外国為替市場

バイナリーオプション規制

バイナリーオプション規制
言葉の通りですが、「勝ち」か「負け」の二択がしかありません。

バイナリーオプション取引の違法性

(1)担保文言

日本国内の投資者が当該サービスの対象とされていない旨の文言が明記されていること。
上記措置が十分に講じられているかを判断する際には、以下に掲げる事項に留意する必要がある。
①当該担保文言を判読するためには、広告等を閲覧する以外の特段の追加的操作を要しないこと。
②担保文言が、当該サイトを利用する日本国内の投資者が合理的に判読できる言語により表示されていること。

(2)取引防止措置等

日本国内にある投資者との間の有価証券関連業に係る行為を防止するための措置が講じられていること。
上記措置が十分に講じられているかを判断する際には、以下に掲げる事項に留意する必要がある。
①取引に際して、投資者より、住所、郵送先住所、メールアドレス、支払い方法その他の情報を提示させることにより、その居所を確認できる手続を経ていること。
②明らかに日本国内の投資者による有価証券関連業に係る行為であると信ずるに足る合理的な事由がある場合には、当該投資者から注文に応ずることのないよう配意していること。
③日本国内に顧客向けのコールセンターを設置する、或いは国内投資者を対象とするホームページ等にリンクを設定する等を始めとして、日本国内にある投資者に対し有価証券関連業に係る行為を誘引することのないよう配意していること。

また、以上に掲げる措置はあくまで例示であり、これらと同等若しくはそれ以上の措置が講じられている場合には、当該広告等の提供は、国内投資者向けの「勧誘」行為に該当しないものとする。

(3)なお、以上に掲げるような合理的な措置が講じられていない場合には、当該広告等の提供が国内投資者向けの「勧誘」行為に該当する蓋然性が極めて高いことから、当該外国証券業者は、日本国内の投資者との間で勧誘を伴う実際の有価証券関連業に係る行為が行われていない旨を証明すべきである。

X-1-2 外国証券業者によるインターネット等を利用したクロスボーダー取引

機関投資家向け業務の登録免除

IBの適法性

アフィリエイトの適法性

取引被害の法的保護

海外無登録業者に対して日本の金融当局が規制監督をすることは不可能です。そのため、無登録業者に対しても、警告を発するに留まっています。また、金融商品取引法違反であっても現実的に被疑者を逮捕、起訴することは不可能に近いです。

バイナリーオプション国内口座おすすめランキング5つと過去に規制された項目まとめ

バイナリーオプション国内口座おすすめランキング5つと過去に規制された項目まとめ

トレード初心者

トレード初心者

海外バイナリーオプションは人気ですが、日本でも 「いずれ撤退・停止となるのではないか?」 という不安が付きまといますよね。

◎もしもの時のために、 バイナリーオプション国内口座 を作っておくと良いかもしれません。

トレード初心者

つまりやり方によっては、 国内バイナリーオプション口座でも稼ぐことが可能 です。

ミナト

バイナリーオプション国内口座おすすめランキング5つ!

  • 外為オプション/GMOクリック証券
  • 楽天証券らくオプ
  • 選べる外為オプション/FXプライム byGMO
  • バイナリーオプション/IG証券
  • オプトレ!/YJFX!

トレード初心者

外為オプション

  • 国内バイナリーオプション業者人気NO.1
  • 知名度が高い大手証券会社が提供している
  • 1000円未満から取引可能
  • 取引ツールが使いやすく、スマホ版も充実
  • 24時間サポート無料
  • デモ口座で練習できる

取引画面が非常に分かり易く、 初心者でも簡単に操作 バイナリーオプション規制 できます。

スマホ版では「 iClick外為OP 」という取引ツールが使用できます。

  • 取引方法がラダー取引のみ
  • 取引回数が10回とやや少ない

楽天証券らくオプ

  • 日本のトップ企業楽天が運営している
  • 楽天ポイントが利用できる
  • 1000円未満から取引可能
  • FX用の高機能チャートで分析できる

トレード初心者

★楽天FXの高機能ツール 「 マーケットスピードFX 」や「 MT4 」を利用できます。

  • 取引方法がラダー取引のみ
  • 取引回数が10回とやや少ない
  • デモ取引ができない

選べる外為オプション

おすすめランキング1位と同じく GMOグループのFXプライムが運営 しています。

  • 知名度が高い大手証券会社が提供している
  • 取引ツールが使いやすい
  • 判定時刻が奇数時間となっている
  • 人気のレート予測機能がある
  • 取引方法がラダー取引のみ
  • 取引回数が10回とやや少ない

世界的トップ企業で、 CFDでは世界No.1の収益 を誇っています。

  • 取扱い銘柄が多種多様
  • 判定回数が1日12回
  • 取引方法がラダーオプション・ワンタッチオプション・レンジオプションの3種類から選択できる
  • 高機能チャートが使える
  • 転売時のスプレッドが狭い
  • 1日、1回あたりの取引上限がない

◆IG証券の最大の魅力は 取扱い銘柄が豊富 なところです。

  • 取引ツールの難易度が高い
  • 初心者には分かりにくい

トレード初心者

トレード初心者

オプトレ!/YJFX! は、東証一部上場の ヤフー株式会社のグループ企業 であるワイジェイFX株式会社が運営しています。

  • Yahoo!グループ会社の信頼性
  • 8つの通貨ペアから選べる
  • 取引方法がラダーオプションとレンジオプションの2種類
  • 判定まで最短60秒
  • アプリでトレード可能

◆オプトレ!最大の魅力は特徴的な レンジオプション です。

★他社のレンジオプションには無い “ワイドレンジ” という設定があります。

トレード初心者

また、受付締め切りが、他社は判定時刻2分前までであるのに対し、 オプトレ!は判定時刻1分前(60秒)まで 購入できます。

  • 分析機能・レート予測機能などはない
  • コースがやや少ない
  • 取引ツールが使いにくいという声もある

ミナトLINEバナー

バイナリーオプション国内業者はどこを基準にして選ぶ?

  1. 安全 かどうか
  2. 自分が 取引したいタイプ かどうか
  3. 自分が 取引したい通貨ペアがあるか どうか
  4. 取引ツールは使いやすいか どうか

安全かどうか

自分が取引したいタイプかどうか

国内バイナリーオプションの取引方法は、 ラダー バイナリーオプション規制 、 レンジ 、 ワンタッチ の3種類あります。

バイナリーオプション規制
◆ ラダー取引 は国内バイナリーオプションの メインの取引方法で、全ての業者で利用 できます。


レンジ取引 は、 判定時刻にレートが目標レンジ内に収まるのか、レンジ外となるのかを予測する取引 方法です。

自分が取引したい通貨ペアがあるかどうか


通貨ペアの種類や数は業者ごとに違うので、 口座開設時に必ずチェック しましょう。

取引ツールは使いやすいかどうか

取引ツールの 使いやすさも大きなポイント です。

湊斗公式ライン登録

バイナリーオプション国内業者が過去に受けた規制内容

ミナト

当時は、数分後の為替レートが現地点よりも HIGH か LOW かを選ぶという現在の海外バイナリーオプションと同じ取引方法でした。

  • 短期取引の規制
  • 総取りの規制
  • 価格提示の規制
  • ペイアウト率の規制
  • 口座開設時の規制
  • 取引限度額の規制

国内バイナリーオプションは 規制でどのように変わった のか、そして 海外バイナリーオプションとの違い も確認していきましょう。

短期取引の規制

短期の取引は、 ギャンブルの要素が大きいという理由で禁止 となりました。

ミナト

総取りの規制

◆海外バイナリーオプションでは、もともと レンジ外ルールがありませんが、代わりに スプレッド取引 があります

価格提示の規制


ペイアウト倍率が変動制になったことで、「売り」と「買い」の 2WAY表示が義務付けられました。

*また、取引キャンセル時の ポジション解消が可能 となった

ミナト

規制前は 固定のペイアウト倍率 でした。

ペイアウト率の規制

ペイアウト倍率は 変動制に変更 となりました。

トレード初心者

トレード初心者

トレード初心者

口座開設時の規制

バイナリーオプションの取引を行うには、バイナリーオプションについての 基礎的な知識確認が必須 となりました。

取引限度額の規制

●限度額のご申告

お客様より、一定期間内における取引総額、あるいは損失限度額、お預かりする証拠金額など、各会員が設定する事項に基づき、お客様から限度額をご申告いただき、限度額に達した場合にはお客様にお知らせするなどの取引管理を行います。なお、バイナリーオプション取引をヘッジ目的でご利用いただく場合には、ヘッジの対象とする資産の種類、金額等を併せてお伝えください。

(注)ご申告いただく限度額の種別については、会員により異なります。なお、ご申告いただいた額が、別に定める取引限度額を上回る場合には、会員が定める限度額をもって取引管理を行います

【入門編】バイナリーオプションとは?FXとの違いを知ろう!

この部分に関してはどの投資でも同様かと思いますが、感情をコントロールできなければ、全てを失うまでの時間が圧倒的に早いです。

取引時間も幅がありますが、 早ければ5分程度で勝敗が確定します バイナリーオプション規制 ので、次のエントリーまでの回転が早い為、熱くなると資金を失うまでのスピードも早まってしまいますね。

勝つか負けるかの二択

言葉の通りですが、「勝ち」か「負け」の二択がしかありません。

違う見方をすれば、 FXは選択肢が広く玄人向け 、 バイナリーオプションは初心者でも気軽に楽しめる投資 なのかもしれませんね。

大きく勝つことがない

ペイアウト倍率

ペイアウト率とは、取引に勝利したときの、取引会社への 払い戻し率 です。

この場合は10,000円が2倍になるため、 “ ペイアウト率”は バイナリーオプション規制 2.0倍 となります。

しかし、バイナリーオプションはこのジャンケンとは違い、 ほとんどの取引会社がペイアウト率を 1.8〜1.95倍 で設定 しています。

掛け金は同じく10,000円とすると、あなたが バイナリーオプション規制 勝てば18,000円〜19,000円の獲得(8,000円〜9,000円の利益) となり、あなたが 負けたら10,000円の損失 となるのです。

参加者側からするとこのように五分五分の条件じゃないと不公平と感じるかも知れませんが、この 1,000円〜2,000円分つまり 掛け金の0.2倍は取引所の手数料 となっている のです。

参考例として、「勝率50%」「ペイアウト率1.8倍」 のゲームに 掛け金を 1回1万円 で参加した場合の損益をシンプルに計算します。

5勝・・・8,000円の利益×5回= 40,000円の利益
5敗・・・10,000円の損失×5回= 50,000円の損失

10回の勝負の結果、トータルで 10,000円の損失 になります。

素人が何も考えずに勝負を繰り返すと、 いずれは破綻する仕組み となっています。

国内の取引所を使うメリット・デメリット

Potion, Poison, Halloween, Scary, Horror, Spooky

日本はバイナリーオプション取引に対してあまり積極的ではありません。

海外バイナリーオプションに関する情報をお求めの方へ


国内のバイナリーオプションの規制による、海外バイナリーオプションへの移行をする方が増えている今、海外バイナリーオプションがどんなものかを知らない方や、海外バイナリーオプションへの移行を考えている方にオススメの情報を配信しています。
海外バイナリーオプションは初心者の方でも比較的に儲けが出やすい投資方法として、多くの方に人気のある投資方法です。

海外バイナリーオプション業者多数存在しており、バイナリーオプション初心者の方からすれば、どの業者を選定すればいいのか分からないという声も多数寄せられていますので、当サイトでは、安全に利用する事ができる海外バイナリーオプションをピックアップしていますので、参考にして下さい。
海外バイナリーオプションでは初心者の人でもわかりやすいように各業者について説明しています。業者選びをする際は是非、参考にして下さい。

業者名公式最低入金額最低取引額最大ペイアウト率
ハイローオーストラリア公式サイト5.000円1.000円200%
バイオプ公式サイト20.000円500円199%
ソニックオプション公式サイト10.000円1.000円180%
ジョイトレード公式サイト20.000円500円200%
トレード200公式サイト20.000円200円200%
スマートオプション公式サイト10.000円500円181%
トレードラッシュ公式サイト27.000円500円500%

海外バイナリーオプションに関する情報をお求めの方へ

海外バイナリーオプション業者は取引方法が豊富 国内と比べると、海外業者は、ハイロウ(高低)・ワンタッチ・レンジ(境界)・短期取引と、取引方法が充実しています。 海外バイナリーオプションの口座開設、国内では規制後は口座開設にテストが追加されたり、元々、口座開設されるまでに時間がかかったりと厄介ですが、海外では、5分程度の時間で専用の口座が開設できます。
海外バイナリーオプション業者では銘柄数が豊富 バイナリーオプション規制
海外バイナリーオプション業者では、バイナリーオプションでの銘柄、通貨ペア数が非常に豊富で、様々な場面に合わせた取引が可能
海外バイナリーオプションの取引金額
海外バイナリーオプション業者では、国内と比べても、最大取引金額が何十万円単位で取引が可能な為、ハイリターンを望んだ取引が可能
海外バイナリーオプション業者の日本語対応
ほとんど海外業者のサービスは日本語が対応されている為、トラブル時でも、日本語スタッフの対応があるため、安心して国内からでも利用が可能です。

バイナリーオプションってなに? 新規制でこう変わる

通常のFXでは、為替がどれくらい動いたかによって、損益の額も違ってきます。予想に反して大きな値動きがあったときは、当然ですが損失も大きくなります。バイナリーオプションでは、為替が大きく動いても、小さく動いても、基本的に損益の額は変わりません。一見、大損はしないような取引に思えますが、予想が外れると投資資金が全額没収されるという点は、やはりギャンブル的な要素を強く感じさせます。 確率的には50%で的中し、当たるとお金が2倍弱になる。この2倍弱という倍率がポイントで、たとえば1.8倍のペイアウトを設定している業者を利用した場合、50%の的中率では投資を重ねるごとに損失が膨らんでいきます。当たる確率が半々なら、ペイアウトは2.0倍でチャラということになりますが、僅かな倍率の差から生まれる損失が積み重なり、FX業者にとって大きな利益となるわけです。 もちろん、為替はさまざまな要素によって変動するので、超短期の取引でも、ある程度値動きの方向を読むことはできるかもしれません。実際に、的中率が50%を超す例も多いといいます。しかし、各社が公表している6月のバイナリーオプションの取引実績を見ると、払い戻し率はいずれも100%を切り、損失が発生した口座の数は、約7割から8割にのぼります。裏を返せば、利益が出ている口座、つまり儲かっている人は、全体の2割から3割にすぎないということです。

ギャンブル性を低減する自主規制

こういった面から「バイナリーオプションはギャンブル性が高い」という指摘があり、金融先物取引業協会は自主規制をおこなうことを公表しました。 自主規制のひとつに、数分後といった超短期の騰落を予想させるのをやめ、バイナリーオプションの購入開始から損益が確定する判定時刻までの時間を、2時間以上にすることが挙げられています。この2時間の間に、ある程度の負担でポジションを解消することが可能になれば、投資金額を全額没収されるような事態は減るでしょう。また、ホームページなどを通じて、バイナリーオプションの取引に必要な知識を学習できるコンテンツも提供される予定です。 新規制は8月1日から適用開始となりますが、既存業者については11月30日まで「経過措置期間」が設けられており、期間中に対応していくことになりそうです。 (Sherpa/編集プロダクション)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる