FXトレード

FXチャートの見方

FXチャートの見方
ティックチャートは、その名の通り市場が動くたび、ティックするたびにデータが描画されます。これは、目盛りチャートに固定の時間軸がないので、短期トレーダーは瞬間の値動きに集中することができます。サポート、レジスタンス、トレンドはすべてティックチャートで表示されます。 例えば、MT4でティックチャートを見たいときは、気配値表示で該当する通貨ペアをダブルクリックします。 左側に表示されているティックチャートに加えて、右側に取引や注文を入力できるボックスがポップアップします。ティックチャートには、アスク(買い)側を示す赤い線と市場のビッド(売り)側を示す青い線があります。 >> MT4の使い方

GMOコインのアプリの使い方と手数料。チャートは見やすい?

仮想通貨

FXの分野で有名な「GMO」が仮想通貨取引に参入。GMOコインという名前のサイトが2017年に始動しました。
GMOコインは、取引手数料も即時入金手数料も日本円出金手数料も無料(レバレッジの手数料は発生します)
顧客目線で寄り添っていると、多くの投資家から支持を獲得しています。

FXも出来る 安全性の高いGMOコインの取引所 は以下からどうぞ

GMOコインのアプリダウンロード方法

gmoコインのアプリ


GMOコインのアプリこと、「ビットレ君」を利用するには、GMOコインへのアカウント登録と口座開設が必要です。
持っていない場合はまずそこから始めましょう。
アカウント登録と口座開設は、PCのGMOコインにアクセスすれば行えます。

ちなみにビットレ君はandroidにもiPhoneにも対応しています。
一時iPhoneからのダウンロードで不具合が発生したという報告があったようですが、少し期間が開いていることもあり、おそらく現在は普通にダウンロードできるのではないでしょうか。
万が一不具合が発生したり、エラーになったりしたらGMOコインのサポートに連絡してみましょう。

ダウンロード方法は一般的なアプリと同じ。
スマホでビットレ君を検索してダウンロードしていけば大丈夫です、
ビットレ君のダウンロードが完了したら、ビットレ君を開いて初期設定に移りましょう。

初期設定について

対応している仮想通貨の銘柄は?リップルやイーサリアムも投資できる?

GMOコインのチャートの見方

「ビットレ君」ではスマホのアプリでありながら、チャートを事細かに確認することができます。
チャートの設定画面では「チャートエリア」と「テクニカルエリア」という2つのタブがあります。
それぞれの特徴を確認してみましょう。

・平均足
ローソク足と高値と安値は同じように表示されるものの、始まり値と終値は違います。
始まり値は前の足の実態の始まり値と終値の中心に、終値は当日の始値と高値と安値と終値の平均が表示されます。

・RSI
RSI(相対力指数)は、値上がり幅と値下がり幅を活用しています。
買われすぎているのか、売られすぎているのか確認することができる指標です。

・ストキャスティクス
一定期間中の高値、そして安値を活用。
買われすぎているのか、売られすぎているのか確認することができる指標です。

チャートは上記で設定したものに合わせて表示されます。
表示される場所がスマホの画面になるだけで、PCでみるチャートと仕組み自体は変わりません。
どのチャートが便利か、という点では投資家次第です。複雑なチャートはみないという投資家もゼロではありません。 FXチャートの見方
どれが絶対正しいという基準はないので、使いやすい、見やすいと感じるチャートでチェックするようにしましょう。

GMOコインのアプリはセキュリティもいい?二段階認証は可能?

ビットレ君はセキュリティ面も安心して良いといえるかと思います。
二段階認証も可能となっています。
GMOのアプリだけあって、その点は信頼性が高いといえるのではないでしょうか。

GMOコインのアプリは手数料も一緒?

GMOコインのアプリの入金方法について

ビットレ君で投資を行うには、日本円を入金している必要があります。 FXチャートの見方
先ほど、ビットレ君の利用にあたってGMOコインで口座を開設している必要があると記載しましたが、口座の開設には少々時間がかかるので狙ったタイミングを見つけたら開設するのではなく、仮想通貨FXを行うかどうかわからない時点でも開設をしておくべきです!
そうすることでチャンスにぴったり寄り添うことができます。

実際に投資を行うにはどうするべき?

画面下に表示されるツールバーの「トレード」の隣、「スピード注文」を選択すると、即時に注文を成立させることができます。
どちらか好きな方法で注文を行いましょう。
※ビットレ君は仮想通貨FXです。現物取引ではありません。

・成行(注文)
値段を指定せずに、その時のビットコインの相場で取引をする方法です。
すぐに売買したいならこの方法があっています。

「成行」のタブを選択すると「スリッページ」という入力できる項目がありますが、スリッページとは注文した価格と実際の価格の差のことです。仮想通貨は全体的にチャートが不安定になりやすい傾向を持ちますが、チャートが不安定に動いている際に成行注文すると、このスリッページが発生してしまう可能性があります。
GMOコイン(そしてビットレ君)では、スリッページの許容を、投資家側が0円から999円まで指定することが可能となっています。
その辺も、GMOコインが評判の良い理由かもしれません。

・OCO
指値レートと逆指値レートを同時に指定できます。
どちらかの注文が確定すれば、もう一つのほうは自動的にキャンセルになります。

GMOコインのアプリ「仮想通貨FX」の使い方

チャートについては、どのテクニカル解析を設定すればベストかどうかは決まっていません。
その点は本当に投資かの好みによりけり。
複数のチャートをみない投資家もいないわけではないので、まずは自分にとって使いやすいチャートを参考にすると良いのではないでしょうか。

仮想通貨FXのレバレッジは5倍!(証拠金率20%)

GMOコインのアプリでできることのまとめ

ビットレ君では、365日24時間取引が可能となっています。
通常のトレードと、タップ1つで取引できるスピード注文に対応しています。スピード注文なら、相場の変動に影響を受ける前に対応できます。
チャートは9種類を設定可能。好みに合わせて詳細にチャートをみることができます。

GMOコインのアプリは仮想通貨投資の必須?

GMOコインのアプリことビットレ君は、仮想通貨FXのためのアプリです。
一般的な取引所とは違い、取引所にウォレットを開設して行う現物取引とは違います。
現物取引を希望する方には向かないアプリだといえます。
PCからアクセスするGMOコインのサイトでは、現物取引が可能なので、現物取引を希望するならビットレ君をダウンロードせずに、PCだけで事足ります。

ビットレ君自体はとても便利です。
スマホアプリでありながらチャートも細かく、好みで設定できて見やすいですし、魅力的なアプリではあると思います。
特に現物取引のみにこだわっているというわけではないなら、ダウンロードしておいても損はないアプリではないでしょうか。
ダウンロードやGMOコインへの口座開設は無料です。

イーサリアムをbinance上で購入し、ステーキングする方法

今回はBinance(バイナンス)でETH(イーサリアム)を購入して、ステーキングする方法を紹介します。 具体的には以下のような内容です。 ステーキングのメリット ステーキングを行うときの注意点 Binanceでステー.

zaifにログインできなくなった?その原因と対処法

Zaif取引所は日本の仮想通貨取引所の中でも知名度が高く、利用したことのある人もたくさんいると思います。 しかしその分アクセスが多かったり、セキュリティのために動作が重かったりしてタイミングによってはアクセスしにくい場合もあります。 この.

トラリピおすすめ設定方法。失敗しない為に行う初心者実践ブログ

FXの自動売買ができることから最近注目を集めているトラリピ。 この記事では初心者にもできる簡単設定方法から、実用的な運用方法まで詳しく解説していきたいと思います。 初心者が資産運用するのにおすすめの方法2018。100万円稼ぐならこ.FXチャートの見方

liskリスクの投票voteで増やすやり方。ウォレットにいれる!

■liskは持っているだけでお金が増えていくって本当? ビットコインでは取引の承認の事をマイニング(採掘)と呼びますが、リスクではフォージング(鋳造)と呼びます。 フォージングはリスクを保有している人たちからの投票で選出された人が出来.

おすすめ有望な草コインランキング2021と買い方。取引所は何処を使う?

日本・海外おすすめビットコイン仮想通貨取引所28社比較ランキング2021

こんにちは。 仮想通貨にどっぷりはまり中のロリ系女子のさやかです。 ビットコインの価格上昇が続く中で、仮想通貨の売買を行う取引所もどんどん増えています。これから仮想通貨をしたい人は、どこを選べばいいか分からなくなってしまいますよね。.

GMOコインのアプリの使い方と手数料。チャートは見やすい?

仮想通貨

FXの分野で有名な「GMO」が仮想通貨取引に参入。GMOコインという名前のサイトが2017年に始動しました。
GMOコインは、取引手数料も即時入金手数料も日本円出金手数料も無料(レバレッジの手数料は発生します)
顧客目線で寄り添っていると、多くの投資家から支持を獲得しています。

FXも出来る 安全性の高いGMOコインの取引所 は以下からどうぞ

GMOコインのアプリダウンロード方法

gmoコインのアプリ


GMOコインのアプリこと、「ビットレ君」を利用するには、GMOコインへのアカウント登録と口座開設が必要です。
持っていない場合はまずそこから始めましょう。
アカウント登録と口座開設は、PCのGMOコインにアクセスすれば行えます。

ちなみにビットレ君はandroidにもiPhoneにも対応しています。
一時iPhoneからのダウンロードで不具合が発生したという報告があったようですが、少し期間が開いていることもあり、おそらく現在は普通にダウンロードできるのではないでしょうか。
万が一不具合が発生したり、エラーになったりしたらGMOコインのサポートに連絡してみましょう。

ダウンロード方法は一般的なアプリと同じ。
スマホでビットレ君を検索してダウンロードしていけば大丈夫です、
ビットレ君のダウンロードが完了したら、ビットレ君を開いて初期設定に移りましょう。

初期設定について

対応している仮想通貨の銘柄は?リップルやイーサリアムも投資できる?

GMOコインのチャートの見方

「ビットレ君」ではスマホのアプリでありながら、チャートを事細かに確認することができます。
チャートの設定画面では「チャートエリア」と「テクニカルエリア」という2つのタブがあります。
それぞれの特徴を確認してみましょう。

・平均足
ローソク足と高値と安値は同じように表示されるものの、始まり値と終値は違います。
始まり値は前の足の実態の始まり値と終値の中心に、終値は当日の始値と高値と安値と終値の平均が表示されます。

・RSI
RSI(相対力指数)は、値上がり幅と値下がり幅を活用しています。
買われすぎているのか、売られすぎているのか確認することができる指標です。

・ストキャスティクス
一定期間中の高値、そして安値を活用。
買われすぎているのか、売られすぎているのか確認することができる指標です。

チャートは上記で設定したものに合わせて表示されます。
表示される場所がスマホの画面になるだけで、PCでみるチャートと仕組み自体は変わりません。
どのチャートが便利か、という点では投資家次第です。複雑なチャートはみないという投資家もゼロではありません。
どれが絶対正しいという基準はないので、使いやすい、見やすいと感じるチャートでチェックするようにしましょう。

GMOコインのアプリはセキュリティもいい?二段階認証は可能?

ビットレ君はセキュリティ面も安心して良いといえるかと思います。
二段階認証も可能となっています。
GMOのアプリだけあって、その点は信頼性が高いといえるのではないでしょうか。

GMOコインのアプリは手数料も一緒?

GMOコインのアプリの入金方法について

ビットレ君で投資を行うには、日本円を入金している必要があります。
先ほど、ビットレ君の利用にあたってGMOコインで口座を開設している必要があると記載しましたが、口座の開設には少々時間がかかるので狙ったタイミングを見つけたら開設するのではなく、仮想通貨FXを行うかどうかわからない時点でも開設をしておくべきです!
そうすることでチャンスにぴったり寄り添うことができます。

実際に投資を行うにはどうするべき?

画面下に表示されるツールバーの「トレード」の隣、「スピード注文」を選択すると、即時に注文を成立させることができます。
どちらか好きな方法で注文を行いましょう。
※ビットレ君は仮想通貨FXです。現物取引ではありません。

・成行(注文)
値段を指定せずに、その時のビットコインの相場で取引をする方法です。
すぐに売買したいならこの方法があっています。

「成行」のタブを選択すると「スリッページ」という入力できる項目がありますが、スリッページとは注文した価格と実際の価格の差のことです。仮想通貨は全体的にチャートが不安定になりやすい傾向を持ちますが、チャートが不安定に動いている際に成行注文すると、このスリッページが発生してしまう可能性があります。
GMOコイン(そしてビットレ君)では、スリッページの許容を、投資家側が0円から999円まで指定することが可能となっています。
その辺も、GMOコインが評判の良い理由かもしれません。

・OCO
指値レートと逆指値レートを同時に指定できます。
どちらかの注文が確定すれば、もう一つのほうは自動的にキャンセルになります。

GMOコインのアプリ「仮想通貨FX」の使い方

チャートについては、どのテクニカル解析を設定すればベストかどうかは決まっていません。
その点は本当に投資かの好みによりけり。
複数のチャートをみない投資家もいないわけではないので、まずは自分にとって使いやすいチャートを参考にすると良いのではないでしょうか。

仮想通貨FXのレバレッジは5倍!(証拠金率20%)

GMOコインのアプリでできることのまとめ

ビットレ君では、365日24時間取引が可能となっています。
通常のトレードと、タップ1つで取引できるスピード注文に対応しています。スピード注文なら、相場の変動に影響を受ける前に対応できます。
チャートは9種類を設定可能。好みに合わせて詳細にチャートをみることができます。

GMOコインのアプリは仮想通貨投資の必須?

GMOコインのアプリことビットレ君は、仮想通貨FXのためのアプリです。
一般的な取引所とは違い、取引所にウォレットを開設して行う現物取引とは違います。
現物取引を希望する方には向かないアプリだといえます。
PCからアクセスするGMOコインのサイトでは、現物取引が可能なので、現物取引を希望するならビットレ君をダウンロードせずに、PCだけで事足ります。

ビットレ君自体はとても便利です。
スマホアプリでありながらチャートも細かく、好みで設定できて見やすいですし、魅力的なアプリではあると思います。
特に現物取引のみにこだわっているというわけではないなら、ダウンロードしておいても損はないアプリではないでしょうか。
ダウンロードやGMOコインへの口座開設は無料です。

イーサリアムETHのおすすめウォレットの作り方と使い方

多くの批評家から価格上昇が見込まれている、アルトコインの代表格のイーサリアム。 2018年にはメトロポリスの第2段階であるコンスタンティノープルが実行され、投資している人は中長期保有したい人もたくさんいるのではないでしょうか。 そこでこの記.

ビットバンクでの手数料一覧と他の取引所との比較。どっちが得?

2014年と仮想通貨取引所として早い段階で営業をスタートしているビットバンク。 日本の仮想通貨取引所では長い歴史を持っており、手数料が低く通貨を適正価格で購入できるとして人気があるんですよ。 その他にも、関連事業やサービスを提供している.

FXで確定申告しないとどうなる?申告しないとばれる!申告の正しいやり方

FXで利益が出たのに確定申告をしないとどうなる? FXをするにあたって必ず覚えておいて欲しいことがあります。それは確定申告のやり方です。 FXを始めてトレードに成功すると、短期間で高額の収入を得ることができます。人によっては、大企業.

仮想通貨vergeの買い方と購入出来る取引所。手数料も比較

仮想通貨vergeがガンガン上昇中。これからも期待出来る仮想通貨 去年の12月から今年の初めの現在にかけて勢いのある仮想通貨の一つとして挙げられるののがvergeです。 vergeはダッシュやモネロ・ジーキャッシュなどと同様の匿名通貨な.

安全なリップルおすすめウォレット。ハッキングされない為にはどうすべき?

2018年、さらなる成長が期待されるアルトコインといえばリップルではないでしょうか。 この記事ではそんなリップルを安全に保管するためのウォレットをご紹介したいと思います。 リップルの長期保管は取引所では危険?ウォレットを使用すべ.

【仮想通貨】Avalanche(AVAX)とは?bybitやbinanceで購入する方法や今後の予測について。

Avalancheは、近年急成長しているブラックチェーンの分散型プラットフォームです。 システムは独自のブロックチェーンで動作しますが、他の暗号通貨とブロックチェーンプロトコルをネットワークに集約する機能があります。 アバランチはイーサ.

GMOコインのアプリの使い方と手数料。チャートは見やすい?

仮想通貨

FXの分野で有名な「GMO」が仮想通貨取引に参入。GMOコインという名前のサイトが2017年に始動しました。
GMOコインは、取引手数料も即時入金手数料も日本円出金手数料も無料(レバレッジの手数料は発生します)
顧客目線で寄り添っていると、多くの投資家から支持を獲得しています。

FXも出来る 安全性の高いGMOコインの取引所 は以下からどうぞ

GMOコインのアプリダウンロード方法

gmoコインのアプリ


GMOコインのアプリこと、「ビットレ君」を利用するには、GMOコインへのアカウント登録と口座開設が必要です。
持っていない場合はまずそこから始めましょう。
アカウント登録と口座開設は、PCのGMOコインにアクセスすれば行えます。

ちなみにビットレ君はandroidにもiPhoneにも対応しています。
一時iPhoneからのダウンロードで不具合が発生したという報告があったようですが、少し期間が開いていることもあり、おそらく現在は普通にダウンロードできるのではないでしょうか。
万が一不具合が発生したり、エラーになったりしたらGMOコインのサポートに連絡してみましょう。

ダウンロード方法は一般的なアプリと同じ。
スマホでビットレ君を検索してダウンロードしていけば大丈夫です、
ビットレ君のダウンロードが完了したら、ビットレ君を開いて初期設定に移りましょう。

初期設定について

対応している仮想通貨の銘柄は?リップルやイーサリアムも投資できる?

GMOコインのチャートの見方

「ビットレ君」ではスマホのアプリでありながら、チャートを事細かに確認することができます。
チャートの設定画面では「チャートエリア」と「テクニカルエリア」という2つのタブがあります。
それぞれの特徴を確認してみましょう。

・平均足
ローソク足と高値と安値は同じように表示されるものの、始まり値と終値は違います。
始まり値は前の足の実態の始まり値と終値の中心に、終値は当日の始値と高値と安値と終値の平均が表示されます。

・RSI
RSI(相対力指数)は、値上がり幅と値下がり幅を活用しています。
買われすぎているのか、売られすぎているのか確認することができる指標です。

・ストキャスティクス
一定期間中の高値、そして安値を活用。
買われすぎているのか、売られすぎているのか確認することができる指標です。

チャートは上記で設定したものに合わせて表示されます。
表示される場所がスマホの画面になるだけで、PCでみるチャートと仕組み自体は変わりません。
どのチャートが便利か、という点では投資家次第です。複雑なチャートはみないという投資家もゼロではありません。
どれが絶対正しいという基準はないので、使いやすい、見やすいと感じるチャートでチェックするようにしましょう。

GMOコインのアプリはセキュリティもいい?二段階認証は可能?

ビットレ君はセキュリティ面も安心して良いといえるかと思います。
二段階認証も可能となっています。
GMOのアプリだけあって、その点は信頼性が高いといえるのではないでしょうか。

GMOコインのアプリは手数料も一緒?

GMOコインのアプリの入金方法について

ビットレ君で投資を行うには、日本円を入金している必要があります。
先ほど、ビットレ君の利用にあたってGMOコインで口座を開設している必要があると記載しましたが、口座の開設には少々時間がかかるので狙ったタイミングを見つけたら開設するのではなく、仮想通貨FXを行うかどうかわからない時点でも開設をしておくべきです!
そうすることでチャンスにぴったり寄り添うことができます。

実際に投資を行うにはどうするべき?

画面下に表示されるツールバーの「トレード」の隣、「スピード注文」を選択すると、即時に注文を成立させることができます。
どちらか好きな方法で注文を行いましょう。
※ビットレ君は仮想通貨FXです。現物取引ではありません。

・成行(注文)
値段を指定せずに、その時のビットコインの相場で取引をする方法です。
すぐに売買したいならこの方法があっています。

「成行」のタブを選択すると「スリッページ」という入力できる項目がありますが、スリッページとは注文した価格と実際の価格の差のことです。仮想通貨は全体的にチャートが不安定になりやすい傾向を持ちますが、チャートが不安定に動いている際に成行注文すると、このスリッページが発生してしまう可能性があります。
GMOコイン(そしてビットレ君)では、スリッページの許容を、投資家側が0円から999円まで指定することが可能となっています。
その辺も、GMOコインが評判の良い理由かもしれません。

・OCO
指値レートと逆指値レートを同時に指定できます。
どちらかの注文が確定すれば、もう一つのほうは自動的にキャンセルになります。

GMOコインのアプリ「仮想通貨FX」の使い方

チャートについては、どのテクニカル解析を設定すればベストかどうかは決まっていません。
その点は本当に投資かの好みによりけり。
複数のチャートをみない投資家もいないわけではないので、まずは自分にとって使いやすいチャートを参考にすると良いのではないでしょうか。

仮想通貨FXのレバレッジは5倍!(証拠金率20%)

GMOコインのアプリでできることのまとめ

ビットレ君では、365日24時間取引が可能となっています。
通常のトレードと、タップ1つで取引できるスピード注文に対応しています。スピード注文なら、相場の変動に影響を受ける前に対応できます。
チャートは9種類を設定可能。好みに合わせて詳細にチャートをみることができます。

GMOコインのアプリは仮想通貨投資の必須?

GMOコインのアプリことビットレ君は、仮想通貨FXのためのアプリです。
一般的な取引所とは違い、取引所にウォレットを開設して行う現物取引とは違います。
現物取引を希望する方には向かないアプリだといえます。
PCからアクセスするGMOコインのサイトでは、現物取引が可能なので、現物取引を希望するならビットレ君をダウンロードせずに、PCだけで事足ります。

ビットレ君自体はとても便利です。
スマホアプリでありながらチャートも細かく、好みで設定できて見やすいですし、魅力的なアプリではあると思います。
特に現物取引のみにこだわっているというわけではないなら、ダウンロードしておいても損はないアプリではないでしょうか。
ダウンロードやGMOコインへの口座開設は無料です。

チャート分析

Forex Trading MasterClass

FXチャートとは、一定の時間軸で描かれた価格の並びのことです。チャート上では、縦軸(Y軸)が価格を表し、横軸(X軸)が時間を表します。価格は、横軸の左から右に向かって描かれており、直近の価格の動きが一番右にあるものを指します。 テクニカルアナリスト(チャート専業で取引している)は、チャートを使って様々な商品を分析し、今後の値動きを予測しています。 プロのトレーダーはほぼチャートのみを使用しますが、チャートの使用はテクニカル分析だけに限定されていません。チャートは、特定の期間における通貨の価格変動を読みやすくグラフ化したものであるため、ファンダメンタルズアナリスト(経済指標を使用して取引を行う人)にも大いに役立ちます。グラフィカルな値動きの記録は、価格に重要なイベントの影響を確認するのにも役立ちます。また、一定期間のパフォーマンスを評価することができるのでそれが相対的に見て高値なのか安値なのか、またはその間にあるかどうかを確認することもできます。

外国為替チャートでわかること

また、外国為替チャートは、市場が以前に反転して上向きになる時の為替レートのレベル等をレベルを教えてくれます。これらはサポートレベルとして知られており、市場が下に向かっているときにサポートを見つけることができます。 同様にチャートは市場が以前に下降トレンドに反転した為替レートを示しています。売り手は、市場が上向きの動きの時にそこを抵抗帯と見てポジションをとるので、抵抗レベルになる傾向があります。 プロのテクニカルアナリストの中には、エリオット波動の原理を用いて波動パターンを特定するために、為替レートの動きの全体的な構造に注目する人もいます。 この理論では、価格はあるトレンドの方向に3つの波でそのトレンドを修正しながら合計5つの波で移動します。時には5つの波動が終了した後に三角保ち合いが発生し、再度トレンドが発生する傾向があります。また、フィボナッチのエクステンションとリトレースメントで価格を計算することもできます。これはフィボナッチ比率に基づきトレンドの拡張、修正傾向を予測したものです。

FXチャートの読み方

  • 基本チャートの種類:ティックチャート、ラインチャート、バーチャート
  • 中級チャートの種類:ローソク足チャート
  • 上級チャートの種類:平均足、練行足、ポイントアンドフィギュア

基本チャートの種類

ティックチャート

ティックチャートは、その名の通り市場が動くたび、ティックするたびにデータが描画されます。これは、目盛りチャートに固定の時間軸がないので、短期トレーダーは瞬間の値動きに集中することができます。サポート、レジスタンス、トレンドはすべてティックチャートで表示されます。 例えば、MT4でティックチャートを見たいときは、気配値表示で該当する通貨ペアをダブルクリックします。 左側に表示されているティックチャートに加えて、右側に取引や注文を入力できるボックスがポップアップします。ティックチャートには、アスク(買い)側を示す赤い線と市場のビッド(売り)側を示す青い線があります。 >> MT4の使い方

ラインチャート

ラインチャートは、期間ごとの為替レートを直線で描画します。これらのチャートは、ほとんどの場合、終値を基準にしていますが代わりに高値、安値、または始値で描画することができます。 ラインチャートは為替相場の動きを比較的単純化したものなので、チャート上で全体的なトレンドなどチャートパターンを把握するために利用することができます。ラインチャートは、ティックチャートとは異なり、一定のトレード期間を持つトレーダー向けです。

バーチャート

バーチャートは、各時間帯の高値、安値、始値、終値を表示します。高値と安値は垂直線で結ばれており、始値は小さな左の水平ダッシュで表示されます。終値は、右の水平ダッシュで示されています。 バーチャートは、ラインチャートやティックチャートとは異なりますが、より多くの情報を提供します。ラインチャートと同様に、バーチャートもまた、X軸上に一定の期間を持っています。 バーチャートは、最初の期間のレンジがその後の期間のレンジと分けられているため、為替レートのギャップを認識するのに特に便利です。また、市場がチャートパターンの重要なレベルを超えてクローズしたかどうかを確認するのにも便利で、それがブレイクアウトのシグナルとなることもあります。 >> バーチャートの読み方

中級FXチャートの種類

トレーダーなら、テクニカル分析とその仕組みについて聞いたことがあると思います。面白いことに、取引のことを考えるとき、即座にウォール街を思い浮かべる人がいます。 確かにテクニカル分析はアメリカから来たものです。 でも、それはほんの一部です。 いわゆる欧米式のテクニカル分析は、ほとんどがチャートパターンを用いています。FXチャートのパターンは、ヘッドアンドショルダー、上昇下降ウェッジ、ダブル・トリプルボトム、カップウィズハンドル、丸め天井・底、アセンディング・ディセンディングトライアングルなどがこのタイプのテクニカル分析に属します。 また、現在でも使われているメジャーなトレード理論は、アメリカで生まれたものです。しかし、繰り返しになりますが、テクニカル分析の全てがアメリカから生まれたわけではありません。 日本人は1800年頃からかなり先の将来の価格を予測するためにあるパターンを使用していました。彼らはローソク足を使って価格の動きを記録し、時間の経過とともに繰り返される可能性の高いパターンを作りました。 これがローソク足チャートです。そして、今日ではFXトレーダーにとって必須の選択肢となっています。

ローソク足チャート

期間内のすべての値動きを表示する: 高値、安値、始値、終値。

実体

ヒゲ

ローソク足には上ヒゲ、下ヒゲ、またはその両方があります。 ヒゲもまた、値動きがどうであったかについての重要な手がかりをくれます。特に、将来の価格がどうなるかという点です。 ローソク足のヒゲを持つ実体は、パターンを理解する上で重要な要素です。日本のローソク足のパターンは、テクニカル分析に革命を起こし、欧米でも有名になりました。 欧米のトレーダーがすぐに日本のパターンを受け入れたことは間違いないことでしょう。その効率の良さから、日本のパターンはすぐに他のFXチャートのパターンを凌駕してしまいました。 ここでは、ローソク足のチャートパターンの中でも特に有名なものをご紹介します。

>> ローソク足チャートの読み方

上級FXチャート

高みを目指すトレーダーのために、上級の取引チャートをご紹介します。 それは平均足、練行足、ポイントアンドフィギュアです。 トレーダーは、偽のブレイクアウトを排除し、トレンドに乗るためにこれらの種類のチャートを使用しています。 このカテゴリーのFXチャートのうち、2つのタイプは日本から来ています。もう一つは、世界で最も古いトレード理論の一つを使用して、あらゆる取引チャートのフィルタリングをしています。

日本語で「平均値」の意味を持つ平均足チャートは、トレンドを見つけやすくします。また、伝統的なローソク足よりも「優れたローソク足」とも呼ばれ、プロのトレーダーには最適なローソク足です。 4つ以上の異なる基準を使用して、現在と以前のローソク足の始値、安値、高値、終値を平均化する数式を使用しています。 ここでは、どのように正確に各ローソク足を計算するかについて詳細には触れませんが、表示方法は通常のローソク足チャートとは全く異なります。 >> 平均足の読み方

日本語で「レンガ」が派生したもので、通貨ペアの値動きを測るのが練行足です。これはポイントアンドフィギュアと似たような概念で作成されています。 つまり、練行足は、価格があらかじめ定義された一定の値幅を移動した場合にのみ、チャートに新しい「レンガ(足)」を追加します。これが練行足の鍵となりますが、適切な値幅をどこに設定すべきなのでしょう。 自明の通りすべての通貨ペアが同じようなボラティリティを持っているわけではありません。中には、他のものよりもボラティリティが高いものもあります。 例えば、GBPUSDはAUDUSDペアよりもボラティリティが高いのが通常です。また、AUDNZDと比較した場合のGBPCHFも同じくボラティリティが高くなっています。 そこで値幅の大きさを決定するために、ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)を使用します。 値動きがその値幅を超えた場合、チャートに別のレンガ(足)が追加されます。ここでは、同じGBPUSDにレンガ(足)を追加しています。 このタイプのチャートの利点は分析された期間がはるかに大きいということです(5年以上)。このチャートは、2013年から2019年までの全体の値動きをカバーしています。 >> 練行足の読み方

ポイントアンドフィギュア

ポイントアンドフィギュアは、練行足に似ています。市場にボラティリティがあるときにのみ、足を追加します。 ポイントアンドフィギュアを構築するには、同じATRを使用するのが好ましい方法です。○と×の縦列だけで構築されたチャートとして知られているポイントアンドフィギュアは、練行足よりもさらに時間が圧縮されています。 この記事で紹介したチャートには、ポイントアンドフィギュア法を使用した場合の過去2年半の値動きが含まれています。 練行足との違いは、ポイントアンドフィギュアチャートが縦に「×」や「○」で構成されていることです。 FXトレーダーがこの手法を好む理由は、トレンドの予測度の高さからです。練行足やポイントアンドフィギュアを使えば大きなトレンドを見逃すことはまず無いので、スイングトレードやスキャルピングよりも長期トレードをする人に向いています。

おすすめのFXチャートはどれか

この質問に正解はありません。しかし、おそらくベストアンサーは各トレーダーのテクニック次第だということです。 例えば、スキャルピングを考えてみましょう。スキャルピングをする人は、1日に何度もトレードします。 さらに、非常に小さな市場の動きをターゲットにしています。スキャルパーとは、アルゴリズム取引を人間の裁量で行うものに相当します。 スキャルパーは、ティックチャートや1分足チャートだけを使用するだけではありません。彼らは、1時間足の時間枠までを使って、反転を見極めたり、小さなトレンドに乗ったりしているのです。通常、スキャルパーは大きな金額で取引を行います。 個人トレーダーの大多数はスキャルパーです。そして、ほぼ全ての個人トレーダーがローソク足チャートを使用しています。 スイングトレーダーは、デイトレードを保持します。より辛抱強いタイプである彼らは、価格が目標に到達するまで待つことが多くあります。 戦略にもよりますが、ローソク足チャートや平均足チャートはスイングトレードに最適です。 最後に、長期のFX投資家は時間を見方に付けます。一般的に、投資家は資金力のあるFX口座を持っています。 短期での取引パフォーマンスはあまり関係が無いのです。 この要素がなくなったことで、長期的なトレンドを掴みやすくなります。時間が問題にならないときには、練行足やポイントアンドフィギュアが最適です。

取引に使用するFXチャートの種類にかかわらず、大事なことが一つあります。それはAIがますます進化するにつれて、私たちが今日知っているようなテクニカル分析も進化していくということです。 そのため、今後新しいタイプのチャートが登場する可能性が高いのです。そして、おそらく、市場のボラティリティが時間の経過とともにどのように進化していくかによって、チャートが読みやすさ、わかりやすさが変わっていくのではないでしょうか。 今日の個人トレーダーには、ローソク足チャートがおすすめのFXチャートです。それがベストチョイスというわけではありませんが、多くの戦略やセオリーを駆使するトレーダーにとっては十分な情報を得ることができるチャートだと言えます。 最後に、取引で使用しているプラットフォームで紹介したFXチャートを表示できなくても問題はありません。MT4MT5場合は、プラットフォーム上にいくつかの指標やテンプレートをアップロードすることで簡単に使用できるようになります。 結局のところ、どのようなFXチャートタイプが自分のスタイルに適しているのかは、各トレーダー次第です。チャートの数だけありとあらゆる戦略があるのです。

チャート分析

Forex Trading MasterClass

FXチャートとは、一定の時間軸で描かれた価格の並びのことです。チャート上では、縦軸(Y軸)が価格を表し、横軸(X軸)が時間を表します。価格は、横軸の左から右に向かって描かれており、直近の価格の動きが一番右にあるものを指します。 テクニカルアナリスト(チャート専業で取引している)は、チャートを使って様々な商品を分析し、今後の値動きを予測しています。 プロのトレーダーはほぼチャートのみを使用しますが、チャートの使用はテクニカル分析だけに限定されていません。チャートは、特定の期間における通貨の価格変動を読みやすくグラフ化したものであるため、ファンダメンタルズアナリスト(経済指標を使用して取引を行う人)にも大いに役立ちます。グラフィカルな値動きの記録は、価格に重要なイベントの影響を確認するのにも役立ちます。また、一定期間のパフォーマンスを評価することができるのでそれが相対的に見て高値なのか安値なのか、またはその間にあるかどうかを確認することもできます。

外国為替チャートでわかること

また、外国為替チャートは、市場が以前に反転して上向きになる時の為替レートのレベル等をレベルを教えてくれます。これらはサポートレベルとして知られており、市場が下に向かっているときにサポートを見つけることができます。 同様にチャートは市場が以前に下降トレンドに反転した為替レートを示しています。売り手は、市場が上向きの動きの時にそこを抵抗帯と見てポジションをとるので、抵抗レベルになる傾向があります。 プロのテクニカルアナリストの中には、エリオット波動の原理を用いて波動パターンを特定するために、為替レートの動きの全体的な構造に注目する人もいます。 この理論では、価格はあるトレンドの方向に3つの波でそのトレンドを修正しながら合計5つの波で移動します。時には5つの波動が終了した後に三角保ち合いが発生し、再度トレンドが発生する傾向があります。また、フィボナッチのエクステンションとリトレースメントで価格を計算することもできます。これはフィボナッチ比率に基づきトレンドの拡張、修正傾向を予測したものです。

FXチャートの読み方

  • 基本チャートの種類:ティックチャート、ラインチャート、バーチャート
  • 中級チャートの種類:ローソク足チャート
  • 上級チャートの種類:平均足、練行足、ポイントアンドフィギュア

基本チャートの種類

ティックチャート

ティックチャートは、その名の通り市場が動くたび、ティックするたびにデータが描画されます。これは、目盛りチャートに固定の時間軸がないので、短期トレーダーは瞬間の値動きに集中することができます。サポート、レジスタンス、トレンドはすべてティックチャートで表示されます。 例えば、MT4でティックチャートを見たいときは、気配値表示で該当する通貨ペアをダブルクリックします。 左側に表示されているティックチャートに加えて、右側に取引や注文を入力できるボックスがポップアップします。ティックチャートには、アスク(買い)側を示す赤い線と市場のビッド(売り)側を示す青い線があります。 >> MT4の使い方

ラインチャート

ラインチャートは、期間ごとの為替レートを直線で描画します。これらのチャートは、ほとんどの場合、終値を基準にしていますが代わりに高値、安値、または始値で描画することができます。 ラインチャートは為替相場の動きを比較的単純化したものなので、チャート上で全体的なトレンドなどチャートパターンを把握するために利用することができます。ラインチャートは、ティックチャートとは異なり、一定のトレード期間を持つトレーダー向けです。

バーチャート

バーチャートは、各時間帯の高値、安値、始値、終値を表示します。高値と安値は垂直線で結ばれており、始値は小さな左の水平ダッシュで表示されます。終値は、右の水平ダッシュで示されています。 バーチャートは、ラインチャートやティックチャートとは異なりますが、より多くの情報を提供します。ラインチャートと同様に、バーチャートもまた、X軸上に一定の期間を持っています。 バーチャートは、最初の期間のレンジがその後の期間のレンジと分けられているため、為替レートのギャップを認識するのに特に便利です。また、市場がチャートパターンの重要なレベルを超えてクローズしたかどうかを確認するのにも便利で、それがブレイクアウトのシグナルとなることもあります。 >> バーチャートの読み方

中級FXチャートの種類

トレーダーなら、テクニカル分析とその仕組みについて聞いたことがあると思います。面白いことに、取引のことを考えるとき、即座にウォール街を思い浮かべる人がいます。 確かにテクニカル分析はアメリカから来たものです。 FXチャートの見方 FXチャートの見方 でも、それはほんの一部です。 いわゆる欧米式のテクニカル分析は、ほとんどがチャートパターンを用いています。FXチャートのパターンは、ヘッドアンドショルダー、上昇下降ウェッジ、ダブル・トリプルボトム、カップウィズハンドル、丸め天井・底、アセンディング・ディセンディングトライアングルなどがこのタイプのテクニカル分析に属します。 また、現在でも使われているメジャーなトレード理論は、アメリカで生まれたものです。しかし、繰り返しになりますが、テクニカル分析の全てがアメリカから生まれたわけではありません。 日本人は1800年頃からかなり先の将来の価格を予測するためにあるパターンを使用していました。彼らはローソク足を使って価格の動きを記録し、時間の経過とともに繰り返される可能性の高いパターンを作りました。 これがローソク足チャートです。そして、今日ではFXトレーダーにとって必須の選択肢となっています。

ローソク足チャート

期間内のすべての値動きを表示する: 高値、安値、始値、終値。

実体

ヒゲ

ローソク足には上ヒゲ、下ヒゲ、またはその両方があります。 ヒゲもまた、値動きがどうであったかについての重要な手がかりをくれます。特に、将来の価格がどうなるかという点です。 ローソク足のヒゲを持つ実体は、パターンを理解する上で重要な要素です。日本のローソク足のパターンは、テクニカル分析に革命を起こし、欧米でも有名になりました。 欧米のトレーダーがすぐに日本のパターンを受け入れたことは間違いないことでしょう。その効率の良さから、日本のパターンはすぐに他のFXチャートのパターンを凌駕してしまいました。 ここでは、ローソク足のチャートパターンの中でも特に有名なものをご紹介します。

>> ローソク足チャートの読み方

上級FXチャート

高みを目指すトレーダーのために、上級の取引チャートをご紹介します。 FXチャートの見方 それは平均足、練行足、ポイントアンドフィギュアです。 トレーダーは、偽のブレイクアウトを排除し、トレンドに乗るためにこれらの種類のチャートを使用しています。 このカテゴリーのFXチャートのうち、2つのタイプは日本から来ています。もう一つは、世界で最も古いトレード理論の一つを使用して、あらゆる取引チャートのフィルタリングをしています。

日本語で「平均値」の意味を持つ平均足チャートは、トレンドを見つけやすくします。また、伝統的なローソク足よりも「優れたローソク足」とも呼ばれ、プロのトレーダーには最適なローソク足です。 4つ以上の異なる基準を使用して、現在と以前のローソク足の始値、安値、高値、終値を平均化する数式を使用しています。 ここでは、どのように正確に各ローソク足を計算するかについて詳細には触れませんが、表示方法は通常のローソク足チャートとは全く異なります。 >> 平均足の読み方

日本語で「レンガ」が派生したもので、通貨ペアの値動きを測るのが練行足です。これはポイントアンドフィギュアと似たような概念で作成されています。 つまり、練行足は、価格があらかじめ定義された一定の値幅を移動した場合にのみ、チャートに新しい「レンガ(足)」を追加します。これが練行足の鍵となりますが、適切な値幅をどこに設定すべきなのでしょう。 自明の通りすべての通貨ペアが同じようなボラティリティを持っているわけではありません。中には、他のものよりもボラティリティが高いものもあります。 例えば、GBPUSDはAUDUSDペアよりもボラティリティが高いのが通常です。また、AUDNZDと比較した場合のGBPCHFも同じくボラティリティが高くなっています。 そこで値幅の大きさを決定するために、ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)を使用します。 値動きがその値幅を超えた場合、チャートに別のレンガ(足)が追加されます。ここでは、同じGBPUSDにレンガ(足)を追加しています。 このタイプのチャートの利点は分析された期間がはるかに大きいということです(5年以上)。このチャートは、2013年から2019年までの全体の値動きをカバーしています。 >> 練行足の読み方

ポイントアンドフィギュア

ポイントアンドフィギュアは、練行足に似ています。市場にボラティリティがあるときにのみ、足を追加します。 ポイントアンドフィギュアを構築するには、同じATRを使用するのが好ましい方法です。○と×の縦列だけで構築されたチャートとして知られているポイントアンドフィギュアは、練行足よりもさらに時間が圧縮されています。 この記事で紹介したチャートには、ポイントアンドフィギュア法を使用した場合の過去2年半の値動きが含まれています。 練行足との違いは、ポイントアンドフィギュアチャートが縦に「×」や「○」で構成されていることです。 FXトレーダーがこの手法を好む理由は、トレンドの予測度の高さからです。練行足やポイントアンドフィギュアを使えば大きなトレンドを見逃すことはまず無いので、スイングトレードやスキャルピングよりも長期トレードをする人に向いています。

おすすめのFXチャートはどれか

この質問に正解はありません。しかし、おそらくベストアンサーは各トレーダーのテクニック次第だということです。 例えば、スキャルピングを考えてみましょう。スキャルピングをする人は、1日に何度もトレードします。 さらに、非常に小さな市場の動きをターゲットにしています。スキャルパーとは、アルゴリズム取引を人間の裁量で行うものに相当します。 スキャルパーは、ティックチャートや1分足チャートだけを使用するだけではありません。彼らは、1時間足の時間枠までを使って、反転を見極めたり、小さなトレンドに乗ったりしているのです。通常、スキャルパーは大きな金額で取引を行います。 個人トレーダーの大多数はスキャルパーです。そして、ほぼ全ての個人トレーダーがローソク足チャートを使用しています。 スイングトレーダーは、デイトレードを保持します。より辛抱強いタイプである彼らは、価格が目標に到達するまで待つことが多くあります。 戦略にもよりますが、ローソク足チャートや平均足チャートはスイングトレードに最適です。 最後に、長期のFX投資家は時間を見方に付けます。一般的に、投資家は資金力のあるFX口座を持っています。 短期での取引パフォーマンスはあまり関係が無いのです。 この要素がなくなったことで、長期的なトレンドを掴みやすくなります。時間が問題にならないときには、練行足やポイントアンドフィギュアが最適です。

取引に使用するFXチャートの種類にかかわらず、大事なことが一つあります。それはAIがますます進化するにつれて、私たちが今日知っているようなテクニカル分析も進化していくということです。 そのため、今後新しいタイプのチャートが登場する可能性が高いのです。そして、おそらく、市場のボラティリティが時間の経過とともにどのように進化していくかによって、チャートが読みやすさ、わかりやすさが変わっていくのではないでしょうか。 今日の個人トレーダーには、ローソク足チャートがおすすめのFXチャートです。それがベストチョイスというわけではありませんが、多くの戦略やセオリーを駆使するトレーダーにとっては十分な情報を得ることができるチャートだと言えます。 最後に、取引で使用しているプラットフォームで紹介したFXチャートを表示できなくても問題はありません。MT4MT5場合は、プラットフォーム上にいくつかの指標やテンプレートをアップロードすることで簡単に使用できるようになります。 結局のところ、どのようなFXチャートタイプが自分のスタイルに適しているのかは、各トレーダー次第です。チャートの数だけありとあらゆる戦略があるのです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる