FXのやり方紹介

レバレッジのリスクを解説

レバレッジのリスクを解説
ヨシキ@
副業トレーダー

お知らせ&更新情報 一覧

●個人口座のレバレッジについて
LIGHT FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。例えば米ドル円が100円の場合、1Lot取引する際に必要な証拠金は40,000円(1Lot=10,000通貨)です。
ただし、トルコリラ/円およびロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。
また、ロシアルーブル/円においては1Lot=100,000通貨となります。

●法人口座のレバレッジについて
一般社団法人 金融先物取引業協会が算出した為替リスク想定比率又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率により通貨ペアごとに毎週見直しされるため、週によって変動する場合があります。

Smartphone

googleplay appstore

【取引に関する注意事項】

■店頭外国為替証拠金取引「LIGHT FX」及び店頭暗号資産証拠金取引「LIGHT FXコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■LIGHT FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■LIGHT FXコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■LIGHT FX、LIGHT レバレッジのリスクを解説 FXコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、LIGHT FXコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■LIGHT FXにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

【初心者向け】バイナンスのレバレッジトークンのメリットデメリット・購入方法

Binanceレバレッジトークン

基礎知識

考える人

  • レバレッジトークンとは何か
  • レバレッジトークンのメリット【どういうときに買うべきか】
  • レバレッジトークンのデメリット【ガチホはNG】
  • バイナンスのレバレッジトークンの特徴
  • バイナンスのレバレッジトークンの買い方

しょーてぃ

レバレッジトークンとは何か【利益も損失も数倍になるトークン】

レバレッジトークン

まずはざっくり概要から説明すると、 レバレッジトークンとは「ビットコインが10%高騰したら、30%高騰する」といった仮想通貨のこと 。

分かった人

また、ビットコインなどの価格が下がった時に稼げるレバレッジトークンもあります。 ビットコインが10%値下がりすると、そのトークンは30%値上がりする といった感じで、下落相場でも稼ぐことができます。

レバレッジトークンのメリット【どういうときに買うべきか】

考える人

  • 少ない資金で大きな利益を出せる
    →レバレッジを高くすればするほど、リスクもリターンも数倍になる
  • 上げ相場でも下げ相場でも稼げる
    →下げ相場でも「ショート」のレバレッジトークンを買うことで利益を狙える
  • 通常の「レバレッジ取引」が苦手な人でもできる
    →通常の「レバレッジ取引」でロングやショートをするのが苦手な人でも簡単に手を出せる
  • 強制清算がない
    →通常の「レバレッジ取引」ではお金を「借りる」ので強制清算(=資金ゼロになること)のリスクがあるが、レバレッジトークンには強制清算がない

しょーてぃ

通常のレバレッジ取引と違って「絶対に資金がゼロにならない」のが特徴です!

補足:強制清算とは【読みたい人だけどうぞ】

疑問をもつ人

分かった人

だから通常のレバレッジ取引(FXなど)では、資金がゼロになるリスクがあるんだね!

その点、 レバレッジトークンは「ビットコイン等の〇倍の値動きをする仮想通貨」なので、借金をしないで済むんです 。だから「強制清算で資金ゼロになるリスク」はありません。

レバレッジトークンのデメリット

考える人

  • 値動きが数倍になるので大きく損をする可能性もある
    →レバレッジが高ければ高いほど、リスクもリターンも大きくなる
  • 持っているだけで価値が下がっていく恐れがある
    →資金がゼロにならない代わりに、先物価格などの影響によって1BTCの価格に変化がなくても損をする可能性がある

レバレッジトークン レバレッジトークン

しょーてぃ

レバレッジトークンは、長くても数週間という短期で利益を狙う人に適した手法です。

補足:持っているだけで損をする危険がある理由【読みたい人だけどうぞ】

レバレッジトークンは参照元の仮想通貨と全く同じ動きをするとは限らないんです。だからガチホしていると「ビットコインの価格が変わっていないのに損をする可能性」もあります。

お知らせ&更新情報 一覧

●個人口座のレバレッジについて
LIGHT FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。例えば米ドル円が100円の場合、1Lot取引する際に必要な証拠金は40,レバレッジのリスクを解説 レバレッジのリスクを解説 000円(1Lot=10,000通貨)です。
ただし、トルコリラ/円およびロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。
また、ロシアルーブル/円においては1Lot=100,000通貨となります。

●法人口座のレバレッジについて
一般社団法人 金融先物取引業協会が算出した為替リスク想定比率又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率により通貨ペアごとに毎週見直しされるため、週によって変動する場合があります。

Smartphone

googleplay appstore

【取引に関する注意事項】

■店頭外国為替証拠金取引「LIGHT FX」及び店頭暗号資産証拠金取引「LIGHT FXコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■LIGHT レバレッジのリスクを解説 FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■LIGHT FXコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、LIGHT FXコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■LIGHT FXにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

レバレッジのリスクを解説

①ロスカットの可能性が高まる
②レバレッジ倍率に比例して損失拡大が早くなる
③追証の可能性が高まる
④大きな利益を目指し無理をしやすくなる

これらのリスクは、レバレッジの仕組みやリスク回避のコツを把握すれば怖くありません。つまり、 FXでレバレッジ取引をするときにはリスクを正しく把握し、適切な対処をする ことが大切です。

◎FXでレバレッジ取引をするときの4つのリスク
◎バレッジ倍率が高いからといってリスクが増大するわけではない レバレッジのリスクを解説
◎FXでレバレッジ取引をするときにリスクを回避する方法
◎レバレッジ取引をするなら海外FXがおすすめな理由

1.FXでレバレッジ取引をするときの4つのリスク

①ロスカットの可能性が高まる
②レバレッジ倍率に比例して損失拡大が早くなる
③追証の可能性が高まる
④大きな利益を目指し無理をしやすくなる

1-1.ロスカットの可能性が高まる

1つ目は、 ロスカット(強制ロスカット)の可能性が高まる ことです。ロスカットとはFX取引での損失が膨らむのを防止するために、FX業者が強制的に決済をする仕組みを指します。

ロスカット水準を20%としたときのロスカットまでの損失(損失許容割合 ÷ レバレッジで算出)
レバレッジ倍率 ロスカット水準に到達するまでの損失 1ドル=100円のロスカット水準
レバレッジ25倍 -3.2% 1ドル=96.レバレッジのリスクを解説 8円になるとロスカット
レバレッジ50倍 -1.6% 1ドル=98.4円になるとロスカット
レバレッジ100倍 -0.8% 1ドル=99.2円になるとロスカット
レバレッジ1000倍 -0.05% 1ドル=99.92円になるとロスカット
レバレッジ3000倍 -0.026% 1ドル=99.97円になるとロスカット

1-2.レバレッジ倍率に比例して損失拡大が早くなる

2つ目は、 ハイレバレッジになればなるほど短時間で損失が拡大してしまう ところです。レバレッジは限られた資金を効果的に使い、短期間で投資効果を上げられるところがメリットです。

しかし、 裏を返せば利益が拡大するスピードは損失が拡大するスピード でもあります。例えば、レバレッジ25倍で125,000円の損失が出るときにはレバレッジ100倍ならその4倍の500,000円、レバレッジ500倍なら20倍の2,500,000円まで損失が拡大します。

レバレッジのリスクを解説 レバレッジのリスクを解説
レバレッジが高くなればなるほど急激に損失が拡大する
レバレッジ倍率 損失の拡大額
レバレッジ25倍 125,000円
レバレッジ100倍 500,000円
レバレッジ500倍 2,500,000円

1-3.追証の可能性が高まる

3つ目は、 追加証拠金が発生する可能性がある ことです。追加証拠金とは、取引による損失で証拠金が減った場合に追加で証拠金を入金しなければならない仕組みを指します。

50万円(取引額) ÷ 25倍(レバレッジ倍率) = 20,000円

【ロスカット後に証拠金維持率を下回る場合も追証が発生する】

ロスカットが実行されたことで、 FX業者が定めている証拠金維持率を下回る場合にも追証が必要 です。例えば、証拠金維持率50%でロスカットが実行された場合、追証が必要となる証拠金維持率が100%だと50%分の証拠金を入金しなければなりません。

1-4.大きな利益を目指し無理をしやすくなる

4つ目はレバレッジをかけた取引ができるという気持ちが先走り、 大きな利益を目指して無理をしやすくなる ところです。

【条件】
証拠金:10万円
1ドル=100円
各レバレッジの最大取引量となるドルを購入
1ドルあたり1円の利益が出た

レバレッジのリスクを解説
レバレッジ倍率 最大取引量 1ドルあたり1円の利益が出た場合
レバレッジ25倍 10万円 レバレッジのリスクを解説 × 25倍 =250万
25,000ドルの取引が可能
25,000円の利益
レバレッジ500倍 10万円 × 500倍 =5,000万
500,000ドルの取引が可能
500,000円の利益

2.レバレッジ倍率が高いからといってリスクが増大するわけではない

【条件】
証拠金:5万円
1ドル=100円
各レバレッジの最大取引量となるドルを購入
1ドルあたり1円の損失が出た

レバレッジのリスクを解説
レバレッジ倍率 最大取引量 1ドルあたり1円の損失が出た場合
レバレッジ25倍5万円 × 25倍 =125万
12,500ドルの取引が可能
12,500円の損失
レバレッジ100倍 5万円 × 100倍 =500万
50,000ドルの取引が可能
50,000円の損失

【条件】
1ドル=100円
各レバレッジの最大取引量となるドルを購入
1ドルあたり1円の損失が出た

レバレッジのリスクを解説
レバレッジ倍率 最大取引量 1ドルあたり1円の損失が出た場合
レバレッジ25倍 証拠金:5万円
5万円 × レバレッジのリスクを解説 25倍 =120万
12,500ドルの取引が可能
12,500円の損失
レバレッジ100倍 証拠金:1万円
1万円 × 100倍 =100万
10,000ドルの取引が可能
10,000円の損失

3.FXでレバレッジ取引をするときにリスクを回避する方法

3-1.初心者の間はレバレッジを高くし過ぎない

・レバレッジと取引量のバランスを見極める
・価格変動時に冷静な判断をする

という2つが難しく、レバレッジを利かせた取引のコントロールができない可能性があります。とくにリスクや資金力を考慮し取引量を見極めるのは、経験と知識が必要です。 初心者のうちはレバレッジ倍率5倍程度からスタート して、少しずつ慣れていくようにしましょう。

3-2.無理のない取引量を維持する

「2.ハイレバレッジだからといってリスクが増大するわけではない」でも解説したように、FX取引でのリスクは、レバレッジ倍率ではなく取引量に比例します。ハイレバレッジであっても、 無理のない取引量を維持できればリスクを抑えた取引が可能 です。

証拠金とレバレッジが決まっている場合の最大取引量は、証拠金 × レバレッジ ÷ 現在の為替レートで算出できます。

例えば、1ドル100円のときに証拠金が5万円でレバレッジ倍率が50倍の場合は、50,000 × 50 ÷ 100=25,000で25,000通貨が最大取引量となります。

25,000通貨はあくまでも 最大取引量なので、最大取引量を把握したうえで無理のない範囲を決める ことが大切です。25,000通貨のポジションを立てると1ドル=1円のときに1円の下落が起きると、25,000円の損失となります。しかし、10,000通貨のポジションで抑えれば、10,000円の損失となりリスクが縮小します。

3-3.証拠金維持率に注意をする

・ロスカットが実行される
・追証が発生する

というリスクがあります。そのため、レバレッジを利かせた取引をする場合は 常に証拠金維持率を意識する ことが欠かせません。

現在の証拠金維持率は、有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100で算出できます。

例えば、有効証拠金が20万円で必要証拠金が10万円の場合は、20万円 ÷ 10万円 × 100 =200で、現在の証拠金維持率は200%となります。

・短期のトレード:証拠金維持率300%
・長期のトレード:1000%以上

素人「FXは危険だからやめとけ」プロ「5つのリスクを覚えれば稼げる」その理由とは

YOSHIKI@副業トレーダー

ヨシキ@
副業トレーダー

  • FXを初めて1か月で100万円を溶かす
  • 追加で入金するも負けが続きジリジリと資金が減る
  • FXで一瞬でお金を溶かす
  • 借金を抱えてしまう
  • 生活が困窮する

FXの5つのリスク

まず、私自身が考える 「FXのリスク」 は主に5つあります。

FXのリスク①:ハイレバレッジ

FXのリスク、危険と言われる理由の1つ目が 「ハイレバレッジ」 です。

YOSHIKI@副業トレーダー

ヨシキ@
副業トレーダー

レバレッジはFX最大の魅力ですが、手持ち資金以上の金額で取引を出来てしまいますので、 その分リスクが高まり、お金を溶かしてしまう危険性も出てきてしまう のです。

そのため 「FXは危険だ」「FXはやめたほうがいい」 レバレッジのリスクを解説 というイメージを持たれてしまいますが、私は 「ハイレバレッジ=危険」だとは思いません 。

FXのリスク②:強制ロスカット

FXのリスク2つ目は 「強制ロスカット」 です。

YOSHIKI@副業トレーダー

ヨシキ@
副業トレーダー

たとえば、証拠金100万円でトレードしていて、含み損が-10万円になったとき、 損を出したくないからとポジションを清算(ロスカット)出来ない のです。

  • 含み損のまま維持すればプラスに転じる可能性があるので、その可能性にかけて「お祈りトレード」する
  • 逆に含み損が増え、結果的に損切り(ロスカット)が出来なくなる
  • 結果、証拠金不足で強制ロスカット(資金を溶かして退場)

FXのリスク③:投機

FXのリスク3つ目は 「投機」 です。

YOSHIKI@副業トレーダー

ヨシキ@
副業トレーダー

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる