FXのやり方紹介

バイナリーはこれをやれば上手くいく

バイナリーはこれをやれば上手くいく

LCDの化粧板をプリンターで出力し、LCD窓をカッターで切り取る。スイッチやロータリーエンコーダーの文字は透明のシート(のり付き)もプリンターで印刷する。このブルーだと、透けて地のアルミが見えてくるので、色が沈んでしまう。黒とかの方が隠蔽がうまくいくようだ。

いいねして作者を応援しましょう!

皆やほやほ♔.゚姫乃花乃葉(このは)だよ〜 前垢から知ってる人も知らない人も仲良くしてください! 小説呼んでくれてありがとうございます……!! 語彙力ないし、漢字が苦手なので誤字ってたり日本語がおかしいところとかあるかもですが楽しめる小説を描きたいなと思ってます✯ フォローありがとう❁フォロバ失礼します! 好きな物はゲームとアニメとボカロ(他の音楽系も)と歌い手様(バイナリーはこれをやれば上手くいく *´ω`*) 仲良くしてね(`・ω・´)バイナリーはこれをやれば上手くいく ノ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 好きなアニメ(多すぎて描ききれない…) 鬼滅の刃・善逸しのぶちゃんカナヲちゃんむい君富岡さん蜜璃ちゃんアオイちゃん禰豆子ちゃん推し バイナリーはこれをやれば上手くいく リゼロ・レムベアエキドナダフネガーフオットー まどマギ・ほむほむ プリリズシリーズ・全推し アイカツシリーズ・プリリズと同じく全押し 東方・紅魔館組 バンドリ・Roselia箱推し ラブライブ・真姫ちゃんにこちゃんえりちことりちゃん海未ちゃん 希ちゃん 花子くん・花子くん寧々ちゃんもっけ推し ダンロン・盾子ちゃん響子ちゃん推し 東京リベ・バジトリオ 佐野家 ドラケン イヌココ などなど……𝑒𝑛𝑑 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - やってるゲーム(こっちも多すぎて描ききれない……) 白猫・シャルちゃん推し バンドリ・Roselia箱推し コンパス・メグメグデルミンコクリコちゃん推し ツイステ・リドル エース ラギー リリア 若様 フロイド 推し あんスタ・桃李くん 英智様 藍良くんしののん なずなくん ジュンくん 日和くん こはくくん 司くん レオくん プロセカ・類寧々 彰こは ニーゴ箱推し ヒプマイ・TDD B.B 左馬刻様 乱数ちゃん A3!・幸くん まほやく・シノ ヒース ネロ クロエ ルチル ミチル デレステ・杏ちゃん きらりん 蘭子ちゃん などなど……𝑒𝑛𝑑 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - バイナリーはこれをやれば上手くいく - 好きな歌い手様 🍓👑

加工が好きなので加工のリクエストかけて上げたり 新作小説書く時どういう系がいいとかのアンケートとったり ランキング走ってる時の進行だったり!色々する場所🙌 読者様と仲良くなりたいので会話をできるスペース的な場所にしたい……!!

海外ビジネスの名刺交換マナー!日本流マナーは海外で通用するのか?

龍久 典敏

おかげさまで現在ランキング〇位!クリックして現在のランキングを確認してね。

南国リゾカジ大家さん_記事更新の遅れ

アメリカでの名刺交換マナーを体験


僕が初めて海外出張の指示を受けたのが「アメリカ・ラスベガス」です。

【目的】
自社製品の技術機能の説明、他社部品メーカーとの技術折衝

【英会話スキル】
最初は全くしゃべれない、聞き取れない。初めて英語の勉強を始める。

フィリピンでの名刺交換マナーを体験


僕が仕事で一番行く海外が「フィリピン・マニラ」です。製造工場折衝、外注管理、IRカジノ開発、市場調査、業務は多岐にわたります。

【目的】
製造工場折衝、外注管理、IRカジノ開発、市場調査

【英会話スキル】
最初は英単語を並べるだけのコミュニケーション。相手の英語を聞き取れない。英会話をビジネス実践で学ぶ。

中国圏(マカオ、香港、台湾)での名刺交換マナーを体験


カジノ関連のメーカーオフィスが集まっている場所も、マカオが多いわけです。よってメーカー折衝に行くのはマカオになります。

【目的】
展示会カンファレンス出席、メーカー製品の企画デザイン折衝

【英会話スキル】
最初は中国人の英語発音が全く聞き取れない。独特の英語発音の抑揚に慣れない。

韓国での名刺交換マナーを体験


韓国は、日本と似たような技術が発達していて、日本では製造コストが高いけど、東南アジアでは技術が足りない、そんな時に韓国の技術とコストが使えます。

【目的】
新規企画の試作発注、試作デザインの確認

【英会話スキル】
韓国では英語が喋れる人は、日本並みに少ない。英会話を行う機会が少ない。

海外で外国人に日本流の名刺交換マナーを実践した件


僕は基本的に、海外で外国人に対して、日本流の名刺交換マナーをごり押しします。ステレオタイプ、なんて言葉がありますが、それですね。

海外ビジネスシーンでの名刺の役割とは?


海外では名刺交換よりもスマートな挨拶が必要だった件


海外、とくに欧米人を相手にする打合せでは、握手から始まる場合が多いわけですが、挨拶が重要になってきます。「挨拶、名前、要件」です。

海外と日本ではビジネスマナーの考え方が違うと感じる名刺交換


経験上、日本のように、名刺交換のマナーが存在しているのは稀です。唯一、韓国が日本と比較的同じスタイルです。これは日本や韓国と、他の海外と名刺の目的が違うからだと感じます。

<他の海外>
連絡先交換のビジネスルーツ。

<海外>
金儲けの手段。

【番外編2】英語が苦手なサラリーマンが英会話を克服した方法とは?


英語が苦手で、英会話なんて全くしゃべれなかった僕も、数多くの海外経験を積んできました。

<通勤時に単語系を学ぶ>

・任天堂DSの英語ゲーム「えいご漬け」。
・スマホで英語アプリを複数ダウンロード。
・スピードラーニング。

<休日に英語の文法を学ぶ>

・大手の英会話教室「ECC」に通う。
・大手の英会話教室「NOVA」に通う。
・NHKの英語口座を学ぶ。

<帰宅後に実践で英会話を学ぶ>

・激安オンライン英会話でフィリピン美人と英会話実践。
・外国人の恋人や友人を作る。
※ココで詳細を書くと長くなってしまうので、別記事にしましたよ。

【これからの学校を巡る法律論】 子どもの権利と教師

神内 私は、教師の仕事そのものにロジックを否定するような要素が含まれてしまっているように思います。例えば、多くの先生は若いうちから学級担任を受け持ちますよね。いろいろな子どもがいる学級集団をどうまとめていけばよいかということは、ある意味、どういう支配が最も理想的かを考えることにつながってしまいます。そこでもし、ロジカルではないやり方で成功体験をしてしまうと、それがその先生の自信になり、絶対的な信念になってしまう危険性があるように思います。

山崎 子育てもそうですが、子どもにも向き不向きがあるし、特に小学生は論理的な思考力が未発達だから、ロジックよりもメンタルに働き掛ける学級経営の方が奏功しやすい面はあると思います。ただ、あくまで学校の先生はメンタルだけでなく、ロジックも持ち合わせていなければいけません。特に校則は、ロジカルな性質のものであるという共通認識を持った上で、運用していく必要があると思います。

当たり前のことを明文化している意味

憲法教育では、なぜ当たり前のことが書かれているかまで踏み込んで学ぶ必要があると話す山崎さん

山崎 実を言うと、僕自身は「子どもの権利」に対してすごく懐疑的なんです。もちろん、重要なことだとは思っていますが、僕が小学生のときに「子どもの権利条約」を読んで何を思ったかというと、「当たり前過ぎることが書いてあるだけだな」ということだったんです。当たり前過ぎて何とも思わないし、何なら普通に侵害されているし、それに対してどうこうしてくれるってことが書いてあるわけじゃない。だから、なぜそんな当たり前のことがわざわざ書かれてあるのかということを、ちゃんと教えなければいけないと思います。

神内 子どもの権利条約がなぜあるのかというと、私は子どもが生まれてきたことや生まれる環境を選べないからではないかと考えています。そうした中で全ての子どもに対し、これから生きていく上で必要なことを保護していく。それが子どもの権利で、子どもが生まれてきた以上、今もこの先も幸せになるためにどうすればいいかをみんなで考えるために、この条約はあると思っています。

バイナリーはこれをやれば上手くいく 子どもの学習権の視点から、学習指導要領や教科書の問題を指摘する神内准教授

神内 「公共」については、私は疑問を持っています。なぜかと言えば、教えることが多過ぎるんです。教科書に詰め込まれた内容は、週に2コマの授業ではとても終わりません。今の子どもが学校を卒業して、20年後、30年後に活躍するために必要なことは何かということが整理されているのが学習指導要領のはずなのですが、結局、いろいろな人がそれぞれの立場で必要だと思うことを主張して、整理しきれずに網羅的に持ち込んでしまっている。本当は必要なことをもっと絞り込まなければいけないはずなんです。

学校現場にリーガルマインドをどう根付かせるか

山崎 今の学校を見ていると、子どもたちだけでなく、先生も助けを必要としているように感じます。先生の主たる業務は授業ですが、求められている役割があまりに多過ぎて、本来の業務以上のことをやらなければいけなくなっている。自分がやるべきことは全力でやりつつ、明らかにオーバーワークになっていることは声を上げていく、助けを求めていくことを、先生は心掛けてほしいと思います。そうしないとみんな学校現場を去っていきます。今の教員不足は、そうして招いた状況なのではないでしょうか。

神内 私は、教師の主たる役割を授業だとする考えには、ちょっと不安を覚えます。この先、AIが普及したり、オンライン授業が整備されたりすれば、授業はそれらに置き換えられてしまう可能性があります。ビジネスの世界では、すでに20年後を見据えて変わっていこうとしていますが、教育界はどうでしょうか。学校や教師の役割を絞り込んで仕事を削っていくことが、果たして正しい方向なのか、ちょっと気になっています。

この特集の一覧

神内聡(じんない・あきら) 1978年、香川県生まれ。弁護士、兵庫教育大学大学院准教授。東京大学法学部政治コース卒業。同学大学院教育学研究科修了。専修教員免許状保有。日本で初めての弁護士資格を持つ社会科教師として中高一貫校で勤務し、クラス担任や部活動顧問などを担当する一方(現在は非常勤で勤務)、学校現場に精通した弁護士として各地の学校のスクールロイヤーなどを担当している。2020年から教職大学院でも勤務し、チーム学校、教育制度、教師文化、市民性教育などの研究活動を行っている。著書に『学校弁護士』(角川新書)、『スクールロイヤー』(日本加除出版)、『大人になるってどういうこと?』(くもん出版)など。

山崎聡一郎(やまさき・そういちろう) バイナリーはこれをやれば上手くいく 1993年、東京都生まれ。教育研究者、写真家、俳優。合同会社Art&Arts代表社員(社長)。修士(社会学)。2013年より「法教育といじめ問題解決」をテーマに研究活動と情報発信を行う。いじめを法律の観点で解説した『こども六法』(弘文堂)が書籍となり、話題を呼ぶ。今年、その続編となる共著『こども六法練習帳』(永岡書店)を出版。劇団四季「ノートルダムの鐘」に出演するなど、ミュージカル俳優としても活躍中。

pockyの木工ライフ

ケータイ用アドレス


携帯にURLを送る

電子工作 PIC

2015/05/16

Dscf0267

回路図を残しておかないとわからなくなるので、メモを書いた。

ツェナーDiは4.7Vを使っているが、これでメロディーICの電源電圧は3.0Vぐらいになる。ツェナーに流す電流が少ないと電圧が低くなる。回路図の間違いではない。

Dscf0257

Dscf0258

Dscf0264

Dscf0265

Dscf0262

    2013.09.01 2013.08.25 2013.08.18 2013.08.04 2013.07.21 2013.07.13 2013.07.07 2013.06.02

2014/03/03

I2C制御DSPラジオ(BK1088) 12(取り敢えず、完成)

I2c_radio


LCDの化粧板をプリンターで出力し、LCD窓をカッターで切り取る。スイッチやロータリーエンコーダーの文字は透明のシート(のり付き)もプリンターで印刷する。このブルーだと、透けて地のアルミが見えてくるので、色が沈んでしまう。黒とかの方が隠蔽がうまくいくようだ。

Dscf0421


デザインの象徴的なのがこのバーアンテナ。中波と短波(?)に用いる。アルミケースの影響を受けないように、アクリル板で持ち上げたが、こんなに離さなくても良いかもしれない。もちろん、市販のバーアンテナでも構わない。2球スパーラジオで自作したものと、同じ手法で作っている。外形は10mm。内径8mmでシオヤ無線で売っていたフェライトコアを入れて350uH程を得ている。もっとも、このDSPチップは共振させていないのか、インダクタンスはラフで構わないようだ。この辺りの理屈がよくわからない。短波もこのバーアンテナを使うのであろうか???。外部アンテナ接続用として、リンクコイルが巻いてある。これをRCAコネクターに出してある。(奥のコネクター)
手前のRCAコネクターはFM用のアンテナ端子だ。FMはシールドが効いて、アンテナを着けないと全く受信できない。

Dscf0419


音量のLCD表示のプログラムを最後に追加した。ちょっとスマートではないが、一応表示されるようになった。それまでは、デバックのためレジスター05の内容を表示するようにしてあった。こうすることで、色んなことがわかって助かった。

Dscf0417


別の角度からもう一枚。

Dscf0401


シールドケースに組み込む前のカット。基板のグランドも銅テープで強化している。効果の程は??、確認していないのでよくわからない。効いているかもしれない。

Dscf0404


トロイダルコアはEMI対策用のものだ。コモンモードの対策で信号線とアース線を一緒に巻き込んでいる。
I2C、スピーカー、電源にそれぞれ1個づつ使っている。中波帯からすると、もっと巻き込んだ方が良いかもしれない。多分インダクタンスが不足していると思う。また、このコアの効果も確認していないので、効いているかは定かではない。気休めかもしれない。カブリがひどい時にこの辺りがいじれるように、予めコアを入れておいた。幸い、シールドが効いたのか、コアが効いたのか、カブリが問題ないレベルに低減されているのでこのままにしようと思う。

Dscf0406

Dscf0409

Dscf0410

Dscf0411

Dscf0413


セラミックコンデンサーがバーアンテナ間にパラに入っている(緑ぽい色)。これは、モジュールについていたチップコンデンサーが、端子を半田付けした時に取れてなくなってしまったので、外付けで対応した。表面張力?でチップコンが飲み込まれてどっかに行ってしまった。これも小さい。aitendoの資料によるとこれは15pF。

Dscf0414

Dscf0423


ケースを開けたところ。写真下のフロントパネルとの接続線は結構長くなってしまった。

Dscf0439


モジュールとバーアンテナ、RCAコネクターあたりの様子だ。RCAはむき出しだから、ノイズが入り込む余地が残っているが、今のところスペースの関係でこのままだ。

Dscf0440


CPUのPIC18F26K22が見える。結構窮屈な実装になってしまった。6pinのコネクタはPICKit3との接続用だ。

Dscf0442


写真左上にスピーカーがある。これは、携帯電話機から取り外したジャンク品だ。アクリルパイプで前室を作っている。それなりに、音量を得ることができている。LM386でも付ければさらに音量が得られるであろうが、電源の問題とDSPワンチップにこだわって内蔵のAmpのみで使っている。
ミニコンポに使われている高効率のスピカーと使うと、部屋で聴くには十分な音量が得られる。音も非常に良い。

Dscf0443


かなりアクロバチックな実装になってしまった。結果的にフロントケースとベース側を組み合わせるとクリアランスが殆ど無い。

Dscf0444


充電回路だが、絶縁テープが貼ってある。これもフロントケース側の基板とのクリアランスが充分でないために、安全を見て貼っている。

【参考にしたサイト】
http://crystal-radio.blogzine.jp/blog/2013/01/aitendodspic_be.html
http://elm-chan.org/docs/tec/te04.html
http://sky.geocities.バイナリーはこれをやれば上手くいく jp/home_iwamoto/P16F145x/P16_L02a.htm

【開発環境】
Mikro C PRO v5.8.0

Dsp_radio20140215

【回路図】

ポートに余裕があるので、贅沢に使っています。以前のものとは、ポートが若干異なっています。

【課題】
スピーカから「ピー」という高い音が出ています。スピーカではほぼ問題ありませんが、イヤフォンで聴くと気になります。(若い人はもっと気になるかもしれません!) バイナリーはこれをやれば上手くいく
音量に関係なく出ます。ブレッドボードの時から変化がありません、どちらも出ます。今のところ、追求していないので、よくわかりません。

【これからの学校を巡る法律論】 子どもの権利と教師

神内 私は、教師の仕事そのものにロジックを否定するような要素が含まれてしまっているように思います。例えば、多くの先生は若いうちから学級担任を受け持ちますよね。いろいろな子どもがいる学級集団をどうまとめていけばよいかということは、ある意味、どういう支配が最も理想的かを考えることにつながってしまいます。そこでもし、ロジカルではないやり方で成功体験をしてしまうと、それがその先生の自信になり、絶対的な信念になってしまう危険性があるように思います。

山崎 子育てもそうですが、子どもにも向き不向きがあるし、特に小学生は論理的な思考力が未発達だから、ロジックよりもメンタルに働き掛ける学級経営の方が奏功しやすい面はあると思います。ただ、あくまで学校の先生はメンタルだけでなく、ロジックも持ち合わせていなければいけません。特に校則は、ロジカルな性質のものであるという共通認識を持った上で、運用していく必要があると思います。

当たり前のことを明文化している意味

憲法教育では、なぜ当たり前のことが書かれているかまで踏み込んで学ぶ必要があると話す山崎さん

山崎 実を言うと、僕自身は「子どもの権利」に対してすごく懐疑的なんです。もちろん、重要なことだとは思っていますが、僕が小学生のときに「子どもの権利条約」を読んで何を思ったかというと、「当たり前過ぎることが書いてあるだけだな」ということだったんです。当たり前過ぎて何とも思わないし、何なら普通に侵害されているし、それに対してどうこうしてくれるってことが書いてあるわけじゃない。だから、なぜそんな当たり前のことがわざわざ書かれてあるのかということを、ちゃんと教えなければいけないと思います。

神内 子どもの権利条約がなぜあるのかというと、私は子どもが生まれてきたことや生まれる環境を選べないからではないかと考えています。そうした中で全ての子どもに対し、これから生きていく上で必要なことを保護していく。それが子どもの権利で、子どもが生まれてきた以上、今もこの先も幸せになるためにどうすればいいかをみんなで考えるために、この条約はあると思っています。

子どもの学習権の視点から、学習指導要領や教科書の問題を指摘する神内准教授

神内 「公共」については、私は疑問を持っています。なぜかと言えば、教えることが多過ぎるんです。教科書に詰め込まれた内容は、週に2コマの授業ではとても終わりません。今の子どもが学校を卒業して、20年後、30年後に活躍するために必要なことは何かということが整理されているのが学習指導要領のはずなのですが、結局、いろいろな人がそれぞれの立場で必要だと思うことを主張して、整理しきれずに網羅的に持ち込んでしまっている。本当は必要なことをもっと絞り込まなければいけないはずなんです。

学校現場にリーガルマインドをどう根付かせるか

山崎 今の学校を見ていると、子どもたちだけでなく、先生も助けを必要としているように感じます。先生の主たる業務は授業ですが、求められている役割があまりに多過ぎて、本来の業務以上のことをやらなければいけなくなっている。自分がやるべきことは全力でやりつつ、明らかにオーバーワークになっていることは声を上げていく、助けを求めていくことを、先生は心掛けてほしいと思います。そうしないとみんな学校現場を去っていきます。今の教員不足は、そうして招いた状況なのではないでしょうか。

神内 私は、教師の主たる役割を授業だとする考えには、ちょっと不安を覚えます。この先、AIが普及したり、オンライン授業が整備されたりすれば、授業はそれらに置き換えられてしまう可能性があります。ビジネスの世界では、すでに20年後を見据えて変わっていこうとしていますが、教育界はどうでしょうか。学校や教師の役割を絞り込んで仕事を削っていくことが、果たして正しい方向なのか、ちょっと気になっています。

この特集の一覧

神内聡(じんない・あきら) 1978年、香川県生まれ。弁護士、兵庫教育大学大学院准教授。東京大学法学部政治コース卒業。同学大学院教育学研究科修了。専修教員免許状保有。日本で初めての弁護士資格を持つ社会科教師として中高一貫校で勤務し、クラス担任や部活動顧問などを担当する一方(現在は非常勤で勤務)、学校現場に精通した弁護士として各地の学校のスクールロイヤーなどを担当している。2020年から教職大学院でも勤務し、チーム学校、教育制度、教師文化、市民性教育などの研究活動を行っている。著書に『学校弁護士』(角川新書)、『スクールロイヤー』(日本加除出版)、『大人になるってどういうこと?』(くもん出版)など。

山崎聡一郎(やまさき・そういちろう) 1993年、東京都生まれ。教育研究者、写真家、俳優。合同会社Art&Arts代表社員(社長)。修士(社会学)。2013年より「法教育といじめ問題解決」をテーマに研究活動と情報発信を行う。いじめを法律の観点で解説した『こども六法』(弘文堂)が書籍となり、話題を呼ぶ。今年、その続編となる共著『こども六法練習帳』(永岡書店)を出版。劇団四季「ノートルダムの鐘」に出演するなど、ミュージカル俳優としても活躍中。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる