初心者バイナリオプション戦略

FXのやり方紹介

FXのやり方紹介

そして、「板だけでは買いなのか売りなのか判断できない時も」あることに注意しましょう!

FXの仕組みとは?取引の基本や利益の出し方をわかりやすく解説

では、為替レートの変動を利用し、利益を出す方法をもう少し詳しく解説していきましょう。為替レートは、通貨の値段です。先述の通り、為替レートはリアルタイムで変動しており、安い時に買って高い時に売れば利益をあげることができます。
ところが、FX取引では、円高と円安のどちらの値動きでも利益を狙うことができます。
株式取引の経験がある人でしたら、株高と株安のどちらでも利益を狙えると言われたら、株安の時に買えば利益獲得のチャンスはあるものの、株高の時に買ったら値下がりして損する可能性が高いと考えるのではないでしょうか?
FXでは、価格が高いときは買うのではなく、「売る」ことで利益を狙うことができるのです。一般的には「安く買ったものを高く売る」ことで利益が発生しますが、FXの世界では「高い価格で売った通貨を安い値段で買い戻す」というように、売りから始める取引が可能です。たとえば、米ドル/円の取引の場合、1ドル=100円の時に売って、1ドル=90円の時に買い戻せば、1ドルにつき10円分の利益を得ることができるのです。もし1万ドル分の取引をしていたら、10万円(=10円×1万)の利益を受取れます。
>円高・円安とは?FXでエントリーするならどっちのタイミング?

スワップポイント

次にスワップポイントについて詳しく説明しましょう。
スワップポイントとは、2つの通貨の金利差によって発生し得られる利益のことで、株式配当金や預金金利のようなものです。スワップポイントは金利差調整分とも言われ、一般的に日本円のような低金利の通貨を売り、トルコやメキシコ、南アフリカのような高金利の国の通貨を買って得ることができます。
また、ポジション(保有している通貨)を解消しない限り、取引口座に継続的に蓄積されていきますので、スワップポイント獲得目的で長期投資にFXを利用する投資家が多く存在します。
なお、スワップポイントはFX会社によって異なるため、高い受取スワップポイントを提供しているFX会社を選ぶことが、FX口座開設の際の大きなポイントのひとつです。
当社「みんなのFX」では人気の高金利通貨はもちろん、主要通貨も高水準のスワップポイントをご提供していますので、毎日スワップをコツコツ貯められます。
※逆に、低金利の国の通貨を買って高金利の国の通貨を売る場合は、金利差分のスワップポイントの支払いが発生します。また、スワップポイントは日々変動します。

資金効率よく利益を得る仕組み

FXのリスクと損失の拡大を防ぐ仕組み

FXのリスク

①為替変動リスク
FX取引では予想どおり相場が動けば利益を得られる反面、想定とは反対に相場が変動すると、為替差損が生じます。

②金利変動リスク
取引対象通貨ペア国の金利差が縮小すると、スワップポイントの低下や相場の下落につながるおそれがあります。

③スリッページ発生リスク FXのやり方紹介
相場が急変したときなど、希望価格とかい離したレートで約定するリスクがあります。これをスリッページと言います。比較的、流動性が低い(取引される量が少ない)新興国通貨においてスリッページが発生することがあります。ただし、「みんなのFX」では、スリッページ設定機能によって、許容できるかい離の値幅をあらかじめ設定できるので安心です。

④レバレッジリスク
レバレッジは資金効率の高さを投資家にもたらし大きな利益を期待できる反面、レバレッジを高めるほどリスクも高くなりますので、資金管理に十分気をつけて取引する必要があります。

損失の拡大を防ぐ仕組み

FXではお客様の資産を守るために、相場の急激な変動などによって証拠金を上回る損失が発生しないよう、強制的に取引を終了する「ロスカット」という仕組みがあります。これは、保有ポジションの損失が一定のレベルに達したときに強制的に自動決済される仕組みです。ロスカットルールはFX会社ごとに異なり、「みんなのFX」では、証拠金維持率が100%以下になると執行されます。
たとえば、FX口座に100万円を預け入れ、1ドル=100円の時に米ドル/円を10万ドル買って保有しているとします。
この時の必要証拠金は、40万円(=100円×10万÷25)です。
そして証拠金維持率は、250%(=預け入れ金(純資産)100万円÷必要証拠金40万円×100)となります。強制ロスカットになるのは証拠金維持率が100%まで低下したときですから、この時点ではまだ150%の余裕がある状態です。このあと、含み損が拡大していくと純資産が減り、それに伴い証拠金維持率が低下します。そして、証拠金維持率が100%を下回ると、ロスカットが執行されて、自動でポジションが決済されます。

計算式は以下の通りですので、是非覚えておいてください。
必要証拠金=取引価格×取引量÷25
証拠金維持率(%)=純資産÷必要証拠金×100
(※本計算は手数料やスワップポイントなどは加味しておりません。)

取引開始前にFXの仕組みを必ず理解しましょう

タイプ別FX運用スタイル徹底比較

  • 【初心者】王道の通貨ペアでFXデビュー
  • 【初心者】スマホ1台!人気通貨で中長期投資
  • 【中級者】シストレも取り入れ高金利通貨を安定運用
  • 【中級者】貯金代わりに レバレッジを抑えて高金利通貨のスワップで資産形成
  • FXのやり方紹介
  • 【上級者】積極的な資金運用で中長期取引
  • 【上級者】ドル/円と高金利通貨を短中期で運用

FXがはじめての方

FXをもっと知る

FXのやり方紹介

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

FXの板とは?板情報の見方や板を活用してトレードする手法を紹介!

お金マン

それぞれの通貨ペアごとに用意


また、「それぞれの通貨ペアで確認できる」ということです。

先ほど紹介した板は、それぞれの通貨ペアで確認できるので、ご自身が取引している通貨ペアはとくにどの価格帯に注文が多く入っているのかや注文量が薄いのか確認することができます。

また、その注文量の多い価格帯を見つけて、反発しやすいポイントとして、取引注文をいれておくこともできます

板はあくまで売買ポイントの参考に

板はあくまで売買のポイント


そして、「板はあくまでも売買ポイントの参考に」ということです。

あくまで、トレンドを把握するために利用したり、必ずしも注文量の多い価格帯で反発したりするわけではないということに注意が必要です。

後ほど説明していきますが、FXの板情報でみれる注文量は市場全体の注文量全体を反映しているわけではないので、実際にはどのように価格推移するかは分かりません。

あくまで市場全体の大まかな考え方を知るという意味で参考にすべき情報だと思います。

FXの板の見方

先ほど、板のなんとなくの外見は説明させて頂きましたので、ここではもっと具体的に板はどのように見ていけばよいのか説明していこうと思います。

中心に価格帯、サイドには売買の量

AUD/JPY板情報

まず、「中心に価格帯、サイドには売買の量」が表示されています。

先ほども説明させて頂きましたが、 価格帯が現在の価格を中心にして上下に表示され、その片方サイドに「売り」の注文量、他方サイドには「買い」の注文量が価格帯ごとに表示 されています。

注文量は他の投資家が現在注文を入れている指値・逆指値の注文の総計になりますので、どこまで価格が進んでいきやすいかやどれくらい投資家が売買しようとしているのかが分かります。

注文量はLot数で表示されていることが多いので、FX会社によってLotの数の定義がことなったりするので、注意しましょう!

お金マン

きりのよい価格帯に注文数が多い

きりのよい価格帯に注文量が多い


そして、「きりのよい価格帯に注文数が多い」ということが多いです。

それは、きりのよい数字ですので、そこの価格帯は守られやすいという風に意識されやすいからです。

もし、そこを超えてしまうと、さらに上あるいは下の.00や.50の価格帯が意識されやすくなるので、

なので、それらの価格帯には大抵一定数の注文が入っていることが多いので意識しておきましょう!

お金マン

FXの板を見ることの利点・活用法

さらに「FXの板を見ることの利点」について紹介していこうと思います。

FXの板を見ることにはどのような利点があるのかということについて説明していきます。

とても利点の多いツールになりますので、ぜひ理解して取引に活かしていきましょう!

売買が密な価格帯が分かる

売買が密な場所が分かる


まず、「売買が密な価格帯が分かる」ということです。

板は、それぞれの価格帯での指値・逆指値の注文の総計が表示されていると説明しました。

ということは、他の投資家がどの価格帯に最も多くの注文を入れているのかチェックすることができます

それが分かってくれば、 短期的にどこでエントリーすれば有利になるかや、どこで利確すれば利益を最大化しやすいというところが見えてきます ので、

お金マン

売買のポイントの参考になる

売買のポイントの参考に


そして、板の意味や見方を理解してくれば、「売買のポイントの参考になる」ということです。

先ほど説明した通り、きりのよい価格帯がわかったり上下どちらかに偏って注文数が多ければ、

その価格帯はまもられやすいから取引は控えようと思ったり、逆にその守られやすい価格帯で他の投資家と同じ方向にポジションをとろう、など

なので取引する際や、特に初めての方でどこでエントリーすれば良いのかわからなかったり、

どのポジションをもてばよいのか分からなければ、 他の投資家の動きを参考にトレードしてみるのも1つの手 だと思います。

板情報を見るならトレードしながら板情報を見ることができるLIGHTFXを使うのが一番おすすめです。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

▼売買での似た指標としてシグナル配信というものもあります。FXのシグナルについては以下の記事をご参考ください。

【安全?】FXの売買シグナル配信とは?無料で情報を使えるFX会社を紹介! 今回はFXのシグナル配信について詳しく解説していきます。 このシグナル配信はFXの売買のタイミングを教えてれる便利な機能やサービス.

FXの板を見る時の注意点

最後にここでは、「FXの板を見る時の注意点」について紹介していこうと思います。

これは 証券取引などには共通せず、FXでの売買比率のみに該当する こと注意点もありますので、FX専門で投資される方は参考にしてみてください。

あくまで日本人の売買量でしかない

日本人の売買量でしかない


まず、「あくまで日本人の売買量(注文量)でしかない」ということになります。

FXの板情報は、そのFX会社で取引しているトレーダーの注文数量をもとに作成されているので、そのFX会社でトレードしている、主に日本人トレーダーの注文量でしかありません。

なので、通貨の取引は世界中で取引されており、日本人の売買はその巨大な取引の一部でしかありません。

その注文量が市場全体の注文量を表しているわけではないことに注意しましょう!

ただ、円を含む通貨ペアは日本人がメインに取引することになりますので、大体の目安とすることはできると思います。

板だけでは買いなのか売りなのか判断はできない時も

板情報だけでは判断できない時も


そして、「板だけでは買いなのか売りなのか判断できない時も」あることに注意しましょう!

先ほど説明した通り日本人の注文量を表しているにすぎないということもありますし、

また本当にトレンドが強い時は、注文数量が多くともそれをかし消すかのごとくチャート推移することがあります。

なので、なにより大事なのはファンダメンタルズ・テクニカル分析して、今どのトレンドを形成しているのかを確認することです。

それが分かれば、 今どちらの方向に価格推移しやすいということが分かり、板情報からどの価格帯は守られやすい のかということが分かってきます。

なので、その価格帯でエントリーすれば勝率も上がってきますので、 板情報は必ず分析した結果に基づいて利用する ようにしていきましょう!

板情報でおすすめなFX会社

おすすめ度
アプリ
取引ツール
スプレッド(ドル円)0.3銭
スワップポイント(ドル円)65円

FXの板情報で有名なのはLIGHT FX。

LIGHT FXではタイムリーな板情報が用意されており、トレードの参考にすることができます。

また、情報配信もマメに通知されるので常に最新の情報で取引することができます。

ぜひ公式ページで LIGHT FXで口座開設しましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

【まとめ】FXの板情報

まとめ


最後に今回の記事についてまとめていきましょう!

今回はFXの板についてまとめましたが、いかがでしたか?

FX口座を開設して取引し始める際に良い参考になればと思います。

LIGHT FXでは、今なら最大で100,000円キャッシュバックキャンペーン中なので、ぜひ 口座開設してトレードに 挑んでいきましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。 FXのやり方紹介
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

Binance(バイナンス)のP2P取引とは?やり方やメリット・デメリットを徹底解説

Binance(バイナンス)のP2P取引とは?やり方やメリット・デメリットを徹底解説

Binance

  • Binance P2P取引がどんなものかをわかりやすく解説
  • FXのやり方紹介
  • Binance P2P取引をするメリット・デメリットがわかる
  • Binance P2P取引を実際に行い経験を踏まえた手順を解説
取引形態 マーチャント(相対取引)、個人間取引
取扱い仮想通貨 USDT、BTC、ETH、BNB、BUSD、DAI
日本円での購入手段 銀行振込、PayPal、LINEPayなど
その他支払い方法 現金、クレジットカード、M-pesaなど150種

Binance(バイナンス)とは?P2P取引とは?

Binance(バイナンス)P2P取引について詳しく解説する前に、 海外仮想通貨取引所Binance(バイナンス)はどんな業者なのか と、 そもそもP2P取引とはどんな取引方法なのか を解説しておきます。

海外仮想通貨取引所Binance(バイナンス)とは?

Binance(バイナンス)の会社概要
運営会社 Binance Holdings Ltd.
設立年 2017年
代表者 チャンポン・ジャオ
事業内容 暗号資産交換業
業種 証券、商品先物取引業
本拠地 バングラデシュ
日本語対応 あり(一部日本語対応なし)

Binanceは 世界トップクラスの仮想通貨取引所 です。

最近では、P2Pプラットフォームの運営やNFTの取り扱いにも力を入れ、上場させる通貨を人気投票で決定する「Community Coin of the Month」というイベントを開いたり、ユーザーファーストな運営をしています。

過去に45億円規模という大きな ハッキング事件があり 、大規模なセキュリティの再検証を行うために1週間程度の入出金停止がありました。

また、 ユーザー情報の流出があり 犯人から身代金を要求されるという事件もありましたが、 Binance(バイナンス)ではその都度対策がねられ、セキュリティ強化がはかられています。

P2Pとはどんな取引なのか

そもそもP2Pとは「Peer to Peer(ピアツーピア)」の略称 で、 不特定多数の端末(スマホやPC)がサーバを介さずにデータをやり取りする通信システムのことです。

P2Pではサーバのような優位に立つシステムが介在しません。 ですから、対等な立場同士でやり取りするという意味で「Peer to Peer」と呼ばれるのです。

以下で 「一般的な仮想通貨P2P取引の形態」「P2P取引のメリット・デメリット
」 を解説しますので、まずここでイメージをしっかり確立してから次へ進んでください。

仮想通貨のP2P取引とは?

通常、仮想通貨取引所での取引は、取引所を介して行われるものが多く、一度取引所に資金を入金してから取引が行われますが、P2P取引はユーザー間での純粋な直接取引なので、 相手側の指定する支払い方法が選択できるのが特徴 です。

FXのエンベロープをプロが徹底解説|使い方・設定方法・手法

USD/JPY 5分足

【FXエンベロープ使い方③】利益確定の目安

FXエンベロープ設定方法

FXエンベロープ設定値【期間・種別・偏差】

設定項目意味推奨の設定値
期間移動平均線の期間12・20・24・25など
種別移動平均線の種別Simple・Exponential
偏差移動平均線との乖離率0.01〜3%

時間足乖離率
15分〜1時間足0.05〜0.40
4時間足〜日足0.60〜2.0

エンベロープの設定値が適切かどうかの検証法

FXスキャルピング用エンベロープ5分足・1分足設定例

FXで勝つ!エンベロープによる最強トレード手法

FXエンベロープ手法①レンジ逆張り

FXエンベロープ手法②レジスタンス・サポート逆張り

FXエンベロープ手法③バンドウォークからの順張り

FXのバンドウォークってなに?プロが見極め方・活用法を解説 FXでは時に「バンドウォーク」と呼ばれるテクニカル上の現象が発生します。 これはいったいどのうような相場の状態を表しているのでしょうか? ひとつ言えるのは、バン…

FXエンベロープ手法④RSIスキャ

  • 海外FXは出金しないと税金がかからない?専門家が解説します
  • FXBeyondに出金拒否はある?プロが安全性を調査しました

この記事を書いた人

WikiFXでは、テクニカル分析のやり方から、FX会社の安全性に関する情報まで『今日から役立つFXの情報』を幅広く発信しています。
そして私たちは、FX会社アフィリエイトを一切していません。
だからこそ、正しく・信頼性の高い情報を読者の皆様にお届けする自信があります。

FXの板とは?板情報の見方や板を活用してトレードする手法を紹介!

お金マン

それぞれの通貨ペアごとに用意

FXのやり方紹介
また、「それぞれの通貨ペアで確認できる」ということです。

先ほど紹介した板は、それぞれの通貨ペアで確認できるので、ご自身が取引している通貨ペアはとくにどの価格帯に注文が多く入っているのかや注文量が薄いのか確認することができます。

また、その注文量の多い価格帯を見つけて、反発しやすいポイントとして、取引注文をいれておくこともできます

板はあくまで売買ポイントの参考に

板はあくまで売買のポイント


そして、「板はあくまでも売買ポイントの参考に」ということです。

あくまで、トレンドを把握するために利用したり、必ずしも注文量の多い価格帯で反発したりするわけではないということに注意が必要です。

後ほど説明していきますが、FXの板情報でみれる注文量は市場全体の注文量全体を反映しているわけではないので、実際にはどのように価格推移するかは分かりません。

あくまで市場全体の大まかな考え方を知るという意味で参考にすべき情報だと思います。

FXの板の見方

先ほど、板のなんとなくの外見は説明させて頂きましたので、ここではもっと具体的に板はどのように見ていけばよいのか説明していこうと思います。

中心に価格帯、サイドには売買の量

AUD/JPY板情報

まず、「中心に価格帯、サイドには売買の量」が表示されています。

先ほども説明させて頂きましたが、 価格帯が現在の価格を中心にして上下に表示され、その片方サイドに「売り」の注文量、他方サイドには「買い」の注文量が価格帯ごとに表示 されています。

注文量は他の投資家が現在注文を入れている指値・逆指値の注文の総計になりますので、どこまで価格が進んでいきやすいかやどれくらい投資家が売買しようとしているのかが分かります。

注文量はLot数で表示されていることが多いので、FX会社によってLotの数の定義がことなったりするので、注意しましょう!

お金マン

きりのよい価格帯に注文数が多い

きりのよい価格帯に注文量が多い


そして、「きりのよい価格帯に注文数が多い」ということが多いです。

それは、きりのよい数字ですので、そこの価格帯は守られやすいという風に意識されやすいからです。

もし、そこを超えてしまうと、さらに上あるいは下の.00や.50の価格帯が意識されやすくなるので、

なので、それらの価格帯には大抵一定数の注文が入っていることが多いので意識しておきましょう!

お金マン

FXの板を見ることの利点・活用法

さらに「FXの板を見ることの利点」について紹介していこうと思います。

FXの板を見ることにはどのような利点があるのかということについて説明していきます。

とても利点の多いツールになりますので、ぜひ理解して取引に活かしていきましょう!

売買が密な価格帯が分かる

売買が密な場所が分かる


まず、「売買が密な価格帯が分かる」ということです。

板は、それぞれの価格帯での指値・逆指値の注文の総計が表示されていると説明しました。

ということは、他の投資家がどの価格帯に最も多くの注文を入れているのかチェックすることができます

それが分かってくれば、 短期的にどこでエントリーすれば有利になるかや、どこで利確すれば利益を最大化しやすいというところが見えてきます ので、

お金マン

売買のポイントの参考になる

売買のポイントの参考に


そして、板の意味や見方を理解してくれば、「売買のポイントの参考になる」ということです。

先ほど説明した通り、きりのよい価格帯がわかったり上下どちらかに偏って注文数が多ければ、

その価格帯はまもられやすいから取引は控えようと思ったり、逆にその守られやすい価格帯で他の投資家と同じ方向にポジションをとろう、など

なので取引する際や、特に初めての方でどこでエントリーすれば良いのかわからなかったり、

どのポジションをもてばよいのか分からなければ、 他の投資家の動きを参考にトレードしてみるのも1つの手 だと思います。

板情報を見るならトレードしながら板情報を見ることができるLIGHTFXを使うのが一番おすすめです。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/
FXのやり方紹介

▼売買での似た指標としてシグナル配信というものもあります。FXのシグナルについては以下の記事をご参考ください。

【安全?】FXの売買シグナル配信とは?無料で情報を使えるFX会社を紹介! 今回はFXのシグナル配信について詳しく解説していきます。 このシグナル配信はFXの売買のタイミングを教えてれる便利な機能やサービス.

FXの板を見る時の注意点

最後にここでは、「FXの板を見る時の注意点」について紹介していこうと思います。

これは 証券取引などには共通せず、FXでの売買比率のみに該当する こと注意点もありますので、FX専門で投資される方は参考にしてみてください。

あくまで日本人の売買量でしかない

日本人の売買量でしかない


まず、「あくまで日本人の売買量(注文量)でしかない」ということになります。

FXの板情報は、そのFX会社で取引しているトレーダーの注文数量をもとに作成されているので、そのFX会社でトレードしている、主に日本人トレーダーの注文量でしかありません。

なので、通貨の取引は世界中で取引されており、日本人の売買はその巨大な取引の一部でしかありません。

その注文量が市場全体の注文量を表しているわけではないことに注意しましょう!

ただ、円を含む通貨ペアは日本人がメインに取引することになりますので、大体の目安とすることはできると思います。

板だけでは買いなのか売りなのか判断はできない時も

板情報だけでは判断できない時も


そして、「板だけでは買いなのか売りなのか判断できない時も」あることに注意しましょう!

先ほど説明した通り日本人の注文量を表しているにすぎないということもありますし、

また本当にトレンドが強い時は、注文数量が多くともそれをかし消すかのごとくチャート推移することがあります。

なので、なにより大事なのはファンダメンタルズ・テクニカル分析して、今どのトレンドを形成しているのかを確認することです。

それが分かれば、 今どちらの方向に価格推移しやすいということが分かり、板情報からどの価格帯は守られやすい のかということが分かってきます。

なので、その価格帯でエントリーすれば勝率も上がってきますので、 FXのやり方紹介 板情報は必ず分析した結果に基づいて利用する ようにしていきましょう!

板情報でおすすめなFX会社

おすすめ度
アプリ
取引ツール
スプレッド(ドル円)0.3銭
スワップポイント(ドル円)65円

FXの板情報で有名なのはLIGHT FX。

LIGHT FXではタイムリーな板情報が用意されており、トレードの参考にすることができます。

また、情報配信もマメに通知されるので常に最新の情報で取引することができます。

ぜひ公式ページで LIGHT FXで口座開設しましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

【まとめ】FXの板情報

まとめ


最後に今回の記事についてまとめていきましょう!

今回はFXの板についてまとめましたが、いかがでしたか?

FX口座を開設して取引し始める際に良い参考になればと思います。

LIGHT FXでは、今なら最大で100,000円キャッシュバックキャンペーン中なので、ぜひ 口座開設してトレードに 挑んでいきましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる