FXの基礎知識

投資助言業について

投資助言業について
盛岩相場塾

フィンテックワークショップに参加しました。

画像

画像はぼかしてあります。

中国製シェア自転車を改造して下さい!「奮闘記①」

画像

弊社の通信機器及びGPS機器の製品となります。

クライアント様は投資会社様、広い広いオフィス

中国の通信製品を日本で使えるようにして!

ご提案概要骨子は

画像

弊社が技適取得した通信モジュール

画像

左から2番目が私です。山登りでクタクタ ※世界遺産 泰山

画像

ご対面したメーカーのシェアー自転車

IoTトラブル支援(電子デバイス開発・量産・運営・システム)

IoTトラブル支援・実務業務
デバイス機器・クラウド・システムの開発・量産・保守運営

まずはトラブルを聞かせてください

設計したPCBの動作がおかしい

IoTデバイスとクラウドがうまく通信出来ない

組み立てが間に合わない

材料、完成品の置き場所が無い

外注先が信用できない

テスト仕様書って?

偽物、不良部材だった!

そもそも仕様が間違っていた

具体的に解決策のご支援(開発・技術・量産・運営)を行います。

ご支援「開発・量産・運営」

機器不具合の改善策

IoT機器とクラウド通信

実装、組立、保管、出荷

テスト仕様、現場テスト

設計段階で出口を想定

不良率の改善

IoT機器の連続稼働

IoT支援 価格表

小さい相談・ご支援

ご支援(開発・技術・量産・運営)

ご契約 1か月100万円~(税別)
・お困りごと、弱いところについて、具体的にご支援(技術指導、助言)をさせて頂きます。
実務作業の場合には別途お見積もりになります。
・初回の場合は、半金前金、当月末日締、翌月末ご入金、以後、月末締当月末ご入金
・契約書の締結をさせて頂きます。
・問題解決には試行錯誤による模索が必要になります。
お時間が必要なこと、十分な解決策が無い場合には別途ご提案をさせて頂くこともあります。
・ご回答により損害は弊社は一切責任は負いません。

実務業務(開発、量産、保守運営)

IoTデバイス・クラウド・IoTシステム
・検討試作、設計・試作・開発・IoTデバイスとクラウドの通信対応など
▶ 案件 100万円(税別)~お見積もり
着手金として半金前金、残金は完了月末ご入金
※部材調達など手配により中間金を頂くことになります。

量産
・組立設備準備、部材調達検品、組立、テスト検品、出荷、保守運営、不良対応
▶ 案件 100万円(税別)~お見積もり
着手金として半金前金、残金は完了月末ご入金
※部材調達など手配により中間金を頂くことになります。

組立施設ご利用

・平日月~金 9時~18時 1日50,000円(税別)~
・ご利用期間のご利用料金を半金前金として着手金をご入金、ご利用終了後残金当月ご入金
・ご利用中電気代水道代はご利用金に含みます。
但し電力・水を大幅消費する場合には別途ご請求とします。ご利用前に必ずお知らせください。
・休日、深夜は別途ご相談ください。
・施設に用意の無い機器などはお客様でご用意を頂きます。
・施設の一部のみのご利用になります。弊社のスタッフも施設を利用しております。
・ご利用時には申込用紙にご記入いただきます。
・ご利用時には弊社規定をお守り頂きます。

出荷、不良対応

▶ お見積もり
・営業時間 平日月~金 10時~17時
・休 日 土日祝祭日お盆年末年始、弊社規定休日
・当日出荷 お受けしておりません。
・サービスご利用は、弊社規定をお守り頂きます。
・契約書の締結をさせて頂きます。

投資助言業について

Good fortune is what happens when opportunity meets with planning. by Thomas Edison

FPO×DMM株タイアップキャンペーン

FPO15周年記念サイト

トレーダーズ書店×IG証券タイアップキャンペーン

LIGHT FX×トレーダーズ書店タイアップキャンペーン

HAPPY HOUR

まぐまぐ大賞受賞

FPOについて

アレキサンダーエルダー博士

教壇に立つアレキサンダー博士

アレキサンダーエルダー博士からのお言葉

サービス案内

WEBラジオ番組『株と共に生きる!』

WEBラジオ番組『株と共に生きる!』

盛岩相場塾

盛岩相場塾

旬の厳選10銘柄

旬の厳選10銘柄

投資における考慮要素として。投資助言 / Investment Advising

投資助言行為(Investment advising)投資助言業について とは、顧客に投資助言(Investment advices)を提供するプロセスを指します。投資助言行為(Investment advising)と財務計画行為(Financial planning)の間の微妙な違いが存在します。後者の財務計画行為(Financial planning)は、ファイナンシャルプランナー(Financial planner)が、顧客の全体的な財務目標を達成するために、顧客の財務ニーズ(Financial needs)(保険、退職金、投資など)投資助言業について の評価を実行します。前者の投資助言行為(Investment advising)は、主に投資商品(Investment 投資助言業について products)や戦略(Strategies)などを含めた投資助言(Investment advices)を提供することを以って、顧客の投資目標とニーズ(Objectives and Needs)に焦点を当てていきます。
過去10年間で香港の小口投資助言市場(Retail investment advising market)はその発展速度を増してきています。リテール銀行(Retail 投資助言業について banks)と独立系ファイナンシャル・アドバイザー(Independent financial advisors;投資助言業について IFA)は、投資助言のサービスを促進する上で主導的な役割を担ってきており、同時に、生活水準の向上(Improvement in living 投資助言業について standards)と高品質な個人金融サービスの需要(Demand for high quality personal financial services)もまた強力な推進力となっています。

投資顧問業 Investment Advisors

ここ香港では投資顧問業(Investment advisor)投資助言業について の仕事は非常に人気のある業種であります。投資商品の性質(Nature)、特徴(Features)及びリスクや顧客の個人的な経済情況はそれぞれ異なるために、適切な投資助言(Investment advices)を提供しようとすると、投資顧問業(Investment advisor)として考慮すべきさまざまな要素があります。

顧客を知るKnowing the client

投資顧問業(Investment advisor)として、顧客の財務情況(Financial situation)、投資経験(Investment experience)及び投資目標(Investment objective)の情報を収集しなくてはいけません。顧客の投資知識(Investment knowledge)、投資期間(Investment horizon)やリスク許容度(Risk 投資助言業について 投資助言業について tolerance)などが含まれます。顧客のいかなる状況の変化(Change of circumstances)を見つけることを容易にするために、収集した情報を完全に文書化し継続的に更新する(Fully documented and updated) 投資助言業について ことが最善のこともあります。

投資商品を理解 Understanding the investment products

投資顧問業(Investment advisor)として、投資商品の構造(Structure of the products)、リスクレベル(Level of risk)、手数料等(Fees and charges)を含む相対的なパフォーマンス(Relative performance)、流動性(Liquidity)等を十分に熟知する必要があります。

合理的な助言を提供 Providing reasonable advice

投資顧問(Investment advisor)は、投資商品のリスク•リターン•プロファイル(Risk return profile)が、まさに提案している顧客の個人的な状況(Personal 投資助言業について circumstances)と一致しているかどうかを確認する必要があります。

その他、投資顧問業として

投資顧問はまた、顧客に十分な情報をもとに意思決定することを促すために、すべての関連情報を支援と提供する必要があります。参考になるように助言行為はなるべく文書化するべきでもあります。これは、業務の複雑性を考えると、投資顧問は金融市場だけではなく、経済学(Economics)、法律(Laws)、資産管理(Asset management)、リスク管理(Risk management)などのオールラウンドな知識(All-round knowledge)が必要であると言えますが、しかし、それはただの技術的な知識あります。さらに、投資顧問は顧客心理の洞察できるよう優れたコミュニケーション能力(Communication skills)を備えるべきでもあります。例えば、顧客のプライベートな問題を、礼儀正しく質問しなければならなく、市況が悪いときにも悪い情報をあえて伝えていかなければなりません。
最も重要なのこととして、職業倫理を遵守するこにより、顧客の信任を得る必要であります。それぞれの監督当局(Regulatory bodies)または職能団体(Professional association)は、倫理規定を設けている場合があり、いくつかの基本的な倫理原則は、誠実(Integrity)、正直(Honesty)、注意義務(Due diligence)、利益相反の回避(Avoidance of conflict of interests)投資助言業について 、機密保持能力(Confidentiality competence)等があげられます。

フィンテックワークショップに参加しました。

画像

投資助言業について 画像はぼかしてあります。

中国製シェア自転車を改造して下さい!「奮闘記①」

画像

弊社の通信機器及びGPS機器の製品となります。

クライアント様は投資会社様、広い広いオフィス

中国の通信製品を日本で使えるようにして!

ご提案概要骨子は

画像

弊社が技適取得した通信モジュール

画像

左から2番目が私です。山登りでクタクタ ※世界遺産 泰山

画像

ご対面したメーカーのシェアー自転車

IoTトラブル支援(電子デバイス開発・量産・運営・システム)

IoTトラブル支援・実務業務
デバイス機器・クラウド・システムの開発・量産・保守運営

まずはトラブルを聞かせてください

設計したPCBの動作がおかしい

IoTデバイスとクラウドがうまく通信出来ない

組み立てが間に合わない

材料、完成品の置き場所が無い

外注先が信用できない

テスト仕様書って?

偽物、不良部材だった!

そもそも仕様が間違っていた

具体的に解決策のご支援(開発・技術・量産・運営)を行います。

ご支援「開発・量産・運営」

機器不具合の改善策

IoT機器とクラウド通信

実装、組立、保管、出荷

テスト仕様、現場テスト

設計段階で出口を想定

不良率の改善

IoT機器の連続稼働

IoT支援 価格表

小さい相談・ご支援

ご支援(開発・技術・量産・運営)

ご契約 1か月100万円~(税別)
・お困りごと、弱いところについて、具体的にご支援(技術指導、助言)をさせて頂きます。
実務作業の場合には別途お見積もりになります。
・初回の場合は、半金前金、当月末日締、翌月末ご入金、以後、月末締当月末ご入金
・契約書の締結をさせて頂きます。
・問題解決には試行錯誤による模索が必要になります。
お時間が必要なこと、十分な解決策が無い場合には別途ご提案をさせて頂くこともあります。
・ご回答により損害は弊社は一切責任は負いません。

実務業務(開発、量産、保守運営)

IoTデバイス・クラウド・IoTシステム
・検討試作、設計・試作・開発・IoTデバイスとクラウドの通信対応など
▶ 案件 100万円(税別)~お見積もり
着手金として半金前金、残金は完了月末ご入金
※部材調達など手配により中間金を頂くことになります。

量産
・組立設備準備、部材調達検品、組立、テスト検品、出荷、保守運営、不良対応
▶ 案件 100万円(税別)~お見積もり
着手金として半金前金、残金は完了月末ご入金
※部材調達など手配により中間金を頂くことになります。

組立施設ご利用

・平日月~金 9時~18時 1日50,000円(税別)~
・ご利用期間のご利用料金を半金前金として着手金をご入金、ご利用終了後残金当月ご入金
・ご利用中電気代水道代はご利用金に含みます。
但し電力・水を大幅消費する場合には別途ご請求とします。ご利用前に必ずお知らせください。
・休日、深夜は別途ご相談ください。
・施設に用意の無い機器などはお客様でご用意を頂きます。
・施設の一部のみのご利用になります。弊社のスタッフも施設を利用しております。
・ご利用時には申込用紙にご記入いただきます。
・ご利用時には弊社規定をお守り頂きます。

出荷、不良対応

▶ お見積もり
・営業時間 平日月~金 10時~17時
・休 日 土日祝祭日お盆年末年始、弊社規定休日
・当日出荷 お受けしておりません。
・サービスご利用は、弊社規定をお守り頂きます。
・契約書の締結をさせて頂きます。

投資における考慮要素として。投資助言 / Investment Advising

投資助言行為(Investment advising)とは、顧客に投資助言(Investment advices)を提供するプロセスを指します。投資助言行為(Investment advising)と財務計画行為(Financial planning)の間の微妙な違いが存在します。後者の財務計画行為(Financial planning)は、ファイナンシャルプランナー(Financial planner)が、顧客の全体的な財務目標を達成するために、顧客の財務ニーズ(Financial needs)(保険、退職金、投資など)の評価を実行します。前者の投資助言行為(Investment advising)は、主に投資商品(Investment products)や戦略(Strategies)などを含めた投資助言(Investment advices)を提供することを以って、顧客の投資目標とニーズ(Objectives and Needs)に焦点を当てていきます。
過去10年間で香港の小口投資助言市場(Retail investment advising market)はその発展速度を増してきています。リテール銀行(Retail banks)と独立系ファイナンシャル・アドバイザー(Independent financial advisors;IFA)は、投資助言のサービスを促進する上で主導的な役割を担ってきており、同時に、生活水準の向上(Improvement in living standards)と高品質な個人金融サービスの需要(Demand for high quality personal financial services)もまた強力な推進力となっています。

投資顧問業 Investment Advisors

ここ香港では投資顧問業(Investment advisor)の仕事は非常に人気のある業種であります。投資商品の性質(Nature)投資助言業について 、特徴(Features)及びリスクや顧客の個人的な経済情況はそれぞれ異なるために、適切な投資助言(Investment advices)を提供しようとすると、投資顧問業(Investment advisor)として考慮すべきさまざまな要素があります。

顧客を知るKnowing the client

投資顧問業(Investment advisor)として、顧客の財務情況(Financial situation)、投資経験(Investment experience)投資助言業について 及び投資目標(Investment objective)の情報を収集しなくてはいけません。顧客の投資知識(Investment knowledge)、投資期間(Investment horizon)やリスク許容度(Risk tolerance)などが含まれます。顧客のいかなる状況の変化(Change of circumstances)を見つけることを容易にするために、収集した情報を完全に文書化し継続的に更新する(Fully documented and updated) ことが最善のこともあります。

投資商品を理解 Understanding the investment products

投資顧問業(Investment advisor)として、投資商品の構造(Structure of the products)、リスクレベル(Level of risk)、手数料等(Fees and charges)を含む相対的なパフォーマンス(Relative performance)、流動性(Liquidity)等を十分に熟知する必要があります。

合理的な助言を提供 Providing reasonable advice

投資顧問(Investment advisor)は、投資商品のリスク•リターン•プロファイル(Risk return profile)投資助言業について が、まさに提案している顧客の個人的な状況(Personal circumstances)と一致しているかどうかを確認する必要があります。

その他、投資顧問業として

投資顧問はまた、顧客に十分な情報をもとに意思決定することを促すために、すべての関連情報を支援と提供する必要があります。参考になるように助言行為はなるべく文書化するべきでもあります。これは、業務の複雑性を考えると、投資顧問は金融市場だけではなく、経済学(Economics)、法律(Laws)、資産管理(Asset management)、リスク管理(Risk management)などのオールラウンドな知識(投資助言業について All-round knowledge)が必要であると言えますが、しかし、それはただの技術的な知識あります。さらに、投資顧問は顧客心理の洞察できるよう優れたコミュニケーション能力(Communication skills)を備えるべきでもあります。例えば、顧客のプライベートな問題を、礼儀正しく質問しなければならなく、市況が悪いときにも悪い情報をあえて伝えていかなければなりません。
最も重要なのこととして、職業倫理を遵守するこにより、顧客の信任を得る必要であります。それぞれの監督当局(Regulatory bodies)または職能団体(Professional association)は、倫理規定を設けている場合があり、いくつかの基本的な倫理原則は、誠実(Integrity)、正直(Honesty)、注意義務(Due diligence)、利益相反の回避(Avoidance of conflict 投資助言業について of interests)、機密保持能力(Confidentiality competence)等があげられます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる