オプショントレーダー

日経平均株価とTOPIX

日経平均株価とTOPIX
  • ・伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 7月3日版
  • ・後場に注目すべき3つのポイント~米金利低下で投資家心理改善 (日経平均株価とTOPIX 07/04)
  • ・株価指数先物【昼のコメント】 値がさ半導体株の動向次第、NT倍率は5月半ば.. (07/04)
  • ・<株探プレミアム会員限定> 武者陵司氏オンラインセミナー開催のお知らせ (07/01)
  • ・【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─絶不調から這い上がる"復活企業"に注目! (07/03)
  • ・【杉村富生の短期相場観測】 ─肝要なのは変化の予兆を見逃さないこと! (07/03)
  • ・今朝の注目ニュース! ★クラウディア、メドレックス、sMedioなどに注目! (07/04)
  • ・本日注目すべき【好決算】銘柄 クラウディア、ALBERT (1日大引け後 発表分)
  • ・1日の米国市場ダイジェスト:米国株式市場は反発、金利低下が支援要因 (07/04)
  • ・本日の決算発表予定 … ネクステージ、バイク王、アークランドなど 10社 (7月4日)

「コア30」とは何ですか?

話を「TOPIX Core30」に戻します。TOPIXは全上場銘柄を対象としていますが、そうなると時価総額の大きな銘柄ほど株価指数に与える影響が大きくなり、逆に時価総額の小さな銘柄はより大きな銘柄の動きに埋没してしまって、なかなか全体の動きをつかむことができません。そこで東証は、TOPIXの動きを補完(サポート)するために、時価総額ごとにより細やかな区分を設けた株価指数を作成するようにしました。それが「TOPIX ニューインデックスシリーズ」です。

「TOPIX ニューインデックスシリーズ」は、時価総額に基づいて7種類のサブインデックスで構成されています。そのうちのひとつが「TOPIX Core30」です。サブインデックスシリーズは基準日を1998年4月1日として、翌4月2日より算出されるようになりました。

  • ・TOPIX Core30
    (コア30)
  • ・TOPIX Large70
    (ラージ70)
  • ・TOPIX Mid 400
    (ミッド400)
  • ・TOPIX Small
    (スモール)
  • ・TOPIX 100
  • ・TOPIX 500
  • ・TOPIX 1000

残りのサブインデックスも「TOPIX Core30」と同じ基準で作成されています。「TOPIX Large70」は、「TOPIX Core30」に選ばれた30銘柄を除いて、時価総額と流動性の大きな順に上位70銘柄で構成されます。さらに「TOPIX Core30」と「TOPIX Large70」を構成する100銘柄で「TOPIX 100」が作成されます。この100銘柄の時価総額は、東証全体の56%にもなります。

「TOPIX Mid 400」は、「TOPIX 100」を構成する銘柄を除いた、時価総額と流動性の大きな上位400銘柄で算出されます。そして「TOPIX 100」と「TOPIX Mid 400」で「TOPIX 日経平均株価とTOPIX 500」が作られます。この500銘柄の時価総額ウェートは東証全体の87%にもなっています。

最後に「TOPIX 500」を構成する銘柄と指数算出対象外の銘柄を除いた銘柄のすべてで「TOPIX Small」が計算されます。したがって「TOPIX Small」は1100社近くの銘柄数が含まれていることになります。

「TOPIX 500」の構成銘柄と「TOPIX Small」の中の時価総額・流動性の上位500銘柄をあわせて「TOPIX 1000」が作られます。これが「TOPIX ニューインデックスシリーズ」と呼ばれるものです。

なお、会社の規模別に値動きを表す株価指数としては、古くから「大型株指数」、「中型株指数」、「小型株指数」がありました。以前は資本金の額や発行済株式総数の大小でそれらを区分していたのですが、今では、(大型株指数=TOPIX 100)、(中型株指数=TOPIX Mid 400)、(小型株指数=TOPIX Small)、と区分されるようになっています。時代とともに「資本金」の大小が会社の規模を表さなくなってきたためです。それだけ時価総額の重要性が増したということでしょう。

【市況】 【↓】日経平均 大引け| 大幅続落、景気減速懸念で半導体関連が売られる (6月30日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値 26753.28
高値 26753.28(09:00)
安値 26324.31(14:44)
大引け 26393.04(前日比 -411.56 、 -1.54% )

売買高 13億6402万株 (東証プライム概算)
売買代金 3兆2144億円 (東証プライム概算)

1.日経平均は大幅続落、2万6000円台前半まで水準下げる
2.米国株はNYダウが小高く引けたものの景気後退懸念高まる
3.朝方発表の鉱工業生産は予想を大幅に下振れリスクオフ拍車
4.半導体関連銘柄などの下げが目立ち、全体相場を押し下げる
5.値下がり銘柄数は1300超、プライム市場の7割を占める

日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄は第一三共 、キッコマン 、武田 、塩野義 、大成建 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約8円。うち4円は第一三共1銘柄によるもの。
日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄は東エレク 日経平均株価とTOPIX 、ファナック 、アドテスト 、SBG 、ファストリ 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約149円。

△サニーサイド [東証P]
22年6月期の業績上方修正と自社株買い実施を好感。
△データHR [東証G]
ディーエヌエ [東証P]が1株につき2200円でTOB。
△エネチェンジ [東証G]
新EV充電ブランドへ最大300億円投資を発表。
△サスメド [東証G]
世界初のブロックチェーン技術を活用した治験実施へ。
△リボミック [東証G]
「TGF-β1」アプタマー併用療法で抗がん剤の作用延長を確認。
△シダックス [東証S]
オイシックス [東証P]が26.5%相当の株式取得へ。
△三陽商 [東証P]
第1四半期経常は5億9300万円の黒字に浮上。
△三共興 [東証S]
300万株を上限とする自社株買い実施へ。
△サンリオ [東証P]
アリババ集団のグループ企業とライセンス契約締結。 日経平均株価とTOPIX
△レオパレス [東証P]
東証が猶予期間入り銘柄の指定を解除。

▼アクシージア [東証G]
上海ロックダウンの影響で2~4月期営業益18%減。
▼東エレク [東証P]、レーザーテク [東証P]
市場成長鈍化見通しで半導体製造装置関連が軒並み安。

  • ・【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月29日版
  • ・デジタル時代の健康づくり、「PHR」関連・成長加速の銘柄リスト総チェック <株.. (06/29)
  • ・★本日の【サプライズ決算】速報 (06月30日)日経平均株価とTOPIX
  • ・本日の【ストップ高/ストップ安】 引け S高= 12 銘柄 S安= 1 銘柄 (6月30日)
  • 日経平均株価とTOPIX
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(1):サンリオ、エネチェンジ、レオパレス (06/30)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(2):トヨタ、シダックス、サニーサイド (06/30)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(3):フォーシーズ、クロスフォー、ピアズ (06/30)
  • ・賢明なる勝負師、「王道&投機心」で資産テンバガーの80代現役投資家 (06/28)
  • ・新ステージ突入「不動産株」、インフレ耐性評価で本格浮上機運 <株探トップ.. (06/28)
  • ・明日の決算発表予定 アスクル、ニトリHDなど8社 (6月30日)

【市況】 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (7月4日記)

伊藤智洋(テクニカルアナリスト)

  • ・伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 7月3日版
  • ・後場に注目すべき3つのポイント~米金利低下で投資家心理改善 (07/04)
  • ・株価指数先物【昼のコメント】 値がさ半導体株の動向次第、NT倍率は5月半ば.. (07/04)
  • ・<株探プレミアム会員限定> 武者陵司氏オンラインセミナー開催のお知らせ (07/01)
  • 日経平均株価とTOPIX
  • ・【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─絶不調から這い上がる"復活企業"に注目! (07/03)
  • ・【杉村富生の短期相場観測】 ─肝要なのは変化の予兆を見逃さないこと! (07/03)
  • ・今朝の注目ニュース! ★クラウディア、メドレックス、sMedioなどに注目! (07/04)
  • ・本日注目すべき【好決算】銘柄 クラウディア、ALBERT (1日大引け後 発表分)
  • ・1日の米国市場ダイジェスト:米国株式市場は反発、金利低下が支援要因 (07/04)
  • ・本日の決算発表予定 … ネクステージ、バイク王、アークランドなど 10社 (7月4日)

株探からのお知らせ

  • P会員限定!7月6日武者陵司氏セミナー開催
  • 見逃し配信中!株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月4日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=「理外の理」の大相場演じる東電HD
  • 佐藤正和氏【週明け反発、2万6000円台回復で次の局面は】(2) <相場観特集>
  • 齋藤正勝の眼 from STOCKVOICE
  • 猛暑列島ニッポン、電力需給逼迫で救世主「蓄電池」に活躍の舞台 <株探トップ特集>
  • ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月04日)
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):東電HD、ワークマン、ニトリHD
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (7月4日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月4日発表分)
  • 日経平均株価とTOPIX
  • 明日の株式相場に向けて=「理外の理」の大相場演じる東電HD
  • 猛暑列島ニッポン、電力需給逼迫で救世主「蓄電池」に活躍の舞台 <株探トップ特集>
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):東電HD、ワークマン、ニトリHD
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (7月4日)

お薦めコラム・特集

  • 佐藤正和氏【週明け反発、2万6000円台回復で次の局面は】(2) <相場観特集>
  • 猛暑列島ニッポン、電力需給逼迫で救世主「蓄電池」に活躍の舞台 <株探トップ特集>
  • 馬渕治好氏【週明け反発、2万6000円台回復で次の局面は】(1) <相場観特集>
  • 均衡表【買いシグナル】低PER 27社選出 <テクニカル特集> 7月4日版
  • 齋藤正勝の眼 from STOCKVOICE

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

【市況】 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (7月4日記)

伊藤智洋(テクニカルアナリスト)

  • ・伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 7月3日版
  • ・後場に注目すべき3つのポイント~米金利低下で投資家心理改善 (07/04)
  • ・株価指数先物【昼のコメント】 値がさ半導体株の動向次第、NT倍率は5月半ば.. (07/04)
  • ・<株探プレミアム会員限定> 武者陵司氏オンラインセミナー開催のお知らせ (07/01)
  • ・【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─絶不調から這い上がる"復活企業"に注目! (日経平均株価とTOPIX 07/03)
  • ・【杉村富生の短期相場観測】 ─肝要なのは変化の予兆を見逃さないこと! (07/03)
  • ・今朝の注目ニュース! ★クラウディア、メドレックス、sMedioなどに注目! (07/04)
  • ・本日注目すべき【好決算】銘柄 クラウディア、ALBERT (1日大引け後 発表分)
  • ・1日の米国市場ダイジェスト:米国株式市場は反発、金利低下が支援要因 (07/04)
  • ・本日の決算発表予定 … ネクステージ、バイク王、アークランドなど 10社 (7月4日)

株探からのお知らせ

  • P会員限定!7月6日武者陵司氏セミナー開催
  • 見逃し配信中!株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。 日経平均株価とTOPIX
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月4日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=「理外の理」の大相場演じる東電HD
  • 佐藤正和氏【週明け反発、2万6000円台回復で次の局面は】(2) <相場観特集>
  • 齋藤正勝の眼 from STOCKVOICE
  • 猛暑列島ニッポン、電力需給逼迫で救世主「蓄電池」に活躍の舞台 <株探トップ特集>
  • ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月04日)
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):東電HD、ワークマン、ニトリHD
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (7月4日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月4日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=「理外の理」の大相場演じる東電HD
  • 猛暑列島ニッポン、電力需給逼迫で救世主「蓄電池」に活躍の舞台 <株探トップ特集>
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):東電HD、ワークマン、ニトリHD
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (7月4日)

お薦めコラム・特集

  • 佐藤正和氏【週明け反発、2万6000円台回復で次の局面は】(2) <相場観特集>
  • 猛暑列島ニッポン、電力需給逼迫で救世主「蓄電池」に活躍の舞台 <株探トップ特集>
  • 馬渕治好氏【週明け反発、2万6000円台回復で次の局面は】(1) <相場観特集>
  • 均衡表【買いシグナル】低PER 27社選出 <テクニカル特集> 7月4日版
  • 齋藤正勝の眼 from STOCKVOICE

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

【市況】 【↓】日経平均 大引け| 大幅続落、景気減速懸念で半導体関連が売られる (6月30日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値 26753.28
高値 26753.28(09:00)
安値 26324.31(14:44)
大引け 26393.04(前日比 -411.56 、 -1.54% )

売買高 13億6402万株 (東証プライム概算)
売買代金 3兆2144億円 (東証プライム概算)

1.日経平均は大幅続落、2万6000円台前半まで水準下げる 日経平均株価とTOPIX
2.米国株はNYダウが小高く引けたものの景気後退懸念高まる
3.朝方発表の鉱工業生産は予想を大幅に下振れリスクオフ拍車
4.半導体関連銘柄などの下げが目立ち、全体相場を押し下げる
5.値下がり銘柄数は1300超、プライム市場の7割を占める

日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄は第一三共 、キッコマン 、武田 、塩野義 、大成建 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約8円。うち4円は第一三共1銘柄によるもの。
日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄は東エレク 、ファナック 、アドテスト 、SBG 、ファストリ 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約149円。

△サニーサイド [東証P]
22年6月期の業績上方修正と自社株買い実施を好感。
△データHR [東証G]
ディーエヌエ [東証P]が1株につき2200円でTOB。
△エネチェンジ [東証G]
新EV充電ブランドへ最大300億円投資を発表。
△サスメド [東証G]
世界初のブロックチェーン技術を活用した治験実施へ。
△リボミック [東証G]
「TGF-β1」アプタマー併用療法で抗がん剤の作用延長を確認。
△シダックス [東証S]
オイシックス [東証P]が26.5%相当の株式取得へ。
△三陽商 [東証P]
第1四半期経常は5億9300万円の黒字に浮上。
△三共興 [東証S]
300万株を上限とする自社株買い実施へ。
△サンリオ [東証P]
アリババ集団のグループ企業とライセンス契約締結。
△レオパレス [東証P]
東証が猶予期間入り銘柄の指定を解除。

▼アクシージア [東証G]
上海ロックダウンの影響で2~4月期営業益18%減。
▼東エレク [東証P]、レーザーテク [東証P]
市場成長鈍化見通しで半導体製造装置関連が軒並み安。

  • ・【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月29日版
  • ・デジタル時代の健康づくり、「PHR」関連・成長加速の銘柄リスト総チェック <株.. (06/29)
  • ・★本日の【サプライズ決算】速報 (06月30日)
  • ・本日の【ストップ高/ストップ安】 引け S高= 12 銘柄 S安= 1 銘柄 (6月30日)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(1):サンリオ、エネチェンジ、レオパレス (06/30)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(2):トヨタ、シダックス、サニーサイド (06/30)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(3):フォーシーズ、クロスフォー、ピアズ (06/30)
  • ・賢明なる勝負師、「王道&投機心」で資産テンバガーの80代現役投資家 (06/28)
  • ・新ステージ突入「不動産株」、インフレ耐性評価で本格浮上機運 <株探トップ.. (06/28)
  • ・明日の決算発表予定 アスクル、ニトリHDなど8社 (6月30日)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる