初心者向けFXトレード

LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力

LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力
2020年04月のスワップカレンダーはこちら

LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

LIGHTFXの口コミと評判【注目はスワップポイント】

LIGHTFX

FX会社の評判

理由としては、南アフリカランド円とトルコリラ円とメキシコペソ円の 人気がある高金利通貨ペアにおいて高水準なスワップポイントを受け取る事が出来ているから です。※今の所

スワップポイントに関してはほぼ満点といっても良いので、 スワップ運用をしたい人は作っておくべきFX口座 になっています。

また、 スプレッドについても他社と比較しても同等〜狭い水準 なので、デイトレードする事が多いトレーダーさんにもオススメです。

LIGHTFXのスワップポイントを比較した結果

下記の表にある通り、 LIGHTFXと他のFX会社を比較してみると、スワップ運用派がLIGHTFXを使うべきメリットがわかりやすい かと思います。

基本的にはいつ見ても 大体LIGHTFXはスワップポイントが高く設定してあるFX会社 です。

スワップポイント比較 南アフリカランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
外貨ex byGMO7.86円 25.57円 6.57円
LINE FX 9.57円 22.57円 8.29円
外為どっとコム8.14円25.43円7.00円
LIGHTFX 9.10円 22.86円 8.10円
みんなのFX8.10円22.86円7.10円
FXプライムbyGMO7.57円23.00円6.57円
ヒロセ通商 9.29円 26.86円 8.14円
トライオートFX9.00円 30円
DMMFX8.00円6.57円
GMOクリック証券8.14円22.57円7.00円
高金利通貨3種類のスワップポイント比較表

LIGHTFXのスプレッドについて

米ドル円
USDJPY
ユーロ円
EURJPY
ポンド円
GBPJPY
豪ドル円
AUDJPY
0.2銭0.4銭0.9銭0.6銭
NZドル円
NZDJPY
ユーロドル
EURUSD
ポンド米ドル
GBPUSD
豪ドル米ドル
AUDUSD
1.0銭0.3pips0.8pips0.8pips
南アランド円
ZARJPY
トルコリラ円
TRYJPY
メキシコペソ円
MXNJPY
人民元円
CNHJPY
0.9銭1.6銭0.3銭0.9銭

LIGHTFXのスマホアプリ・iPhone/Android

LIGHTFXの評判・口コミ

LIGHTFXの短所・デメリット

自動売買が出来ない

デモトレードがない

LIGHTFXの長所・メリット

スワップポイントが業界最高水準

LIGHTFXの口座開設方法と注意点

必要書類|本人確認書類とマイナンバー書類

LIGHTFXのキャンペーン【現在開催中】

新規口座開設キャンペーン(最大5万円キャッシュバック)

キャンペーン期間中(1月1日〜3月31日(水)) に「LIGHT FX」に新規口座開設いただいたお客様のうち、新規口座申込月の翌々月末の、最終営業日マーケットクローズまでに下記条件を達成されたお客様へ、新規注文の取引量に応じて 最大で50,000円をキャッシュバック 。

トルコリラ暴落で大損!どこまで下がるか?10円台から天国へ上がる?

トルコリラ戦士が死亡

大損!トルコリラが終わった


(2020年3月1日時点、為替での損益は-15,LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 360円、スワップ受け取りは+19,601円)

このように安定せず危険なので、トルコリラはやめたほうがいいです。

トルコリラショート125万円くらい利益が出たので一旦利益確定しました。まだ下がるかもしれませんが、日中チャート見てられないので決済。
久しぶりのリラ無し生活☺️

残るはアメリカ、カナダ、オーストラリアドルのロング含み損をどうしていくか…ですね。スワッププラスだけが救いです。

— モモちゃん (@momochang0007) March 1, 2020

トルコリラよりはメキシコペソの方がおすすめ

値動きの激しいトルコリラよりはメキシコペソの方が落ち着いていて

まったり投資に向いてますし、ぼくは実際に稼げています。

メキシコペソのスワップ運用実績


(2019年10月20日時点、為替での利益は+3,704円、スワップ受け取りは+8,063円)

当サイト限定のお得なキャッシュバックもやってるので、まずはサイトをチェックするといいですよ。

メキシコペソでのスワップ運用成績


(2019年12月23日時点、為替での利益は+11,054円。スワップ受け取りは+14,304円)

【将来性あり】メキシコペソの特徴

・過去の値動きやこれからの状況を考えても、下がる可能性が低い

こういった点を魅力に感じた人はメキシコペソも検討し、以下の現金をもらえるキャンペーンも活用しましょう

速報!スワップポイント投資の成績👇

トルコリラの為替での損益は、-4970円

スワップポイントの受け取りは、+18,511円!

トータルの利益は、+13,541円です!

無料で口座開設すると1000円もらえるサイトを使ってます

もらい方や始め方は、プロフィールの固定ツイートからどうぞ
👉 @turuturuouzi pic.twitter.com/jJOZFD8l0n

— タクスズキ@メキシコペソ、トルコリラのスワップポイント投資の成績を配信 (@turuturuouzi) December 29, 2019

FX会社比較|FX口座おすすめランキング2022年版|WE LOVE FX

FX会社・口座を選ぶ際に必ずチェックしておきたい FX業者の会社規模・信頼性 、 業界シェア 、主要通貨ペア別 スプレッド と スワップポイント 、取引単位などを一覧で比較。
DMM.com証券 と GMOクリック証券 は、総口座数・預かり証拠金残高・年間取引高においてFX業界最大手の座をかけて争い、 FX初心者から上級者まで幅広い層がメイン口座として使うおすすめのFX会社 です。
更新日: 2022年7月1日

※DMM.com証券は、 2022年5月20日時点で90万口座を突破 したことを発表しました。(DMM FXと外為ジャパンの合算口座数)

※GMOクリック証券は、ファイナンスマグネイト社の年間FX取引高調査報告書において2021年FX取引高 世界第1位、日本国内では10年連続1位を達成したことを発表しました。 出典: GMOクリック証券:FX取引高 世界1位を達成

※総口座数・預かり証拠金残高(百万円単位)は 2022年5月末時点 (DMM LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 FX、外為オンラインは2021年3月末時点)
※年間取引高は2021年1月から12月(DMM FXは2019年度は非開示、外為オンラインは2020年4月から2021年3月の数値)
※取引高は各FX会社公表の年間取引量を1通貨=100円に換算して算出
※自己資本規制比率は2022年3月末時点の数値。
※外為どっとコムの資本金は2022年3月末時点の数値。
※自己資本規制比率とは:金融先物取引業者は金融先物取引法で 自己資本規制比率120%以上 を保つことが義務付けられています。自己資本規制比率が高い程経営が安定している目安となります。

LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力
スプレッド比較
0.2 銭 0.5 銭 0.4 pips 1.0 銭 0.6 銭0.8 銭 1.0 銭 0.2 LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 銭※
0.2 銭 0.5 銭 0.4 pips 1.0 銭 0.6 銭 1.2 LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 0.9 銭 0.2 銭
0.2 銭 0.4 銭※ 0.3 pips※ 0.7 銭※ 0.5 銭※ 1.0 銭※ 0.5 銭※ 0.2 銭
0.2 銭 0.4 銭 0.3 pips 1.0 LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 銭 0.6 銭 0.8 銭 0.8 銭 1.6 銭 0.2 銭
0.2 銭 0.5 銭 0.4 pips 1.0 銭 0.6 銭 1.2 銭 1.3 銭 0.4 銭
0.3 銭 0.4 銭 0.3 pips 0.7 銭 0.5 銭 1.2 銭 0.8 銭 1.3 銭 0.2 銭
1.0 銭 2.0 銭 1.0 pips 4.0 銭3.0 銭 6.0 銭 15 銭 6.0 銭 1.0 銭
0.2 銭0.4 銭 0.3 pips 0.8 銭 0.6 銭 1.0 銭 0.9 銭 1.6 銭 0.3 銭
0.1 銭 0.3 銭※ 0.2 pips 0.6 銭※ 0.4 銭 1.0 銭 0.9 銭 15.0 銭 0.3 銭
0.3 銭 0.6 銭 0.6 pips 1.1 銭 0.8 銭 1.6 銭 0.9 銭 4.8 銭 0.9 銭

※ DMM FX :「NZドル/円スプレッド縮小キャンペーン」(対象期間:2022年6月1日(水)午前6時~12月1日(木)午前6時59分
※ 外為どっとコム :「スプレッド縮小キャンペーン」(対象期間:2022年6月6日(月)午前9時~2022年7月2日(土)午前3時、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)情報取得日:2022年6月6日。トルコリラ/円は原則固定スプレッド対象外
※ FXTF :「ユーロ/円、英ポンド/円スプレッド縮小キャンペーン」(対象期間:2020年8月から継続中)
※ FXプライムbyGMO :米ドル/円のスプレッドは、50万通貨まで0.3銭、50万通貨以上で0.6銭。
※ GMOクリック証券・外貨ex byGMO :トルコリラ/円のスプレッドは原則固定適用対象外
※ ヒロセ通商 :米ドル/円・ユーロ/円・トルコリラ/円のスプレッドは原則固定適用対象外

スプレッドは、トレーダーが 取引毎に負担する取引手数料にあたり、よりスプレッドが狭いFX会社に人気が集まる傾向 があります。事実、人気会社ランキング上位5社は、いずれの通貨ペアも 業界最狭水準のスプレッド で提供されており、 トルコリラ・メキシコペソの取扱いがあるか、ないかが大きな差 となっています。
上位5社に追随するかたちで、みんなのFXは取引システム全面リニューアルを機に、各通貨ペアのスプレッドが大幅に引き下げられ、人気会社上位5社と遜色ないスプレッドで人気急上昇中のFX会社です。

スプレッドは原則固定(例外あり)
スプレッドは各社原則固定を基本としてますが、市場の急変時(震災などの天変地異、各国中央銀行の市場介入、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後、 年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。

LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力
2021年6月
平均/日
5 .87円 -12 .00円 12 .40円 1 .03円 4 .70円 5 .00円 7 .87円 4 .53円
5 .10円 -17 .33円 7 .70円 1 .40円 4 .33円 5 .57円 8 .33円 43 .73円 5 .77円
5 .10円 -33 .17円 6 .80円 0 .80円 2 .00円 1 .53円 8 .33円 42 .97円 6 .60円
2 .13円 -64 .00円 1 .07円 1 .53円 5 .57円 1 .07円 9 .87円 45 .10円 7 .77円
4 .87円 -27 .67円 6 .80円 0 .80円 2 .00円 1 .53円 7 .10円 42 .97円 4 .60円
1 .93円 -81 .70円 2 .10円 1 .37円 1 .97円 2 .20円 2 .30円 3 .93円 2 .13円
0 .17円 -42 .33円 0 .00円 0 .00円 0 .00円 0 .LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 00円 5 .17円 42 .50円 5 .00円
16 .43円 -3 .27円 20 .20円 0 .13円 3 .63円 3 .83円 8 .14円 46 .17円 5 .74円
7 .70円 -44 .90円 3 .00円 0 .00円 1 .70円 0 .93円 5 .83円 39 .07円 4 .23円
2 .97円 -19 .07円 6 .50円 0 .LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 07円 1 .80円 2 .37円 9 .00円 40 .30円 7 .00円

スワップポイントは、 FX会社によって特色が色濃く出ており、スワップポイントが高い・低い会社にはっきりと分かれます 。スワップポイントを狙った中長期トレードの場合、将来受取れるスワップポイントに大きな差が生じる可能性があるため、より多く受取れるFX会社に口座を開設することをおすすめします。
みんなのFXは取扱い全通貨ペア、ヒロセ通商はオセアニア通貨・高金利通貨を中心に業界最高水準スワップポイント で提供するおすすめFX会社です。

スワップポイントについて

取引条件比較 取引手数料 取引単位 最大発注量
/1注文
通貨ペア数
無料 10,000通貨単位 100万通貨 21通貨ペア
無料 10,000通貨単位 100通万貨 20通貨ペア
無料 1,000通貨単位 500万通貨 30通貨ペア
無料 1,000通貨単位 300万通貨 51通貨ペア
無料 1,000通貨単位 200万通貨 24通貨ペア
無料 10,000通貨単位 300万通貨 19通貨ペア
無料 1,000通貨単位 50万通貨 26通貨ペア
無料 1,000通貨単位 100万通貨 27通貨ペア
無料 1,000通貨単位 300万通貨 29通貨ペア
無料 1,000通貨単位 200万通貨 20通貨ペア

少額でFX投資をはじめたい方は、 1,000通貨単位以下 取引きに対応したFX会社に口座開設をすることをおすすめします。 外為どっとコム、みんなのFX は、 全通貨ペア1,000通貨単位取引きに対応 しているため少額で取引きしたい初心者におすすめのFX会社です。
ヒロセ通商、外貨ex byGMO も1,000通貨単位取引に対応していますが、 例外として、ヒロセ通商はメキシコペソ/円が10,LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 000通貨単位、外貨ex byGMOは南アフリカランド/円・トルコリラ/円・メキシコペソ/円が10,000通貨単位 となり、該当する通貨ペアを少額で取引きしたい場合は注意が必要です。

取引条件 例外・注意事項

■ 取引手数料
FXプライムbyGMO :1,000通貨単位で取引きした場合、1通貨あたり3銭の手数料が発生。
LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 取引単位
GMOクリック証券 :南アフリカランド/円は100,000通貨単位。
ヒロセ通商 :メキシコペソ/円は10,000通貨単位。
外貨ex byGMO :南アフリカランド/円・トルコリラ/円・メキシコペソ/円は10,000通貨単位。
外為オンライン :南アフリカランド/円は10,000通貨単位。
■ 最大発注量
FX会社によって通貨ペアごとに最大発注量が異なる場合があります。

FX人気ランキング

WE LOVE FXでは、FX口座を保有する 現役トレーダー647人 を対象としたFX意識調査を実施しました。現役トレーダーが現在 メイン口座として使用しているFX会社 と、 FX会社・口座を評価している点 を調査し、 メイン口座として使用率が高いFX業者をFX人気ランキング LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 として発表します。
上位5社ははいずれも「 会社規模・信頼性 」「 優れた口座取引条件・環境 」「 充実したサービス 」を兼ね備え、人気・実力ともに申し分なく、FX初心者なら口座開設候補に必ず加えたい信頼できるおすすめFX会社です。

DMM.com証券

DMM.com証券

DMM.com証券は2022年5月に 口座数90万を突破 ※し、FX初心者から上級者まで幅広い層から支持されている業界大手のFX会社です。徹底した低スプレッド戦略、豊富な取引ツール、会社の規模・信頼性の高さ、手厚いサポート体制でFX初心者でも安心して取引きができます。主に 為替差益を狙った短期売買が中心のトレードにおすすめのFX会社 です。
※DMM FXと外為ジャパンを合算した数値。

過去のスワップカレンダー

2022年06月のスワップカレンダーはこちら

2022年05月のスワップカレンダーはこちら

2022年04月のスワップカレンダーはこちら

2022年03月のスワップカレンダーはこちら

2022年02月のスワップカレンダーはこちら

2022年01月のスワップカレンダーはこちら

2021年12月のスワップカレンダーはこちら

2021年11月のスワップカレンダーはこちら

2021年10月のスワップカレンダーはこちら

2021年09月のスワップカレンダーはこちら

2021年08月のスワップカレンダーはこちら

2021年07月のスワップカレンダーはこちら

2021年06月のスワップカレンダーはこちら

2021年05月のスワップカレンダーはこちら

2021年04月のスワップカレンダーはこちら

2021年03月のスワップカレンダーはこちら

2021年02月のスワップカレンダーはこちら

2021年01月のスワップカレンダーはこちら

2020年12月のスワップカレンダーはこちら

2020年11月のスワップカレンダーはこちら

2020年10月のスワップカレンダーはこちら

2020年09月のスワップカレンダーはこちら LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力

2020年08月のスワップカレンダーはこちら

2020年07月のスワップカレンダーはこちら

2020年06月のスワップカレンダーはこちら

2020年05月のスワップカレンダーはこちら

2020年04月のスワップカレンダーはこちら

2020年03月のスワップカレンダーはこちら

2020年02月のスワップカレンダーはこちら

2020年01月のスワップカレンダーはこちら

2019年12月のスワップカレンダーはこちら

2019年11月のスワップカレンダーはこちら

過去のスワップカレンダー

2022年06月のスワップカレンダーはこちら

2022年05月のスワップカレンダーはこちら

2022年04月のスワップカレンダーはこちら

2022年03月のスワップカレンダーはこちら

2022年02月のスワップカレンダーはこちら

2022年01月のスワップカレンダーはこちら

2021年12月のスワップカレンダーはこちら

2021年11月のスワップカレンダーはこちら

2021年10月のスワップカレンダーはこちら

2021年09月のスワップカレンダーはこちら

2021年08月のスワップカレンダーはこちら

2021年07月のスワップカレンダーはこちら

2021年06月のスワップカレンダーはこちら

2021年05月のスワップカレンダーはこちら

2021年04月のスワップカレンダーはこちら

2021年03月のスワップカレンダーはこちら

2021年02月のスワップカレンダーはこちら

2021年01月のスワップカレンダーはこちら

2020年12月のスワップカレンダーはこちら

2020年11月のスワップカレンダーはこちら

2020年10月のスワップカレンダーはこちら

2020年09月のスワップカレンダーはこちら

2020年08月のスワップカレンダーはこちら

2020年07月のスワップカレンダーはこちら

2020年06月のスワップカレンダーはこちら

2020年05月のスワップカレンダーはこちら

2020年04月のスワップカレンダーはこちら LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力

2020年03月のスワップカレンダーはこちら

2020年02月のスワップカレンダーはこちら

2020年01月のスワップカレンダーはこちら

2019年12月のスワップカレンダーはこちら

2019年11月のスワップカレンダーはこちら

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる