バイナリーオプションのコツ

株式投資で利益を出す仕組みとは

株式投資で利益を出す仕組みとは
配当金を目的に投資する場合は、このタイムラグに注意しましょう。

【図解でわかる株式投資の教科書⑥】株式投資で利益を出す方法は?


それぞれ説明しますね。

株価の値上がり益

株式投資といえば、 株価の上昇を狙うイメージ を持っている方が多いのではないでしょうか。
まさにそれが、株式投資における利益の源泉です。
買ったときの株価よりも高い株価で売ることができれば 、その差額が投資家の利益になります。

業績が成長している
人気になりそう

このような会社を探し出し、自分が描いたシナリオ通りに会社が成長していき、それが株価の上昇となって返ってくるのが、株式投資の醍醐味といえます。

配当金に注目した投資法

配当金に注目して投資するときは、 株価に対してより多くの配当金を出す会社 を探すのが基本的な考え方となります。

そのため、B社に投資するのが良いという判断をします。

配当金を受け取る方法

配当金を受け取るには、「 権利確定日に株を保有している 」という条件を満たさなければいけません。

厳密には、 権利確定日時点で株主名簿に名前が載っている ことが条件となります。

例えば、3月期決算の会社は、3月31日が権利確定日です。そのため、3月31日に株主名簿に載っていれば、配当金が受け取れます。

ただし、 3月31日に株を買っても配当金は受け取れません 株式投資で利益を出す仕組みとは 。理由は、株を買ってから株主名簿に載るまでに「 2営業日 ※」の タイムラグ があるからです。

したがって、 3月31日が金曜日だった場合 は、 株式投資で利益を出す仕組みとは 株式投資で利益を出す仕組みとは その2営業日前の3月29日水曜日に株を買う 必要があるのです。

配当金を目的に投資する場合は、このタイムラグに注意しましょう。

各方法の注目ポイントを、下のチェックリストに整理しました。
投資先を選ぶ際の参考にしてください。

今回もお付き合い頂きありがとうございました。
この記事を読んで、株式投資のハードルが少しでも下がったら幸いです。

記事の感想等をSNSなどで頂けますと大変励みになります ので、ぜひ教えて下さい!

次の記事はこちら

【株式投資の教科書⑦】株で損をする原因を知っていますか?

より詳しく確実に知識をつけたいと思った方

難しい本や分厚い投資の本を読んで学ぶ必要はありません。全部Fundaで解決できます!
1日15分から少しずつ、隙間時間で学べて、すべて図解して解説しています!

無料公開している部分もあるので、気になった方は↓こちらをクリック!
https://funda.jp/

剰余金の配当とは?株主に配当を渡す流れと仕訳の方法!【簿記3級】

剰余金の配当とは?株主に配当を渡す流れと仕訳の方法!【簿記3級】

アシのMちゃん

アシのMちゃん

アシのMちゃん

アシのMちゃん

ほどよし

ほどよし

株式会社は誰のもの?

アシのMちゃん

アシのMちゃん

株式会社の組織構造

こういった会社ヒエラルキーの頂点に君臨するのが、「 株式投資で利益を出す仕組みとは 株主総会 」です。

  • 決算の承認
  • 他者との合弁の是非
  • 役員の人事
  • 配当金の支払い・・・などなど

配当金とは?

配当金は会社の業績が良ければ、 会社の決議によって出される「繰越利益剰余金」を原資としたお金 です。

繰越利益剰余金とは?

繰越利益剰余金は、 会社の利益を累積した「純資産」に分類される勘定科目 の1つです。

純資産には姿形がないため、投資家に分配される配当金は現金の代わりとなる「 配当金領収書(通貨代用証券) 」を配ります。

剰余金の簡単な仕訳

会社法の観点から仕訳を見ると、繰越利益剰余金を配当したように見えますが、簿記的な観点から仕訳すると「 現金を減らしたので繰越利益を減らす 」となります。

配当金が出る流れ

  1. 株式会社が増資のため株式を発行
  2. 投資家がこの株式を購入する → 株主になる
  3. 出資額を元手に商売を拡大する → 利益が増える
  4. 株主に配当を出す決議をする
  5. 支払う配当金にかかる税金をあらかじめ差し引く
  6. 税金が差し引かれた分の配当金が株主に渡される
  7. 後日、預かった税金を税務署に納付する

ほどよし

ほどよし

これから株式投資を始める株初心者のための完全スタートガイド

(出所:日経CNBC)

株式取引の仕組みとは

株とは、いったいなにか?

株式会社は、資金の出し手から出資してもらい、事業活動を行ないます。株式会社に出資した個人、法人を「 株主 」といい、株主が出資した証書として発行されるのが「株券」です。

株主の権利について

では会社の一部を保有する「 株主 」には、どんな権利が与えられるのかをお伝えします。

(1)株主総会で投票できる権利(議決権)
株主総会に出席し、役員の選出や決算案の審議に参加して投票できる権利です。株主になれば会社から株主総会出席への案内状が送られます。その中に「会議の目的事項」としてそれぞれの議案が書かれています。その議案について「可否」を投じる権利が与えられます。

(2)利益配当請求権
保有株数に応じて配当金を受け取る権利です。しかし必ず配当金が貰えるわけではなく、業績が悪化した場合など配当金が得られないこともあります。

(3)残余財産分配請求権
企業を清算したときに、残った資産から株数に応じて分配金を受け取れる権利です。上場会社が会社を清算することはほとんどありませんが、万一そのようなことがあれば、出資比率に応じて会社の財産を受け取る請求権が得られます。

このように「 株主 」になることで、企業に対して一定の影響力を行使できるのです。

どんな人が株式取引をしてるのか?

主な取り参加者としては、「個人投資家」、銀行、 証券 、生命保険、ファンド、事業会社といわれる「機関投資家」、そして海外から日本に対して投資を行う「外国人投資家」が株式市場で取引をしています。

「機関投資家」とは主に国内のプロ投資機関のことを指します。

また、日本の株式市場で売買されるボリュームの約50-60%を占める「外国人投資家」の影響力は巨大です。

株価はどうして変動するのか

景気と株価の関係

景気と株価は密接に関係していますが、ポイントとしては “株価は景気に先行する性質” を持っているということです。

このように、景気と株価は密接な関係にあるのです。

会社の業績と株価の関係

金利と株価の関係

先ほど、「景気と株価の関係」のところでも触れましたが、金利と株価の関係は、基本的に 「逆相関」 の関係にあります。

為替と株価の関係

海外株式市場と株価の関係

とても重要な「投資のスタイル」について

投資期間について

投資スタイルとは大きく分けて、「長期投資」「中期投資」「短期売買」「デイトレード」の4種類に分かれます。

投資する金額を決める

金額が少ないなら 「時間」 をかければ資産を大きくできる可能性は高まります。なので短期間で大きく儲けようと焦る必要はありません。

株式投資の目的を明確にする

・あなたは、なぜ株式投資を始めるのですか?
・あなたは、株式投資をすることで、何を得ようとしているのですか?

株式投資を始めるとき、その 「目的」 を明確にする必要があります。

なぜなら株式投資は、そんなに 簡単に稼げるものではない からです。

取引する証券会社を選ぶ

現在、個人投資家の多くはインターネットを利用した取引が主流です。理由は「手数料が安い」こと、そして「パソコンやスマートフォンを使った取引ができること」などが理由です。

手数料で選ぶ

「検索サイト」で、「価格COM 証券会社 」で検索してみましょう。

『価格.com – 証券会社 (ネット証券)比較|約20社の手数料等を比較』をクリックすると以下のサイトにアクセスします。

『ランキングをもっと見る』のボタンをクリックすれば、現在時点で手数料の安いものからランキング表示されます。

注意してみておきたいのは 「1約定あたりの手数料」 の部分です。売買の金額によっては手数料が割高になることも発生しますので一応確認しておくべきでしょう。

操作性で選ぶ

証券会社のツールで選ぶ

【松井証券】
インターネット証券の先駆け的存在。「ネットストックハイスピード」というツールは非常に使いやすく、特に株価チャートは「日足」で過去10年まで遡れるので、分析をするときに非常に役立ちます。また株式の注文も出しやすく、スマホ、タブレットにも対応しています。

投資する銘柄選びの“キホン”

投資先企業のことを“ 銘柄 ” といいますが、銘柄の選び方は、かなり広範囲、多岐にわたるため、すべてを語りつくすのは不可能です。

銘柄を選ぶ際、オーソドックスな選び方としては、企業の財務、経営分析に基づいて銘柄を選ぶ「ファンダメンタルズ分析」と、株価の動きによって、そのパターンから銘柄を選ぶ「テクニカル分析」の、二つに大別されます。

ファンダメンタルズ分析とは

ファンダメンタルズ分析の注意点

どんな銘柄に投資をすべきなのか?

「ファンダメンタルズ分析」を行うとき、キーワードは「安全性」「収益性」「成長期待」の3つです。

一番の確実な方法は、「会社四季報」を使って、銘柄の本業、財務内容、収益性などをチェックする方法です。「会社四季報」は年4回発売され、書店で販売されています。アマゾンでも購入は可能です。

安全性は「自己資本比率」と「有利子負債」に着目する

「借金」にあたる「有利子負債」は、12億5000万円、「現金同等物」は、21億円なので、 「実質無借金経営」 です。

収益性は「一株あたり利益」をみる

本業を知ること

テクニカル分析とは

テクニカル分析の注意点

株式投資で利益を獲得するには

キャピタルゲイン

インカムゲイン

ファンダメンタルズ分析での利益確定

テクニカル分析での代表的な“3つ”の利益確定パターン

ケ-ス1 ボックス抜けの目標値を算出する

ケ-ス2 三角持合後の目標値を算出する

ケ-ス3 ダブルボトムの目標値を算出する

株価の値下がりリスクについて

値下がりのリスク

流動性のリスク

倒産リスク

損切りを恐れず資金管理を徹底させる

「損切り」という言葉を聞いて、喜ぶ人は誰もいないと思います。しかし株式投資で長期間、成果を出し続けるためには必ず「損切り」することを避けることはできないのです。

「損切り」を行う理由は唯一つ、 “資金を失うのを、避けるため” なのです。

「投資のプロ」といわれる人はなぜ厳しい株式投資の世界で成果を出し、生き残っているかというと、 損切りに伴う「資金管理」を徹底している からなのです。

安全な投資をするための心得

つまりどれだけ 「規律」 をもった投資ができるかが重要なポイントなのです。

  • ドル円チャートを利用して日経225先物で儲ける売買手法
  • 損切りの目安を明確にするだけで知らないうちにお金が儲かる秘密とは
  • 株式投資初心者が知っておきたい!株の買い方4ポイントと株を売買する流れ

こちらの記事も人気です。

株式投資・FXとどう違う?CFD(差金決済取引)を株初心者にもわかりやす…

投資信託の分配金はいつもらえる?仕組みやタイミングも併せて解説

【2019年度最新版】初心者必見!株式投資の確定申告|画像つき手順ナビ

iDeCoと401kの違いとは?個人型・企業型の特徴についても解説

年初来高値、安値更新銘柄を活用して株初心者が利益を出すコツ

投資信託の為替ヘッジとは?あり・なしのメリットとデメリットを徹底解説!

株の高値掴みを避ける方法とは?失敗パターンや対策を徹底解説!

子供の人生のための ”ジュニアNISA” 徹底活用術

この記事をかいた人

投資家 / オープンエデュケーション株式会社代表取締役。1964年大阪生まれ。甲子園出場経験者。大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。証券会社退職後、株式投資をはじめ、 日経225先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。著書に『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』(幻冬舎)『億を稼ぐ投資法則』(ユウメディア)『少額資金で儲ける株ゴー ルデンルール』(ユウメディア)がある。

このライターの最新記事

「デイトレードの銘柄選びと売買のコツ」投資初心者でも明日からできる!

【初心者向け】デイトレードの始め方は?銘柄や市場選びを基礎から解説

株式投資で勝つにはメンタル強化が最重要!効率の良い鍛え方 4 つを紹介

デイトレードに有利な証券会社ランキング!手数料とツールで徹底比較

最近の投稿

参議院選挙と株価の関係とは?2022参院選を前に過去の参院選について徹底検証!

原子力関連銘柄は原発再稼働で要チェック!小型原子炉(SMR)も脱炭素で注目

インバウンド関連銘柄は外国人観光客の受け入れ緩和で期待大!円安メリット株としても注目

投資信託はどこで買えばいいの?購入場所のメリット・デメリットを解説

株初心者にオススメ!2022年6月の人気株主優待ランキング

バックナンバー

  • 【補講】資金を爆発的に増やす「資金管理法」
  • 【第3話】1億8300万円稼いだトレード手法とは?
  • 【短期株価2倍】は当たり前!「IPOセカンダリー投資」に興味ありませんか?
  • 【証拠】2倍以上の“大化け株”を簡単に見つける方法は、コレ!
  • 【補講】特殊トレード手法(解説動画付き)

バックナンバーページ

カテゴリー

INFORMATION

新型コロナウイルス感染症
への当社の取り組み

《文章の引用について》

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式投資で利益を出す仕組みとは オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

【図解でわかる株式投資の教科書⑥】株式投資で利益を出す方法は?


それぞれ説明しますね。

株価の値上がり益

株式投資といえば、 株価の上昇を狙うイメージ を持っている方が多いのではないでしょうか。
まさにそれが、株式投資における利益の源泉です。
買ったときの株価よりも高い株価で売ることができれば 、その差額が投資家の利益になります。

業績が成長している
人気になりそう

このような会社を探し出し、自分が描いたシナリオ通りに会社が成長していき、それが株価の上昇となって返ってくるのが、株式投資の醍醐味といえます。

配当金に注目した投資法

配当金に注目して投資するときは、 株価に対してより多くの配当金を出す会社 を探すのが基本的な考え方となります。

そのため、B社に投資するのが良いという判断をします。

配当金を受け取る方法

配当金を受け取るには、「 権利確定日に株を保有している 」という条件を満たさなければいけません。

厳密には、 株式投資で利益を出す仕組みとは 権利確定日時点で株主名簿に名前が載っている ことが条件となります。

例えば、3月期決算の会社は、3月31日が権利確定日です。そのため、3月31日に株主名簿に載っていれば、配当金が受け取れます。

ただし、 3月31日に株を買っても配当金は受け取れません 。理由は、株を買ってから株主名簿に載るまでに「 2営業日 ※」の タイムラグ があるからです。

したがって、 3月31日が金曜日だった場合 は、 その2営業日前の3月29日水曜日に株を買う 必要があるのです。

配当金を目的に投資する場合は、このタイムラグに注意しましょう。

各方法の注目ポイントを、下のチェックリストに整理しました。
投資先を選ぶ際の参考にしてください。

今回もお付き合い頂きありがとうございました。
この記事を読んで、株式投資のハードルが少しでも下がったら幸いです。

記事の感想等をSNSなどで頂けますと大変励みになります ので、ぜひ教えて下さい!

次の記事はこちら

【株式投資の教科書⑦】株で損をする原因を知っていますか?

より詳しく確実に知識をつけたいと思った方

難しい本や分厚い投資の本を読んで学ぶ必要はありません。全部Fundaで解決できます!
1日15分から少しずつ、隙間時間で学べて、すべて図解して解説しています!

無料公開している部分もあるので、気になった方は↓こちらをクリック!
https://funda.jp/

これから株式投資を始める株初心者のための完全スタートガイド

(出所:日経CNBC)

株式取引の仕組みとは

株とは、いったいなにか?

株式会社は、資金の出し手から出資してもらい、事業活動を行ないます。株式会社に出資した個人、法人を「 株主 」といい、株主が出資した証書として発行されるのが「株券」です。

株主の権利について

では会社の一部を保有する「 株主 」には、どんな権利が与えられるのかをお伝えします。

(1)株主総会で投票できる権利(議決権)
株主総会に出席し、役員の選出や決算案の審議に参加して投票できる権利です。株主になれば会社から株主総会出席への案内状が送られます。その中に「会議の目的事項」としてそれぞれの議案が書かれています。その議案について「可否」を投じる権利が与えられます。

(2)利益配当請求権
保有株数に応じて配当金を受け取る権利です。しかし必ず配当金が貰えるわけではなく、業績が悪化した場合など配当金が得られないこともあります。

(3)残余財産分配請求権
企業を清算したときに、残った資産から株数に応じて分配金を受け取れる権利です。上場会社が会社を清算することはほとんどありませんが、万一そのようなことがあれば、出資比率に応じて会社の財産を受け取る請求権が得られます。

このように「 株主 」になることで、企業に対して一定の影響力を行使できるのです。

どんな人が株式取引をしてるのか?

主な取り参加者としては、「個人投資家」、銀行、 証券 、生命保険、ファンド、事業会社といわれる「機関投資家」、そして海外から日本に対して投資を行う「外国人投資家」が株式市場で取引をしています。

「機関投資家」とは主に国内のプロ投資機関のことを指します。

また、日本の株式市場で売買されるボリュームの約50-60%を占める「外国人投資家」の影響力は巨大です。

株価はどうして変動するのか

景気と株価の関係

景気と株価は密接に関係していますが、ポイントとしては “株価は景気に先行する性質” を持っているということです。

このように、景気と株価は密接な関係にあるのです。

会社の業績と株価の関係

金利と株価の関係

先ほど、「景気と株価の関係」のところでも触れましたが、金利と株価の関係は、基本的に 「逆相関」 の関係にあります。

為替と株価の関係

海外株式市場と株価の関係

とても重要な「投資のスタイル」について

投資期間について

投資スタイルとは大きく分けて、「長期投資」「中期投資」「短期売買」「デイトレード」の4種類に分かれます。

投資する金額を決める

金額が少ないなら 「時間」 をかければ資産を大きくできる可能性は高まります。なので短期間で大きく儲けようと焦る必要はありません。

株式投資の目的を明確にする

・あなたは、なぜ株式投資を始めるのですか?
・あなたは、株式投資をすることで、何を得ようとしているのですか?

株式投資を始めるとき、その 「目的」 株式投資で利益を出す仕組みとは を明確にする必要があります。

なぜなら株式投資は、そんなに 簡単に稼げるものではない からです。

取引する証券会社を選ぶ

現在、個人投資家の多くはインターネットを利用した取引が主流です。理由は「手数料が安い」こと、そして「パソコンやスマートフォンを使った取引ができること」などが理由です。

手数料で選ぶ

「検索サイト」で、「価格COM 証券会社 」で検索してみましょう。

『価格.com – 証券会社 (ネット証券)比較|約20社の手数料等を比較』をクリックすると以下のサイトにアクセスします。

『ランキングをもっと見る』のボタンをクリックすれば、現在時点で手数料の安いものからランキング表示されます。

注意してみておきたいのは 「1約定あたりの手数料」 の部分です。売買の金額によっては手数料が割高になることも発生しますので一応確認しておくべきでしょう。

操作性で選ぶ

証券会社のツールで選ぶ

【松井証券】
インターネット証券の先駆け的存在。「ネットストックハイスピード」というツールは非常に使いやすく、特に株価チャートは「日足」で過去10年まで遡れるので、分析をするときに非常に役立ちます。また株式の注文も出しやすく、スマホ、タブレットにも対応しています。

投資する銘柄選びの“キホン”

投資先企業のことを“ 銘柄 ” 株式投資で利益を出す仕組みとは といいますが、銘柄の選び方は、かなり広範囲、多岐にわたるため、すべてを語りつくすのは不可能です。

銘柄を選ぶ際、オーソドックスな選び方としては、企業の財務、経営分析に基づいて銘柄を選ぶ「ファンダメンタルズ分析」と、株価の動きによって、そのパターンから銘柄を選ぶ「テクニカル分析」の、二つに大別されます。

ファンダメンタルズ分析とは

ファンダメンタルズ分析の注意点

どんな銘柄に投資をすべきなのか?

「ファンダメンタルズ分析」を行うとき、キーワードは「安全性」「収益性」「成長期待」の3つです。

一番の確実な方法は、「会社四季報」を使って、銘柄の本業、財務内容、収益性などをチェックする方法です。「会社四季報」は年4回発売され、書店で販売されています。アマゾンでも購入は可能です。

安全性は「自己資本比率」と「有利子負債」に着目する

「借金」にあたる「有利子負債」は、12億5000万円、「現金同等物」は、21億円なので、 「実質無借金経営」 です。

収益性は「一株あたり利益」をみる

本業を知ること

テクニカル分析とは

テクニカル分析の注意点

株式投資で利益を獲得するには

キャピタルゲイン

インカムゲイン

ファンダメンタルズ分析での利益確定

テクニカル分析での代表的な“3つ”の利益確定パターン

ケ-ス1 ボックス抜けの目標値を算出する

ケ-ス2 三角持合後の目標値を算出する

ケ-ス3 ダブルボトムの目標値を算出する

株価の値下がりリスクについて

値下がりのリスク

流動性のリスク

倒産リスク

損切りを恐れず資金管理を徹底させる

「損切り」という言葉を聞いて、喜ぶ人は誰もいないと思います。しかし株式投資で長期間、成果を出し続けるためには必ず「損切り」することを避けることはできないのです。

「損切り」を行う理由は唯一つ、 “資金を失うのを、避けるため” なのです。

「投資のプロ」といわれる人はなぜ厳しい株式投資の世界で成果を出し、生き残っているかというと、 損切りに伴う「資金管理」を徹底している からなのです。

安全な投資をするための心得

つまりどれだけ 株式投資で利益を出す仕組みとは 「規律」 をもった投資ができるかが重要なポイントなのです。

  • ドル円チャートを利用して日経225先物で儲ける売買手法
  • 損切りの目安を明確にするだけで知らないうちにお金が儲かる秘密とは
  • 株式投資初心者が知っておきたい!株の買い方4ポイントと株を売買する流れ

こちらの記事も人気です。

初心者でも大丈夫!株式投資の基礎知識と株の始め方を解説

【初心者向け】投資信託の税金が発生するタイミングは?確定申告は必要?

投資信託の売買には時間差がある!約定日とは?申込日・受渡日との違いも併せ…

知識ゼロの主婦にもできる!株式投資のメリットや勉強方法を解説

【株の短期売買成功のコツ】投資のプロは必ずやっている!具体的な目標設定

投資歴30年のプロが教える!株で第二の収入源を作る勉強方法

年初来高値、安値更新銘柄を活用して株初心者が利益を出すコツ

投資信託の利益確定とは?売却タイミングの見極め方や注意点を詳しく解説

この記事をかいた人

投資家 / オープンエデュケーション株式会社代表取締役。1964年大阪生まれ。甲子園出場経験者。大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。証券会社退職後、株式投資をはじめ、 日経225先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。著書に『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』(幻冬舎)『億を稼ぐ投資法則』(ユウメディア)『少額資金で儲ける株ゴー ルデンルール』(ユウメディア)がある。

このライターの最新記事

「デイトレードの銘柄選びと売買のコツ」投資初心者でも明日からできる!

【初心者向け】デイトレードの始め方は?銘柄や市場選びを基礎から解説

株式投資で勝つにはメンタル強化が最重要!効率の良い鍛え方 4 つを紹介

デイトレードに有利な証券会社ランキング!手数料とツールで徹底比較

最近の投稿

参議院選挙と株価の関係とは?2022参院選を前に過去の参院選について徹底検証!

原子力関連銘柄は原発再稼働で要チェック!小型原子炉(SMR)も脱炭素で注目

インバウンド関連銘柄は外国人観光客の受け入れ緩和で期待大!円安メリット株としても注目

投資信託はどこで買えばいいの?購入場所のメリット・デメリットを解説

株初心者にオススメ!2022年6月の人気株主優待ランキング

バックナンバー

  • 【補講】資金を爆発的に増やす「資金管理法」
  • 【第3話】1億8300万円稼いだトレード手法とは?
  • 【短期株価2倍】は当たり前!「IPOセカンダリー投資」に興味ありませんか?
  • 【証拠】2倍以上の“大化け株”を簡単に見つける方法は、コレ!
  • 【補講】特殊トレード手法(解説動画付き)

バックナンバーページ

カテゴリー

INFORMATION

新型コロナウイルス感染症
への当社の取り組み

《文章の引用について》

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 株式投資で利益を出す仕組みとは 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる