FXのやり方紹介

トレーリングストップ注文を使って自動で利確

トレーリングストップ注文を使って自動で利確
SAKE COMPETITION(農林水産省・経済産業省・内閣府・外務省・文化庁 後援)

仮想通貨自動取引ツール

API はプログラム等で自動取引等を行うためのサービスです。プログラムおよびセキュリティーについて十分な知識がある方向けのサービスです。

※ API Secret を第三者に漏洩した場合は、第三者によりお客様の資金の操作・取引等が行われ、損害が発生する危険があります。

API Key および API Secret はお客様の責任で厳格に管理及び保管願います。
当社では、二段階認証の設定を非常に強く推奨しております。
API のご利用においても二段階認証を設定しない場合等のお客様の管理不十分、使用上の過誤、 API トレーリングストップ注文を使って自動で利確 Key を含むログイン情報の漏洩等によるいかなる損害について当社は一切の責任を負いません。

プログラムで使用の際は、API Secret はお客様で暗号化してご使用ください。
この暗号化するための鍵は、お客様の自己責任で管理ください。画面入力等で入力するなど鍵をプログラム、テキスト、データベース等に保管しないことを強く推奨します。
お客様のプログラム上で使用した API Secret は、必要がなくなり次第メモリより削除ください。
API Secret を平文のままプログラムに記入、テキスト、データベース等、または Git などのバージョン管理システムに絶対に保管しないでください。
二段階認証をしていても、ブラウザのハッキングや、不正なプラグイン、トロイ、肩越しに見られる等のリスクがあり、これらを含む一切のリスクに対する責任はお客様にあります。

※これらの注意事項はご参考までに一例を示したものであり、全てを網羅しているわけではありません。

API Playground は本番環境です。お客様の責任の下 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 API Secret を利用してください。
当社及び当社提携先以外のサービスでは、絶対に API Secret を提供しないでください。

自動取引ツールの作成と運用の方針

ツールで利用するAPIの決定

ここでは、取引所が提供しているAPIの使い勝手がよく、取引所としても国内の仮想通貨取引所として初のアメリカ、欧州進出を果たし、世界140の仮想通貨取引所の中でも世界最高レベルのセキュリティであると評価されるなど、信頼という点で優れているビットフライヤーが提供しているAPIを利用します。

取引の対象とするサービスの検討

bitFlyerLightningではBTC_FXの取引手数料が無料(※キャンペーン)なので、これを利用することにします。

また、bitFlyerLightningを使うメリットとして特殊注文が充実していることが挙げられます。

ツールによる自動取引を行うに当たり、その中でもIFDOCO注文を利用します。

マイナス手数料について

例えばbitbankではアルトコインのメイカー及びテイカ―取引に対してマイナス手数料(所定の取引を行うことで投資家側が手数料を得ることができる)キャンペーンを実施していました。

マイナス手数料キャンペーン

自動取引ツール作成・APIを使う準備

なお、この先はAPIに関する説明(API Documentation)を適宜参照しながら作業を進めてください

VBAからAPIを利用して取引を行う

BTC-FXのレートを取得する~PublicAPI

tickerapiの説明

ここではXMLHttpRequestを利用してデータの送受信を行うのにMSXML2.XMLHTTPを参照するため、Microsoft XMLの環境に応じたバージョンを参照設定で追加しておいてください。

また、Dictionaryを使用するため、参照設定でMicrosoft Scripting Runtimeを追加してください。

vbeの参照設定画面

なお、「Microsoft XML」への参照を設定をする際、Windows7以前であれば"Microsoft XML, v6.0"を、Windows8以降であれば"Microsoft XML, v3.0"を設定するようにしてください。

"トレーリングストップ注文を使って自動で利確 Microsoft XML, v6.0"を使用してエラーが発生する場合には、サンプルの"MSXML2.XMLHTTP"の部分を"MSXML2.XMLHTTP60"に変更してみてください。

以下は上記のmsgboxでレスポンスの内容を表示したところです。

json形式で受信したレスポンス

ディクショナリに変換したレスポンス

このように、webAPIを利用するとブラウザからサイトにアクセスしていなくても情報を簡単に取得することができます。

なお、実行してみればわかると思いますが、timestampは協定世界時 (UTC)です。必要に応じて日本標準時 (JST)に変換して使ってください。

口座残高を取得する~PrivateAPI

getbalanceAPIの説明

その中でSHA256によるハッシュの生成HMACの算出を行う必要があります。

なお下記のコード中、HMACSHA256に該当する関数はここでは用意していないため、WindowsのExcel VBAから.NET Frameworkの暗号サービスを呼び出す方法 などを参考にして作成し、実際にAPIKeyおよびAPISecretを使って試してみてください。

keyとsecretは自分で取得したものを使ってください。
なお、下記はあくまでHTTPリクエストを実行するためのサンプルコードであり、keyとsecretをこのように暗号化せずに用いることは前述したbitflyerの注意事項でも推奨されていませんのでご注意ください。

auカブコム証券を12年使ったブログ!メリット・デメリット・使い方を徹底解説

auカブコム証券

はじめまして。
「前営業日の新規建て約定代金」が6000万円以上の場合、信用取引の手数料無料の手法のことで質問です。
制度信用買い3000万円と制度信用売りの3000万円のクロス取引を行った場合、
信用取引手数料 売り・買いで 1,200×1.08×2=2,592
買方金利 3,000万×2.98%×1/365=2,449
貸株料 3,000万×1.15%×1/365=945
合計 5,トレーリングストップ注文を使って自動で利確 986 のコストがかかるのかなと思うのですが、
合ってますでしょうか?
もう少し安くすませる方法がありましたら活用してみたいなと思うのですがどうでしょうか?
よろしくお願いいたします。

comment コメントをキャンセル

The Goal 限定キャンペーン

About


Author:まつのすけ(プロフィール)
「人生をもっと楽しく豊かに。」をテーマに、 クレジットカード、キャッシュレス決済、ふるさと納税、キャンペーン、ポイント、投資、マイル、ホテル等について、日々の生活を彩るお役立ち情報をお届けします。

■メディア掲載(一覧、以下一例)
ダイヤモンド・ザイ、日経マネー、日経ヴェリタス(日本経済新聞社)

日経トレンディ、小学館のDIME、Yen SPA!
トレーリングストップ注文を使って自動で利確

ネットマネー、MONOQLO、日経WOMAN

プレジデント、GoodsPress、クレジットカード完全ガイド等

■書籍掲載:
ふるさと納税完全ランキング、日本の億万投資家名鑑、日本の億万投資家名鑑 実践編

日本の億万投資家 77の金言、FISCO 株・企業報、株式投資スタートアップガイド

まつのすけと三井住友トラストクラブ株式会社 五十嵐 代表取締役社長

■インタビュー等:
三井住友トラストクラブ 五十嵐 代表取締役社長

三井住友カード、エポスカード、ダイナースクラブ

ANA(全日本空輸)、デルタ航空、三菱UFJ銀行、ウェスティンホテル東京

JCB、NTTドコモのdカード、ラグジュアリーカード

小田急電鉄、オリコカード、マイクロソフト、ARUHI

ジャックス、アメックス、岩田昭男氏、菊地崇仁氏

SBI証券、マネックス証券、楽天証券

SMBC日興証券、松井証券、むさし証券

岡三オンライン証券、岩井コスモ証券、トレステ

PASMO、横浜・八景島シーパラダイス、ふるなび

SAKE COMPETITION

SAKE トレーリングストップ注文を使って自動で利確 COMPETITION(農林水産省・経済産業省・内閣府・外務省・文化庁 後援)

システムトレードでそこそこ儲ける方法

-110円 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 2022/6/22(水) 日経平均 kabuステーションAPI システムデイトレード 今週3連敗 難しい…

確かに日中大崩れしずらいんですけどね~ 前日の米国株が大幅に値を上げ、寄り付きであまり上がらなかったという、日中値上がりフラグが立っていたにも関わらず、前日比マイナスでエンドするという、訳の分からない値動きでした。 前.

-2,026円 2022/6/21(トレーリングストップ注文を使って自動で利確 火) 日経平均 kabuステーションAPI システムデイトレード 今日も特に何の教訓も得られなかった負け

何で午後上がったのかさっぱり… 前日の米国株式市場は、ジューンティーンスとかいう祝日で休場日でした。それにも関わらず、日経平均は謎の上昇を見せ、逆張り売りエントリはあえなく負けてしまいました。 この一例からは、汎用化す.

-200円 2022/6/20(月) 日経平均 kabuステーションAPI トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 システムデイトレード 特に何の教訓も得られなかった負け

+130円 2022/6/17(金) 日経平均 kabuステーションAPI システムデイトレード 最近は寄り付きの値動きが大きいと反動があることが多い

寄付き大きく下げてからの調整戻りで勝利 最近の日経平均の日中の値動きは、寄り付きで前日比大きく上下した場合、その反動の動きを取ることが多いですね。 ここは深く考えずにそこを狙うロジックにしたいと思います。 寄付き.

-200円 2022/6/16(木) 日経平均 kabuステーションAPI システムデイトレード 負けてしまったが対応を検討していたパターン

このパターンのグラフは度々発生していた 寄付きで思いっきり上がり、その後調整気味に下がるというパターンです。 このパターンが度々発生することは分かっていたものの、どれくらいの頻度かよく分からなかったので対応を保留にして.

-60円 2022/6/15(水) 日経平均 kabuステーションAPI システムデイトレード 午後伸びなかった

全体的に下落モードの中ではまずまず 相変わらず下値が堅いですね。 システムが上手く動かないくてもリカバリできるように、ちょっと早めにイクジットしてきましたが、安定稼働しているようなので、もう少しイクジットタイミングを粘.

-14,999円 2022/6/14(火) 日経平均 kabuステーションAPI システムデイトレード 2ヵ月ぶりに動いたシステムで負けた

売エントリはしばらくお休み 1年以上をかけて作り上げた売エントリのシステムですが、ここ最近の極端な円安傾向により、日中株価がとても下がりずらくなっているため、全く通用しなくなってしまいました。 残念ですが、今日のグラフ.

-105円 2022/6/13(月) 日経平均 kabuステーションAPI システムデイトレード 日銀のETF買い入れがあっても午後上がらなかった

強い下げ圧力 午前中にTOPIXが前日比2%以上の下げを記録してフラグが立ったので、日銀は律儀にプログラムされたように、TOPIXのETF買い入れを行いました。 しかし、株価は上がらず、負けてしまいました。.

±0円 2022/6/10(金) 日経平均 kabuステーション APIシステムデイトレード

本当に手数料がかからないことが証明された エントリの価格とイクジットの価格が同価格だったため、手数料も金利もかかっていませんでした。 本当は100万円以下の取引は年利1.8%の金利がかかるのですが、 14,565.

-2,200円 2022/6/9(木) kabuステーション APIシステムデイトレード

一般信用(デイトレ)の唯一の罠 本日から、システムトレードを再開したのですが、いきなりバグにより2,200円の損失となってしまいました。 これは、トレードによる損失というよりも、手数料が発生してしまったたための負けです。 .

SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【トラリピ無円すくみ】第7週。年利換算60.6%です。仕掛けを追加し、50万円増やしました。150万円で始めるトラリピの各種合計です。円を買わず、外貨のみ買います。各種通貨ペアを増やしています。

目次:

第7週は年利換算60.6%でした。

マネースクエアのトラリピFX口座を使って、100+50万円を円安対策に費やしています。

安定しているのでユーロ円追加しました。入れるか迷ったのですが、まあユーロ円ここから安定しそうですし、いれますね。早速1回利確しています。

証拠金100万円だと少し足りなくなっている印象ですので、150万~200万入れるといいとまずは思っています。今のところ実質損益(利益-含み損)が大きく勝っていますけど。とりあえず50万円追加しました。いらない可能性も高いですが。

2022/5/9追加

#4:ユーロ円買い

ユーロ円買います。

通貨ペア :ユーロ円 EUR/JPY

売買 :買

レンジ :170~90.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:3200円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

また新規で始まったドルカナダ(USD/CAD)追加しました。無円すくみに必要な安定な通貨ペアです。これはこれで、ドル買い続ける形でやりたいと思います。

2022/5/16追加

#5:ドルカナダ買い

通貨ペア :ドルカナダ USD/CAD

売買 :買

レンジ :0.9~1.5

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :70本

利益値幅・金額:18 CAD

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

ユーロポンド、豪ドルNZドル、ドルカナダ、ペソ円買い、豪ドル円買い、米ドル円買い、NZドル円、ユーロ円買いのひたすら円安対策を仕掛けつつ、安定した外貨通貨ペアでも運用していきます。

かなり安定感の高い仕掛けの複合体ですので、とても良い利益が出続けると思っています。マネースクエアトラリピのすくみ手法を使いこなした最終形態です。

今週は円高からの円安でまた利益が乗りつつ、含み損も減りました。ちゃんと増えていますね。

X軸を週、Y軸を金額で散布図を取り一次近似直線を引くと、R2=0.9931 で結構いい形の近似直線が得られます。その数式はY=11208X+401795です。

つまり、毎週11,208円増えるわけですね。52週=1年で58万円です。10年で580万円。

100万円入金して始めているとすると、年利換算58%くらいですかね。いい感じですね。

マネースクエアトラリピのすくみも円を買わない無円すくみにしていきます。

こちらも円安対策をひたすら実施したいと思います。

つまり円は買わず、その他外貨を買っていくスタイルを考えます。

・マネースクエアの口座を開く

・50-100万円入金する。

・ユーロポンドの外貨ペアの各ペア安値買い、と豪ドルNZドルの各ペア安値買い

またペソ円のペソ買いを含め、先進国の通貨を安く安く常に買っていく形となります。

・米ドル、豪ドル、NZドル、ペソを円で直接買います。

もともとユーロ、ポンド、豪ドル、NZドルを各ペアで買っており、

とてもうまくいっているので、これに追加しますね。

円安対策及び、資産の保全対策として、 各国の先進国通貨を買い続け、利益を確定し続ける 「無円すくみ」 が完成です。さてどうなるか。

・USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYの買いを仕掛けます。

具体的にはこのように仕掛けます。

・マネースクエアの口座を開く

・50-100万円入金する。

・USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYの買いを下記のように仕掛けます。

#1:米ドル円買い

米ドルは、安定感があるため、少し目の通貨量で利益金額1800円と大きめの幅で進めたいと持っています。

通貨ペア :米ドル円 USD/JPY

売買 :買

レンジ :134.98~100.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :31本

利益値幅・金額:1800円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

#2:豪ドル円買い

豪ドルは、100円以下で大きく動くため、たくさんのトラップを張りつつ、その積算量で大きく利益を上げたいと思います。

通貨ペア :豪ドル円 AUD/JPY

売買 :買

レンジ :105~45.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :101本

利益値幅・金額:750円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

#3:NZドル円買い

NZドルは、米ドル、豪ドルの間のイメージですね。ほどほどトラップを張りつつ、利益量も大きめにで利益を上げたいと思います。

通貨ペア :NZドル円 NZD/JPY

売買 :買

レンジ :95~45.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:1500円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

2022/5/9追加

#4:ユーロ円買い

ユーロ円買います。

通貨ペア トレーリングストップ注文を使って自動で利確 :ユーロ円 EUR/JPY

売買 :買

レンジ :170~90.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:3200円

決済トレール :設定なし

ストップロス トレーリングストップ注文を使って自動で利確 :設定なし

2022/5/16追加

#5:ドルカナダ買い

通貨ペア :ドルカナダ USD/CAD

売買 :買

レンジ :0.9~1.5

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :70本

利益値幅・金額:18 CAD

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

①USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、②ペソ円の買いを仕掛け、③ユーロ/ポンド、豪ドル/NZドルを仕掛けつつ、進むことができます。さらに④ユーロでユーロ高も取っていきます。加えて⑤ドルカナダも入れました。

①、②で円安対策、③で大きなすくみを形成しています。さらに④でさらなる円安対策、加えて⑤で追加すくみですね。これでトラリピでの最適化が図れたと思っています。①+②+③+④+⑤の総合計を確認しつつ進んでいきたいと思います。

SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【トラリピ無円すくみ】第8週。年利換算23.6%です。仕掛けを追加し、50万円増やしました。150万円で始めるトラリピの各種合計です。円を買わず、外貨のみ買います。各種通貨ペアを増やしています。

目次:

第8週は年利換算23.6%でした。

マネースクエアのトラリピFX口座を使って、100+50万円を円安対策に費やしています。

まあ安定していますね。このまま推移してくれれば増えていくと思います。まだ円安は続くと思っています。株価指数も上がってきましたし。

2022/5/21追加

安定しているのでユーロ円追加しました。入れるか迷ったのですが、まあユーロ円ここから安定しそうですし、いれますね。早速1回利確しています。

証拠金100万円だと少し足りなくなっている印象ですので、150万~200万入れるといいとまずは思っています。今のところ実質損益(利益-含み損)が大きく勝っていますけど。とりあえず50万円追加しました。いらない可能性も高いですが。

2022/5/9追加

#4:ユーロ円買い

ユーロ円買います。

通貨ペア :ユーロ円 EUR/JPY

売買 :買

レンジ :170~90.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:3200円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

また新規で始まったドルカナダ(USD/CAD)追加しました。無円すくみに必要な安定な通貨ペアです。これはこれで、ドル買い続ける形でやりたいと思います。

2022/5/16追加

#5:ドルカナダ買い

通貨ペア :ドルカナダ USD/CAD

売買 :買

レンジ :0.9~1.5

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :70本

利益値幅・金額:18 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 CAD

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

ユーロポンド、豪ドルNZドル、ドルカナダ、ペソ円買い、豪ドル円買い、米ドル円買い、NZドル円、ユーロ円買いのひたすら円安対策を仕掛けつつ、安定した外貨通貨ペアでも運用していきます。

かなり安定感の高い仕掛けの複合体ですので、とても良い利益が出続けると思っています。マネースクエアトラリピのすくみ手法を使いこなした最終形態です。

今週は円高からの円安でまた利益が乗りつつ、含み損も減りました。ちゃんと増えていますね。

X軸を週、Y軸を金額で散布図を取り一次近似直線を引くと、R2=0.9931 で結構いい形の近似直線が得られます。その数式はY=11208X+401795です。

つまり、毎週11,208円増えるわけですね。52週=1年で58万円です。10年で580万円。

100万円入金して始めているとすると、年利換算58%くらいですかね。いい感じですね。

マネースクエアトラリピのすくみも円を買わない無円すくみにしていきます。

こちらも円安対策をひたすら実施したいと思います。

つまり円は買わず、その他外貨を買っていくスタイルを考えます。

・マネースクエアの口座を開く

・50-100万円入金する。

・ユーロポンドの外貨ペアの各ペア安値買い、と豪ドルNZドルの各ペア安値買い

またペソ円のペソ買いを含め、先進国の通貨を安く安く常に買っていく形となります。

・米ドル、豪ドル、NZドル、ペソを円で直接買います。

もともとユーロ、ポンド、豪ドル、NZドルを各ペアで買っており、

とてもうまくいっているので、これに追加しますね。

円安対策及び、資産の保全対策として、 各国の先進国通貨を買い続け、利益を確定し続ける 「無円すくみ」 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 が完成です。さてどうなるか。

・USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYの買いを仕掛けます。

具体的にはこのように仕掛けます。

・マネースクエアの口座を開く

・50-100万円入金する。

・USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYの買いを下記のように仕掛けます。

#1:米ドル円買い

米ドルは、安定感があるため、少し目の通貨量で利益金額1800円と大きめの幅で進めたいと持っています。

通貨ペア :米ドル円 USD/JPY

売買 :買

レンジ :134.98~100.00

注文金額 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 :0.1万通貨

トラップ本数 :31本

利益値幅・金額:1800円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

#2:豪ドル円買い

豪ドルは、100円以下で大きく動くため、たくさんのトラップを張りつつ、その積算量で大きく利益を上げたいと思います。

通貨ペア :豪ドル円 AUD/JPY

売買 :買

レンジ :105~45.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :101本

利益値幅・金額:750円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

#3:NZドル円買い

NZドルは、米ドル、豪ドルの間のイメージですね。ほどほどトラップを張りつつ、利益量も大きめにで利益を上げたいと思います。

通貨ペア :NZドル円 NZD/JPY

売買 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 :買

レンジ :95~45.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:1500円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

2022/5/9追加

#4:ユーロ円買い

ユーロ円買います。

通貨ペア :ユーロ円 EUR/JPY

売買 :買

レンジ :170~90.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:3200円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

2022/5/16追加

#5:ドルカナダ買い

通貨ペア :ドルカナダ USD/CAD

売買 :買

レンジ :0.9~1.5

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :70本

利益値幅・金額:18 CAD

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

①USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、②ペソ円の買いを仕掛け、③ユーロ/ポンド、豪ドル/NZドルを仕掛けつつ、進むことができます。さらに④ユーロでユーロ高も取っていきます。加えて⑤ドルカナダも入れました。

①、②で円安対策、③で大きなすくみを形成しています。さらに④でさらなる円安対策、加えて⑤で追加すくみですね。これでトラリピでの最適化が図れたと思っています。①+②+③+④+⑤の総合計を確認しつつ進んでいきたいと思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる