FXの基礎知識

専用アプリでスピーディーに取引

専用アプリでスピーディーに取引
ネット証券

SBIネオトレード証券の口コミ・評判は?業界最安値水準の手数料についても解説

手数料を抑えたい方におすすめのSBIネオトレード証券の評判を紹介

ネット証券

  • 取引手数料が業界最安値水準
  • 利便性が高いと評判の取引ツール・アプリを取り揃える

SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)のサービス概要や商品を紹介

SBIネオトレード証券の基本情報

会社概要の紹介

専用アプリでスピーディーに取引
会社名 株式会社SBIネオトレード証券
代表者 代表取締役社長 専用アプリでスピーディーに取引 小川 裕之
本店所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 29階
資本金 3,600,086,116円(2022年4月5日時点)
創立 1948年4月22日
株主 SBIグループ(100%)
公式ホームページ https://www.sbineotrade.jp/

SBIネオトレード証券のサービス概要や取扱金融商品について紹介

取り扱うサービス・商品 内容
国内株式(現物・信用取引) 東証のみ取り扱い。外国株は取り扱いなし。
投資信託 「ひふみプラス」など10銘柄を取り扱い。
債券 個人向け国債を取り扱い。
先物オプション 日経225先物、日経225mini、日経225オプションを取り扱い。
NISA NISA、つみたてNIA、ジュニアNISAに対応。
IPO(新規公開株式) 「IPO抽選優遇プログラム」を導入していて、口座の残高や取引実績に応じて当選確率が変化する

ツール・アプリ名 内容
高機能ダウンロード版
NEOTRADE R
パソコン用ツール。株式取引、先物取引に対応。発注、チャート機能に優れる。
Android版アプリ
NEOTRADE S
Androidスマートフォン用アプリ。株式、NISA、先物OP取引に対応。取引機能だけでなく、ランキング機能やお気に入り登録機能なども充実。
iPhone版アプリ
NEOTRADE S
iPhoneスマートフォン用アプリ。株式、NISA、先物OP取引に対応。取引機能だけでなく、ランキング機能やお気に入り登録機能なども充実。
Webブラウザ版
NEOTRADE W
ダウンロード不要でWebブラウザで利用できる。初心者でも操作しやすいシンプルな設計に。
カブ板 ダウンロード不要でWebブラウザで利用できる。株式銘柄の情報を一覧形式で表示。
株価ボード パソコン用ツール。監視したい銘柄を最大100銘柄まで登録でき、決算情報やニュース、チャートなどを分析できる。

他社と比較したSBIネオトレード証券のおすすめポイントは?

SBIネオトレード証券のおすすめポイント

  • 株式取引手数料が業界最安値水準
  • 便利なツール・アプリが無料で利用可能
  • 事前入金不要でIPOに申し込める

SBIネオトレード証券の国内現物株式・信用取引手数料は業界最安値水準

SBIネオトレード証券の一番のおすすめポイントは、「 取引手数料が業界最安値水準 」であることです。2022年1月には株式会社oricon MEが発表する「2022年オリコン顧客満足度®ランキング ネット証券」の取引手数料部門で8年連続で1位を受賞しています。

専用アプリでスピーディーに取引 専用アプリでスピーディーに取引 専用アプリでスピーディーに取引
1日の合計約定金額 現物取引手数料 信用取引手数料
一律プラン
(専用アプリでスピーディーに取引 1約定毎)
おまとめプラン
(定額)
5万円以下50円 無料 無料
5~10万円以下 88円
10~20万円以下 100円
20~50万円以下 198円
50~100万円以下 374円
100~150万円以下 440円 880円
150~200万円以下 660円 1,100円
200~300万円以下1,540円
300万円超 880円 100万円毎に上記金額に295円加算

SBIネオトレード証券の現物取引手数料は「一律(つどつど)プラン」と「定額(おまとめ)プラン」の2つから選択でき、それぞれ金額が異なります。デイトレードを頻繁に行うなど取引回数の多い方は定額(おまとめ)プランがおすすめ、取引回数が少ない方は一律(つどつど)プランがおすすめです。

専用アプリでスピーディーに取引
一律プラン手数料比較表
1日の合計約定金額 SBIネオトレード証券 楽天証券 SBI証券
一律プラン超割コース スタンダードプラン
5万円以下 50円 55円 55円
5~10万円以下 88円 99円 99円
10~20万円以下 100円 115円 115円
20~50万円以下 198円 275円 275円
50~100万円以下 374円 535円 535円
100~150万円以下 440円 640円 640円
150~200万円以下 660円 1,013円 1,013円

専用アプリでスピーディーに取引 専用アプリでスピーディーに取引
定額プラン手数料比較表
1日の合計約定金額 SBIネオトレード証券 楽天証券 SBI証券
おまとめ(定額)専用アプリでスピーディーに取引 専用アプリでスピーディーに取引 プラン いちにち定額コース アクティブプラン
50万円以下 0円 0円 0円
50~100万円以下 0円 0円 0円
100~150万円以下 880円 2,200円 1,238円
150~200万円以下 1,100円 2,200円 1,238円
200~300万円以下 1,540円 3,300円 1,691円
300万円超 100万円毎に上記金額に295円加算100万円毎に上記金額に1,100円加算 100万円毎に上記金額に295円加算

どちらのプランでも、SBIネオトレード証券の取引手数料は楽天証券やSBI証券より安い価格帯です。手数料を抑えて取引できることがSBIネオトレード証券の大きな特徴です。

利便性が高いと評判のツール・アプリが無料で利用可能

ツール


引用:SBIネオトレード証券「証券取引ツール」(https://www.sbineotrade.jp/tool/)

SBIネオトレード証券の2つ目のおすすめポイントは「 使いやすいと評判のツール・アプリが無料で利用できる 」点です。ネット証券他社が提供するツールの中には、kabuステーション(auカブコム証券)、HYPERSBI(SBI証券)など有料のものも数多く存在します。一方、SBIネオトレード証券ならツール・アプリは全て無料で利用可能です。

SBI FXトレードの各アプリの特徴・使い方を解説!新アプリと旧アプリの違いの比較・使いにくいという噂を検証

SBI FXトレードアプリについて解説

SBI 専用アプリでスピーディーに取引 専用アプリでスピーディーに取引 FXトレードは充実したチャート分析ができるアプリを提供!自分のトレードレベルに合わせてアプリを使い分けよう

トレードアプリは3種類ありますが、自分のトレードレベルに合わせて利用してみましょう。

FX初心者はテクニカル指標の使い方を学ぼう

テクニカル指標はチャート画面を分析するのに必ず必要なツールです。

多数のテクニカル指標を同時に使うのはNG

テクニカル指標を同時に多数利用すると、どの指標を標準にして考えれば良いのか分からなくなってしまいます。

SBI FXトレードの評判・口コミ

SBI FXトレードのデモ口座について解説

SBI FXトレードのログインできないときの対処法

SBI FXトレードの口座開設方法を紹介

RANKING

trayaout

  • 当サイト限定53,000円キャッシュバック
  • 収益率160%超
    専用アプリでスピーディーに取引
  • FX取引高世界一
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月
  • 最大30万円キャッシュバック
  • 最短即日取引

外為オンライン

gaitame

  • ユーザーの9割が利益を出す圧倒的な実績
  • 15万円キャッシュバック

Category

【免責事項・取引リスク】『ユアFX』における情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、会社やツールの評価に関する正確性・信頼性等について100%保証するものではありません。 専用アプリでスピーディーに取引 掲載されている情報はFX投資を検討している方などに向けた有益情報の提供を目的としており、FXへの勧誘を目的としたものではありません。 また、掲載しているFX会社などの評価・ランキングは、8つの項目をもとにした総合評価を算出した上で作成しています。 ただし、ランキング上位のFX会社などの安全性を100%保証するものではありません。 当サイトは投資家が自分の意志に基づいた最適な取引を実現できることをミッションに掲げており、記事情報に基づいて被った損害に対して、弊社や情報提供者・監修者は一切の責任を負いません。また、『ユアFX』の掲載情報を複製、販売、加工、再利用することを固く禁じます。

LINE BITMAXとはどんな仮想通貨取引所?特徴から口座開設方法まで解説します

BITMAX


「LINE BITMAX」はLINE株式会社のグループ会社、LINE Xenesis株式会社が運営する仮想通貨取引所です。LINE BITMAXは国内最大級のメッセージングサービス『LINE』からアクセスでき、口座開設から仮想通貨の売買までスマホアプリで利用できます。LINE BITMAXはスマホアプリ専用のサービスで、販売所を使って6種類の仮想通貨を売買できます。最高水準のセキュリティを備えているので他の取引所やウォレット間で安全でスピーディーな入出庫が可能です。

②仮想通貨取引所LINE BITMAXの特徴

2-1. LINEアプリから簡単にアクセス!1円から取引可能

LINE BITMAX 5


LINE 専用アプリでスピーディーに取引 BITMAXはLINEウォレットからアクセスできる点が最大の特徴です。LINEの使い慣れたインターフェースのまま仮想通貨取引ができるため、仮想通貨投資が未経験という方、初心者の方でも簡単に利用ができます。LINE BITMAXの仮想通貨取引はPCが不要で1円から取引が可能なため、スマホだけで手軽に投資を開始してみたいという方におすすめのサービスです。

2-2. LINE Payで入出金可能!仮想通貨取引を身近に

LINE BITMAXはLINE Payとの連携で、スピーディな日本円の入出金が可能な特徴をもっています。LINE Payですでに本人確認が済んでいるユーザーであれば、LINE BITMAXでの本人確認手続きを短縮できます。入金方法は、LINE PayかLINE Payに登録している銀行口座の2種類から選べます。

2-3. 仮想通貨を貸し出して利用料を得るレンディングサービス

仮想通貨貸出サービスは、ユーザーが保有する仮想通貨をLINE BITMAXに一定期間貸し出し、賃借料を仮想通貨で受け取るサービスです。LINE BITMAXで取り扱いがある5種類の仮想通貨(LNが未対応)でレンディングサービスが利用でき、保有しているだけで貸出条件に応じた賃貸料が受け取れます。長期投資を決めている方にとって必見なサービスです。

2-4. NFTマーケットβを提供

LINE 専用アプリでスピーディーに取引 BITMAXでは「NFTマーケットβ」を提供しており、LINE BITMAXの口座で仮想通貨LINK(LN)を保有していれば、誰でも利用できます。LVCの審査をクリアしたNFTコレクションが出品可能で、スクウェア・エニックスの「資産性ミリオンアーサー」や、2.5億人以上のユーザーを抱えるアジア最大アバターアプリZEPETO(ゼペット)のマップ「Cherry Garden」を含む全9タイトルのNFTを取引できます。

Collage_Fotor


2022年春には機能を拡充してNFTマーケットプレイス「LINE NFT」をリリース予定です。NFTマーケットβの機能に加え、一次販売や日本円決済機能の導入が予定されています。

2-5. 取り扱い仮想通貨・入出金手数料

取扱仮想通貨 ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、LINK(LN)
最低注文数量(BTC) 0.00000001 BTC(1円相当)
取引手数料 無料※ ただし、スプレッド(取引コスト)を含めた金額が提示価格になっています。
日本円入出金手数料 ・入金手数料
LINE Pay:無料(LINE Pay残高からの入金、もしくはLINE Payに登録した銀行口座からのデビット入金)
銀行口座:無料(振込手数料は利用者負担)

③LINE BITMAXでの口座開設方法

LINE BITMAX 6


LINE BITMAXのトップ画面が表示されたら、「口座開設に進む」をタップ→利用規約等に「同意する」をタップします。

LINE BITMAX 2


次に、ユーザー情報を入力し、本人確認方法の選択画面へ進みます。本人確認には運転免許証やマイナンバーカードなど6種類の書類が利用できます。申請した内容を元にLINEPayで本人確認を行います。

LINE BITMAX 3


続けて本人書類と本人の撮影をします。撮影が終わると、最後に本人情報の入力をします。「申請する」をタップすると、本人確認申請が完了します。本人確認の結果は、審査完了後に「LINEPay本人確認」公式アカウントにお知らせが入ります。

LINE BITMAXはLINEアプリからアクセスができ、1円相当額から取引できるので、気軽に仮想通貨投資を始めることができる取引所です。またLINEPayとの連携でスムーズな入金が可能な点もポイントです。入金手数料もかからないので、コツコツ少額投資するのに便利なシステムになっています。またLINE BITMAXには仮想通貨を貸し出して利用料を得るレンディングサービスや、昨今注目されているNFTマーケットも提供しており、取引以外にも仮想通貨の様々な使い方を体験できるようになっています。仮想通貨やNFT投資に興味がある方は、この機会にお手元のLINEアプリからLINE BITMAXにアクセスしてみてください。

タカシマヤと銀行がアプリでひとつに。 TAKASHIMAYA NEOBANK ※高島屋ネオバンクは住信SBIネット銀行の専用支店です。

銀行代理業の概要 株式会社高島屋は銀行代理業として、預金の受入・資金の貸付・為替取引を内容とする契約締結の媒介を行います。
許可番号:近畿財務局長(銀代) 第155号 当社は住信SBIネット銀行とソニー銀行を所属銀行として、預金の受入・為替取引を内容とする契約の媒介を行っており、お客様がお支払いいただく手数料等は両行で異なる場合がございます。
詳細については下記ページをご確認ください。
住信SBIネット銀行ソニー銀行 高島屋ネオバンクはお客様が住信SBIネット銀行とご契約いただくサービスです。
住信SBIネット銀行規定一覧住信SBIネット銀行ディスクロージャー誌

高島屋ネオバンクアプリ(無料)を起動 または ダウンロード この画面に表示されている二次元コードをスマートフォン・タブレットで読み込んでいただくと便利です。
・高島屋ネオバンクアプリをダウンロード済の方:アプリを起動できます。
・高島屋ネオバンクアプリのダウンロードがまだの方:アプリのストアからダウンロードができます。

QRコード

高島屋ネオバンクアプリはアプリのストアからダウンロードができます。下のバナーをクリックしてストアにアクセス。
または「高島屋ネオバンクアプリ」で検索してください。 ※PCではアプリをダウンロードできません。
ストアにはスマートフォン・タブレットでアクセスしてください。

※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

SBIネオトレード証券の口コミ・評判は?業界最安値水準の手数料についても解説

手数料を抑えたい方におすすめのSBIネオトレード証券の評判を紹介

ネット証券

  • 取引手数料が業界最安値水準
  • 利便性が高いと評判の取引ツール・アプリを取り揃える

SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)のサービス概要や商品を紹介

SBIネオトレード証券の基本情報

会社概要の紹介

会社名 株式会社SBIネオトレード証券
代表者 代表取締役社長 小川 裕之
本店所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 29階
資本金 3,600,086,116円(2022年4月5日時点)
創立 1948年4月22日
株主 SBIグループ(100%)
公式ホームページ https://www.sbineotrade.jp/

SBIネオトレード証券のサービス概要や取扱金融商品について紹介

専用アプリでスピーディーに取引 専用アプリでスピーディーに取引
取り扱うサービス・商品 内容
国内株式(現物・信用取引) 東証のみ取り扱い。外国株は取り扱いなし。
投資信託 「ひふみプラス」など10銘柄を取り扱い。
債券 個人向け国債を取り扱い。
先物オプション 日経225先物、日経225mini、日経225オプションを取り扱い。
NISANISA、つみたてNIA、ジュニアNISAに対応。
IPO(新規公開株式) 「IPO抽選優遇プログラム」を導入していて、口座の残高や取引実績に応じて当選確率が変化する

専用アプリでスピーディーに取引
ツール・アプリ名 内容
高機能ダウンロード版
NEOTRADE R
パソコン用ツール。株式取引、先物取引に対応。発注、チャート機能に優れる。
Android版アプリ
NEOTRADE S
Androidスマートフォン用アプリ。株式、NISA、先物OP取引に対応。取引機能だけでなく、ランキング機能やお気に入り登録機能なども充実。
iPhone版アプリ
NEOTRADE S
iPhoneスマートフォン用アプリ。株式、NISA、先物OP取引に対応。取引機能だけでなく、ランキング機能やお気に入り登録機能なども充実。
Webブラウザ版
NEOTRADE W
ダウンロード不要でWebブラウザで利用できる。初心者でも操作しやすいシンプルな設計に。
カブ板 ダウンロード不要でWebブラウザで利用できる。株式銘柄の情報を一覧形式で表示。
株価ボードパソコン用ツール。監視したい銘柄を最大100銘柄まで登録でき、決算情報やニュース、チャートなどを分析できる。

他社と比較したSBIネオトレード証券のおすすめポイントは?

SBIネオトレード証券のおすすめポイント

  • 株式取引手数料が業界最安値水準
  • 便利なツール・アプリが無料で利用可能
  • 事前入金不要でIPOに申し込める

SBIネオトレード証券の国内現物株式・信用取引手数料は業界最安値水準

SBIネオトレード証券の一番のおすすめポイントは、「 取引手数料が業界最安値水準 」であることです。2022年1月には株式会社oricon MEが発表する「2022年オリコン顧客満足度®ランキング ネット証券」の取引手数料部門で8年連続で1位を受賞しています。

専用アプリでスピーディーに取引
1日の合計約定金額 現物取引手数料 信用取引手数料
一律プラン
(1約定毎)
おまとめプラン
(定額)
5万円以下 50円 無料 無料
5~10万円以下 88円
10~20万円以下 100円
20~50万円以下 198円
50~100万円以下 374円
100~150万円以下 440円 880円
150~200万円以下 660円 1,専用アプリでスピーディーに取引 100円
200~300万円以下 1,540円
300万円超 880円 100万円毎に上記金額に295円加算

SBIネオトレード証券の現物取引手数料は「一律(つどつど)プラン」と「定額(おまとめ)プラン」の2つから選択でき、それぞれ金額が異なります。デイトレードを頻繁に行うなど取引回数の多い方は定額(おまとめ)プランがおすすめ、取引回数が少ない方は一律(つどつど)プランがおすすめです。

一律プラン手数料比較表
1日の合計約定金額 SBIネオトレード証券 楽天証券 SBI証券
一律プラン 超割コース スタンダードプラン
5万円以下 50円 55円 55円
5~10万円以下 88円 99円 99円
10~20万円以下 100円 115円 115円
20~50万円以下 198円 275円 275円
50~100万円以下 374円 535円 535円
100~150万円以下 440円 640円 640円
150~200万円以下 660円 1,専用アプリでスピーディーに取引 013円 1,013円

専用アプリでスピーディーに取引 専用アプリでスピーディーに取引 専用アプリでスピーディーに取引
定額プラン手数料比較表
1日の合計約定金額 SBIネオトレード証券 楽天証券 SBI証券
おまとめ(定額)プラン いちにち定額コース アクティブプラン
50万円以下 0円 0円 0円
50~100万円以下 0円 0円 0円
100~150万円以下 880円 2,200円 1,238円
150~200万円以下 1,100円 2,200円 1,238円
200~300万円以下 1,540円 3,300円 1,691円
300万円超 100万円毎に上記金額に295円加算 100万円毎に上記金額に1,100円加算 100万円毎に上記金額に295円加算

どちらのプランでも、SBIネオトレード証券の取引手数料は楽天証券やSBI証券より安い価格帯です。手数料を抑えて取引できることがSBIネオトレード証券の大きな特徴です。

利便性が高いと評判のツール・アプリが無料で利用可能

ツール


引用:SBIネオトレード証券「証券取引ツール」(https://www.sbineotrade.jp/tool/)

SBIネオトレード証券の2つ目のおすすめポイントは「 使いやすいと評判のツール・アプリが無料で利用できる 」点です。ネット証券他社が提供するツールの中には、kabuステーション(auカブコム証券)、HYPERSBI(SBI証券)など有料のものも数多く存在します。一方、SBIネオトレード証券ならツール・アプリは全て無料で利用可能です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる