初心者にもわかる

移動平均線とは

移動平均線とは
・移動平均線が右上の方に上がっていれば、上昇トレンド ・移動平均線が右下の方に下がっていれば、下降トレンド ・移動平均線が横横であれば、トレンドレス

注目チャート222|積水ハウス(1928)

セブメント別に見ていくと、請負型事業の売上が9986億円と
前年度の9849億円から伸びており、且つ、セブメントの中では一番の売上となっています。
請負型事業とは戸建住宅や賃貸住宅、土木事業の請負となります。
次にストック型が7411億円と前年度の6987億円から増加していました。
ストック型とは、リフォームや不動産事業となります。
そして、開発型は3848億円と前期の3211億円か羅増加していました。
開発型は分譲住宅やマンション、都市開発などの事業となります。
最後に国際事業は3889億円と前期の3706億円から増加していました。

コアビジネスの更なる深化と新規事業への挑戦が今後の基本方針となっており、
請負型ビジネス、ストック型ビジネス、開発型ビジネスの3つの柱を
国内と国際の二つで、計6つの柱の有機的成長で持続的な成長を目指すようです。

また、6月9日に第1四半期決算が発表されました。
売上高は7436億円、営業利益は877億円、最終利益は574億円となりました。
売上高は前年同期比でプラス22%、営業利益は同プラス60%、
最終利益は同プラス58.9%と大幅に伸びています。

このチャートをどう見るか?

大局の強気と弱気の分岐点とされる
200本EMA(指数平滑移動平均線)と価格の推移を見ていきましょう。
チャートは日足なので、200本EMAは200日EMAとなります。
200日EMAと価格の関係を見ると、コロナショックの後に二番底を付けて、
200日EMAは緩やかに右肩下がりの動きになりました。
その後、価格の上昇に伴って200日EMAは右肩上がりの動きになっていきました。
2022年の年初に高値を付けてからは価格の下落と共に200日EMAも右肩下がりになりました。
現在は、価格の上昇によって横ばいに動きになってきています。

次にステージを見ていきましょう。
200日EMAが右肩上がりのときには、上昇期である第1ステージの期間が
やや長くなっていますが、それでも、ステージがコロコロと変化しています。
直近の動きをみても下降期である第4ステージがしばらく続いていましたが、
ここにきて上昇期である第1ステージへ移行していきました。

では、直近の動きを見てみましょう。
下降期である第4ステージから切り返しが入り、
そこから9本横ばいの動きになっていました。
そこから、1本大きな陽線で上放れてきました。
ポイントは、今年の3月の高値を更新出来るかどうかです。
もし、更新出来たとしても、今年の1月の高値を突破しなければ
上昇トレンドが継続とはなりません。

注目チャート222|積水ハウス(1928)

セブメント別に見ていくと、請負型事業の売上が9986億円と
前年度の9849億円から伸びており、且つ、セブメントの中では一番の売上となっています。
請負型事業とは戸建住宅や賃貸住宅、土木事業の請負となります。
次にストック型が7411億円と前年度の6987億円から増加していました。
ストック型とは、リフォームや不動産事業となります。
そして、開発型は3848億円と前期の3211億円か羅増加していました。
開発型は分譲住宅やマンション、都市開発などの事業となります。
最後に国際事業は3889億円と前期の3706億円から増加していました。

コアビジネスの更なる深化と新規事業への挑戦が今後の基本方針となっており、
請負型ビジネス、ストック型ビジネス、開発型ビジネスの3つの柱を
国内と国際の二つで、計6つの柱の有機的成長で持続的な成長を目指すようです。

また、6月9日に第1四半期決算が発表されました。
売上高は7436億円、営業利益は877億円、最終利益は574億円となりました。
売上高は前年同期比でプラス22%、営業利益は同プラス60%、
最終利益は同プラス58.9%と大幅に伸びています。

このチャートをどう見るか?

大局の強気と弱気の分岐点とされる
200本EMA(指数平滑移動平均線)と価格の推移を見ていきましょう。
チャートは日足なので、200本EMAは200日EMAとなります。
200日EMAと価格の関係を見ると、コロナショックの後に二番底を付けて、
200日EMAは緩やかに右肩下がりの動きになりました。
その後、価格の上昇に伴って200日EMAは右肩上がりの動きになっていきました。
2022年の年初に高値を付けてからは価格の下落と共に200日EMAも右肩下がりになりました。
現在は、価格の上昇によって横ばいに動きになってきています。

次にステージを見ていきましょう。
200日EMAが右肩上がりのときには、上昇期である第1ステージの期間が
やや長くなっていますが、それでも、ステージがコロコロと変化しています。
直近の動きをみても下降期である第4ステージがしばらく続いていましたが、 移動平均線とは
ここにきて上昇期である第1ステージへ移行していきました。

では、直近の動きを見てみましょう。
下降期である第4ステージから切り返しが入り、
そこから9本横ばいの動きになっていました。
そこから、1本大きな陽線で上放れてきました。
ポイントは、今年の3月の高値を更新出来るかどうかです。
もし、更新出来たとしても、今年の1月の高値を突破しなければ
上昇トレンドが継続とはなりません。

【チャート分析】移動平均線とは?代表的なテクニカル指標を解説!

12691dbabbd3561387cb2a26057536ac

移動平均線 ZOZO 2018年9月〜10日

移動平均線 ZOZO 2018年9月〜10日

  • 移動平均線とは:一定期間の株価の終値の平均値を折れ線グラフにしたもの
  • 移動平均線の定義: X日の移動平均線 = 過去X日間の株価の終値の合計 ÷ X

【チャート分析】移動平均線でチェックすべき2つのポイント

移動平均線でチェックすべき2つのポイント

  1. 株価のトレンドは?:ローソク足は移動平均線の上にある?下にある?
  2. トレンドの強さは?:移動平均線の傾きは?

【チャート分析】移動平均線のポイント①株価のトレンドは?

移動平均線のポイント①株価のトレンドは?

移動平均線のポイント①株価のトレンドは?

【チャート分析】移動平均線のポイント②トレンドの強さは?

移動平均線のポイント②トレンドの強さは?

移動平均線とは 移動平均線のポイント②トレンドの強さは?

【チャート分析】移動平均線のデメリット

移動平均線のデメリット:株価に遅れて動く

【チャート分析】移動平均線が見やすい証券会社

出典;マネックス証券 ZOZO チャート画面

出典;マネックス証券 ZOZO チャート画面

【チャート分析】移動平均線まとめ

●移動平均線とは:一定期間の株価の終値の平均値を折れ線グラフにしたもの

●移動平均線の定義: X日の移動平均線 = 過去X日間の株価の終値の合計 ÷ X

●移動平均線でチェックすべき2つのポイント

  1. 株価のトレンドは?:ローソク足は移動平均線の上にある?下にある?
  2. トレンドの強さは?:移動平均線の傾きは?

移動平均線のデメリット:株価に遅れて動く

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜 株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!.

【チャート分析】テクニカル指標一覧 | 市場で生き残るための武器を揃えよう! チャート分析に必要不可欠なテクニカル指標(インジケーター)をまとめてご紹介。ひとつでも多く武器を揃えて市場での勝率をあげましょう!.

移動平均線とは?基本を知ることで活用方法がわかる

一番わかりやすい5日移動平均線を例にして説明していきます。3つの移動平均線は時間軸が違うだけで、時間軸が短い方がイメージが湧きやすいからです。 5日移動平均線とは5日間の株価の平均値を出していて、その5日間の平均値を繋ぎ合わせていくとチャートにあるような曲線になっていきます。 この株価の”平均値”に関しては、「始値」、「終値」、「一日の株価の平均値」の3つの選択肢があり、それは自分の好みで設定出来ます。

こうなると、5日移動平均線の数値としてはこの5つの平均値ですから、「100」となります。次に6日目が130円だったとすると、2日目から6日目の平均値は、「110」となります。7日目が140円だったとすると、3日目から7日目の平均値は、「120」となります。5日移動平均線はこの「100」、「110」、「120」を直線ではなく、波になるように繋げていくことで形成されていきます。

株価が上がれば上がるほど、5日移動平均線も上がっていくことになります。逆に株価が下がれば下がるほど、5日移動平均線も下がっていきます。 25日移動平均線や75日移動平均線は、この平均値が「5日」から「25日」や「75日」に変わっただけ になります。

※補足 移動平均線には3つの種類がある

知らなくてもいいとは思いますが、移動平均線の3つの種類について解説します。ほとんどの人が 移動平均線で使っている種類は「単純移動平均線」なのですが、実は移動平均線には3つの種類があります。 世の9割以上の人が「単純移動平均線」を使っているでしょう。

単純移動平均線 (MA or SMA)…一定期間を対象にして算術平均で算出します。過去の価格トレンドを追随する分析法で、市場の動きに後れをとりますが、大きなトレンドの動きを教えてくれます。

移動平均線とは

加重移動平均線 (WMA)…価格の重みを過去に向けて順次小さくするので、緩やかに上昇・下降する時は威力を発揮します。しかし、乱高下や保ち合い局面では利用価値が劣ります。

指数移動平均線 (EMA)…累積加重平均で、直近の価格にウェートをつけます。単純移動平均線、加重移動平均線より、市場の変化をより早く表すチャートといわれます。高値ゾーンでEMAが上昇から下降へ反転したら売り信号、安値ゾーンでEMAが下降から上昇に転じたら買い信号となります。

(岡三証券より引用)

移動平均線の活用方法

株式投資が上手い人は、ローソク足と移動平均線だけで株価がどう動いていくかを予想し、それだけで収益を上げている人もいます。 移動平均線を見ることで収益を上げられる理由はトレンドを見分けやすいからです。チャートについてのブログで、チャートを上手く活用しての投資法をお伝えしています。一言で言うと、 トレンドに上手く乗ることが大事! と言う事です。

・移動平均線が右上の方に上がっていれば、上昇トレンド

・移動平均線が右下の方に下がっていれば、下降トレンド

・移動平均線が横横であれば、トレンドレス

こういった考え方が出来るようになります。 一度出来たトレンドは継続しやすいので、トレンドさえわかればそれに上手く乗り、収益を上げやすくなります。 株式投資ではトレンドは物凄く大切で、そしてそれを見極める為に移動平均線が存在します。

移動平均線は短い日数より長い日数の方が機能する

移動平均線は短い日数より長い日数の方が信頼性が上がります。 例えば上記で載せている画像では5、25、75日移動平均線です。5より25の方が、25より75日移動平均線の方が、トレンドとしては信頼性が高いです。 一般的に使われるのは5、9、25、75、100、200日移動平均線あたり です。僕は5、25、75、200の4つが好きですね。

移動平均線を使えばトレンドを見極めることが簡単になる

例えば 上昇トレンドを形成している銘柄に関して、少し調整で株価が下がったとしてもどのあたりで押し目買いをすればいいのかは難しいポイント です。しかし移動平均線さえあれば、 トレンドが持続する限り、移動平均線あたりで反発する事が多い です。(※多いですが、絶対ではありませんので、ロスカット価格は必ずエントリー前に決めましょう。)

まずは、5日移動平均線からの反発があるかどうか。そこを下抜けた場合、続いては25日移動平均線で買いが入るかどうか。そこも下抜けた場合、75日移動平均線で買いが入るかどうか。こうやって考えていきます。 75日移動平均線も下回った場合は、トレンド転換の可能性が高くなります。 その場合は少し様子見をするのが良さそうです。

こういった感じで、 移動平均線を活用してトレンドを上手く見極める事は物凄く大事 です。

・トレンドの判断

・買うべきポイントの判断

FXトレードの基本!移動平均線とは?

未分類

移動平均線とは

なぜ移動平均線を使うのか

①多くの人が使っているインジケーターである

②他の時間足を見なくてもある程度の環境分析が出来る

【おすすめ】 初心者でも簡単に勝てる手法!!ZigZag手法!

皆さんこんにちは。アムビです。 今回は、初心者の方におすすめするZigZagというインジケーターを使った手法をご紹介します。 まだトレードを始めたばかりで、どこでエントリーしていいかわからない方も多いと思います。.

【FX】成行注文とは?徹底解説!!

皆さんこんにちは。アムビです。 本日は成行注文とはなんなのかについてお伝えします。 注文とは「買い」または「売り」を入れることですが、その注文方法として「成行注文」と「指値注文」があります。 今回は一番よく使われて.

【FX】自動売買ソフトって、本当に勝てるの??

皆さんこんにちは。アムビです。 本日は、FXの自動売買ソフトについてのお話をしたいと思います。 FXの自動売買ソフトが売られているのを皆さんは知っていますか? トレードをしている人だったら、多くの方が楽して.

【目から鱗】FXトレード 7つの負けないコツ ~⑦負けたときにトレーディング日誌をつける~

皆さんこんにちは。アムビです。 本日は、「7つの負けないコツ」その7です。 その1は「決めた損切は必ず守る」 その2は「目先の損益に紛動されない」 その3は「損切の根拠の時間軸を変更してはいけない」 .

【いくら取引する?】ロットの計算方法徹底解説!!便利な機能とは?

皆さんこんにちは。アムビです。 本日はlot(ロット)についてお伝えします。 以前pips(ピプス)について説明してきました。 lot(ロット)もpipsと同じようにFXをするうえではとても大切な概念です。.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる