FXデイトレードとは

こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法

こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法
必勝法

バイナリーオプションの必勝研究所ーふくとめのブログ

さてさて、お久しぶりです。裏技とちょっとしたコツバイナリーオプション必勝研究に懸命な方は、この方法はすでにご存じかもしれませんが、60セカンドの画面と、通常の画面のレートの差を見てエントリーする方法です。 60セカンドが使えるバイナリーオプションので画面を立ち上げて下さい。海外のでも、日本のでもOKです。 規制がもし入った場合は海外のを。・スマートオプション・オプショントレーダー などで使えます。他にも60セカンドのある証券会社ならOK2画面で、それぞれ同じ銘柄を表示させながら進むんですよ。■ゆがみを見つけるコツ1)60セカンドにエントリーされた銘柄全てを見る覚悟で2)レートが急上昇、急降下している銘柄を探す レートの急上昇急降下はレートが急に動くため、チャートによって誤差が生じることが多い レートの動きに連続性があるので、次も同方向に動く。3)見つけた際に通常の画面が60セカンドよりレートが先行している銘柄を見つける。 そしてUPかDOWNかで購入するだけ!理解できましたでしょうか?つまり、急上昇・急降下しているレートの60セカンドであれば、スタートから決済までも短いため、このちょっとしたズレで勝つわけです。■この急上昇・急下降中が一発で分かるインディケーターがあります。急上昇と急降下中にレートにくっつくので、かなり分かりやすい。つまり、チャートの中で1分~5分足に●●が発生しているものを探すだけ! ●●はTrades_waves_Forex&_BinaryOption(Meta.Trader4)のシステムの一部ですが、その商材自体がなかなかの優れモンです。 ☆☆☆ そのインジケーターの扱い方をまとめると ☆☆☆・●●が現在ついている1分足~5分足を見る。1分から見始めて、5分で●●がついたらなお良い!・それから●●が付いたチャートと同じ銘柄をさがすここで、60セカンドにエントリーされている銘柄を探すのですよ!・通常の購入画面と、60セカンドの画面を見比べる通常の購入画面が先行しとる!見つけた!数秒後には通常購入画面のようになるのでここでUPかDOWNでエントリーするとすぐに勝つ! ホントに勝てるのでやってみてγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ■MT4で使えます。Trades_waves_Forex&_BinaryOption(Meta.Trader4)実際勝率93.7%であり、私の計算ではリスク・リワード・レシオが5.6Rはありました。(40カ月平均)DMIの関連性を理解した方が勝ちやすいですね!理由は●●の発生と●●の乖離は同時ぐらいに起こります。つまり矢印とDMIのクロスが同じぐらいの所で起こると確実にトレンド転換します。

【その11】水平ライントレード+α どんなBOシステムにも加味できます

ひさしぶりです。約半年ぶりメッセージをいただいたり、読者さんが知らないうちに増えていたりしますので、復活しました。BO(バイナリーオプション)はあいかわらずやっております。BOで勝てない人もいるようですが、要はシンプルに考えることからはじめましょう。そしたら勝ちます。そこで、今回は 「水平ライントレード+α」これでBO必勝と行けばよいのです。みなさんもBOのシステムなど1つはお持ちでは??で、問題なのはエントリー後に戻しにあったりすることですよね。どこまでレートが伸びるのか検討もつかないことですよね。それであるから、みなさん レジスタンス、サポートラインなどの信頼性は如何にとお考えでは?そのレジスタンスとサポートの信頼性をグッと高める方法があります。またレジスタンスとサポートが存在しないときに、役立つラインがあります。それが「水平ライン」です。この水平ラインも単体で使用するのが困難なので、レジスタンス、サポートと相性が良いのです。つまり、レジスタンス。サポートラインがあってこそ、水平ラインが出しやすい。そして水平ラインがレートにとっての本当のレジスタンス、サポートとなりえるということです。お分かりでしょうか?■さっそく、どうするのかをやって行きましょう。まずは、例として VT Support and Resistance (バージョンは何でもOK)をダウンロードしてみましょう。 ダウンロードが終わったらMT4にセットします。 そして表示ですね。例として VT Support and Resistance を表示させると、沢山のラインが出てきました。これがレジスタンスライン と サポートラインです。さらに、「水平ライン」も引いているので、よく見て下さい!(9月11日午後2時現在の様子 USD/JPY 4時間足)■現在のレートの直近のレジスタンスライン と サポートライン が集中して、だいたい同じ金額のあたりに並んであるとします。過去のボトム、トップの同レベル付近そのラインのところに水平ラインを引きます。画像を見てもらうと分かるのですが、その水平ラインを基準としてレートが動いているのがわかるかと思います。 こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法 ★言葉で上手く説明しきれないので、あなたなら、どこに水平ラインを引くべきか実際にやってみてください。そうするとBOでエントリーして、次にそこがレートが目指す目標地点であることが想像できます。これを画像では4時間足ですが、私ふくとめはは4時間足、1時間足でその方向を確認します。■レジスタンスライン と サポートラインが直近に無い場合、ちょっと過去を見る。エントリーしたが、どこまで伸びるのか??それを過去のレジスタンスライン と サポートラインから「水平ライン」を持ってきてみると。ちょっと過去のレジスタンスライン と サポートラインが基準となってることが分かります。■極めつけは、BOなので、どの時点でエントリーしたかによって、見る時間足を変えます。 たとえば30分後に満期のものを購入する場合、1時間足も参考に、30分足、15分足に水平ラインをそれぞれの時間足に4本ぐらいササッと引いてみます。 購入後に水平ラインまで近い場合は、購入をせずに次のエントリーを待ちます。それでいつエントリーするかっていいますと、それぞれお持ちのBOシステムをお使い下さい。ただそれだけでぐっと勝てる割合が高くなります。レジスタンスライン と サポートラインが信頼性を増すだけで、ぐっとエントリーしやすくなります。■さらにプラスということは、水平ラインがない部分のレジスタンスライン と サポートラインなどはブレイクしやすいということです。これは実際のチャートに反映してみると明らか!バイナリーオプション必勝法を次回からも探求します。

【その10】レンジブレイクとレンジフェイクを簡単に見極め勝つ!

バイナリーオプション必勝法をお届けしております。今回で10回目となりますが、今回も良い内容をお届けします。 レンジブレイクは、レンジ相場が続き、相場エネルギーが蓄積され、上下いすれかの方向に放たれるときに起こります。 バイナリーオプションでも、レンジブレイクに上手く乗れば、確実に勝てます。 がしかし、ダマシ(フェイクブレイク)がしばしば起こるため、ここが本当にレンジブレイクだったの?と疑いたくもなります。 そのフェイクブレイク、レンジブレイクを見抜く方法としてDMIを用います。どのような手法かといいますと、私自信DMIを使った手法で勝利してましたが、Trades_waves_Forex&_BinaryOption(Meta.Trader4)の設定や活用方法の良さは目からうろこでした。この設定値をまんまお答えすることはできないのですが、このプログラムに含まれる手法の若干の応用となります。自分で調整しながら、実践できますのでやってみてください。DMIのうちのDXを使います。まずレベルラインを35に設定しますさて、レンジ相場が続いてきて、上昇方向にレートが動き始めました、まさか、これはレンジブレイク!?と気が高まる中、黄色(基本黄色で設定されています)のDXが、レベル35のラインをすでに超えております。しかも、上のレジスタンスラインで足止めを食らっておりますが、まだ上に伸びそう、おやおや黄色(基本黄色で設定されています)のDXが下に折れてきました。レベルライン35に触れて、レートは全然逆方向にレンジブレイクして行きました。■ここで何が言いたいのかというと(大事なポイントです)手法!DMIでレベルライン35を超えたところで、DXが落ちてきたら、フェイクブレイクにほとんどなってしまうからブレイクしたと思っても、ちょっと待ってみて、DXがレベルライン35に触れずに、また折り返したら、レンジブレイクです!まじです。レンジブレイクのもう1つの例レベルライン35よりDXが下にある状態で、レンジブレイク!?という状態が起こっていてレジスタンスラインをすでにレートが越えている場合、レベルライン35に触れるとレンジブレイクです!まじです。●今回は、自分が使っていたDMIと、上記の商材で気付かされた点で、ばか勝ちしている手法ですので、ぜひぜひ研究の1つに加えてください。 バイナリーオプションで勝ちまくりましょう!ヾ(@°▽°@)ノ

こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法

「IFO注文ってどんな仕組み?」

「IFO注文の使いどころが知りたい」

「チャートを離れていても利益を狙いたい」

IFO注文は、 エントリー、利確、損切りの3つを同時に出せる 注文方法です。

そこでこの記事では、IFO注文の仕組みやメリット・デメリットを初心者にもわかりやすくお伝えします。

IFO(イフダンオーシーオー)注文とは?

IFO注文の基本

IFO(イフダンオーシーオー)注文は、IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。

新規・指値・逆指値の3つの注文を同時に発注できる のが特徴です。

IFO注文の仕組み

STEP1 エントリー・利確・損切り注文を設定する こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法
STEP2 エントリー注文が約定したら利確・損切り注文が発注される
STEP3 利確・損切り注文のどちらかが約定すればもう片方はキャンセルされる

STEP1 エントリー・利確・損切り注文を設定する

IFO注文の出し方

①エントリー = 127円で買い
②利確 = 129円で指値売り決済(約定すれば2円分の利益)
③損切り = 126円で逆指値売り決済(約定すれば1円分の損失)

STEP2 エントリー注文が約定したら利確・損切り注文が発注される

エントリー注文が約定する前にレートが129円に達しても、 利確注文が未発注のため約定しない ので、2円分の利益は得られません。

なお、利確・損切り注文が発注された後でもレートの変更や注文のキャンセルは可能です。

STEP3 利確・損切り注文のどちらかが約定すればもう片方はキャンセルされる

IFO注文の決済の仕方

  • 129円の利確注文が先に約定:126円の損切り注文はキャンセル
  • 126円の損切り注文が先に約定:129円の利確注文はキャンセル

FXの注文方法一覧

こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法 こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法 こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法 こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法
注文方法 特徴
成行注文 ・今のレートで注文を約定させる
指値注文 ・今よりも有利なレートで発注する
逆指値注文 ・今よりも不利なレートで発注する
IFD注文 ・エントリー注文と決済注文を同時に出せる
・決済注文は指値(利確)か逆指値(損切り)のいずれかひとつしか出せない
OCO注文 ・指値注文と逆指値注文を同時に発注し、いずれかが約定すればもう片方はキャンセルされる
トレール注文 ・指定した値幅を保ちながら、チャートの高値(安値)の更新を追跡して損切りレートを変動させる方法
リバース注文(ドテン注文) ・同じ通貨ペアで買いポジションを売りポジションに一度に変換する方法
・売り→買いの逆方向の取引もできる

IFO注文のデモトレードができるFX会社

いきなり本番で注文を試すのが怖いという初心者もいるかと思います。そんなときは、デモトレード練習するのがおすすめです。

IFO注文のメリット

IFO注文のメリット

・3つの注文が一度で済む
・リスク管理がしやすい

3つの注文が一度で済む

3回に分けて発注する必要がないため、注文の手間が減ります。

また、エントリー注文の約定を待たずに利確・損切り注文を出せるので、 チャートに張り付く必要がなくなる のもメリットです。

リスク管理がしやすい

IFO注文はリスク管理に最適な注文方法と言えます。

チャートを監視し続けなくても、 利益と損失を決められる からです。

IFO注文のデメリット

IFO注文のデメリット

・注文内容の入力に時間がかかる
・エントリー注文が約定しないと利益が狙えない

注文内容の入力に時間がかかる

ひとつ目は注文の 入力に時間がかかる ことです。

注文内容を入力している間にレートが変動するとチャンスを逃す恐れがあるので、数秒~数分の取引で利益を狙う超短期売買には不向きかもしれません。

エントリー注文が約定しないと利益が狙えない

エントリー注文が約定しない限り、 利益を狙えません。

IFO注文の注意点とコツ

IFO注文の注意点

IFO注文を使う際は、 決済時のスリッページに注意が必要です。

対策するには、許容値をあらかじめ設定しておくのがコツです。

IFO注文を活用した4つの取引手法

①指値買いエントリー
②指値売りエントリー
③逆指値買いエントリー
④逆指値売りエントリー

指値買いエントリー

IFO注文を使った指値買い

①エントリー = 131円
②利確 = 133円
③損切り = 130円

指値売りエントリー

IFO注文を使った指値売り

①エントリー = 129円
②利確 = 127円
③損切り = 130円

逆指値買いエントリー

IFO注文を使った逆指値買い

①エントリー = 129円
②利確 = 131円
③損切り = 128円

逆指値売りエントリー

IFO注文を使った逆指値売り

①エントリー = 131円
②利確 = 129円
③損切り = 132円

IFO注文が使いやすいFX会社3選

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法 こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法 000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

まとめ IFO注文を活用してリスク管理をしよう!

この記事で紹介した 「IFO注文を活用した取引手法」 が使えるようになれば、忙しくてチャートを見られない人でもリスク管理をしながら運用できますよ。

・IFO注文はエントリー・利確・損切り注文を同時に出せるのが特徴
・エントリー前から利益・損失を決められるためリスク管理がしやすい
・エントリー注文の出し方によって4つの使い方で利益を狙える

バイナリーオプションの一目均衡表とは?見方や必勝法を徹底解説!

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプションの一目均衡表とは?

バイナリーオプションの一目均衡表とは?

一目均衡表とは トレンドの転換を見極めるために考案 された、トレンド系のテクニカル分析です。

一見複雑に感じるインジケーターですが、各ラインの意味と見方さえ分かれば、 シンプルに活用できる点が特徴 になります。また明確なエントリーポイントが存在するため、他のインジケーターと比べて根拠の強いエントリーを行なえる点が強みです。

一目均衡表の中では、 相場の方向性を判断する基準として見られることが多い です。また中期的なトレンドを把握する際に役立ちます。

一目均衡表の中では最も短い期間となり、 短期トレンドを把握する際に役立ちます

一般的には 転換線との交差を確認することが多く、相場の転換時に転換線が基準線を追い抜く特徴 があります。

先行スパン1

先行スパン2

遅行スパン

ローソク足との位置関係から現在のトレンドを判断 します。

バイナリーオプションで一目均衡表の雲を活用する見方

バイナリーオプションで一目均衡表の雲を活用する見方

「雲」とは、 先行スパン1と先行スパン2の間にできる幅のこと です。また、先行スパン1と先行スパン2が重なる位置を「ねじれ」と呼び、雲がない状態を指します。

雲は一目均衡表の中でも重要な役割を持ち、 ローソク足の雲に対するアプローチから相場の動きを判断できることが特徴 です。

抵抗体の役割

雲は 厚さによって抵抗力が変化し、抵抗体の役割 を持ちます。

トレンドの予測

雲のねじれは、先行スパン1と先行スパン2の位置が逆転した場合に発生するため、 変化日としての役割 を持ちます。

【MT4】バイナリーオプションに適した一目均衡表の設定方法

【MT4】バイナリーオプションに適した一目均衡表の設定方法

設定方法①「Ichimoku Kinko Hyo」を開く

Ichimoku Kinko Hyo

次に「インディケータ」から「トレンド」を選択し「Ichimoku Kinko Hyo」をクリックしましょう。

設定方法②「期間」を設定

期間

「Ichimoku Kinko Hyo」を選択すると設定画面が表示されます。

「Ichimoku Kinko Hyo」の設定は 初期設定で問題ありません

転換線:9
基準線:26
先行スパンB:52

一目均衡表を活用したバイナリーオプションの攻略方法

一目均衡表を活用したバイナリーオプションの攻略方法

バイナリーオプションで一目均衡表を活用する際に、 最も重要な要素が「三役好転」と「三役逆転」 です。

「三役好転」と「三役逆転」は、一定の条件を満たした場合に 強いトレンドを示唆するポイント になります。

三役好転は、 こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法 こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法 以下の3つの条件を満たした場合に強い上昇トレンドを示すポイント です。

そのため三役好転が確認できた場合は HIGHエントリーに適したタイミング だと判断できます。

  1. 転換線が基準線を上抜け
  2. 遅行線がローソク足を上抜け
  3. ローソク足が雲を上抜け(雲は薄い方が強い)

三役逆転は、 以下の3つの条件を満たした場合に強い下降トレンドを示すポイント です。

そのため三役逆転が確認できた場合は LOWエントリーに適した タイミング だと判断できます。

  1. 転換線が基準線を下抜け
  2. 遅行線がローソク足を下抜け
  3. ローソク足が雲を下抜け(雲は薄い方が強い)

一目均衡表と相性の良いインジケーターを組み合わせたバイナリーオプション攻略法

一目均衡表と相性の良いインジケーターを組み合わせたバイナリーオプション攻略法

一目均衡表の「三役好転」と「三役逆転」は根拠としては強いものの、エントリー回数は少ない点がデメリットです。そのため 他のインジケーターと組合わせることで、一目均衡表の強みを活かしたままエントリータイミングを見極めること ができます。

一目均衡表×ボリンジャーバンドを活用したエントリー方法

ボリンジャーバンドは移動平均線と標準偏差を活用し、トレンドを把握できるインジケーターです。移動平均線の上下に±1σ・±2σ・±3σが引かれ、 バンドの大きさによって現状のトレンド・レンジ相場を判断 できます。

±1σのバンドに収まる確率:約68%
±2σのバンドに収まる確率:約95%
±3σのバンドに収まる確率:約99%

一目均衡表とボリンジャーバンドの組み合わせでは、 雲とバンドの広がりでエントリーを判断 します。

  1. ローソク足が「雲」の中を推移し上抜け
  2. ボリンジャーバンドが広がっている(エクスパンション)
    こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法
  1. ローソク足が「雲」の中を推移し下抜け
  2. ボリンジャーバンドが広がっている(エクスパンション)

バイナリーオプションをボリンジャーバンドで徹底攻略!設定と使い方も解説 バイナリーオプションのテクニカル分析では、様々なインジケーターが活用されています。 その中でもよく登場する指標として「ボリンジャー.

一目均衡表×MACDを活用したエントリー方法

MACDはMoving Average Convergence Divergenceの略称で、相場の過熱感を示したインジケーターです。 MACD線・シグナル線・ヒストグラムの3要素から、 直近の値動きに対して敏感に反応する点が特徴 です。

一目均衡表とMACDの組み合わせでは、 雲とクロスのタイミングでエントリーを判断 します。

    こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法
  1. MACDラインがシグナルラインをゴールデンクロス
  2. ローソク足より上にある「雲」が薄い場合
  1. MACDラインがシグナルラインをデッドクロス
  2. ローソク足より下にある「雲」が薄い場合

一目均衡表をバイナリーオプションに活用する際の注意点

一目均衡表をバイナリーオプションに活用する際の注意点

一目均衡表はエントリーする相場の状況によってダマシが多くなる場合もあるため、 エントリーポイントをしっかり見極めることが重要 です。

レンジ相場ではダマシが多い

一目均衡表はレンジ相場の場合ダマシが多くなるため、 すべてのタイミングでエントリーしないように注意が必要 です。

また 「雲」以外にも、転換線と基準線もダマシが発生しやすい といえるでしょう。

したがって一目均衡表だけでエントリーを決めるのではなく、ほかのインジケーターで現在の相場を確認しましょう。 エントリーする際は、現在がトレンド相場なのかを判断することが重要 です。

エントリータイミングが少ない

しかし エントリー回数が多くないため、利益をあまり積み上げられない点がデメリット として挙げられます。

しかしバイナリーオプションの一目均衡表においても、 ほかのインジケーターを活用すればエントリー回数を増やすことが可能 です。本記事でも「一目均衡表と相性の良いインジケーターを組み合わせたバイナリーオプション攻略法 」で解説しているため、ぜひ実践してください。

バイナリーオプションで一目均衡表を完全マスターするには

バイナリーオプションで一目均衡表を完全マスターするには

もちろん「三役好転」と「三役逆転」も十分に活用できるエントリーポイントですが、 一目均衡表を使いこなすには他のインジケーターとの組み合わせが必要不可欠 といえます。

本当に一目均衡表で勝てるように活用していくためには、5本のラインをはじめ 一目均衡表について完璧にマスターしているプロトレーダーに学ぶのが近道 です。

バイナリーオプションの5分取引で使える必勝法を徹底的に解説します

必勝法

  • 5分取引のメリットとデメリットがわかる
  • 5分取引取引がおすすめな理由がわかる
  • 5分取引でよく使われる手法がわかる

確かに、バイナリーオプションではエントリーから判定時刻までが1分間である 1分取引 がもっとも人気です。

その理由は「 ペイアウト率が高い 」ことや、「 判定結果がすぐわかる 」からでしょう。

しかし、 1分取引の場合、取引時間の短さから相場の値動きが読みにくい というデメリットがあり、僕は1分取引はあまりおすすめしません。

バイナリーオプションの取引時間は、30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日と様々な取引時間を選ぶことが可能ですが、僕がおすすめするのは 5分以上の取引時間 です。

今回は、5分以上の取引時間である、5分、15分、1時間、1日の中から、 5分取引 をピックアップしてお話しします。

  • 1 バイナリーオプションの5分取引とは?
    • 1.1 5分取引のやり方
    • 2.1 メリット
    • 2.2 デメリット
    • 3.1 トレンドフォローの順張りトレード
    • 3.2 RSIを利用した逆張りトレード
    • 3.3 5分取引のツールについて

    バイナリーオプションの5分取引とは?

    短期取引には分類されるものの、30秒取引や1分取引に比べると「 突発的な値動きに左右されにくい 」のが特徴です。

    さらに短期取引特有の「ペイアウト率の高さ」や「判定時間の早さ」というメリットは残っているので、十分短時間で大きな利益を狙っていくことができます。

    現在、 5分取引を行うことができるのは海外のバイナリーオプション業者のみ となっており、国内のバイナリーオプション業者では国の規制により2時間未満の単直取引が禁止されているため、5分取引を行うことができません。

    ハイローオーストラリアの30秒取引で稼いだ金額を公開します

    ハイローオーストラリアの30秒取引で稼いだ金額を公開します

    ハイローオーストラリアの攻略方

    1. 【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引とは
    2. 【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引の実践結果
    3. 【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引の注意点!

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引とは

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引とは

    ハイローオーストラリアのトレードの種類は、「通貨」と「取引時」があります。時間というのは、エントリーしてから結果の出る判定時間のことです。ハイローオーストラリアでの 判定時間は30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・1日 があり、 ペイアウト率などが異なります。

    時間が短いトレードほど、予想が難しく「運」の要素も高いですが、 高ペイアウト率や結果の速さなど、 バイナリーオプションの代表とも言えるトレード方法の一つです。

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引の実践結果

    【期間】5日間
    【通貨】USD/JPY Turbo30秒
    【金額】1,000円/1トレード ペイアウト率1.95
    【トレード手法】後ほど詳しく解説いたします
    【エントリー回数】100回(1日20回)

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引の実践結果

    なんと、ハイローオーストラリアで5日間トレードした結果、46,250円の利益を出すことが出来ました!1回1,000円での検証だったので、 仮に5,000円でエントリーしてれば20万円を超える利益に! 資金に余裕があれば、もう一度検証してみたいものです。

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引の実践結果

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引の注意点!

    ペイアウト率

    バイナリーオプションでの30秒取引での最大の注意点はペイアウト率です。 ハイローオーストラリアでのペイアウト率は1.95倍と業界の中でも高水準 となっておりますが、業者によってはもう少し低い場合があります。

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引の注意点!

    ただでさえ、ギャンブル性の高い30秒取引ですので、 不利なペイアウト率 で勝負をすると勝率で勝ったいたとしても、 還元率での差で結果として負けてしまう ことも、、、バイナリーオプション業界でもシェア1位のハイローオーストラリアでの投資がオススメです。

    ※ハイローオーストラリアでのトレード方法に「ターボスプレッド」というものがあります。 最大2.3倍の高ペイアウト率ですが、このトレードには罠があります。 それは「スプレッド」というもので、エントリーした時点で、エントリー価格と現在(判定)の価格との差があります。通常のターボ30秒と比べると、高ペイアウト率の代わりに難易度はかなり上がります。

    30秒取引は海外業者のみ

    30秒取引は転売できない

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引にコツ・必勝法はあるのか?

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引にコツ・必勝法はあるのか?

    ハイローオーストラリアのターボ30秒取引に必勝法はあるのか?結論を言うと必勝法はありません。投資に絶対はないからです。しかし、 勝率を上げる方法や、「コツ」はある と考えています。

    順張り手法

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引にコツ・必勝法はあるのか?

    エントリー方法は、簡単で急騰(暴落)ではなく、 緩やかに上昇(下降)している時に、流れに乗ってエントリー していきます。ここでのポイントは、なるべく 相場が活発な時間帯にエントリー こつこつ利益を出すためのバイナリーオプション攻略法 し、トレンドをうまく掴むことです。

    ①午前8時~9時(ウェリントン・シドニー・日本市場と順に開く)
    ②午前10時~11時半(上海市場が開く)
    ③午後4時(ロンドン市場が開く)
    ④午後9時半~11時(ニューヨーク市場が開く)

    「ノイズ」を使った逆張り手法

    この「ノイズ」を利用した逆張り手法です。トレード方法は簡単で、 「ノイズ」が出たら逆張りでエントリーする手法 です。

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引にコツ・必勝法はあるのか?

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引にコツ・必勝法はあるのか?

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引まとめ

    【ハイローオーストラリア】ターボ30秒取引まとめ

    ハイローオーストラリアのターボ30秒取引はギャンブル性の高いものの、バイナリーオプションの醍醐味でもある、 ペイアウト率・結果の速さ が特徴です。検証結果では、うまく利益を上げることが出来ましたが、ギャンブル性が高いので注意が必要です。しかし、 チャートをうまく読み、コツを掴めば収益を上げられます 。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる