして下さい。

    ストックオプションに税金がかかるタイミングは? その計算方法も解説

    ストックオプションに税金がかかるタイミングは? その計算方法も解説

    一 当該新株予約権の行使は、当該新株予約権に係る付与決議の日後二年 を経過した日から当該付与決議の日後十年を経過する日までの間に行わなければならないこと。
    二 当該新株予約権の行使に係る権利行使価額の年間の合計額が、千二百万円を超えないこと。 三 当該新株予約権の行使に係る一株当たりの権利行使価額は、当該新株予約権に係る契約を締結した株式会社の株式の当該契約の締結の時における一株当たりの価額に相当する金額以上であること。

    引用:e-GOV | 租税特別措置法 第二十九条の二

    ストックオプションの種類2:税制非適格ストックオプション

    ストックオプションの種類3:有償ストックオプション

    ストックオプションへの税金の課税のタイミング

    ストックオプションへの課税タイミング1:ストックオプションを取得したとき

    ストックオプションへの課税タイミング2:ストックオプションの権利を行使したとき

    ▽租税特別措置法に定められた税制適格ストックオプションにおける年間の権利行使価額上限

    ストックオプションでの課税タイミング3:ストックオプションの権利行使によって取得した株式を譲渡したとき

    ▽ストックオプション税制適用の場合の課税タイミング

    ストックオプション課税特例

    税制適格ストックオプションの税金、計算方法や確定申告に必要な書類は?

    税制適格ストックオプションの税金の計算方法

    ▽税制適格ストックオプションにかかる税計算のための譲渡所得の算出式

    譲渡所得=譲渡価額 - 取得価額 - 譲渡費用

    税制適格ストックオプション権利行使における確定申告に必要な書類

    ・印鑑
    ・給与所得、退職所得、公的年金などの源泉徴収票
    ・取引報告書、受取計算書など1年の取引の損益が計算できるもの
    ・個人番号および本人確認書類
    ・申告書B(第一表)
    ・申告書B(第二表)
    ・申告書第三表(分離課税用)
    ・株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書(1面、2面)
    ・計算明細書(特定権利行使株式分が有る場合)
    ・ストックオプション付与契約書の写し

    税制非適格ストックオプションの税金、計算方法や確定申告に必要な書類は?

    税制非適格ストックオプションの税金の計算方法

    ▽税制非適格ストックオプションの税計算のための経済的利益の算出式

    経済的利益=権利行使時の時価 -(取得価額+権利行使価額)

    ▽税制非適格ストックオプションの譲渡時にかかる税計算のための譲渡所得算出式

    譲渡所得=譲渡価額 - 取得価額 - 譲渡費用

    税制非適格ストックオプションの権利行使における確定申告に必要な書類

    ・印鑑
    ・給与所得、退職所得、公的年金などの源泉徴収票
    ・取引報告書、受取計算書など1年の取引の損益が計算できるもの
    ・個人番号および本人確認書類
    ・申告書B(第一表)
    ・申告書B(第二表)
    ・申告書第三表(分離課税用)
    ・株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書(1面、2面)

    有償ストックオプションの税金、計算方法や確定申告に必要な書類は?

    有償ストックオプションの税金の計算方法

    ▽有償ストックオプションにかかる税計算のための譲渡所得算出式

    譲渡所得=譲渡価額 - 取得価額 - 譲渡費用

    有償ストックオプションの権利行使時における確定申告に必要な書類

    ・印鑑
    ・給与所得、退職所得、公的年金などの源泉徴収票
    ・取引報告書、受取計算書など1年の取引の損益が計算できるもの
    ・個人番号および本人確認書類
    ・申告書B(第一表)
    ・申告書B(第二表)
    ・申告書第三表(分離課税用)
    ・株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書(1面、2面)

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる