FXのメリット

海外FX初心者におすすめの通貨とは

海外FX初心者におすすめの通貨とは
出典:CoinMarketCap

海外FXの始め方マニュアル|業者の選び方からおすすめの海外FX会社一覧、取引の流れ、入金出金、税金、基礎知識まで徹底解説

海外FXの使い方

実は、海外FXは昔に比べると、かなり参加するための敷居が低くなってきています。海外FXの口座開設は国内のFX業者と比較しても、そんなに難しくはありませんし、 日本語対応が充実している海外FX業者も今はたくさんあります。 国内FX利用者もその規制の多さから今はどんどん海外FXを利用するようになっていますし、使い方がわからないからと海外FX業者を利用しないのは、機会損失と言っても過言ではありませんね。

海外FXの魅力とは

海外FXには多くの魅力がありますが、その中で代表的なものと言えば、 「ハイレバレッジ」「ゼロカット」「ボーナス」の3点 です。FXの特徴であるレバレッジを最大限に活用でき、取引に利用できる豊富なボーナスが付与され、さらに口座資金以上の損失リスクがない。このようなトレードが海外FXでは実際に体験できます。

ハイレバレッジ取引が可能

これはつまり、資金を最大限有効に使った効率的なFX取引が可能ということになり、過剰なポジションを保有することはおすすめできませんが、 しっかりリスク管理をすれば少額の資金で多額の利益を出すことが可能 になります。

ゼロカットシステムの採用

ゼロカットシステムとは、 突然の価格の変動によって、口座資金残高がマイナスになってしまったとしても追証が発生しない仕組み のことです。よくFXや金融取引をしていて残高以上のマイナスが発生し追証が発生した=借金を背負ってしまったという話を聞くかもしれませんが、海外FXにおいてはそのような事態は発生しないということですね。

ゼロカットシステムを採用している海外FX業者では、 最大損失額は口座残高まで となるため、追証の発生を避けられます。そういう意味では追証が発生する国内FXよりも海外FXのほうが安心して取引ができると言えるのではないでしょうか。

豊富なボーナスの付与

このボーナスは取引専用ですので出金はできませんが、 ボーナスを使って出た利益は出金可能 です。取引可能な残高が増えるということは、それだけ 大きな取引ができたり余裕を持って取引ができる 海外FX初心者におすすめの通貨とは ということになりますね。例えば口座開設ボーナスを使えば、元金0で口座に入金しなくてもFX取引を体験することもできます。

海外FX業者を選んで、口座を開設する

海外FX業者の選び方

人気の高さで海外FX業者を選ぶ

レバレッジの高さやロスカット水準の低さで海外FX業者を選ぶ

海外FXの魅力でも説明した通り、レバレッジという言葉には「てこの原理のテコ」の意味があり、このレバレッジを利用すると 少ない証拠金で大きな金額を動かすことが可能 になります。日本国内では25倍に制限されていますが、海外FXでは200倍~3000倍と国内とは比較にならないほど大きなレバレッジをかけられます。

またレバレッジと並んで重要なのがロスカット水準。ロスカットとはFX業者による強制損切りのことですね。「これ以上ポジションを保有すると危険だ」とFX業者が判断する水準を下回ると、強制的にポジションが決済されてしまいます。このロスカット水準が低いほど、ロスカットされる可能性が少ないので ギリギリまでポジションを保有でき、トレードの幅も広がって いきます。

ボーナスの豪華さ・豊富さで海外FX業者を選ぶ

FX業者や口座タイプによっては、そもそも ボーナスを用意していなかったり対象外であったりするので口座開設をする前に確認が必要 です。またほとんどの業者ではボーナス自体を出金することはできません。種類も非常に多くありますので、それぞれの特長を少しでも頭に入れておくといいですね。

安全性の高さで海外FX業者を選ぶ

つまり海外FX業者が信頼できるかどうかという安全性の高さは、海外FXを利用する上でとても重要といえます。口座開設して取引を始める前に、 できるだけ情報収集をして安全な海外FX業者を選ぶ必要 があります。

スプレッドの低さで海外FX業者を選ぶ

自分がトレードする主な通貨ペアは何か、どんな取引スタイルなのかをしっかり分析して適切な業者を選べば、 取引コストを抑えて利益を伸ばせる可能性が高くなります。

海外FXで自動売買をしたい

FXトレードには自分で取引の判断を下す「裁量取引」と、エントリーや決済を事前にプログラムしたEAを稼働させる「自動売買取引」があります。 自動売買はチャートを見る必要もなく稼働させておくだけで注文から決済まで全て完了してくれるため、取引する時間がない人や裁量トレードと合わせてリスク分散のために利用する人 もいますね。

そして 海外FX業者の中には口座開設をした人を対象にEAを無償で提供している業者があります 。それがボーナスの部分でも紹介したGemForexですね。なんと数万円もするEAでさえも無償で提供しており、特に手数料を上乗せされることはありません。GemForexに口座開設するだけでEAの無料配布サービスを利用できるようになっています。

どの業者がよいかわからないという人はまずXMがおすすめ

ここまで様々な視点で海外FX業者の選び方をみてきましたが、自分ですべて調べて選ぶのはハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。そんな時は 海外FX業者の中の最大手であるXMでまず口座開設してみることをおすすめ します。

そういう意味において、 XMはどの観点で見ても標準以上のレベルを備えており、海外FXを始めるのであれば、ぜひ口座開設をしておきたい業者 と言えます。

口座タイプを選んで口座開設する

海外FX業者のホームページを見ると、口座タイプも様々な種類が用意されていることがわかると思います。 口座の種類によって、レバレッジやボーナス、各取引条件が異なってきますので、口座タイプの違いやそれぞれのメリット・デメリットをしっかり理解した上で、自分に合ったものを選ぶ必要がある というわけですね。

STP口座・スプレッドが広めだが手数料無料
・レバレッジが高く豊富なボーナスが用意されていることが多い
ECN口座・スプレッドは狭めだが手数料あり
・レバレッジは低めでボーナスがないことが多い
・最低入金額・取引量が高めに設定されている場合も

逆にECN口座はレバレッジが抑えられていたりボーナスがないなどの制限があることが多いですが、取引コストは抑えやすくなっています。 トレーダーがスプレッドなどの取引コストを重視するのか、レバレッジやボーナスなどを優先するのかによって選ぶ口座が異なる というわけですね。

取引プラットフォームをインストールする

FX業者の口座開設が完了したら、次は取引プラットフォームをインストールしましょう。この取引プラットフォームは海外FX業者によってMT4やcTrader、Currenexなど、いくつかの種類が提供されています。中でも、最もメジャーでほとんどの業者で採用されているのが「MT4(エム ティー フォー)」ですね。

口座に入金する

XMなど 一部の海外FX業者は国内銀行送金に対応 しており、この場合は国内間での資金の移動になるため、早くて安心で便利な入金方法と言えます。国内送金が使える場合はこの方法が最もおすすめの入金手段ですね。またクレジットカードを使った入金も、海外FXを利用する際は比較的一般的な入金手段となります。

取引の利益を出金する

入金が完了して実際に取引を行い、利益が出れば次は出金する必要がありますね。出金の際も入金と同様に様々な方法がありますが、海外とのお金のやり取りにはマネーロンダリングという犯罪を避けるため様々な規制があります。 不安なく海外FXを始めるためにも出金の方法を知っておくことは非常に重要 ですね。

個人的に最もおすすめの出金方法はbitwalletを使った出金 です。bitwalletはオンライン上にお金を保管する、いわゆるオンラインウォレットと呼ばれるサービス。入出金が非常に簡単で、国内の銀行と海外FX業者間の資金移動を中継する役割を果たしてくれます。

対応している海外FX業者からbitwalletへの出金は手数料が無料になっている場合が多く、費用が発生するのはbitwalletから国内の銀行口座に出金する時のみ。また、この 国内銀行への出金手数料も、海外FX業者から直接国際送金するよりも大幅に安く824円 となっています。

bitwallet上にお金を保管しておけば、 対応している海外FX業者に簡単に入金が可能ですし、資金移動がすぐにできることもメリットのひとつ で、海外FXを利用する場合はぜひ使うようにしたいサービスと言えます。

仮想通貨ICPとは?暴落した理由や今後の将来性・買い方を初心者向けに解説

仮想通貨ICPとは?アイキャッチ

ICP

出典:Internet Computer

ICPは、現在の中央集権的なクラウドサービスに代わる、分散型のクラウドサービスプラットフォームの構築を目指しています。

  1. 中央集権型…大企業に個人情報が集中し、情報流出やサーバーダウンなどのリスクがある
  2. 分散型…一極集中を避け、複数のコンピュータに機能を分散させる

高速なスマートコントラクト

独自のプログラミング言語

ICPを運営するDfinityは、独自のプログラミング言語である「Motoko」を提供しています。

仮想通貨ICPの価格推移

ICPの全期間チャートを確認

ICP_ALLchart

出典:CoinMarketCap

上場後は一時700ドル以上に急騰したものの、直後に暴落します。翌日には250ドルまで下落しました。

その後、最高値の更新には至っておらず、2022年には10~30ドル台を推移しています。

2021年までの値動きと暴落理由

ICP_chart2021

出典:CoinMarketCap

ICPの発行枚数の多くが、370人の投資家に分配されました。破格の安さでICPを手に入れた投資家が、上場直後にICPを売却したため、ICPの大暴落が起きたのです。

2022年の価格動向【チャート】

ICP_chart2022

出典:CoinMarketCap

1月には36ドル台をつけたものの大きな上昇には至らず、4月~5月上旬は10ドル台で推移しています。

仮想通貨ICPの今後の将来性

仮想通貨ICPの将来性

  1. 長期のロードマップが示されている
  2. クラウドサービス市場の成長
  3. 導入プロジェクトの拡大

長期のロードマップが示されている

ICPのプロジェクトには、20年にわたるロードマップが示されています。

クラウドサービス市場の成長

MM総研の調査によると、国内のクラウドサービスの市場規模は2020年からの1年で22%増加したことが分かりました。

導入プロジェクトの拡大

ICPのネットワークはさまざまなプロジェクトに導入されており、今後も拡大が見込まれています。

  1. Internet Identity…追跡防止機能を持つ、匿名で利用できるアカウント
  2. Uniswap…イーサリアムブロックチェーン上のDEX(分散型取引所)
  3. NFT Studio…NFTアートをブロックチェーン上に発行できるマーケットプレイス

海外取引所への送金に使える!国内仮想通貨取引所

  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者に使いやすい取引アプリで簡単に送金ができます。
  • DMM Bitcoin
    公式サイト:https://bitcoin.dmm.com/
    送金手数料が無料!海外取引所に頻繁に送金したい方におすすめ。 (ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    国内を代表する大手取引所。送金も簡単に可能です。

【今後の値動き】ICPの将来価格を予想

ICPの今後の値動き・将来価格

    …2027年までに34.82ドル(約4,530円)に上昇 …2027年までに35.68ドル(約4,638円)に上昇 …2027年までに144.54ドル(約14,890円)に上昇

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

仮想通貨ICPはどこで買う?【購入できる取引所】

仮想通貨ICPはどこで買う?

ICPは海外取引所で購入できる

  1. Binance…世界最大級の仮想通貨取引所
  2. Bybit…完全日本語対応・手数料が安い
  3. Gato.io…700種類以上の銘柄を扱う

なお、海外取引所は日本円の入金に対応していません。利用の際は国内取引所から仮想通貨を送金し、ICPを購入しましょう

国内取引所のおすすめはコインチェック

コインチェック

手数料入金手数料:無料
出金手数料:407円
送金手数料(BTC):0.0005BTC
取引手数料:無料
取扱銘柄数17銘柄
提供サービス販売所・取引所・NFTマーケット・積立・貸暗号資産・ステーキング
公式サイトhttps://coincheck.com/ja/
2022年5月上旬時点

Coincheckのスマホアプリは初心者に優しい設計となっており、難しい知識がなくても簡単に送金用の仮想通貨を購入できます。

口座開設して入金を行った全員が対象となる ため、キャンペーンを逃さずに登録しましょう。※2022年6月30日まで。かんたん本人確認の利用・72時間以内の入金完了が条件

\2,500円相当のBTCがもらえる/

今なら口座開設&入金で、全員に2,500円相当のビットコインをプレゼント!
6月30日までの期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

手数料が安いのはDMM bitcoin

DMM ビットコイン

手数料入金手数料:無料
出金手数料:無料
送金手数料:無料
取引手数料:無料
※BitMatch取引手数料を除く
取扱銘柄数15銘柄
提供サービス販売所・レバレッジ取引
公式サイトhttps://bitcoin.dmm.com/
2022年5月上旬時点

送金手数料が無料となっており、海外取引所のウォレットに送金する際のコストを削減できます。

また、DMM bitcoinでは 口座を開設するだけで即時2,000円がもらえるキャンペーン を行っています。

\キャンペーン実施中/

DMM Bitcoinなら、 口座開設完了で即時に2000円プレゼント
8月1日6:59までの限定キャンペーンなので、お早めに。

仮想通貨ICPの買い方・購入方法

仮想通貨ICPの買い方・購入方法

  1. DMM bitcoinで無料口座開設する
  2. DMM bitcoinでビットコインを購入する
  3. 海外取引所で無料口座開設する
  4. 海外取引所のウォレットに送金する
  5. 海外取引所でICPを購入する

DMM bitcoinで無料口座開設する

DMM_start1

  1. メールアドレスとパスワードの登録
  2. 基本情報の入力・確認
  3. 本人確認書類と本人の顔を撮影して提出

「スマホでスピード本人確認」を使えば、5分ほどで登録作業が終わります。本人確認書類には運転免許証やマイナンバーカードが利用できるので、手元に用意しておきましょう。

\ 期間限定キャンペーン中 /

DMM bitcoinでビットコインを購入する

DMM_buy

  1. 日本円を入金
    →クイック入金と振込入金が選べる
  2. トレード口座に振替
    →ウォレット口座からトレード口座へ、日本円の振替を行う
  3. ビットコインを購入
    →スマホアプリの「購入」から購入できる

海外取引所で無料口座開設する

Binance_start1

出典:binance.海外FX初心者におすすめの通貨とは com

海外取引所のウォレットに送金する

  1. 海外取引所のマイページから、ビットコインの入金アドレスを取得する
  2. DMM bitcoinの「日本円・暗号資産の出金」でビットコインを選び、海外取引所の出金先アドレスを追加
  3. 送金する数量などを入力し、送金を行う

海外取引所への送金に使える!国内仮想通貨取引所

  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者に使いやすい取引アプリで簡単に送金ができます。
  • DMM Bitcoin 海外FX初心者におすすめの通貨とは
    公式サイト:https://bitcoin.dmm.com/
    送金手数料が無料!海外取引所に頻繁に送金したい方におすすめ。 (ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    国内を代表する大手取引所。送金も簡単に可能です。

海外取引所でICPを購入する

Binance_ICP

出典:Binance Spot

【まとめ】仮想通貨ICPとは

まとめ 仮想通貨ICPとは

  1. ICPはクラウドサービスをブロックチェーン技術で実現するプロジェクト
  2. 現在の中央集権的なクラウドサービスに代わる、分散型サービスの構築を目指している
  3. ICPを海外取引所で買う際は、DMM bitcoinを経由するのがおすすめ

仮想通貨ICPの購入には、送金手数料が無料のDMM bitcoinがお得です。キャンペーン期間中に口座開設すれば、 即時もらえる2,000円を使って仮想通貨を購入できます 海外FX初心者におすすめの通貨とは 。

\キャンペーン実施中/

DMM Bitcoinなら、 口座開設完了で即時に2000円プレゼント
8月1日6:59までの限定キャンペーンなので、お早めに。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

トライオートFXのアイキャッチ画像

【評判】トライオートFXの実績・口コミは?キャンペーン・儲からないという噂も解説! New!!

Podcast更新情報

【更新情報】Podcast いろはに投資の「ながら学習」 New!!

アクセスランキング

限定キャンペーン

New Posts

おすすめネット証券

投資初心者

TECROWDのアイキャッチ

学生向けおすすめクレジットカードアイキャッチ

武蔵コーポレーションアイキャッチ

カテゴリー

アーカイブ

いろはにロゴ

当メディアは(株)インベストメントブリッジによって運営されています。
(株)インベストメントブリッジは中立した立場で、投資家と企業の架け橋として活動をしております。
運営会社についての詳細はこちらをご覧ください。
また、当メディアにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供のみを目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。
当メディアに掲載された記事、情報及び外部リンク先ウェブサイトに基づいて利用者が被ったいかなる損害についても、当メディア運営会社・執筆者は一切の責任を負うものではありません。
Please Follow us!

【FX専門用語】ロットの意味とは?計算方法・決め方を分かりやすく解説

Contents1 【分かれば簡単】レバレッジの仕組みと計算方法を徹底解説1.1 てこの原理で少額投資が可能1.2 名目レバレッジとは1.3 実質(実効)レバレッジとは1.4 名目レバレッジ25倍取引 .

国内のFX会社では最大25倍の【名目レバレッジ】で取引することが可能

ロットが大きいとどうなる?

ロット数を多くすればするほど利益または損失が大きくなります。

大きな為替変動に耐えるためにもロット数は多くし過ぎないようにするべき

為替変動による強制的なロスカットを避けるために、国内FX会社は25倍のレバレッジをかけることができますよ~と名目上言っていますが、実質的なレバレッジは3倍程度に留めておく必要があります。

ロット数の決め方

FX初心者の方は、1ポジションあたり1,000通貨または1,000通貨以下での取引をおすすめします。

1,000通貨 1万通貨 10万通貨
1pips 10円 100円 1,000円
10pips 100円 1,000円 1万円
100pips 1,000円 1万円 10万円

Contents1 pips(ピップス)の計算方法や数え方・見方を解説1.1 FXでpipsが使われる2つの理由1.2 円が分母の通貨ペアの時の数え方・見方1.3 円を含む通貨ペアは小数点第2位1.4 .

FXを始めた人の70~90%は1年以内にFXを止めているというデータもあるので、まずはロット数を抑えて1年間生き残ることを目指しましょう。

仮想通貨ICPとは?暴落した理由や今後の将来性・買い方を初心者向けに解説

仮想通貨ICPとは?アイキャッチ

ICP

出典:Internet Computer

ICPは、現在の中央集権的なクラウドサービスに代わる、分散型のクラウドサービスプラットフォームの構築を目指しています。

  1. 中央集権型…大企業に個人情報が集中し、情報流出やサーバーダウンなどのリスクがある
  2. 分散型…一極集中を避け、複数のコンピュータに機能を分散させる

高速なスマートコントラクト

独自のプログラミング言語

ICPを運営するDfinityは、独自のプログラミング言語である「Motoko」を提供しています。

仮想通貨ICPの価格推移

ICPの全期間チャートを確認

ICP_ALLchart

出典:CoinMarketCap

上場後は一時700ドル以上に急騰したものの、直後に暴落します。翌日には250ドルまで下落しました。

その後、最高値の更新には至っておらず、2022年には10~30ドル台を推移しています。

2021年までの値動きと暴落理由

ICP_chart2021

出典:CoinMarketCap

ICPの発行枚数の多くが、370人の投資家に分配されました。破格の安さでICPを手に入れた投資家が、上場直後にICPを売却したため、ICPの大暴落が起きたのです。

2022年の価格動向【チャート】

ICP_chart2022

出典:CoinMarketCap

1月には36ドル台をつけたものの大きな上昇には至らず、4月~5月上旬は10ドル台で推移しています。

仮想通貨ICPの今後の将来性

仮想通貨ICPの将来性

  1. 長期のロードマップが示されている
  2. クラウドサービス市場の成長
  3. 導入プロジェクトの拡大

長期のロードマップが示されている

ICPのプロジェクトには、20年にわたるロードマップが示されています。

クラウドサービス市場の成長

MM総研の調査によると、国内のクラウドサービスの市場規模は2020年からの1年で22%増加したことが分かりました。

導入プロジェクトの拡大

ICPのネットワークはさまざまなプロジェクトに導入されており、今後も拡大が見込まれています。

  1. Internet Identity…追跡防止機能を持つ、匿名で利用できるアカウント
  2. Uniswap…イーサリアムブロックチェーン上のDEX(分散型取引所)
  3. NFT Studio…NFTアートをブロックチェーン上に発行できるマーケットプレイス

海外取引所への送金に使える!国内仮想通貨取引所

  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者に使いやすい取引アプリで簡単に送金ができます。
  • DMM Bitcoin
    公式サイト:https://bitcoin.dmm.com/
    送金手数料が無料!海外取引所に頻繁に送金したい方におすすめ。 (ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    国内を代表する大手取引所。送金も簡単に可能です。

【今後の値動き】ICPの将来価格を予想

ICPの今後の値動き・将来価格

    …2027年までに34.82ドル(約4,530円)に上昇 …2027年までに35.68ドル(約4,638円)に上昇 …2027年までに144.54ドル(約14,890円)に上昇

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

仮想通貨ICPはどこで買う?【購入できる取引所】

仮想通貨ICPはどこで買う?

ICPは海外取引所で購入できる

  1. Binance…世界最大級の仮想通貨取引所
  2. Bybit…完全日本語対応・手数料が安い
  3. Gato.io…700種類以上の銘柄を扱う

なお、海外取引所は日本円の入金に対応していません。利用の際は国内取引所から仮想通貨を送金し、ICPを購入しましょう

国内取引所のおすすめはコインチェック

コインチェック

手数料入金手数料:無料
出金手数料:407円
送金手数料(BTC):0.0005BTC
取引手数料:無料
取扱銘柄数17銘柄
提供サービス販売所・取引所・NFTマーケット・積立・貸暗号資産・ステーキング
公式サイトhttps://coincheck.com/ja/
2022年5月上旬時点

Coincheckのスマホアプリは初心者に優しい設計となっており、難しい知識がなくても簡単に送金用の仮想通貨を購入できます。

口座開設して入金を行った全員が対象となる ため、キャンペーンを逃さずに登録しましょう。※2022年6月30日まで。かんたん本人確認の利用・72時間以内の入金完了が条件

\2,500円相当のBTCがもらえる/

今なら口座開設&入金で、全員に2,500円相当のビットコインをプレゼント!
6月30日までの期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

手数料が安いのはDMM bitcoin

DMM ビットコイン

手数料入金手数料:無料
出金手数料:無料
送金手数料:無料
取引手数料:無料
※BitMatch取引手数料を除く
取扱銘柄数15銘柄
提供サービス販売所・レバレッジ取引
公式サイトhttps://bitcoin.dmm.com/
2022年5月上旬時点

送金手数料が無料となっており、海外取引所のウォレットに送金する際のコストを削減できます。

また、DMM bitcoinでは 口座を開設するだけで即時2,海外FX初心者におすすめの通貨とは 000円がもらえるキャンペーン を行っています。

\キャンペーン実施中/

DMM Bitcoinなら、 口座開設完了で即時に2000円プレゼント
8月1日6:59までの限定キャンペーンなので、お早めに。

仮想通貨ICPの買い方・購入方法

仮想通貨ICPの買い方・購入方法

  1. DMM bitcoinで無料口座開設する
  2. DMM bitcoinでビットコインを購入する
  3. 海外取引所で無料口座開設する
  4. 海外取引所のウォレットに送金する
  5. 海外取引所でICPを購入する

DMM bitcoinで無料口座開設する

DMM_start1

  1. メールアドレスとパスワードの登録
  2. 基本情報の入力・確認
  3. 本人確認書類と本人の顔を撮影して提出

「スマホでスピード本人確認」を使えば、5分ほどで登録作業が終わります。本人確認書類には運転免許証やマイナンバーカードが利用できるので、手元に用意しておきましょう。

\ 期間限定キャンペーン中 /

DMM bitcoinでビットコインを購入する

DMM_buy

  1. 日本円を入金
    →クイック入金と振込入金が選べる
  2. トレード口座に振替
    →ウォレット口座からトレード口座へ、日本円の振替を行う
  3. ビットコインを購入
    →スマホアプリの「購入」から購入できる

海外取引所で無料口座開設する

Binance_start1

出典:binance.com

海外取引所のウォレットに送金する

  1. 海外取引所のマイページから、ビットコインの入金アドレスを取得する
  2. DMM bitcoinの「日本円・暗号資産の出金」でビットコインを選び、海外取引所の出金先アドレスを追加
  3. 送金する数量などを入力し、送金を行う

海外取引所への送金に使える!国内仮想通貨取引所

  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者に使いやすい取引アプリで簡単に送金ができます。
  • DMM Bitcoin
    公式サイト:https://bitcoin.dmm.com/
    送金手数料が無料!海外取引所に頻繁に送金したい方におすすめ。 (ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    国内を代表する大手取引所。送金も簡単に可能です。

海外取引所でICPを購入する

Binance_ICP

出典:Binance Spot

【まとめ】仮想通貨ICPとは

まとめ 仮想通貨ICPとは

  1. ICPはクラウドサービスをブロックチェーン技術で実現するプロジェクト
  2. 現在の中央集権的なクラウドサービスに代わる、分散型サービスの構築を目指している
  3. ICPを海外取引所で買う際は、DMM bitcoinを経由するのがおすすめ

仮想通貨ICPの購入には、送金手数料が無料のDMM 海外FX初心者におすすめの通貨とは bitcoinがお得です。キャンペーン期間中に口座開設すれば、 即時もらえる2,000円を使って仮想通貨を購入できます

\キャンペーン実施中/

DMM Bitcoinなら、 口座開設完了で即時に2000円プレゼント
8月1日6:59までの限定キャンペーンなので、お早めに。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

トライオートFXのアイキャッチ画像

【評判】トライオートFXの実績・口コミは?キャンペーン・儲からないという噂も解説! New!!

Podcast更新情報

【更新情報】Podcast いろはに投資の「ながら学習」 New!!

アクセスランキング

限定キャンペーン

New Posts

おすすめネット証券

投資初心者

TECROWDのアイキャッチ

学生向けおすすめクレジットカードアイキャッチ

武蔵コーポレーションアイキャッチ

カテゴリー

アーカイブ

いろはにロゴ

当メディアは(株)インベストメントブリッジによって運営されています。
(株)インベストメントブリッジは中立した立場で、投資家と企業の架け橋として活動をしております。
運営会社についての詳細はこちらをご覧ください。
また、当メディアにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供のみを目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。
当メディアに掲載された記事、情報及び外部リンク先ウェブサイトに基づいて利用者が被ったいかなる損害についても、当メディア運営会社・執筆者は一切の責任を負うものではありません。
Please Follow us!

海外FXにおける外貨建て(ドル建て)口座と円建て口座の違い・メリット・デメリット・どちらの利用がおすすめかを徹底解説

海外FXの基礎知識

外貨建て(海外FX初心者におすすめの通貨とは ドル建て)口座・円建て口座について

では、円建て口座にするのか、ドル建て口座にするのかで何が違うのかと言うと、 口座の表示通貨単位と入出金時の通貨 です。円建て口座であれば当然表示も円ですし、入出金も円で行うことになります。一方のドル建て口座の場合、表示はドルになりますし、入出金も基本はドルで行うということですね。

ドル建て口座と円建て口座の特徴を比較

表示の違い

ドル建て口座と円建て口座の違いとしてまず、「 口座残高や利益表示額の単位 」が挙げられます。ドル建て口座は当然ドルでの表示になりますし、円建て口座は円での表示になりますね。

そのため多くの日本人にとって、表示通貨がドルになるドル建て口座は、 一目でいくらかということが直感的にわかりにくい と言えるでしょう。

一方で円建て口座にはこのようなことを気にする必要がありません。口座残高や利益表示額がもともと円のため、日本人にとってはわかりやすいと言えるでしょう。MT4やMT5などの取引プラットフォーム上に表示される金額の単位が全て円となるため、普段から円をよく使う日本人トレーダーであればなじみも深く、 パッと見で分かりやすくなっています

為替の影響を受けるかどうか

対応通貨ペア

ドル建て口座の場合、為替レート変動の影響を受けることになります。そのため 円安になれば、ドル建て口座では為替差益が出る ということになりますね。為替差益とは、「為替の変動によって生まれる利益」のこと。入出金時の為替によっては、この為替差益による利益が出ることがあります。

しかし、当然ながら逆のパターンになることもあります。出金時に円安ではなく 円高になってしまった場合、ドル建て口座では為替差損が出てしまいます ね。先ほどの例で出金時に1ドル=90円と円高になっていた場合を考えましょう。この場合の為替差損は、1ドルあたり10円、10,000円を入金したのに9,000円しか出金できないということになります。

このようにドル建て口座にするということは、 良くも悪くも為替の影響を受ける ということになります。円安になれば何もしていなくても為替で利益を得ることができますが、逆に円高の影響でせっかく取引利益がマイナスになることもあり得るというわけですね。そのため、ドル建て口座における為替の影響は、メリット・デメリットが表裏一体で存在すると言えるでしょう。

一方で、円建て口座の場合はこのように 為替レート変動の影響を考える必要がなく、取引に専念できます 。外貨建て口座の場合、入出金は外貨で行われるため、入金時には円を外貨に、出金時には外貨を円に交換する必要がありましたが、円建て口座の場合、入出金は日本円にて行われるため、いつ入出金しようと1円は1円となるわけですね。

入出金の違い

為替手数料

手数料が安いネットバンクであっても、少なくとも1ドルあたり0.02円、多くの人が利用しているメガバンクでは0.5円もの手数料が発生します。1,000ドルを円に交換する場合、20円〜500円の手数料が発生するということですので、 入出金の機会が多い人にとっては大きなデメリット と言えますね。

国内銀行送金の利用可否

円建て口座であれば 国内銀行送金による入出金が可能 になります。

国内銀行送金には、トレーダーの国内銀行口座⇔FX業者の利用する決済代行会社の国内銀行口座での資金移動になるため、入出金が非常にスムーズ。さらに手数料も安いという利点があります。円建て口座であれば、国内銀行送金が利用でき、 入出金をスムーズかつ手軽に行える という点はメリットと言えるでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる