FXブログ

バイナリー オプション マーチンゲール 検証

バイナリー オプション マーチンゲール 検証
ベッティングシステム (Betting system) とは、カジノなどの賭博で、どのような賭け方(ベット)をするかの戦略である 。 ベッティングストラテジ (Betting strategy)、マネーマネジメント (Money management) とも呼ばれる。 もっとも単純なシステムは、常に同じ単位だけベットすることである。 それ以外に、状況に応じてベッティングをするにあたっては、いくつかの最適解もしくは指針が存在する。 ベッティングシステムは前回の結果が次回の結果に影響する(独立事象)かどうかによって、大きく2つに分けることができる。 独立事象でないものは、有利不利の段階に応じてベットすることによって期待値を変動させることができる。 一方、独立事象のものは、分散の変動のみが可能である。 略 独立事象のもの 例えばルーレット、クラップスのような、前回の結果が今回に影響しないようなゲームである。 このようなスタイルのゲームは、控除率が0ではない限り どのような賭け方をしようと期待値は常にマイナス であり、 長期間のプレイで勝利することは難しい。 ただし、賭け方を工夫することによって、分散の違い、すなわち、 ・大勝か大敗かのどちらかを求める
・小勝ちでもよいから、大負けだけはしたくない
の選択をすることができる。 プラス、マイナスともに目標値を設定し、そこで終了するのは良い考え方とされている。 ちなみに、分散を最大にする方法は、許される最大単位を最大のオッズに賭けることであり、 最小にする方法はそもそもプレイをしないことである。 以下に代表的なベッティングシステムを挙げる。 特にルーレットにおいては、マーチンゲールのバリエーションを始め過去から数限りないベッティングシステムが提案されてきた。ここで、これらのシステムは勝つことでなく、あくまで楽しみを増すためのものであることに注意を喚起しておく。 これらは基本的に、2倍賭け、つまりルーレットで言う赤か黒か、丁半でいう奇数か偶数か、などに適用されるが、どのようなオッズのゲームであっても、例えば競馬やスポーツベットのような可変オッズのゲームでさえ、ベットの相対量を加減することによって応用可能である。 マーチンゲール
最も古典的かつ有名な手法で、カジノ必勝法として永らく愛されてきた。倍賭け法とも言われる。
まず1単位賭け、負ければその倍の2単位、さらに負ければそのさらに倍の4単位、と賭けていき、 一度でも勝てばただちに1単位に戻す、という手法である。 試行回数に関係なく、勝った時には1単位を得ることになる。
多くの場合には少額の勝ちであるが、負ける時は大敗する。 負けが連続するとたちまちパンク 、もしくはテーブルリミットと呼ばれる賭けの上限に達してしまう。 グランマーチンゲール
マーチンゲールのバリエーションの一つである。大マーチンゲールとも呼ばれる。
まず1単位賭け、負ければその倍の2単位+1の合計3単位、 さらに負ければ倍の6単位+1の合計7単位、と賭けていく手法である。 常に試行回数×1単位を得ること狙う攻撃的な手法。 マーチンゲールよりパンクのリスクは高くなる 。 パーレー
逆マーチンゲールとも呼ばれ、その名の通りマーチンゲールの反対の手法をとる。
すなわち、1単位賭けた後、勝てばその倍の2単位、さらに勝てばその倍の4単位、負ければ1単位に戻す、という手法である。 もちろん、勝ち続けても1回でも負ければ損となるため、どこかで1単位に戻して獲得金をしっかりと自分のものにする。 分散はマーチンゲールの鏡対照となる。
稀に大勝するが、多くは小敗してしまうスタイルである。 ダランベール
ジャン・ル・ロン・ダランベールが開発したと言われる手法である。 近年はこの手法およびバリエーションに人気がある。
負けた場合にベットを倍にするマーチンゲールとは異なり、負けた場合に1単位だけ増やす手法である。 一度の勝ちでただちに全ての負けを取り返すことはできないが、チップの減り(および増え)はより緩やかになる。 逆ダランベールも存在する。 グランマーチンゲールに倣って、増減に偏りをつけるバリエーションもある。 ピラミッド
ダランベールのバリエーションの一つである。
最初のベットを1単位でなく例えば5単位とし、勝った場合は1単位減らし、負けた場合は1単位増やす。リミットに到達した場合(例えば上限の9、下限の1)元の5単位に戻す方法と、そのまま続ける手法とがある。

マーチンゲールってなんぞや!

ベッティングシステム (Betting system) とは、カジノなどの賭博で、どのような賭け方(ベット)をするかの戦略である 。

ベッティングストラテジ (Betting strategy)、マネーマネジメント (Money management) バイナリー オプション マーチンゲール 検証 とも呼ばれる。

もっとも単純なシステムは、常に同じ単位だけベットすることである。

それ以外に、状況に応じてベッティングをするにあたっては、いくつかの最適解もしくは指針が存在する。

ベッティングシステムは前回の結果が次回の結果に影響する(独立事象)かどうかによって、大きく2つに分けることができる。

独立事象でないものは、有利不利の段階に応じてベットすることによって期待値を変動させることができる。

一方、独立事象のものは、分散の変動のみが可能である。

独立事象のもの

例えばルーレット、クラップスのような、前回の結果が今回に影響しないようなゲームである。

このようなスタイルのゲームは、控除率が0ではない限り どのような賭け方をしようと期待値は常にマイナス であり、

長期間のプレイで勝利することは難しい。

ただし、賭け方を工夫することによって、分散の違い、すなわち、

・大勝か大敗かのどちらかを求める
・小勝ちでもよいから、大負けだけはしたくない
の選択をすることができる。

プラス、マイナスともに目標値を設定し、そこで終了するのは良い考え方とされている。

ちなみに、分散を最大にする方法は、許される最大単位を最大のオッズに賭けることであり、

最小にする方法はそもそもプレイをしないことである。

以下に代表的なベッティングシステムを挙げる。

特にルーレットにおいては、マーチンゲールのバリエーションを始め過去から数限りないベッティングシステムが提案されてきた。ここで、これらのシステムは勝つことでなく、あくまで楽しみを増すためのものであることに注意を喚起しておく。

これらは基本的に、2倍賭け、つまりルーレットで言う赤か黒か、丁半でいう奇数か偶数か、などに適用されるが、どのようなオッズのゲームであっても、例えば競馬やスポーツベットのような可変オッズのゲームでさえ、ベットの相対量を加減することによって応用可能である。

マーチンゲール
最も古典的かつ有名な手法で、カジノ必勝法として永らく愛されてきた。倍賭け法とも言われる。
まず1単位賭け、負ければその倍の2単位、さらに負ければそのさらに倍の4単位、と賭けていき、

一度でも勝てばただちに1単位に戻す、という手法である。

試行回数に関係なく、勝った時には1単位を得ることになる。
多くの場合には少額の勝ちであるが、負ける時は大敗する。

負けが連続するとたちまちパンク 、もしくはテーブルリミットと呼ばれる賭けの上限に達してしまう。

グランマーチンゲール
マーチンゲールのバリエーションの一つである。大マーチンゲールとも呼ばれる。
まず1単位賭け、負ければその倍の2単位+1の合計3単位、

さらに負ければ倍の6単位+1の合計7単位、と賭けていく手法である。

常に試行回数×1単位を得ること狙う攻撃的な手法。 マーチンゲールよりパンクのリスクは高くなる 。

パーレー
逆マーチンゲールとも呼ばれ、その名の通りマーチンゲールの反対の手法をとる。
すなわち、1単位賭けた後、勝てばその倍の2単位、さらに勝てばその倍の4単位、負ければ1単位に戻す、という手法である。

もちろん、勝ち続けても1回でも負ければ損となるため、どこかで1単位に戻して獲得金をしっかりと自分のものにする。

分散はマーチンゲールの鏡対照となる。
稀に大勝するが、多くは小敗してしまうスタイルである。

ダランベール
ジャン・ル・ロン・ダランベールが開発したと言われる手法である。

近年はこの手法およびバリエーションに人気がある。
負けた場合にベットを倍にするマーチンゲールとは異なり、負けた場合に1単位だけ増やす手法である。

一度の勝ちでただちに全ての負けを取り返すことはできないが、チップの減り(および増え)はより緩やかになる。

逆ダランベールも存在する。

グランマーチンゲールに倣って、増減に偏りをつけるバリエーションもある。

ピラミッド
ダランベールのバリエーションの一つである。
最初のベットを1単位でなく例えば5単位とし、勝った場合は1単位減らし、負けた場合は1単位増やす。リミットに到達した場合(例えば上限の9、下限の1)元の5単位に戻す方法と、そのまま続ける手法とがある。

【悲報】バイナリーオプションは儲からない!3Mで対策

ハイローオーストラリア攻略術

  • バイナリーオプションが儲からない理由を紹介
  • バイナリーオプションで儲ける為の”3M”を解説

バイナリーオプションが儲からない理由

バイナリーオプションが儲からない理由

  • GMOなどの国内業者を利用している
  • 運、肝頼りのギャンブルになりがち
  • 継続力が無さすぎる

ハイローオーストラリア以外儲からない

ハイローオーストラリア以外儲からない


はっきり言います。ハイローオーストラリア以外の業者で取引するくらいなら、コンビニバイトの方が儲かります。

  • 安定したペイアウト率
  • 初心者でもわかりやすいチャート
  • 4つのシンプルなルール
  • デモ取引で無限にテスト可能
  • 国内バイナリーのように資金がーになる事が絶対無い

運や勘に頼ると儲からない

運や勘に頼ると儲からない


バイナリーで取引している時、予想ではなく勘で取引する事が1回でもある人は今すぐSTOP。

短時間で決着をつけてしまう

短時間で決着をつけてしまう


これも非常に多いパターンで、負け額をすぐに取り返そうと短時間で連続取引を行ってしまう方。

  1. 1週間~1ヶ月の予算を組む
  2. バイナリー オプション マーチンゲール 検証
  3. バックテストを繰り返し準備してトレード
  4. 長期間での合計利益を算出する

バイナリーオプションで儲けるには?

  • メンタル:感情
  • マネージメント:資金管理
  • メゾット:手法

メンタルを安定させる

メンタルを安定させる


バイナリーオプションで儲からない人に重要な”最初のM、メンタル”。

  • 勝ちにこだわらず、勝つ準備にこだわる
  • 負けはすぐには取り返せない
  • バイナリー オプション マーチンゲール 検証
  • 大金を失ったと勘違いするな

こうならない為に、準備は万全にして負けても焦らない金額で取引しましょう。

資金管理を徹底する

資金管理を徹底する

  • エントリー金額は予算の”1/30″
  • 掛け金は常に一定
  • 1ヶ月の入金額は月の目標利益分
  • 収益データを必ず取る
  • 掛け金を少なくする事で負けた時も安心。
  • 掛け金を一定にする事で一発逆転の博打に出ない。
  • 失っても支障の無い目標金額でメンタルが安定。
  • データを見る事で漠然とした不安が無くなる。

手法、ツールを理解する

手法、ツールを理解する


バイナリーオプション初心者はこの「メソッド(手法)」しか見えてません。

もちろん、バイナリーオプションで儲からない時、勝てるメソッドを知れば大いに可能性は広がりますが、これはここまでに紹介した「メンタル」「マネージメント」をクリアしてからです。

バイナリー オプション マーチンゲール 検証

無料のFX用インジケーターの提供になります。 今回は、チャート上にスプレッドを表示させるインジケーターです。 TM_Sp

保護中: バイナリーで不安や自信が持てない人へ3つのアドバイス

こんにちは、谷あきらです。 今回は僕のバイナリーオプションのトレード環境を紹介していきたいと思います。 バイナリートレードのパソコン環境大公開 バイナリー オプション マーチンゲール 検証 以前から[email protected]で『トレード環境を見せてください』『どんな環境を使ってます

こんにちは、谷あきらです。 今回は久しぶりにバイナリーオプションの負けトレードの解説をしていこうと思います。 今回のバイナリーオプションのトレードですが3ポジションエントリーをし、残念ながら残り1分で負けてしまいました…

こんにちは、谷あきらです。 今回はエントリー解説です。 テーマとしては『バイナリーのエントリーにおすすめしない通貨ペア』ということで解説していきたいと思います。 たまに『おすすめの通貨ペアとかありますか?』

こんにちは谷あきらです。 今回は「バイナリープションではどのようなチャートの形が勝ちやすいの?」という視点dで久しぶりにエントリー解説をしていきたいと思います。 今回はかなり簡単なエントリーになりますので、初心者の方でも

こんにちは谷あきらです。 今回は前回の記事の続きでアンケートに回答していきたいと思います。 その中でも特に『限られた時間でバイナリープションで勝つ方法』についてお話していきたいと思います。 限られた時間でバイナリーオプシ

こんにちは谷あきらです。 今回は[email protected]でのアンケートを回答していきたいと思います。 バイナリー専業になるためにやるべきこと 先日[email protected]で行ったアンケートで沢山の質問をいただきました。ありがとうございます。 今回は

こんにちは、谷あきらです。 今回はバイナリーオプションでエントリーしてはいけないサポートラインについて解説をしていきたいと思います。 久しぶりのエントリー解説になります。 今回エントリーした箇所はUSD/C

バイナリー オプション マーチンゲール 検証

マーチンゲールとは、元々、カジノのルーレットで勝つ為の必勝法として

ベッティング方法の一つです。

1回 1万円
2回 2万円
3回 4万円
4回 8万円
5回 16万円
6回 32万円
7回 64万円
8回 128万円
9回 256万円
10回 512万円

10回のポジションに必要な資金は、

1023万円!

バイナリーオプションでマーチンゲール投資方は可能か?

マーチンゲールと言う投資方法は、

現実的に不可能な手法と言えるのです!

1/2^10=1/1024

1000万分の1

400分の1前後なんて言われています

バイナリーオプションで10回連続で予測を外したとしても、
全然不思議では無いと言う事なのです!

バイナリーオプションでマーチンゲール投資方は可能か?

1023万円損失を出してしまいます。

バイナリーオプションで
マーチンゲール投資方法は取り入れてはいけない手法と言えます

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法は通用するのか

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法は通用するのか


ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を使ってみるのですが、そもそもマーチンゲール法というものをご存知でしょうか。マーチンゲール法とは、負けたら次の掛け金を倍にする方法で、ポーカーなどのカジノにおいてこの方法を実践する方をよく見受けられます。

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を試してみる

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を試してみる

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を試した結果

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を試した結果

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法は必要ない

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法は必要ない

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を利用しなくても勝てる

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を利用しなくても勝てる

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を使わなくてもMT4などれテクニカル分析をしっかりと行って、投資する時間帯からそれに合った通貨ペアを選んで1日1回の投資を心がけるなどの対策をした方が良いかもしれませんね。ハイローオーストラリアは、口座開設や入出金の手数料が無料で、ロイズ保険にも加入しているので、万が一のときにでもトレーダーの財産は保障されるので安心して利用できるバイナリーオプション取引業者になっていますので、マーチンゲール法を利用しなくても十分勝てる見込みがありますので、下のバナーから口座開設してみてはどうでしょうか。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる