通貨オプション入門

バイナリーオプションは祝日でも取引可能

バイナリーオプションは祝日でも取引可能

RBA(オーストラリア中銀)政策金利、利上げ幅予想はバラツキ

-RBA(オーストラリア中銀)政策金利、利上げ幅予想はバラツキ-
本日のイベントは、中国サービス業PMI、日本10年国債入札、RBA(豪中銀)政策金利、ベイリーBOE総裁記者会見が予定されています。特に注目すべきは、豪政策金利です。
RBA(豪中銀)は、今年5月に0.25%、6月に0.5%、それぞれ利上げしています。特に、6月は市場の大勢が「0.25%利上げ」を予想していたため、豪ドル円は大幅利上げサプライズから95.33円から96.12円へ、発表直後に一時急上昇しました。前回のサプライズ大幅利上げを受けて、市場は「7月の0.75%利上げ」を織り込む動きが続いていましたが、ロウRBA総裁が「7月会合では0.25%か0.5%の利上げについて議論されるだろう」と発言したことで、「7月の0.75%利上げ」期待は大きく後退しています。7月4日時点の短期金融市場を確認すると、本日の会合では「0.25%利上げ」を4割、「0.5%利上げ」を6割程度織り込んでいる状態で、市場予想が割れていると考えられます。本日のRBA政策金利は、市場予想が割れていることから、どんな結果でもサプライズに感じる市場参加者が一定数いると考えられるため、「0.25%利上げ」なら豪ドル売り、「0.5%以上の利上げ」なら豪ドル買いへ、素直に動く可能性が高いと感がられます。本日13時半に発表されるRBA政策金利の結果に注目して、本日も取引に挑みたいです。

ユーロ急落、今夜IMS非製造業指数次第でリスクオフ加速か

米雇用統計ウィーク

7月突入、近づく米FOMCに向けた思惑とシナリオは

米PCE、7月の75bp利上げを後押しするか

パウエルFRB議長・ラガルドECB総裁・ベイリーBOE総裁らのECBフォーラム討論に注目

G7首脳陣の記者会見、インフレ材料には注意

米利上げとリセッション懸念

日米イベントから推察するドル・円の方向感

各国イベント豊富な1日、ドル円は高値圏での攻防に注目

ドル円は136円台に到達、本日からのパウエルFRB議長発言に注目

米国休場明け、豪RBA総裁と米FRB要人発言に注目

広がる日米金利差

日銀金融政策決定会合から再度円安へシフトするか

0.75%利上げがもたらす各国中銀の積極的な利上げ観測

FOMC 注目集まる利上げ幅の行方

FOMC利上げ予想・激変中

マーケット情報

みんなのマーケット

お役立ちコンテンツ

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

オプションFX

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

猫でもわかる投資日記(FXとバイナリーオプション)

毎日取引更新中!
初めての方は 「初心者ガイド」 をご覧あれ
バイナリーオプションは祝日でも取引可能
取引種別 FX BO
初心者ガイド 見る
スコーピオン塾 入口(会員)
お知らせ 見る
猫でもわかる ツール館 見る
mt4 XMデモ リアル ハイロー
ツール入手・質問 フォーム
ホーム に戻る

根拠解説(推奨度 ★★★ )

取引展開 バイナリーオプションは祝日でも取引可能

動画解説

検索ワード
各サイン取引の抽出
帯抜け エリオット波動 バイナリーオプションは祝日でも取引可能 過熱式RSI(移動平均線) 逆張りドット 逆張りゾーン BOX相場 ピボット ラインブレイク 根拠が三ツ星 ❷ ❹ ❻

BO取引(5分)+4万2500円

毎日取引更新中!
初めての方は 「初心者ガイド」 をご覧あれ

取引種別 FX BO
初心者ガイド 見る
スコーピオン塾 入口(会員)
お知らせ 見る
猫でもわかる ツール館 見る
mt4 XMデモ リアル ハイロー バイナリーオプションは祝日でも取引可能
ツール入手・質問 フォーム
ホーム に戻る


根拠解説(推奨度 ★★ )

ハイローチャート

動画 解説

検索ワード
各サイン取引の抽出
帯抜け エリオット波動 過熱式RSI(移動平均線) 逆張りドット 逆張りゾーン BOX相場 ピボット ラインブレイク 根拠が三ツ星 ❸ ❹

【ultimate改】R2.3月最新版!Prime改&monster改の上位新作!サインのLINE通知、背景色変更、バイナリーオプションサインツール.

PayPayジャンボ

バイナリーオプション用のサインツール「 ultimate 改 」です。 本家「ultimate 定価29,800円」に独自のフィルター(企業秘密)を掛け、更に強化しました! その為、 サイン数、勝率、パフォーマンス等で超人気の 「Prime+改」&「monster改」を超えました! ultimate 改 は10種類のロジック&独自フィルター搭載。各インジケーターの設定も変更可能です。※画像6、7 もちろん、順張りの勝率も表示されます!更に「順張りのみ」「逆張りのみ」に表示変更が可能。※画像5 ショート、ロング共に、得意な方向にサインを絞る事が可能です。 また、monster改と同じく、ロウソク足ごとに勝率が表示される為、エントリーに迷いません! 更に、期待値が高いサインには「☆」マークが点灯。※画像4 本家は「1マーチン前提」 の設定ですが、「 ultimate 改」 は 単発~2マーチン まで 対応!※画像2 サインをLINE通知で受け取る 事が可能な為、PCに張り付いていなくても大丈夫!※画像5 「勝率〇〇%以上のみLINEに通知」のように指定ができる為、高勝率に設定しておけば「LINE通知→無条件でエントリー」が実現します! 「 サインをLINEで受け取り→スマホでエントリー 」のような事も可能! 外出中でもエントリーを逃しません 。 サインが発生すると チャートの背景色が変わる 為、複数チャートをセットしておいても「 一目 」で該当通貨がわかります!※画像1 もちろん、自動売買にも対応。多くの 自動売買ツール で使用できるよう「バッファ値、オブジェクト名、オブジェクト番号」に対応しております。サイン一つずつに割り振っておりますので、「 順張りの2と逆張りの3だけエントリーする 」、などの応用も可能です! ※ただし、オブジェクト番号については矢印の種類が20個必要である事から既存の矢印オブジェクトが足りない為、「ハイ・ロー」の二種類しか選択できません。バッファ値及びオブジェクト名については、10通りのハイ・ロー(20個)を指定する事ができます。 ●自動売買の設定について● monster改では自動売買(aut binなど)で稼働するまでサポートしておりましたが、ご購入者様の中には2週間ほどの期間を要する方もおりました為、今回は「 サポート対象外 」とさせて頂きます。自動売買につきましては、各信号に対応している自動売買ツールの販売元にお問い合わせください。 ●注意事項● ・当商品は単体では使用できません。必ず「MT4」をご用意ください。 ・当商品は勝率を保証するものではありません。実弾エントリー時は自己責任でお願いします。 ・チャートに表示される勝率は「過去のMT4のロウソク足(ティック)」を基準にしておりますので、回線環境やエントリーのタイミングによっては「勝率通り」の結果が得られない場合があります。 ・実際の勝敗結果についての苦情は一切受け付けません。申し訳ございませんが、その後のやり取りをお断りさせていただく場合がありますm(__)m ・当商品はご利用の口座番号(ID)を登録した後、メールにて送付いたします。 当インジケーターは口座ID(番号)の登録を行いますので、落札後、取引ナビよりご「 利用の口座番号(ID) 」及び、商品送付先の「 メールアドレス 」をお知らせください。※使用期限はございません。 なお、口座ID(番号)はお一人様1つまで(原則)とさせて頂いております。登録後の変更につきましては、特別な理由がない限り1ヶ月に1度までとしておりますのでご注意下さい。再販防止の為、よろしくお願いいたします。 その他、気になる点はお気軽に「質問欄」よりお聞き下さい。

CFDとは?CFDの仕組みや取引ルールをわかりやすく解説

CFDの基礎知識について

いろんな種類の銘柄で取引できる CFDは「金・銀などの鉱物」、「原油・天然ガスなどの資源」、「国内・国外の株式」、「日経平均株価などの株価指数」など、多種多様の銘柄で取引することができます。
CFD業者によって異なりますが、100種類以上の銘柄を取り扱っている業者もあります。 ほぼ24時間取引することができる 株式市場や先物市場では取引できる時間が限られていますが、CFDでは仕事から帰った後や深夜でも取引することが可能です。
※CFDの種類ごとに取引できる時間は異なります。 売りからの注文ができる 商品のやりとりをしないで売買したときの差額が損益になる取引なので、FXと同じように売りからの注文をすることができます。
「10000円で売って9000円で買えば差額の1000円が利益」というと少し分かりづらく感じますが、単純に価格が上がると思えば買い注文、下がると思えば売り注文ということです。 取引手数料が無料 株式や先物取引では取引ごとに手数料が掛かりますが、CFDでは取引手数料は掛かりません。
FXと同じでスプレッドが取引コストになるので、余計な費用を抑えることができます。
※一部のCFD業者や銘柄では取引手数料が掛かる場合があります。

CFDのメリット

少ない資金から取引できる CFDではレバレッジを効かすことができるので、少額の資金で取引することができます。
株式や先物取引だと数百万の資金がないと厳しいですが、例えば銀CFDや原油CFDだと1000円~3000円くらいの証拠金で取引することが可能です。 祝日や取引時間外のニュースにも対応できる 日本の株式市場の取引時間は9時~15時ですが、海外のニュースなどが原因で翌朝の市場オープン時に株価が大きく動くということがよくあると思います。
現物株だと翌朝9時まで対応することができませんが、CFDだと深夜でも対応することが可能です。
また、市場が休みになる祝日でも取引することができます。 分散投資やリスクヘッジがしやすい 鉱物・資源・株式・株価指数など様々な種類の銘柄で取引できるので、株式やFXだけをやっていた場合よりもはるかに分散投資やリスクヘッジがしやすくなります。

取引できる銘柄について

CFDの取扱銘柄について

株式CFD 国内や海外の個別株を対象にしたCFDです。
主な銘柄は、国内株だと「 東京証券取引所に上場している株式 」、海外株だと「 Apple・Amazon・Yahoo!・Twitter・FaceBook 」などの世界的に有名な企業の株式があります。 株価指数CFD 日経平均株価やダウ平均株価などの株価指数を対象にしたCFDです。
主な銘柄は、「 日本225(日経平均株価)・米国30(ダウ工業株30種平均株価)・上海A50・イギリス100 」などがあります。 商品CFD NY金やWTI原油などの商品先物を対象にしたCFDです。
主な銘柄は、「 金・銀・白金・原油・コーン・大豆 」などがあります。 債券CFD 世界の主要国の国債を対象にしたCFDです。
主な銘柄は、「 日本国債・米国の2年~10年国債・ドイツ10年国債・英国10年国債 」などがあります。

CFDの取引ルール

CFDの取引ルールについて

CFDのレバレッジ

CFDの種類最大レバレッジ
株式CFD5倍
株価指数CFD10倍
商品CFD20倍(※)
債券CFD50倍

必要証拠金の計算の仕方

CFDのレート 売買するCFDの現在の価格です。
ドル建ての場合はCFDのレート×ドル円のレートで計算して日本円に換算します。
※ドル建ては「金/ドル」や「原油/ドル」など、右側がドルになっているCFDのことです。 取引単位 銘柄ごとに決められた1LOTの単位です。
例えば、金なら1単位で1LOT、日本225なら10単位で1LOTなど、必ずCFD業者のホームページに記載されています。
※FXの1000通貨単位や1万通貨単位というのと同じ意味です。 取引数量 バイナリーオプションは祝日でも取引可能 売買するLOT数(枚数)です。 レバレッジ CFDの種類ごとに決められたレバレッジです。(前項参照)

CFDのリスクについて

ロスカットのリスク 保有しているポジションの損失が一定の水準以上になった場合、損失の拡大を防ぐために強制的にポジションが決済されます。
ロスカットされる水準は業者によって異なりますが、一般的には「証拠金維持率が50%を下回った場合」に設定していると思います。
目安としては「保有しているポジションの損失が、口座に入っている金額の半分以上になった場合ロスカットされる」と考えると分かりやすいと思います。 追証のリスク 急激な相場変動があった場合、ロスカットの発動が間に合わないことがあります。
このとき、損失が膨らんで口座に入っている金額がマイナスになった場合は、マイナス分を口座に入金しなければなりません。
例えば、口座残高が10万円のときに11万円の損失が出た場合は、追加で1万円を入金する必要があります。 レバレッジによるリスク バイナリーオプションは祝日でも取引可能 レバレッジは、少ない資金で取引ができる仕組みなので基本的にはメリットなのですが、反対に計画性のないギャンブルのような取引をしていまうと、すぐに資金がなくなってしまうというリスクがあります。

よく勘違いしてしまいがちなのですが、レバレッジが高いというのは「 損益が増えることではなく、取引できる量が増えること 」です。
例えば、10000円の商品を取引するときにレバレッジ1倍だと10000円必要ですが、レバレッジ100倍だと100円で取引することができるという仕組みです。

CFD取引と先物取引の違いは?

CFDと先物取引の大きな違いは「 限月 」(定められた日までに決済しなければならない期限)です。
先物取引は「決められた日に決められた価格で売買をする約束」という取引で決済する期日があるのに対して、CFDはポジションを長期保有することが可能です。

その他にも取引時間や手数料などの違いがあります。
例として、日経平均株価を対象とした「 日本225CFD 」と「 日経225先物 」で比較してみます。

日本225CFD日経225先物
取引時間ほぼ24時間09:00~15:15
16:30~03:00
取引単位10単位/1LOT1000単位/1LOT
100単位/1LOT
手数料無料有料

くりっく株365(取引所取引)について

株価指数CFDには、「 店頭取引 」と「 くりっく株365 」という2つの取引方法があります。

どちらも株価指数を参照するCFDという点は同じなのですが、取引ルールに多少の違いがあります。
日経平均株価を対象とした「 日本225CFD 」と「 日経225 」で比較すると以下のようになります。

店頭取引
(日本225CFD)
くりっく株365
(日経225)
取引時間CFD業者によって異なる
(ほぼ24時間)
08:30~翌06:00
(サマータイム時は翌05:バイナリーオプションは祝日でも取引可能 00まで)
取引価格CFD業者が提示する価格マーケットメイク方式
取引単位10単位/1LOT100単位/1LOT
手数料無料有料
レバレッジ最大10倍まで約20倍~30倍
(証拠金は毎週設定される)
取扱銘柄CFD業者によって異なる日経225(日本)
NYダウ(アメリカ)
DAX®(ドイツ)
FTSE100(イギリス)
税金申告分離課税
一律20.315%(2037年まで)

CFDの税金について

CFDの税金について

CFDで所得があった場合は、「 先物取引に係る雑所得等 」として申告分離課税の対象となり、確定申告をする必要があります。
※申告分離課税とは、会社やアルバイトの給料などにかかる税金(総合課税)とは区別して納める税金のことです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる