初心者バイナリオプション戦略

スリッページの定義

スリッページの定義
明治村HPより:ピーコックチェア

Human Interface Devices (HID) Information

The Device Class Definition for HID 1.11 is intended to supplement the USB Specification and provide HID manufacturers with the information スリッページの定義 necessary to build USB-compatible devices. It also specifies how the HID class driver should extract data from USB devices. The スリッページの定義 primary and underlying goals of the HID class definition are to:

  • be as compact as possible to save device data space
  • allow the software application to スリッページの定義 skip unknown information
  • be extensible and robust
  • support nesting and collections
  • be self-describing to allow generic software applications

HID Usage Tables

The HID Usage Tables 1.3 document defines constants that can be interpreted by an application to identify スリッページの定義 the purpose and meaning of a data field in スリッページの定義 a HID report.

Usages are also used to define the スリッページの定義 meaning of groups of related data items. This is accomplished by the hierarchical assignment of usage information to collections.

Usages identify the purpose of a collection and the items it contains. Each Input, Output, Feature, and/or Collection data item within a Collection item can be assigned a purpose with its own usage item. Usages assigned to a collection apply to the items within the collection.

The HID Usage Tables document contains extensions to the tables defined in the USB Device Class Definition for Human Interface Devices. All usages pages, except the Keyboard スリッページの定義 table, are replicated in the Usage Table document. The Usage スリッページの定義 Table document identifies the extensions to the Keyboard usage スリッページの定義 table. Integrated Usage Table Documents

Note: For keyboards, look at the usage table sections in both the HID Specification and the HID Usage Table document!

Approved Usage Table Review Requests

The following HID Usage Table Review Requests have been approved for implementation by the USB Device Working スリッページの定義 Group HID Committee. These Review requests assign enumeration values and スリッページの定義 recommended meaning to new Usages allocated after the publication スリッページの定義 of the HID Usage Tables v1.3. Please note that the creation of a new Usage does not imply support for that Usage by any USB HID Host vendor. Integrated Usage Table Review Requests.

New Usage Table Review Requests

USB HID Working Group member companies may request changes to the HID Usage Tables by filling out and submitting the form below. Please note the voting and submission policies at the end of the document.

Usage Tables for Physical Interface Devices

The Device Class Definition for PID 1.0 provides information for the development of Physical Interface Devices. These devices include force feedback joysticks, steering スリッページの定義 wheels, etc. It allows peripheral and driver developers to use スリッページの定義 a common set of HID report descriptors, device usages and reports to describe the characteristics of a PID class device.

HID Resources

This tool allows you to create, edit and validate HID Report Descriptors. The tool also supports a variety of output formats (.txt, .inc, .h, etc.). DT uses ASCII based Usage Tables and supports vendor defined pages as well. Included are Usage Table files for the HID Usage Table document 1.0 Release Candidate 1, Monitor Class 1.0 Release Candidate 2, and Power Class Spec. Read the included README.TXT file スリッページの定義 for more information.

HIDView

This program, found in the USBCheck, is スリッページの定義 now obsolete. Its replacement is USBCV.

HID White Papers

Unicode

The Unicode web site (www.unicode.org) allows you to download the latest character tables for free. Check it before you finalize a design because new ones are always in process.

The Nadine Kano book, "Developing International Software" which was used as key reference for Unicode, is out of print. It can still be obtained in a CD-ROM version as part of the Microsoft Developers Network (スリッページの定義 MSDN) subscription. Subscription information can be obtained at the MSDN web site (msdn.microsoft.com). Or it can be accessed for free online at the MSDN Library. The book can be found under "Books / Developing International Software".

To get the latest LANGID definitions go to https://docs.microsoft.com/en-us/windows/desktop/intl/language-identifier-constants-and-strings. This page will change as new スリッページの定義 LANGIDs are added.

Note that the HID Primary LANGID (スリッページの定義 0x0FF) is not on the above list, however it is permanently reserved and will never be reassigned.

Please send your URLs to [email protected]

Site sponsored by USB Implementers Forum, Inc., creators of USB technology.

「ヴィンテージ」の魅力に迫る。

ヴィンテージまたはビンテージ(英: vintage)とは、ワインにおいて、ぶどうの収穫から醸造を経て、瓶詰めされるまでの工程を表す言葉である。語源はフランス語の"vendange"で、さらに遡ればラテン語の「ぶどうを収穫する」という意味からきている。
中略
当たり年のワインは「ヴィンテージ・ワイン」と呼ばれ、高級ワインの代名詞である。転じて、名品や、年代物の楽器・オーディオ製品・カメラ・衣料品・自動車などの古い希少品の意味に用いられている。英語圏には「ヴィンテージ」のつく商標や商品が多数あり、年代物の名品風の意匠や古い設計を採用する、古い感じの動作を再現するといった方向性として使われる。そこからさらに転じて、単に古い物をヴィンテージとする用法がある。

スツール60のヴィンテージ

「ヴィンテージ」の定義は?

中古家具屋を20年弱やってきた私としては、2022年現在で、今から40年前、1980年以前くらいを「ヴィンテージ」と呼ぶようにしています。

もっと古いものを ”アンティーク” と呼びますが、よくこのふたつの境界はどこかの議論は結構ありますよね。

カッシーナHPより:LCシリーズ

yamagiwaより:バルセロナチェア

明治村HPより:ピーコックチェア

「ヴィンテージ」の魅力は?

ヴィンテージ

1、新品にはない、経年の風合いがある。

スワンチェアのヴィンテージ。革の風合いがイイ。

2、今は新品では手に入らない。

カッシーナのカリマテチェア。2020年にフリッツハンセンで復刻。 スリッページの定義

3、どうでもいいところで盛り上がれる。

ヴィンテージエッグチェアのレッグ。
円柱ではなくベースの十字が上まで上がっている。

4、リセールバリューがいい!

ジャン・プルーヴェのヴィンテージアントニーチェア。
どんどんと価値は爆上がりです。 プルーヴェのヴィンテージ フォトゥイユ ディレクション

「ヴィンテージ」の魅力に迫る。

ヴィンテージまたはビンテージ(英: vintage)とは、ワインにおいて、ぶどうの収穫から醸造を経て、瓶詰めされるまでの工程を表す言葉である。語源はフランス語の"vendange"スリッページの定義 で、さらに遡ればラテン語の「ぶどうを収穫する」という意味からきている。
中略
当たり年のワインは「ヴィンテージ・ワイン」と呼ばれ、高級ワインの代名詞である。転じて、名品や、年代物の楽器・オーディオ製品・カメラ・衣料品・自動車などの古い希少品の意味に用いられている。英語圏には「ヴィンテージ」のつく商標や商品が多数あり、年代物の名品風の意匠や古い設計を採用する、古い感じの動作を再現するといった方向性として使われる。そこからさらに転じて、単に古い物をヴィンテージとする用法がある。

スツール60のヴィンテージ

「ヴィンテージ」の定義は?

中古家具屋を20年弱やってきた私としては、2022年現在で、今から40年前、1980年以前くらいを「ヴィンテージ」と呼ぶようにしています。

もっと古いものを ”アンティーク” と呼びますが、よくこのふたつの境界はどこかの議論は結構ありますよね。

カッシーナHPより:LCシリーズ

yamagiwaより:バルセロナチェア

明治村HPより:ピーコックチェア

「ヴィンテージ」の魅力は?

ヴィンテージ

1、新品にはない、経年の風合いがある。

スワンチェアのヴィンテージ。革の風合いがイイ。

2、今は新品では手に入らない。

カッシーナのカリマテチェア。2020年にフリッツハンセンで復刻。 スリッページの定義

3、どうでもいいところで盛り上がれる。

ヴィンテージエッグチェアのレッグ。
円柱ではなくベースの十字が上まで上がっている。

4、リセールバリューがいい!

ジャン・プルーヴェのヴィンテージアントニーチェア。
どんどんと価値は爆上がりです。 プルーヴェのヴィンテージ フォトゥイユ ディレクション

ストラテジーテスターのレポートの値はどの様に計算が行われますか?またそれらの意味は?

最大ドローダウン
最大損失のドローダウンを表示します。つまり、ストラテジーの最大利益と比較した実行中に発生しうる最大の損失です。ストラテジーテスターの「概要」タブに表示される「最大ドローダウン」の計算は、以下の方法で行われます:

2つ目の取引で、ストラテジーはポジションをドテンさせるシグナルを受け取りました。これを行うには、369枚のロングポジションを売却し(ポジションサイズを0にして)、その後さらに株式を売ってショートポジションを取る必要があります。20.15ドルで369枚のロングポジションを売却して、7,435.35ドルを得ました。この取引の後の資産は、100,000 - 14,999.85 + 7,435.35 = 92,435.5ドルです。新たな最大ドローダウンは、100,000 - 92,435.スリッページの定義 5 = 7,564.5ドルです(この時点でこれが唯一のドローダウン値の為、自動的に最大ドローダウンとなります)。ポジションが0になった後、988 - 369 = 619株を20.15ドルで空売りし、実質的に12,472.85ドルを得ました(空売りとは、株を借りて、後でより有利な価格で買い戻すことを期待して先に売ることです)。

3つ目の取引では、ロングに切り換えるシグナルが出ました。その為には、まず619株を買い戻してショートを解消する必要があります。価格が上昇したので、619 * 35.97 = 22,265.43ドルのコストが必要です。ポジションをカバーするために22,265.43ドルを費やしましたが、12,472.85ドルしか得られませんでしたので、この取引の損失は9,792.58ドルです。この段階での資産は、92,435.5 - 9,792.58 = 82,642.92ドルです。これは資産が最も低い時点になりますので、新たな最大ドローダウンは、100,000 - 82,642.92 = 17,357.08ドルになります。

バイ・アンド・ホールドでのリターン
最初のトレードが行われた際にすべての資金(初期資金)を証券の買いに使用し、そのポジションをテスト期間中保持したと仮定した場合に得られる想定リターンです。

シャープレシオ
ノーベル賞受賞者のウィリアム・シャープは、1966年に「報酬対変動率」という名称でシャープレシオを考案しました。シャープレシオは、特定のリターンを達成するためにどれだけのリスクが取られたかを示すために、ポートフォリオマネージャーや個人トレーダーによって広く使用されています。シャープレシオの公式は SR = (MR - RFR) / SD で、ここでMRは期間中(3ヶ月以上のトレード期間であれば月次の、3日以上のトレード期間であれば日時の)の平均リターン、RFRはリスクフリーレートのリターン(デフォルトでは年2%。"strategy()" 関数の "risk_free_rate" パラメーターで変更可能です)。SDはリターンの標準偏差です。従ってこの公式は変動性がリスクであるという前提を受け入れる場合、リスク単位あたりのリターンを大まかに定義する値を生成します。シャープレシオが高いほど、エクイティカーブがスムーズになります。スムーズなエクイティカーブである事は多くのトレーダーにとって重要な目標です。

ソルティノレシオ
ソルティノレシオは、シャープレシオのバリエーションの一つで、シャープレシオとは異なる点は、(アップサイド+ダウンサイドの)全体のリスクの標準偏差ではなく、ダウンサイド・リスクのみの標準偏差で計算が行われる点です。この為、正のボラティリティは利益とみなされるため、ポートフォリオのリスク調整後のパフォーマンスをよりよく見ることができると考えられています。

ソルティノレシオの計算式は SR = (MR - RFR) / DD で、MR は一定期間(3ヶ月以上の取引期間の場合は月次、3日以上の取引期間の場合は日時)の平均リターン、RFR スリッページの定義 はリスクフリーの収益率(デフォルトでは年2%。"strategy()" 関数の "risk_free_rate" パラメーターで変更可能)、DD はリターンのダウンサイド偏差 = sqrt(sum(min(0, Xi - T))^2/N) で Xi はi番目のリターン、N はリターンの総数、T は目標リターンです。

プロフィットファクター
(選択された通貨での)総損失に対してストラテジーが獲得した金額の比率。この値は総利益を総損失で割る事で計算されます。

最大保有数
一度に保有されたポジションの最大数です。

未決済の損益
現在オープン中のポジションの損益です。オープンポジションが無い場合には値は0を返します。

支払い済み手数料
(選択された通貨での)支払い手数料の合計。スリッページは含まれません。

終了したトレードの合計
ストラテジーの終了したトレード(勝ちと負け双方)の総数です。取引の総数はいくつかの理由で重要です。まずストラテジーの結果が統計的に有意である為に取引数は十分多い必要があります。またストラテジーが期待する頻度でトレードされる事を検証するためにも役立ちます。

未決済トレードの合計
現在オープン中のエントリーの数です。

勝ちトレードの数
ストラテジーの勝ちトレードの総数です。

負けトレードの数
ストラテジーの負けトレードの総数です。

勝率
ストラテジーの勝ちトレードの割合です。勝ちトレードの数を終了したトレードの総数で割る事で計算されます。勝率自体はあまり信頼できる指標ではありません。ストラテジーに数多くの小さな勝ちトレードがある場合、勝率は高くなり、平均勝ちトレードは小さくなります。一方少ないけれども大勝利となるトレードがある場合には勝率は低くなりますが、平均勝ちトレードが大きくなります。成功するストラテジーの中には勝率が50%未満のものがありますが、適切な損失のコントロールで収益性が維持されます。

平均トレード
ストラテジーでの1トレードで得られる損益金額です。純利益を終了したトレードの総数で割ることで計算されます。トレードの手数料とスリッページのコストを十分カバーしてそれでも利益を生み出すかの判断に重要な値です。

平均勝ちトレード
総利益を勝ちトレードの数で割ったものです。

平均負けトレード
総損失を負けトレードの数で割ったものです。

ペイオフレシオ(平均勝ち / 平均負けの比率)
(選択された通貨での)平均損失に対する平均利益の損益率の値です。平均勝ちトレードを平均負けトレードで割る事で計算されます。勝ちトレードの数と負けトレードの数の比率を考慮しない為、このフィールドはそれ自体ではあまり意味のある値ではなく、収益性に対してストラテジーは別のアプローチを取ることができます。ストラテジーは多くの小さな利益を獲得する為にあらゆる可能性でトレードする事ができますが、その場合平均負けトレードが平均勝ちトレードよりも大きくなります。この値は高いほど良いですが、勝ちトレードの割合と純利益を一緒に考慮する必要があります。

最大勝ちトレード
テスト期間で最も利益を利益を上げたトレードです。

最大負けトレード
テスト期間で最も損失の大きかったトレードです。

トレードでの平均バー数
すべての終了したトレードでの平均のトレード経過期間をバー数で示したものです。

勝ちトレードでの平均バー数
すべての勝ちトレードでの平均のトレード経過期間をバー数で示したものです。

負けトレードでの平均バー数
すべての負けトレードでの平均のトレード経過期間をバー数で示したものです。

マージンコール
ストラテジーで発生したマージンコールの合計数です。

ドローダウン
ドローダウンチャートでは、すべての終了したトレードでのトレードの数に対するドローダウンを表示します。

資産
資産チャートでは、すべての終了したトレードでのトレードの数に対する(選択された通貨での)資産の増減を表示します。このエクイティカーブのラインチャートはトレード数に対するトレードのパフォーマンスを示しており、この汎用的なエクイティチャートはトレーディングパフォーマンスの一般的な分析に最適です。

バイ・アンド・ホールド
バイ・アンド・ホールドのチャートは、最初のトレードが行われた際にすべての資金(初期資金)を証券の買いに使用し、そのポジションをテスト期間中保持したと仮定した場合に得られたと想定されるリターンを表示します。

トレード一覧タブ

#
トレードの連番です。

タイプ
トレードの方向(ロングまたはショート)です。

シグナル
トレードのオープン/クローズに用いられた注文の識別子です。識別子は以下のいずれかの関数で引数idに割り当てられた文字列です: strategy.entry、strategy.order、strategy.exit、strategy.close、strategy.close_all。

日時
チャートのタイムゾーンでの取引時間です。

価格
執行価格です。

取引
売買された取引数です。

利益
各トレードの損益と損益率です。

累計利益
各トレード終了時のストラテジーの累計損益です。損益率は、各トレードの前の資産(初期資金+累積損益)と比較して直前のトレードに対する相対的な損益の割合を表示します。

最大可能利益
ストラテジーの各トレードで獲得できる可能性があった最大利益と利益率です。

ドローダウン
ストラテジーの各トレードで起こり得た最大の損失と損失率です。

利益
株式を333.スリッページの定義 25ドルで買って351.34ドルで売りました。つまり利益は (351.34-333.25) = 18.09ドルで、利益率は (18.09/(333.25*1))*100% = 5.43%でした。

累計利益
累積利益は、以前のすべての累積利益の値と現在の利益の値を合計する事で計算されます。このケースの場合、取引は1つのみですので、累積利益は18.09ドルとなり利益と等しくなります。累積利益率の値は、初期資金を計算に考慮し、累計利益率(%) = 利益/(初期資金+前回のトレードの累計利益)*100% = 18.09/(1000+0)*100 = スリッページの定義 1.81% の式で計算されます。

最大可能利益
トレード中に到達した最高値は6月19日の356.56ドルでしたので、この取引での最大可能利益は 356.56ドル - 333.25ドル = 23.31ドルで、率にすると (23.31/(333.25*1))*100% = 6.99% でした。

ドローダウン
6月15日の購入以降の株価の最安値は332.58ドルでしたので、この取引で起こり得た最大損失は 333.25ドル - 332.58ドル = スリッページの定義 0.67ドルで、率にすると (0.67/(333.25*1))*100% = 0.20% でした。

「ヴィンテージ」の魅力に迫る。

ヴィンテージまたはビンテージ(英: vintage)とは、ワインにおいて、ぶどうの収穫から醸造を経て、瓶詰めされるまでの工程を表す言葉である。語源はフランス語の"vendange"で、さらに遡ればラテン語の「ぶどうを収穫する」という意味からきている。
中略
当たり年のワインは「ヴィンテージ・ワイン」と呼ばれ、高級ワインの代名詞である。転じて、名品や、年代物の楽器・オーディオ製品・カメラ・衣料品・自動車などの古い希少品の意味に用いられている。英語圏には「ヴィンテージ」のつく商標や商品が多数あり、年代物の名品風の意匠や古い設計を採用する、古い感じの動作を再現するといった方向性として使われる。そこからさらに転じて、単に古い物をヴィンテージとする用法がある。

スツール60のヴィンテージ

「ヴィンテージ」の定義は?

中古家具屋を20年弱やってきた私としては、2022年現在で、今から40年前、1980年以前くらいを「ヴィンテージ」と呼ぶようにしています。

もっと古いものを ”アンティーク” と呼びますが、よくこのふたつの境界はどこかの議論は結構ありますよね。

カッシーナHPより:LCシリーズ

yamagiwaより:バルセロナチェア

明治村HPより:ピーコックチェア

「ヴィンテージ」の魅力は?

ヴィンテージ

1、新品にはない、経年の風合いがある。

スワンチェアのヴィンテージ。革の風合いがイイ。

2、今は新品では手に入らない。

カッシーナのカリマテチェア。2020年にフリッツハンセンで復刻。

3、どうでもいいところで盛り上がれる。

ヴィンテージエッグチェアのレッグ。
円柱ではなくベースの十字が上まで上がっている。

4、リセールバリューがいい!

ジャン・プルーヴェのヴィンテージアントニーチェア。
どんどんと価値は爆上がりです。 プルーヴェのヴィンテージ フォトゥイユ ディレクション

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる