FXの取引方法

前回安値のブレイク

前回安値のブレイク
この中で、原則6をトレンドの判断に使う事が多いと思います。

レンジブレイクはこの2パターンだけをマスターしよう

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 .

【米国株】過去の弱気相場(ベアマーケット)を見てみよう

こんにちは、サバイサバイFXです。 前回安値のブレイク 前回安値のブレイク この記事では過去の米国株の弱気相場について振り返ってみたいと思います。 2022年5月20日の米国市場ではSP500が一時弱気相場(ベアマーケッ .

【ダウ理論】目線付けの二つの方法と目線を可視化するTradingView用インジケーター
【エリオット波動】 ドル円の長期エリオット波動をマジで分析 / 円の過去50年の歴史を振り返る
仮想通貨の冬はどれほど長いのか?

こんにちは、サバイサバイFXです。 仮想通貨の冬入りが騒がれていますね。 この投稿では、過去の仮想通貨の”冬”ではどの程度の期間停滞が続いたのか、ビットコインを例に振り返ってみたいと思い .

チャートに”N”を探せ!

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では相場の動きの特徴であるN波動に焦点を当ててみたいと思います。 相場の動きはすべてN字と逆N字に分解することができます。 この視点 .

【エリオット波動】4波は1波の終点を超えてはいけないは本当なのか?
【エリオット波動】なぜ5波狙いは難しいのか?理由と狙う場合のリスクを解説します。

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 .

MACDのゴールデンクロスだけでも勝てることを30年のデータを使って証明してみた

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は、タイトルにもある通り「MACDのゴールデンクロスだけで勝てるのか?」という疑問に対して、データを使って検証した結果について共有していきたいと思います。 取引 .

【波動の見極め方のコツ】推進波と調整波の比率 〜縦軸だけでなく横軸にも着目しよう〜
三尊・逆三尊のダマシを見抜く方法
相場は"3"がお好き
【TradingView】出来高プロファイルを使ったトレード手法
【勝率40%でもトータルプラスの不思議】勝率よりもリスクリワードが重要なワケを徹底解説
【ダウ理論】目線付けの二つの方法と目線を可視化するTradingView用インジケーター

2022年6月20日週に向けたドルスト・クロス円の相場分析解説動画です。 解説動画は以下のリンクからご覧頂けます。(メンバーシップ限定) https://www.前回安値のブレイク patreon.com/posts/67970055/ ドルスト·クロス円一気読みは、翌週に向けてドルストレート7通貨ペア、クロス円6通貨ペアの相場分析を動画で解説するコンテンツです。 (※ドル円、ユーロドル、豪ドル米ドル、NZドル米ドル、ポンドドル、ドルフラン、ドルカナダ、豪ドル円、ユーロ円、ポンド円、NZドル円、フラン円、カナダ円) トレー .

前回の投稿に引き続き、ドル円のロングのトレードです。 今回のポイントは、「直前にショートをしていたからこそ気づけるロングのポイント」、つまりどのラインを割ったら売り手が困るか?です。 直近のドル円ショートの投稿と合わせて確認いただくと一連の流れがわかりやすいと思います。 リアルトレード解説は「チャートリーディングスキル養成メンバーシップ」会員の方限定で配信しています。 サバイサバイFXのメンバーシップ会員になって限定コンテンツを見るにはこちら 記事はPatreon.co .

【MT4】FXダウ理論の無料インジケーター第2弾!ダウ理論の高値安値が見える!エントリー検証も!

この中で、原則6をトレンドの判断に使う事が多いと思います。

ダウ理論のインジケーター「SEI_Dow_Line」

第1弾で作成したインジケーターはダウ理論が成立してるかどうかだけでしたが、
今回は高値・安値にラインを引くようにしてます。
↓第1弾のダウ理論インジケーターはコチラ↓もちろん無料です。

FXダウ理論 自作インジケーター無料公開! 昨日、ご紹介したMT4で動作する自作のダウ理論インジケーターを無料でお渡しできるようになりました! もしよかったら下のリンクよりダウンロードして下さい。 このインジケーターは無 …

①よりも②の方が、ダマシも少ないですし
リスクリワードも良くなるパターンが多いです。
(損切までの幅が小さく済むので)

ただし、トレンドが強い時は、赤のラインまで戻ってこないまま
上昇していく事もあるので、
その時の相場の勢いを見て、①か②でエントリーしたりしています。

ダウ理論インジケーターの設定項目

・高値ライン・・・ダウ成立時の高値ラインのカラー
・安値ライン・・・ダウ成立時の安値ラインのカラー
・ダウ不成立時・・・ダウ不成立時ラインのカラー
・ライン幅・・・ラインの太さ

第1弾のダウ理論インジケーターは、マルチタイム(複数時間足)に対応してますので、
第1弾のインジケーターで上位足のダウ理論成立を確認しつつ、
下位足のダウ理論判定してるラインを参考にエントリーするなどすると勝率はあがります。

ダウ理論インジケーターを使ったエントリーポイント

決済は前回高値の②の場所ですかね。
ダウ理論が成立してるので、反転するまで利を伸ばすのも手ですが、
私はスキャルピング派なので、②のところで決済してしまいます^^;
直近ではダウ理論が成立してるとはいえ、
チャートの左の方を見ると今の高値より高い位置に山があるので、
中期的にはレンジ相場っぽいので、あまりひっぱれないと判断したのもあります。

ダウ理論インジケーター「SEI_Dow_Line」は無料プレゼント!

このインジケーターも期間限定で無料プレゼントしちゃいます!
いつまで無料でプレゼントするかは未定なので、
今のうちに以下のリンク先からダウンロードしてくださいね。

インジケーターのダウンロード方法

提供するインジケーターには責任を持ちたい!
これが私の考えです。
インジケーターはご意見を元にバージョンアップしています。
その情報をお伝えする為にも、Lineの友達追加をお願いしています。

Lineへのご登録ありがとうございます! パスワードは定期的に変更しておりますのでLineの通知をご確認下さい。 また免責事項にご同意のうえダウンロードお願い致します。 ダウンロードした時点で同意頂けた物と致します。 ⇒ …

ZigZagインジケーターを使ったトレード戦略(ブレイクアウト)を徹底検証

WS000553

記事にあるとおり。私は逆指値で注文いれていて…それ以外は特に何もしていません。
ストップにかかったあと、再度、条件に合致すれば2回目のエントリーを行うと思います。
エントリーは1回のみ、とするのであれば何らかの対策が必要になりますね。
たとえばですが、エントリーした直後にGlobal変数にZigZagの数値を格納しておいて、
ZigZagの数値が変わるまではエントリーしない…とかでしょうか。
回避方法はほかにもあると思うので、考えてみてください。

すいません、今きづきました。
確かに「逆指値を置きます」って書いてありました。
ありがとうございました。

こんにちは、返信ありがとうございます。
あともう一点お聞きしたいのですが、このEAはすでに買いポジションを持っている時に、買いのサインが出た時にも、エントリーするのでしょうか?
まし玉するか気になります^^

コメントありがとうございます。
どういったルールのインジケーターなのか、当方の知識不足によりわかりかねますが…
作成不可能なインジケーターというのはあまり無いと思います。(作成の難易度はあります。難しいものは敬遠されがちです。)
(特に海外で)あまり使われていないものは、「作ろうとする動機」がないのでネットに出回らない可能性はあります。

質問があります。
①記事通りのロジックで利益が出ているのでしょうか?
②販売するEAはソースついてるのでしょうか?(参考にしたい)
③EAを作る時ってどのように、ロジックを考えていますか? 前回安値のブレイク
例えば、人と違うロジックを考えようとするのか、もしくは王道のロジックにいろいろ足すのか?など・

①現在稼働中のEAは改良を加えています。
②ソースはつけない方向で考えています。
(未改良であればつけても良かったのですが、現状、手を加えているのでできれば公開したくない・・・です)
③王道ロジックをベースに改良しています。

なんとなくですけど、ソースがきれいそう、信頼できそう。 前回安値のブレイク
なのでそれを参考にできればと思ってます。それを元に試行錯誤したいとも思ってます。
自分勝手の意見ですが。

タイムフレームの違うZigZag で長期ZigZag が底をついて短期ZigZag がUpper、Lowerとサインが出てからUpper を上抜いた後の第3波を狙う EA を作りたいのですが、いまいちこの 1個前、2個前の定義付けがうまくいきません。
何かアドバイスいただけませんか?

はじめまして。 前回安値のブレイク
まだ一度もEAを使った事がなく何もわからないのですが、zigzagのパラメータの変更や損切・利食い幅の設定を任意に変更することはできますか?
ちなみにソースコードの知識はありません。
よろしくお願いします

こちらのEA、購入にとても興味があります。
2018年6月現在、このEAの動きはどうですか?
作成された2015年と同じような収益が出ているのでしょうか?
また、足は何日時分足、を使っていらっしゃるのでしょうか?EURUSDの15分足と1時間足でテストされているようですが、他の通貨でも機能しますか?

「買って設置すれば儲かる」という単純なものではなく、ご自身でバックテストと検証を実施していただく必要がございます。
ソースコード(プログラム)そのものをつけているのですが、これもご自身でカスタマイズしてお使いいただくためです。
市場の状況に応じて「変化」させて「対応」していただく‥という必要がございます。
(たとえば少しストップロスを深くしてダマシを防ぐ、Zigzagのパラメーターを調整する‥等。他のインジケーターを組み込んでダマシを回避するなども有効かもしれません。)

トル猫 FX

FXを勉強しながらデイトレやスワップをやっています!投資初心者向けの記事を書いていて、なるべく分かりやすい言葉と、シンプルにスマホでも見やすい!を目標に作っています!トレード実践をやっていて皆さんの参考にしてもらえるように頑張ります!将来的には40代でのセミリタイアを目標にしています!

ドルトルコリラで10.0をブレイク 対円でも最安値を更新

トルコリラ成長記録146

最安値を再び更新

f:id:tairasticks:20211116183711j:plain

ポジション

f:id:tairasticks:20211116184125j:plain

f:id:tairasticks:20211116184325j:plain

f:id:tairasticks:20211116184429j:plain

+1194円

30代のサラリーマンです!仕事をしながら投資を勉強しています!
ブログでは主に積立をしながらスワップ投資をしています。実践データを載せて、日々の為替の動きを観察しています。
毎週火曜日更新なので是非遊びに来てくださいね(*´ω`)

押し安値、戻り高値を気にしすぎてエントリーできない病を克服する

MTF分析

今日はトレンド転換の目安に必要な、 『押し安値』『戻り高値』 に意識を集中してしまい、取れるところも 取り逃してしまう 。。

トレンド転換のおさらい

押し安値を割ると、途端に 投資家の持っているポジションの総数が売りに偏る ため、 上がっても下がる状態 になりやすく、安値も割って売りが継続しやすい状態になります。

必ず理論的にトレンド転換してから大きく動くわけじゃない

その時は、とり逃した〜!!

ですが、4時間足では押し安値は遥か下にあり 上昇トレンド継続中 です。

つまり、 押し安値・戻り高値は理論的なトレンド転換点 であって

実際は みんながトレンド転換したよね ?
と思えば1時間トレーダーも、4時間トレーダーも資金を入れて来ますから動くのは必然なんですね。

注文の集中を意識する

では、 みんながトレンド転換したよね ?
と思うのは一体どういう時なのか考えていきます。

日足の 上値が重いエリア で4時間ではダブルトップというわかりやすい、上に行かない形になり、ネックラインも割り高値も切り下げてきた

押し安値は割っていない が、上値が重いところでダブルトップになりネックラインも割って高値も切り下げてくれば、4時間足も もう上昇は終わりかな? と思ってもおかしくない状況

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる