外国 為替 取引 と は

ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か

ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か
  1. WTが出現したと思える高値①と②のところをラインで結びます。右肩上がりですね。
  2. 次にMACDで合致する場所を確認してみます。そこにもオレンジのラインを引いてみます。
    右肩下がりですね。
  3. チャートは切りあがっているのに、MACDは勢いがなくなっていることが分かります。
    トレンド発生時にダイバージェンスが見て取れる場合は、トレンドが弱まっているサインです。
    これは、発生している ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か トレンドが転換する可能性を強く示唆している のですね。
  4. 高値②を形成し始めた一番の安値から、高値②へFIBを引きます。
  5. ネックラインを超えてきたらエントリーです。
    損切りはネックライン(エントリーポイント)の少し上です。

FXチャートパターン種類一覧の説明・分析例

Uncategorized

今回は ”大口トレーダーの行動理論” や ”大衆心理” の話は抜きにして、簡単にパターン形と値動きの特徴について進めていこうと思います。
これが分かるだけでも少し先の相場観を予想しやすくなるので、かなり有効な手法となってきます!

トレードの度にハラハラドキドキ&ざわざわ・・している完全にトーフメンタルなヒト!
そんな人は知っておくと「おっ!もしやあのパターンなのかぁ。。」(ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か ゚σ ゚) ホジホジ。。っと少しばかり余裕を持ち合わせたアイアンハートに成長できるっ!。。かもしれません!笑

シャキキーン!!

もちろん絶対正しいというものではないため、実際にエントリーするかは慎重に判断する必要がありますからね。そこはお間違え無く! m(_ _ )m

チャートパターンとは?

大きくは2つです!
①転換のパターン
②継続のパターン
ですね。

反転のチャートパターン

特に 【ダブルトップ・ボトム】 は頻繁に出現するパターンなので、こちらに限っては具体的にチャート判断をどのように行っているのかも、後ほど詳しく説明していきます。

ダブルトップ・ボトムとは?

【ダブルトップ】 とは 、下図のような2つの山が現れるチャートパターンのことです。

ダブルトップでは、最初の反転時の安値のラインがネックラインです。

【ダブルボトム】 とは 、下図のような2つの谷が現れるチャートパターンのことです。

この高値のラインを「ネックライン」と言います。

「ネックライン」を上抜け・下抜け(ブレイク)することで、相場反転の可能性が高くなる傾向があるため、ネックラインがエントリーや決済といった判断の起点となります!

【 エントリーポイント 】 ⇒ ネックラインをブレイクしたポイント
【 目標値 】 ⇒ ネックからトップ(ボトム)までのPipsと同じ長さ付近がいったんの目標値となります。

トリプルトップ・トリプルボトムとは?

(1)トリプルトップ・トリプルボトムとは

しかし、再びトライしてネックラインを超えた場合に完成するのが、トリプルトップ・トリプルボトムです。
その名の通り、チャート上には谷や山が3つ現れます。

2回高値更新の失敗より、
3回高値更新の失敗の方が信頼性が高くなります。

トリプルトップやトリプルボトムも、そのチャートパターンが意味するものは、ダブルトップやダブルボトムと基本的に同じで、ネックラインを超えたところが、トレンドの終了のサインとなります。

ダブルトップ、ダブルボトム、トリプルトップ、トリプルボトムどちらにも言えることですが、 ネックラインを抜けたら一度ネックラインまで戻って来ることが多いので、その戻りを待ってからエントリー するのがおススメですかね!

(2)ヘッドアンドショルダー・トップ/ボトム(三尊・逆三尊)

トリプルトップの中でも、中央の山(高値)が最も高くなったチャートパターンを、「ヘッドアンドショルダー・トップ」と言います。

その形状が、ちょうど人の頭(ヘッド)と肩(ショルダー)にみえることからこの名前が付いていて、仏像が三尊並んでいるようにもみえることから、「三尊」って言われます。( ˘ω˘ )スヤァ…

また、トリプルボトムの中で中央の谷(安値)が最も深くなったチャートパターンは、「ヘッドアンドショルダー・ボトム」または「逆三尊」と言います。ლ( ˇωˇლ)ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か

ヘッドアンドショルダー・トップでは、3つ目の山で高値を更新できなかったことによって、トレンドとは逆方向の強い売り圧力を 市場参加者に意識させます。

。。っという感じでヘッドアンドショルダーが現れると、 これまでのトレンドとは逆方向への値動きが加速しやすく、より強いトレンド終了、転換のサイン とみることができます。

3回高値更新に失敗したのは、トリプルトップと同じですが、 違いは右肩にあります。

継続のチャートパターン

このパターンが出ると、一見「保ち合い」という、相場に方向感がなくほぼ横ばいでもみ合っている状況に見えます。
まぁ、つまりはレンジ相場と言っても差し支えないでしょうが、知っておくことで、その後の相場の動きが読みやすくなってきます。

このチャートパターンは、トレンド中の調整期間となるため。。
買いの時 ・・・右肩 下がり
売りの時 ・・・右肩 上がり
になります。

トレンド中の調整期間なので、フラッグ形状は基本的にトレンド方向にブレイクする可能性が高いパターンとなります。

レクタングル

「長方形」を意味するレクタングル。
こちらも フラッグと並びトレンド中の調整局面でよく出現するフォーメーション です。
とはいっても、反転時にも出ることもあるので抜ける方向に注目が必要です!

大きなトレンド中、高値を更新できないが、安値も更新しない。。ԅ( ˘ω˘ԅ) モミモミ。。

市場心理的に、上昇ならまだ買い圧力が強いという心理が働いています。

そのことから、レクタングルも基本的にトレンド方向にブレイクする可能性が高いパターンとなってくるのですね~(ミ´ω`ミ)

※ トレンドの流れでの発生位置やボラティリティなどの状況で「反転のサイン」と見る場合もあるので、抜ける方向に注意しましょう!

シンメトリカルトライアングル(ペナント)

①シンメリカル ⇒ いわゆる「三角持ち合い」。ブレイクした方向に乗る
②アセンディング ⇒ 「買い方向」 にブレイクする可能性の高いパターン
③ディセンディング ⇒ 「売り方向」 にブレイクする可能性の高いパターン

ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か

シンメトリカルトライアングルは、基本的に、今までのトレンド方向にブレイクしますが、反転方向にブレイクすることもあります。

大事なことは、売りと買いが均衡していると理解することです。

ポイントとしては2点あります!

アセンディングトライアングル

しかしながら、安値は切りあがっている状態なので「買い圧力が強い状態」であることが分かります!ガン( ゜д゜)ガレ~!

ディセンディングトライアングル

こちらは、アセンディングの逆で安値を更新できず、高値が切り下がっている状態です。
「売り圧力が強い状態」ですね。

ウエッジ(上昇・下降)

【ウェッジが継続のパターン】
このような見立てだと、基本たいていの場合は下の図みたいに「トレンドの方向にブレイクアウト」しますね。

チャートパターンがウェッジ型になっているということは、ウェッジの上下いずれにもブレイクできずにとどまっていることを示します。

なので、その後ウェッジのラインを ブレイクアウトした際には、その方向に大きな値動きをみせる 。。という予測を立てることができます。

そのことから、上の図の上昇ウェッジは上昇に向かっていますが、上昇ウエッジから 下向きにブレイクアウトした場合、急落 する可能性が高いといえます。
同様に、下降ウェッジから 上向きにブレイクアウトした場合、急騰 する可能性が高いといえます。

【ウェッジが反転のパターン】

一応、アップトレンド中ですが、更新する値幅が徐々に狭くなっているので、 上昇圧力が弱くなって います。
それにより、 上昇ウェッジは、基本的に売り方向にブレイクしていきます。 (下降は反対です。)

故に「ウェッジは、基本的に反転パターン」っとする見解もかなりあります!

ウェッジは、天底でも出現するし、調整局面でも出現するので、 上位足を確認して判断する必要があります。

・トレンド方向に対して、反対方向に小さく高値と安値を切り下げているなら 「継続」
・トレンド方向にウェッジが出たら 「反転」

ダブルトップ・ボトムのチャートパターンとフィボナッチの具体的な判断方法~利確ラインの見つけ方

目立った一番の高値のところと、その手前の山のところにオレンジの線で引いてあるところです!
下の図でいうところの ① ⇒ ② 。
そして、下にある縦線の波形は、相場の強弱(ダイバージェンス)を見るためにオシレーター系のテクニカル指標である MACD(マックディー)を使います。

  1. WTが出現したと思える高値①と②のところをラインで結びます。右肩上がりですね。
  2. 次にMACDで合致する場所を確認してみます。そこにもオレンジのラインを引いてみます。
    右肩下がりですね。
  3. チャートは切りあがっているのに、MACDは勢いがなくなっていることが分かります。
    トレンド発生時にダイバージェンスが見て取れる場合は、トレンドが弱まっているサインです。
    これは、発生している トレンドが転換する可能性を強く示唆している のですね。
  4. 高値②を形成し始めた一番の安値から、高値②へFIBを引きます。
  5. ネックラインを超えてきたらエントリーです。
    損切りはネックライン(エントリーポイント)の少し上です。

ダブルトップ・ダブルボトムのエントリータイミングは?

基本、ネックラインをブレイクしたタイミングは、重要なエントリーポイントであります がぁ。。
明確にトレンドが転換したと判断できない限り、一度に全額エントリーするのではなく、様子をみながらタイミングをずらして資金投入していくというのが、リスクを下げるためには有効です。

一時的に売り圧力が強まったものの、売り買いが拮抗しているような場合には、方向の定まらないレンジ相場となった後、再び上昇トレンドに入る可能性もあります。

先にもふれましたが、 ダブルトップ・ダブルボトムが形成されても、すぐにエントリーせず様子をみること も、より確実なトレードを目指すのであれば必要だと言えます。

鉄板FXチャートパターン!エントリーから決済まで使える♪

テクニカル分析

今回のブログではテクニカル分析の基礎たる 「チャートパターン」 ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か について解説していきたいと思います!!

チャートパターンってそもそも何や?って方のために簡単に説明しておくと、相場のある特定の局面でよく出てくる 「チャートの形状あるある」 のこと。

チャートの値動きというのは、人間の売買行動によって変動しているので 「こうした場面ではこう考え行動しやすい」 と言ったクセや行動パターンが反映されるものです。

チャートパターンのイメージ

よくあるチャートパターンを覚えておくと、相場の動きを予測しやすくなったり、価格が大きく変化する「節目」を捉えられるようになるので、 エントリー・決済の質をあげられる 、つまりトレードで勝ちやすくなったりするわけですな(`・∀・´)

今回は チャートパターンとはなんぞ? ってところから、抑えておくべき 鉄板チャートパターン のご紹介、 実際のトレードでの使い方 と、チャートパターンに関して余すとこなくお伝えしていきます♪

「チャートの形状を見ても、結局どっちに相場が動くのかよくわからん・・・(*´Д`)」 と感じている方は、この記事を通じて チャートに出てくるあるあるパターン を覚えてトレードチャンスを見つけるコツを習得していただけたら嬉しいです♪

チャートパターンとはなんぞ?

ダブルトップとペナント

これらのチャートパターンはただ単に「よく現れる」というだけでなく、その形状から 「その後の値動きの予測」に役立てることができる といった大きなメリットがあるため、FXをやる上でこれを覚えておかない手はないでしょう♪

FX③ ローソク足でみる変化の兆し 天井・大底のチャートパターン 大きく値が動く前のチャートパターン

FX

重要なローソク足の形 同事線 上ひげ 下ひげ

  • 同事線
  • 長い上ひげ、長い下ひげ

上ひげ ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か 下ひげ

重要なチャートパターン ダブルトップ ダブルボトム 三角持ち合い

    ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か
  • ダブルトップ 三尊(トリプルトップ)
  • ダブルボトム 逆三尊(トリプルボトム)
  • 三角持ち合い ペナント

ダブルトップ

ダブルボトム

三角持ち合い

上昇エネルギーの強い三角持ち合い

下落エネルギーの強い三角持ち合い

オススメ記事

MT4の5分足チャートに4時間足移動平均線を表示させる方法

MT4(メタトレーダー4)とは、もっとも有名なFXの取引ツールです。 MT4のチャートは、チャートにテクニカル指標を表示するためのインジケーターが多数用意されています。 インジケーターは、オリジナルのものをダウンロードして使っ.

FXは、価格・時間・リスクを意識しなければいけない

価格 FXではローソク足を使って価格の変動を表示していきます。日々の値動きがローソク足一本一本に示されており、ここからいろいろな情報を読み取っていくという作業をしないといけません。 テクニカル分析も重要ですが、まずはこの価格の.

パチンコ、麻雀、株、FX…ギャンブルで勝つための心理学

私たちの決断や行動はすべてギャンブルと言えます。 結婚、就職、洋服を買うのも新築住宅を建てるのもギャンブルです。 私たちは将来を見通すことがでないので、ひとつひとつの決断がどうしても投機的にならざるを得ません。 日常生活.

ギャンブルで稼ぐための5つの心構え

カッカする奴は勝てない 私は、パチンコ、パチスロ、麻雀などのギャンブルを経験してきました。ギャンブルはとても興奮しますし、それが魅力です。 しかしタブーがあります。 それは、自分自身をコントロールできなくなるほどにカッカ.

儲け話について

先物取引、未公開株、IPO…。 メチャクチャ儲かるらしい。 だけど、なんか怪しい。 儲け話はいたるところに転がっていて、たいへん興味を惹かれますが、分からない、怖い、怪しい、という理由で相手にしない人が多いのではないでし.

FXは投資である

投資の目的 投資の目的 → ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か 投資に勝つこと 漠然とした話に聞こえるかもしれませんが、多くの投資家がここを疎かにすることによって、投資の勝利から遠ざかってしまいます。大事なのは、投資というのはあくまでも余剰資金で行うというこ.

FXチャートの法則とパターンから攻略する方法(図解入り)

FX初心者

FXチャートの裏側には人間心理が隠れていることを理解する

1-2. FXチャートパターンには典型的な法則がある

1-3.FXチャートを理解することで有利にトレードができる

1-4. FX初心者は典型的なFXチャートパターンだけを覚える

1-5. FXチャートパターンを売買決定の最終材料として活用する

FX初心者が覚えるべきFXチャートパターン

2-1. FXチャートパターン①…ペナント

2-2. FXチャートパターン②…ソーサーボトム

2-3. FXチャートパターン③…ソーサートップ

2-4. FXチャートパターン④…ダブルボトム

2-5. FXチャートパターン⑤…ダブルトップ

2-6. FXチャートパターン⑥…高値切り下がり

2-7. FXチャートパターン⑦…ロウソク足の底値切り上がり

2-8. FXチャートパターン⑧…暴騰・暴落

2-9.FXチャートパターンを活用する際の注意点①…FXチャートパターンは絶対ではない

2-10.FXチャートパターンを活用する際の注意点②…損切りは必ず入れる

2-11.FXチャートパターンを活用する際の注意点③…売りのスピードは速い

DMM FXスワップとお勧め設定方法を図解入り解説

DMM FXと海外FX業者を経験者が比較!どちらがオススメなの?

国内で80万口座以上を誇るDMM FXは、スプレッド面やサービス面などにおいて非常に優れており、ぜひおススメの国内FX業者の1つであることは他の記事でも解説してきました。 ⇒ DMM FX公式サイトに入場する ではDMM FXと.

DMM FXの機能を初心者向けに図解解説

DMM FXにはデモ口座機能やFXトレードに必要な全ての注文機能、プレミアチャート機能や取引通信簿機能など、様々な機能が搭載されています。 FX初心者の立場に立ったその機能性は業界でも最高峰レベルと言っても過言.

FXでの儲け方や稼ぐコツ・証券会社の違いを解説

「FXって儲かるって聞くけど、どんな仕組みなの?」「FXって怖くない?」長年FXをやってきた私がそんな疑問に答えます。 ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か FXの儲け方とは FXの儲け方には、主に3パターンあります。 ①安く買って高く売る ②高く売って安く買.

FX初心者がFXルール作りで失敗しないために必要な思考

FX初心者がFXルール作りで失敗しないために必要な思考 FX初心者がFXを始めるにあたっては、ネットや情報商材、本などから必ず何らかのFXルールを探そうとします。FXルールに明確な答えはありません。 しかし大半のFX初心者は.

チャートパターン

チャートパターン

ローソク足チャート
トレーダーに最も人気のチャートがローソク足チャートかどうかはわかりませんが、主要なチャートのひとつであることは間違いありません。バーチャートと同様、ローソク足チャートもそれぞれの時間単位における高値と安値を表します。 (上部が高値、下部が安値です。)では、違いは何でしょう?ローソク足チャートでは、当該銘柄の終値が始値よりも高かったか安かったかを表すのに、色分けが使われます。多くの場合高ければ青、低ければ赤が使われますが、決まったルールはありません。 黒または塗りつぶされたローソクが始値より終値が低かったことを、白抜きのローソクが終値が始値より高かったことをあらわす場合もあります。 なんだか複雑だと感じていますか?もう少しだけ続けてみてください。ローソク足チャートをいくつか見てみれば、これがどんなに便利で、情報を読み取るのがどんなに簡単かが分かると思います。 こちらがWTI原油のローソク足チャートの例です。

ダブルトップとダブルボトムパターンとは何か ローソク足チャート

ドットチャートはこのように見えます フォレストチャートはこのように見えます

チャートパターンの主要なグループ

ダブルトップとダブルボトム

ダブルトップ
ダブルトップは弱気の反転パターンで、上昇トレンドの延長に見られます。2つの「トップ」は同じぐらいの大きさで、価格が超えられない一定の水準に達したときに形成される連続した頂点です。まず価格がある水準まで上昇します。その後少し下がって、また同じ水準に戻ります。それがまた反転して下がると、チャートは2つのトップを形成します。混乱しましたか?らくだのこぶを想像してみましょう。典型的なダブルトップはライン、バー、ロウソク足チャートで見られます。 理論上では、ダブルトップは通常、長期トレンドなどのある変化、強気から弱気への変換の可能性を示唆します。これが、一部の投資家たちが大きな上昇トレンドに続くダブルトップを探す理由です。 例を見てみましょう。

ダブルトップ

ダブルボトム
ダブルボトムはダブルトップとよく似ていて、反転パターンを形成し、一般的にテクニカル分析の一部として使用されます。違いは2つの「トップ」の代わりに2つの「ボトム(底)」があるということです。ダブルボトムは、ある銘柄の価格の下落とそれに続く反発、そして同程度の価格レベルまでの再下落と続く再反発で成り立ち、アルファベットのWに似ています。ボトムは、価格が「抵抗レベル」と呼ばれる特定のレベルを突破しそうにないときに形成されます。理論的にはダブルボトムはトレンドの逆転フォームとみなされるため、大幅な下落トレンドに続くダブルボトムを探す人たちもいます。例を挙げてみましょう。

覚えておきましょう: ダブルトップとダブルボトムは極めて明瞭に思えるかもしれませんが、投資家は欺瞞的な逆転に惑わされないように注意する必要があり、いつ行動を起こすべきかを学習する必要があります。この理論と意味を習得するためには、追加学習を行ってください。

その他のチャートパターン

ヘッド・アンド・ショルダー
ヘッド・アンド・ショルダーパターンも、トレンド反転のフォーメーションです。名前の由来はその形です。長い強気パターンの後、ピーク(左肩)、高いピーク(頭)、低いピーク(右肩)の順に現れます。下の例で示すように、肩の外側のいちばん低いポイントを結ぶ線を描いてみましょう。どうしてそうするのか?理論的には、このライン(「ネックライン」と呼ばれることもあります)が下り勾配である場合、このサインの信頼性が高いとみなされます。

カップアンドハンドル
「カップウィズハンドル」とも呼ばれるこのチャートパターンは、価格の下落と元の価格までの戻り、そして小さめの下降、前のピークを越える上昇と続きます。U字形とちょっと下がったハンドルで、ティーカップのようにも見えるでしょう?カップアンドハンドルは、理論上では、強気の継続パターンとみなされ、買いチャンスの見極めに使われます。このフォームは数ヶ月間継続する上昇トレンドに続いて現れたときに、重要とみなされます。カップアンドハンドルパターンを見るときテクニカル投資家は、長さ、深さ、ボリュームに注目します。たとえば、カップが長く、きれいなU字形をしていれば(V形ではなく)、より強いシグナルとみなされます。

カップアンドハンドル

ギャップ(窓)
ギャップは、単純に取引チャート上の価格の隔離で、ある銘柄の価格が急激に上下動し、その間取引が行われなかった場合に形成されます。ギャップは、雇用統計などの主要なニュースの発表に伴う場合もありますし、単なる通常の取引で形成される場合もあります。週末にニュース速報が発生して価格の急騰や暴落があった場合の市場再開時に起こることもあります。ギャップの例を見てみましょう。

ギャップ(窓)

覚えておきましょう:ギャップは金融市場ではなじみのある現象ですが、日夜取引が行われるFX市場ではそうでもありません。FX市場でギャップがもっとも発生しやすいのは1週間の取引開始時です。

トライアングル(三角保ち合い)
トライアングルチャートパターンは、あなたの想像通り、三角形です。基本的にはふたつのトレンドラインが近づいて行き、価格はその中間に移動します。トライアングルには、3つの主要パターンがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる