FXブログ

投資はいくらから始めれば良いか

投資はいくらから始めれば良いか

投資家としてスタートを切るには、最低次の3つのことが必要になります。

副業したら税金はいくらになるか?【シミュレーションと税金対策】

副業したら税金はいくらになる?【税金対策と計算シミュレーション】

種銭を作る(入金力アップ)

副業している人

副業したら税金はいくらになる?【計算シミュレーションと税金対策】

副業の税金は所得税住民税です。

副業の所得税の計算方法

投資はいくらから始めれば良いか
課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

表の中の「 控除額 」というのは計算を簡単にするための数字です。
計算の際の控除額の使い方は

例えば、 課税 所得 が 800万円の場合
・ 税率 は表から23%
・ 控除額 は 636,000円
ですね。

この場合、所得税の金額は
800万 x 23% 投資はいくらから始めれば良いか – 636000 =1,204,000
約120万円となります。

控除額の意味(ここは計算方法なので読み飛ばしても大丈夫です)

表内の 控除額 の意味を解説しておきます。
課税所得が800万円の場合、
税金は800万円に対して23%ではなく、
実際には

195万円以下の部分に対して5% =97,500円
195〜330万円の部分(135万円)に対して10% =13.5万円
330〜695万円の部分(365万円)に対して20% =73万円
695〜800万円の部分(105万円)に対して23% =24.15万円

というように、それぞれの収入帯に対して税率がかけられます。
税額を合計すると120.4万円となります。
でもこれだと計算が面倒なので、800万に税率23%をかけて、控除額 636,000 円を引けば同じ答えが出るようにしているというものです。

195万円以下の部分に対して
10%と5%の差の5%分 97,500円
330万円以下の部分に対して
20%と10%の差10%分 330,000円
695万円以下の部分に対して
23%と20%の差3%分 投資はいくらから始めれば良いか 208500円
これらを合計して控除額は 636,投資はいくらから始めれば良いか 000円 と計算されます。
※この控除額自体の計算は、これを計算しなくてもいいように、控除額として表になっています。

副業の課税所得の計算方法

次に、副業をした場合の 課税所得 の計算方法です。

例えば、 所得金額が400万円の場合、
・所得控除額 基礎控除 38万円
・生命保険料 5万円(仮の金額)
・地震保険料 3万円(仮の金額) 投資はいくらから始めれば良いか
・合計 46万円 を引いて
課税所得 354万円が決まるということになります。

この他、所得控除には
・ 配偶者がいる場合や
・16歳以上の扶養家族がいる場合など、
基礎控除以外にも控除が認められる場合があります。

副業したときの所得金額の計算方法

次に副業の所得金額の計算です。
所得=収入ー経費で計算します。
「 収入 」と「 所得 」は別の意味なので注意してくださいね。

副業で給与所得をもらっている場合の税金

本業でサラリーマンをやっていて、副業でアルバイトなどをして給与収入がある場合給与の金額を合計して 給与総額 投資はいくらから始めれば良いか として計算します。

給与所得の計算は下記のように計算します。
給与所得= 給与総額 ー給与所得控除
給与の場合は、
収入 = 給与総額 で、
経費に当たるのが「給与所得控除」です。

あなたが投資家になるための方法とは?

あなたが投資家になるための方法とは?

パソコンで情報収集する女性


投資家としてスタートを切るには、最低次の3つのことが必要になります。

投資資金を貯める

投資は今の時代100円からでも可能ですが、 100円ではほとんど利益を出すことができません。 ある程度の投資資金は必要になります。
金額は人によってさまざまですが、もし専業の個人投資家として生きていくなら最低200万円から500万円は必要です。個人投資家になるためには、まずは最低200万円貯めるようにしましょう。

投資手法を知る

実際に投資をしてみる

最近は多くの証券会社で デモトレード と呼ばれる架空の取引をすることができます。デモトレードでは実際の取引の雰囲気をつかむことができますが、デモトレードと実際の取引はまったくの別物です。 架空の資金ではいくら利益を出すことができても自分の資金をかけて実際にトレードすることとは全く違います。

あなたが投資家になるための方法とは?

おすすめの投資方法4選

おすすめの投資方法を紹介している


この章ではおすすめの投資方法について4つ紹介します。資産運用の種類の”合う/合わない”は人によってそれぞれです。自分の性格やライフスタイルに合うものは何か考えながら読んでみてください。

LESSON4 商品ごとのリスクとリターンを知ろう 金融商品の特徴 LESSON4 商品ごとのリスクとリターンを知ろう 金融商品の特徴

金融商品の選び方って…?

POINT2 各金融商品の特徴
(魅力とリスク)を、
「安全性」「収益性」「流動性」の
ポイントとともに
見ていきましょう。

  • 特徴
  • 最大の魅力は、購入した株式の価格の値上がりによる 「譲渡益」 。
    配当金 や株主優待 など、 +αのお得なポイントが多い のも特徴。

株式投資の魅力 株式投資の魅力

LESSON5 自分にあった計画と対策は? 投資のはじめ方

数万円~ 実は2,000銘柄以上の株式が20万円以下で購入可能であり、株式ミニ投資制度 ※ を利用すれば10分の1の売買単位での取引もできます。それほどまとまったお金がなくても、株式投資は十分に可能です。
※取り扱っている証券会社に限られます。

国や地方公共団体、
会社などが発行している借用証書のようなもので、 投資はいくらから始めれば良いか
満期時に受け取れる金額や、利子の金額などの
条件があらかじめ決められています。

  • 特徴
  • 投資はいくらから始めれば良いか
  • 定期的に 「利子」 を受け取ることができ、満期日を迎えれば
    「額面金額」 を受け取れます。

債券投資の魅力 投資はいくらから始めれば良いか 債券投資の魅力

LESSON5 自分にあった計画と対策は? 投資のはじめ方

  • 特徴
  • 株式や債券などを組み合わせた パッケージ商品 。
    運用は 専門家 が行います。

投資信託の魅力 投資信託の魅力

価格変動リスク 投資信託に組み入れられている
株式や債券が値上がりする場合も
値下がりする場合もある。 信用リスク 投資信託に組み入れられている
株式や債券の発行体が
将来存続している場合も
破たんする場合もある。

LESSON5 自分にあった計画と対策は? 投資のはじめ方

  • 特徴
  • 安全性、流動性は高い ですが、収益性は高くありません。

預貯金の魅力 投資はいくらから始めれば良いか 預貯金の魅力

POINT3 「安全性」「収益性」「流動性」
この3つのポイントで金融商品を比べてみると…?

金融商品選びに迷ったら 金融商品相性診断チャートへ

LESSON5 自分にあった計画と対策は? 投資のはじめ方

関連コンテンツ

株式投資の仕組み

債券投資の仕組み

閉じる

投資信託の仕組み

最初は不安でした。口座に預けた資金をすぐに引き出すことができるのかなと。でもとりあえず口座だけを開設しようと思って1年前にネット証券会社に口座を作りました。商品を買うまでは、銀行口座と同じように、預けた資金を手軽に引き出すことができると分かって安心しました。
その後、安い単価で1株でも買えるということが分かったので1株買ってみました。
株主優待で有名な投資家がテレビによく出ていて、優待ってこんなにいいんだと思いました。投資して利益が出て、優待券も貰えるなんてお得だ、と思いました。

世の中のことを知り、こんな企業があるんだというのが分かるのが面白いと思っています。経済番組を見ていて、こういう会社があるんだ、こういう企業が伸びているんだということを知ることで、自分の生活の視野が広がりました。
株式投資はお金を持っている人や、頭が良い人がやるものと思っていたけれど、少額からでも投資ができるということを知ったことが私には大きかったと思います。投資を始めたいと思うなら、分からない事や疑問に思っていることは調べた方がいいですね。実際に投資を始めてみて分かることもたくさんあるのですが、本を読んだり、成功した人の話は参考になると思います。
口座を開いても最初は株価の動きを見るだけで実際に投資をしないで、シミュレーションで試してみるとか。みなさん、儲かりたいという気持ちが強くて、最初から大きな金額で投資してしまうから失敗するのかもしれません。まずは少額から始めてみるのがいいかなと思います。

とうしくん

日経平均株価やニュースを毎日ちゃんと見ること。あとは、自分の身近なもので、こういう商品がヒットしているな、と気になる商品の会社を調べてみるのもいいと思います。
リーマンショックのようなことがあれば、株価は下落することもあるだろうけど、ある人に言われたのは「下落した時こそ買え」と。そういう考え方もあるんだ、と知りました。
証券投資は若いうちから始めればいいと思います。社会人として、経済の流れを知ることは重要で、早めに、稼ぐ力を身につけた方がいいと思います。自分自身のことを考えても、若い時から知識を持っていたら良かったと思います。

2017年の11月頃に始めました。2017年の3月まで海外に住んでいたので、帰国してお金に余裕が出てきたので始めました。年金は破綻しかけていると思っていて、私の年代だと年金だけでは生活できないと思っているので、自分のお金は自分で増やさないといけないと思っています。定期預金の金利は0.0何%だし、「何かを始めないと」と思い、元本保証が付いている積立年金保険から始めました。
現在の生活費用は、子どももいないし、働けばなんとかなっています。住宅は今のところ買う気はないです。今後は人口も少なくなるので、住宅の価格が上がるということは考えにくいので、都内に限らなければ住宅取得はなんとかなると考えています。なので、私にとって年金が一番大きい問題です。
まずは、勤務先で、元本保証で利率が定期預金よりも良かった積立年金保険から始めました。
小銭が貯まってくると、ロボアドバイザーという最近出てきたシステムを利用して株式と投資信託を運用しています。これは、ポートフォリオを決めて、あとは勝手にロボットがリバランスを考えてくれるというのでラクだなと思いました。2008年のリーマンショック以降は株価が右肩上がりなので30年経てばある程度のお金が貯まるかなと思います。
投資信託は長期的に、株式は楽しみながらという感覚で投資しています。株式投資をするときは、ここの商品は格好いいとか、ここは儲けそうだとか、不祥事があったけれどもつぶれることはないだろうから安いうちに買っておこうとか、優待券(株主優待)を貰おうとか、いろいろと考えるのが楽しいですね。

とうしくん

株式の銘柄の選び方が分からなかったので、あまり調べないで適当に買いました。好きな会社の株を買ったら、いきなり下がってしまいました。結局、私が買った以降一度も上がらないで右肩下がりで、今も持っています。良く調べずに、なんとなくこの会社が良さそうだという程度で買ってしまうのは良くないですね。長期・分散効果がある投資信託の方が老後の資金のためという目的がはっきりしているので資産運用になっているかなと思います。
最初の積立年金保険で複利が大事ということに気づいたんです。1%でも時間が経てばけっこうな額になります。年間1%で複利運用すると、こんな感じで増やしていけるんだなとか、目標の利回りを何%にするのかとか、ロボアドバイザーが役立っています。

周りの人に、アドバイスが欲しいと思っている人がいたら、「投資信託は手続きや選ぶ手間がかからないのですごく簡単だよ」、という感じで勧めたいです。手続きも簡単だし、ロボアドバイザーなら自分に合った商品を提案してくれます。短期ならマイナスがでることがあるかもしれないけれども、長期ではそうでもないです。
もっと若い時から始めておけば良かったとは思います。少しずつでも若いうちから始めた方がいいですね。社会人になったら、初任給で始めた方がいいと思います。22才から60才まで38年あるので、38年間、複利効果のある投資信託で運用すれば大きい成果が得られるかなと思うんです。

投資を始めたのは2016年から。独身の時はお金を使う予定がなかったので、800万円くらいを定期預金に預けていました。ネット銀行で1%くらいの金利の頃まで預けていたのですが、今ではほとんど金利がつかなくなってしまったので、そのまま預けていただけでは、もったいないなという気持ちでNISAを始めました。
NISAを知ったきっかけは、テレビでもネットでも見かけるようになったからです。また、ある日、息子が「NISAがお得らしいよ。あれいいらしいよ」と学校の先生から聞いてきたので、それがきっかけ。
株式とか投資信託とか、証券投資はお金持ちの道楽だと思っていたので、私には縁がないと思っていました。それがNISAはとても身近で、私でも始められそうな感じがしたんです。
口座を開設しただけで投資を始めていない人もけっこういたし、私が口座を開いた証券会社では口座管理料をとられないので、とりあえず開設しました。
人生の勉強だと思って、まず100万円を証券総合口座に入れました。とりあえず100万円を預けておいて、関心のあった銘柄の株価が下がって、買い時かなと思った時に少しずつ買っていった感じです。
最近は、iDeCo(個人型確定拠出年金)も始めました。夫は企業型確定拠出年金に入っていて、私もiDeCoを始めたいなと思っていたんです。主婦も加入できるようになったのを知って、申し込みました。iDeCoが老後の安心材料です。今、一番気になるのは老後。息子に面倒を見て貰うつもりはないし、介護施設に入る費用に充てたいと思います。

最初はちょっと不安がありました。株を買ってから株価がどう動くのかが分からないので…。いきなり倍になるのか、半分になるか分からない。分からないけど誰に聞いていいのかも分かりませんでした。ネット証券を利用しているのですが、機械も苦手なので、ボタンを押して勝手にサクサク動いてしまわないか心配でした。
NISA口座を開くときにはまず証券総合口座の開設が必要で、一般口座か特定口座を選ばなくてはいけないのですが、最初は簡単なことでも分からなかったので、証券会社のカスタマーセンターに電話して、「これはNISA口座の開設の手続きに必要なんですよね?」と確認しました。あとは「NISA口座なら利益が出ても源泉徴収はされないんですよね?」など、そういう簡単なことを聞きました。

とうしくん

ビギナーズラックで、最初に気になっていた会社がたまたまその年の最安値になったので、今が買い時だと100株8万で買ったんです。そうしたら半年で8万が14万になって…その話を何気なく家族に話したら「売ったら」とさんざん言われたので売ったら、1年も経たないうちに100万になっていたので儲け損ねました。
息子はゲーム関係に詳しいので、息子が教えてくれたゲーム会社の株を買ったら大暴騰をしたんです。それもすぐに売ってしまって、後悔しています。ほんとうに売買のタイミングは難しいけど、そこが面白さだとも思います。
NISAは、普通であれば利益がでたら引かれる約20%の税金がかからないし、年間120万まで投資できるので、逆にどんなに損をしても120万だと思うと、覚悟ができます。自分の性格上、のめり込みすぎることがあるので、限度額があるのがいいですね。
きっとNISAがなかったら株式投資を始めていませんでした。NISAは株式投資の入り口として最適だと思います。

不動産投資講座

不動産投資って金額とリスクが大きいと感じる方も多いと思います。
しかし、それは知識がないからそう思うだけです。様々なリスクは正しい知識を学べば、解決できます。ただ、闇雲に始めてしまうのは大変危険です。
これから不動産投資を始めたい方、または物件を所有しているが今後どうすれば良いかわからない方、金融機関について聞きたい方などは、一度私のところに話を聞きに来て下さい。
一緒に不安や疑問を解消して人生を選べるようになりましょう。

受講生データ

「副業アカデミー」選ばれる5つのポイント

1 各分野の現役プレイヤーが講師陣 副業アカデミーの講師陣は認定講師全員が各ジャンルで現役プレイヤーとして活躍しており、
最新のノウハウをもったスペシャリストが情報を惜しみなくお伝えします。 2 様々な副業の中から選んで学べる 副業アカデミーのカリキュラムは、不動産投資だけではなく、株式投資、FX、物販など様々な
副業の中から気になるものを選んで学べます。 3 すぐに使える実績的な指導方法 副業アカデミーでは、収入を増やすことについて、机上の空論ではなくより実践的な指導方法を
とっているので、すぐに実践できます。 4 受講生の方々の豊富な実績と成果 副業アカデミーの受講生から、それぞれの分野で「収入の柱」を増やしている方が多数生まれています。 投資はいくらから始めれば良いか 中に本業の収入を上回る利益を得ている方もいらっしゃいます。 5 同じ志を持つ仲間と出会える 副業アカデミーには、「収入の柱」を増やして人生を選べるようになりたいという共通の志を持った仲間が
たくさんいます。お互いに刺激しあえる仲間の存在は、あなたをより成長させてくれます。

カリキュラム

コース 不動産投資講座
1〜3ヶ月目 【学習】
・不動産投資の目標と戦略決め
・融資攻略法
・物件の選定基準/分析方法の理解
・現地調査/契約手続き/管理運営方法の理解
・税金と法人化/物件売却の理解
・物件添削&質問会、勉強会へ参加
4~6ヵ月目 【学習】
・動画コンテンツ復習
・物件添削&質問会、勉強会へ参加

受講料/お申込み

コース 不動産投資講座
受講期間 12ヶ月
受講料 月々 19,800円(税込21,780円)
受講料(一括払い) 237,600円(税込261,360円)
講座お申込み
投資はいくらから始めれば良いか
コース 不動産投資講座
受講期間 12ヶ月
受講料 月々 19,800円(税込21,780円)
受講料(一括払い) 237,600円(税込261,360円)
講座お申込み

※受講料(一括払い)につきまして
キャンペーン期間中は料金が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※最低受講期間(上記カリキュラム内「受講期間」に記載)につきまして
・最低受講期間中の途中解約は出来ません。最低受講期間後は毎月20日までのご連絡で、当月末での解約(退会・休会)が可能です。

マサ学長が副業を始める皆さんを
全力で「サポート」します!

マサ学長の副業応援チャンネル

マサ学長の副業応援ch
ライブ配信を視聴できるのは、受講生だけ!

有料講座を受講している方だけに、様々な副業で収入を得た経験のあるマサ学⾧から副業に関するアドバイスを 「毎月ライブ配信」 にてお届けしています。
※ライブ配信を見逃しても、後から動画を視聴することができます。
動画は有料講座並みのボリュームある内容になっており、副業を継続して成功させるために必要な事を分かりやすく説明しています。あらゆる副業を経験してきたマサ学⾧ならではのアドバイスがつまっている、とても魅力的で特別な内容です。また、この他にも受講生限定で利用できる特典や保証をご用意しています。
詳細は、下記をご確認ください。

受講生特典のリスト

副業を始めようとすると、様々なお悩みやご不安が出てくるかと思います。
そんな時は「無料個別相談サービス」をご活用ください。
副業専門アドバイザーがみなさまのお悩みを詳細にヒアリングし、お一人ずつ丁寧にお答えします。

副業についてお悩みの方へ

副業を始めようとすると、様々なお悩みやご不安が出てくるかと思います。
そんな時は「無料個別相談サービス」をご活用ください。
副業専門アドバイザーがみなさまのお悩みを詳細にヒアリングし、お一人ずつ丁寧にお答えします。

50代から始める資産運用(3)~50代から利用するiDeCo(イデコ)とNISA(ニーサ)~

大江 英樹

この連載では一貫してW.P.P.の考え方(Work longer:できるだけ長く働くということ、Public Pension:公的年金、Private Pension:個人で準備する貯蓄や投資などの備え)をお話しているが、今回は最後のP、すなわち自分で備える老後資金についてである。特に最近多くの人が利用するようになってきた制度であるiDeCo(個人型確定拠出年金)とNISA(少額投資非課税制度)について、50代からでも利用できる可能性について考えてみたい。

iDeCoやNISAは50代から始めたら遅いの?

ところが、若い人ならともかく、50代になってくると、これらの制度を利用するにはもう遅いのではないかと考える人が多い。しかしながら、筆者は決してそんなことはないと考える。50歳の平均余命は男性82.7歳、女性88.3歳※1だが、平均寿命は今後も伸びていくことを考えると男性は80代後半、女性は90代前半ぐらいまでの人生は考えておいた方がいい。現在50歳からつみたてNISAを始めれば70歳まで積立が可能だ。Work longerで70歳まで働いて引退するのであれば、まさにもう一つの退職金を作ることができる。

iDeCoの場合は今のところ60歳までしか加入することはできないが、5月29日に成立した「年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律」※2によって2022年5月からは公的年金に加入していれば65歳まで加入することが可能となった。したがって、60歳以降も会社に残ってフルタイムで働くのであれば、引き続き厚生年金に加入することになるため、iDeCoも65歳まで積立を続けることができる。さらに引き出し開始の選択肢も拡がり、積立が終わった後は75歳までの好きな時に一時金でも年金でも受け取れるようになるので、自分が考える働き方やライフプランに合わせることができる。さらにiDeCoの場合は、所得控除のメリットもあるため、トータルでのプラス効果は大きい。

50歳から投資を始めた場合どのくらい効果があるの?

では、50歳から始めたとして、どれぐらいの運用成果が出せるものだろう。図は、筆者の手元にあるデータで、1997年12月から2018年の10月までおよそ21年、そしてもう一つは2007年12月からなので、およそ11年だが、毎月1万円ずつ国際分散投資を続けていたらその金額はいくらになっていたかという数字だ。iDeCoやNISAを活用して50代から積立を始めるには参考になるだろう。ご覧のように20年で2.43倍、10年であれば2.07倍といずれも積立金額の2倍以上になっている。この間、リーマンショックをはじめ、様々な危機や暴落はあったものの、一定の金額で10~20年という期間を使って積立を行うことの効果は明らかに出ていると言って良い。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる