FX口座開設

ハイローオーストラリアは本当に儲かる

ハイローオーストラリアは本当に儲かる
トレーダーランクポイントとは上の画像の通りのシステムとなります。

【真実】バイナリーオプションが怪しいと言われる理由【詐欺の手口5選】

埼玉県在住|Tさん

三重県在住|Mさん

バイナリーオプションやFXなどの投資初心者向け商品だと、知識のない初心者をカモろうとする怪しい集団や詐欺師がいるから本当に危ないんですよね。

僕の後輩も『自称億トレ』を名乗る人物に資産運用を依頼した結果50万円をすられていました。かわいそうに。

りょう

ただのひよこ

バイナリーはやめとけ」みたいな評判は誤解だよ。

この記事を読むメリット

  • バイナリーオプションが「怪しい」と言われている理由がわかるから、取引に集中できる
  • バイナリーオプションで怪しい詐欺を行なっている連中の手口がわかる
  • バイナリーオプション詐欺に遭遇しやすい「怪しいシチュエーション」がわかる

2ヶ月間で260万円以上出金して、問題なく振り込まれた経験もあることから海外取引所であっても悪質性はないと判断しています。

ハイローオーストラリアの出金履歴

ハイローオーストラリアの出金履歴

もっと詳しく
▶︎ハイローオーストラリアの詳細を見る

僕自身が始めた当初も「バイナリーオプションは怪しい」「投資は詐欺」という噂がありましたが、あの噂を間に受けていたら『200万円を超える上記の出金』もありませんでしたからね。

【真実】バイナリーオプションが怪しいと言われる理由

【真実】バイナリーオプションが怪しいと言われる理由

海外取引所に詐欺業者が存在していることや、日本金融庁が警告を公表したことは紛れもない事実。

ですが、GMOなどの大手日本企業もバイナリーオプションを提供しているように、バイナリーオプション自体は正式な投資商品だということも真実です。

バイナリーオプションが怪しいと言われる理由

りょう

理由①:海外取引所が有名だから

YouTubeで『バイナリーオプション』と検索すると、アップロードされている動画のほ ぼ 全部 が海外取引所を利用した解説動画です。

YouTubeで検索した結果

ただのひよこ

りょう

理由②:日本金融庁から警告が公表されたから

日本金融庁公式サイト

日本金融庁の公式サイトを確認すると、このようにバイナリーオプションの海外取引所を利用しないように呼びかけているんですよね。 ハイローオーストラリアは本当に儲かる

海外取引所が警告されている理由

  1. 詐欺業者が多数存在した
  2. 大学生を狙った投資詐欺が多発した
  3. 海外取引所を利用されると日本企業の利益が減るから

「バイナリーオプションは怪しい」と言われる最大のきっかけとなったのは『大学生を狙った投資詐欺』が理由です。

ただのひよこ

りょう

SNSやAmazonなどの主要なサービスは海外企業に独占されていますから、これ以上他の分野まで海外企業にシェアをとられるわけには行かないって感じです。

理由③:SNSで怪しい勧誘が横行しているから

「バイナリーオプションが怪しい」と言われる理由③は『SNSでの怪しい勧誘』が原因です。

元アイドルによる詐欺の報道

日刊スポーツ「元SKE山田容疑者逮捕」

これと似たような怪しい詐欺がインスタグラムを中心に横行していることも「バイナリーオプションは怪しい」と言われる要因です。

理由④:取引方法がシンプルすぎるから

バイナリーオプションの取引方法は非常にシンプルで『判定時間にチャートが上下どちらに動くか』を予想して当てるだけ。

投資金額1万円で5連勝した場合

バイナリーオプションが軍資金の少ない投資初心者に人気なのはこれが理由です。

りょう

理由⑤:稼ぎすぎると口座凍結されるから

理由⑤:稼ぎすぎると口座凍結されるから

出典:呪術廻戦

これはバイナリーオプションでも同じで、際限なく稼ぎ続けるトレーダーは要注意人物として取引金額に制限がかかったり、取引口座を利用できなくなることがあるんです。これを「口座凍結」と言います。

ただのひよこ

りょう

【怪しい】バイナリーオプション詐欺の手口5選

【怪しい】バイナリーオプション詐欺の手口5選

「これは騙されてもしょうがないかも…」と感心するくらい考えられた手口もあるので、投資初心者さんは参考にしてください。

バイナリーオプション詐欺の手口5選

この中でも手口②は大学生や主婦の方がターゲットになっているケースがあるので要注意です。

手口①:インスタの偽アカウントによる勧誘

手口①:インスタの偽アカウントによる勧誘

アジア系セレブの女の子の写真を『無断利用』してなりすまし、あたかもバイナリーオプションで稼いでいるように見せかけるのが特徴。

海外アカウントの投稿写真を転載しているので、なかなか偽物だと判断しにくいのが厄介なポイントです。

1つ言えることは、こんなモデルみたいな子はインスタで一般人にレクチャーするほど暇じゃないってこと。

このような怪しいアカウントの見分け方は「バイナリーオプション系インスタ女子の裏側!詐欺である3つの理由」で解説しています。

りょう

ただのひよこ

手口②:レクチャー料金は後払いでいいと言われる

手口②:レクチャー料金は後払いでいいと言われる

「レクチャー料金や運用代行費用は成果報酬でいいからまずは無料で試してみない?」と、まるでリスクがないかのような誘い方をしてくるので注意が必要です。

入口が無料だと「ちょっと怪しいかも」と疑っていてもお試し感覚でやってしまいがちなんですよね。

ただのひよこ

りょう

無料レクチャーの裏側

  • 運用代行で負けたふりをして口座残高を奪う
  • 信頼関係を構築したあとに高額な情報商材を販売してくる
  • 企業案件としてお金をもらっている(新規を増やすほど儲かる)

りょう

手口③:運用代行をする代わりに利益の一部をくれと言われる

この詐欺の場合は、預けた資金を持ち逃げされるケースが最も多いです。僕の知人もこの手口に騙されてしまい50万円以上の大切な資金を失いました。 ハイローオーストラリアは本当に儲かる

運用代行詐欺を働くやつらは『偽造した生徒の実績』『現金写真』などを見せることで、知識の浅い投資初心者を騙そうとしてきます。

投資関連の運用代行は企業レベルの資産でなければまともなトレーダーを雇うことはできません。一般人が少額で優秀なトレーダーを雇うことなんてできないということを理解しておいてください。

りょう

手口④:利用を始めてみると出金条件が厳しすぎて出金できない

手口④:利用を始めてみると出金条件が厳しすぎて出金できない

これは怪しい海外業者に多い手口です。
※海外業者は「ハイローオーストラリア」と「ザオプション」以外の利用は控えましょう。

100万円以上口座残高が出金できない場合や、なんだかんだ言いがかりをつけられて一切出金させてもらえないことだってあります。

このような悪質な取引業者の存在も「バイナリーオプションじゃ怪しい」と言われる大きな要因です。

被害者の声

海外業者ならハイローやザオプション。国内業者ならGMOなどの大手取引所を選択しましょう。

手口⑤:規約違反の自動売買ツールなどを販売してくる

  • 自動売買システム
  • 勝率を向上させるインジケーター
  • チャンスを知らせてくれるサインツール

「勝率90%以上」「1万人以上が脱サラ」みたいな怪しいキャッチコピーやタイトルがつけられていることが多い印象です。

販売ページにはそれっぽいデータが載せられていますが、基本的に全て嘘。偽造された実績データです。

そもそもそのような不正ツールは利用した時点で規約違反となり『強制退会』の対象となるので販売すること自体おかしいんですよね。

りょう

ただのひよこ

教材などに無駄金を使わずに、ハイローオーストラリアのキャッシュバックや50万円ボーナスなどを利用しながら経験を積んでいけば勝てるようになります。

バイナリーオプション詐欺の見分け方!怪しい3つのシチュエーション

バイナリーオプション詐欺の見分け方!怪しい3つのシチュエーション

続いては「こんな場面は怪しいよ」という危ないシチュエーションを3つ紹介。

怪しい3つのシチュエーション

ハイローオーストラリアは本当に儲かる ハイローオーストラリアは本当に儲かる 投資関係の儲け話や「かんたんに儲かる」みたいな話は100%怪しい。と決めつけるくらいのスタンスでいることをおすすめします。

①:大学で儲け話に誘われる

大学生だけじゃなくて会社でも行われる可能性があるので、会社員だからと油断しないでくださいね。この手の詐欺に手を染めてしまう人たちには悪気がないパターンも多いので厄介です。

りょう

②:インスタの投稿に現金写真ばかりが並んでいる

②:インスタの投稿に現金写真ばかりが並んでいる

このように現金やブランド品、高級車など「お金持ってますアピール」をしているアカウントは100%詐欺アカウントなので近寄らないでください。

りょう

③:知人の投資家を突然紹介される

あからさまに怪しいんですけどね…捏造された実績や投資のマルチモニターを見せられると信じ込んでしまうようです。

後輩のエピソード

でも1つ言いたいのは、本当に成功している投資家は一般人の小資金を運用しているほど暇じゃないってこと。

りょう

安全にバイナリーオプションを始める方法

安全にバイナリーオプションを始める方法

ただのひよこ

りょう

バイナリーオプションを安全に始めるための絶対条件は「ツールや教材を買わないこと」←これだけはまず理解してくださいね。

バイナリーオプションを安全に始める手順

  1. ハイローオーストラリアに無料登録する
  2. バイナリーオプションの攻略法を勉強する
  3. ハイローオーストラリアのデモ取引でお金をかけずに練習する
  4. 取引に慣れてきたら少額(最低5,000円)から投資を始めてみる
  5. 余裕ができたら徐々に投資金額を増やして利益を増やす

バイナリーオプションの攻略法はこのブログで無料公開しているものを参考にしてください。【ガチでやめとけ】バイナリーオプションは「やってはいけない」と言われる理由←この記事の後半では、300万円以上売れた有料マニュアルを無料公開しているので要チェック。

【真実】バイナリーオプションが怪しいと言われる理由と詐欺の手口:まとめ

【真実】バイナリーオプションが怪しいと言われる理由と詐欺の手口:まとめ

バイナリーオプション自体は正式な投資商品ですが、今回紹介したように悪質なグループや詐欺師によるリスクは現在も変わらず存在しますので、他人からの招待でバイナリーオプションを始める際は十分に注意してください。

バイナリーオプション おすすめ業者ランキングサイト

当サイトはこれからバイナリーオプションを始める方の「失敗しない業者選び方」と「勝てる方法」をサポートします。

ハイローオーストラリアを使ったTwitterやLINEが怪しい

最近ハイローオーストラリアの『無料モニター募集』や『お金がない方はレクチャーします』や『こんなに儲かる』など甘い言葉と儲かってる画像を添付してる TwitterやLINE誘導 があるって知ってますか?

先に言いますが、このようなTwitterやLINE誘導は 詐欺や騙し です。

こんなTwitterやLINEの誘いは受けてはいけない!!

無料モニターやお金がない方はレクチャーします系

ただし、その反面新規登録者が少ない又は違法行為をしてるなど厳しく対応(※登録の抹消)するためこの手の誘いで 儲かるなど夢を見ては痛い目 にあいます。

こんなに儲かる系の画像とブログを見て

TwitterやLINE誘導の本当の目的とは?

それは ハイローオーストラリアで新規口座開設をしてほしい からです。

上手い話しには裏がある!!分析するなら自力で

分析が苦手な方は他社の予想ツールを利用して取引する手もある

その他にバイナリーオプションで詐欺と思える状態になりうる時

  1. 取引に失敗した時
  2. 金融庁に無登録だと分かった時
  3. 出金拒否された時

取引に失敗した時

投資金は1,000円・ペイアウト率は1.8倍の場合の利益と損益

金融庁に無登録だと分かった時

ご存じの方も多いかと思いますが、日本でも有名な海外バイナリーオプションでも金融庁に無登録の業者が多く存在します。この事が大きく取り上げられた事で 『バイナリーオプションは詐欺』 という定義が広まっていった事は言うまでもありません。

mutouroku

出金拒否された時

そして出金処理に時間がかかる業者はよくある質問や出金申請の際に出金処理まで●●日程度かかるなどの記載があります。

注意事項を把握しないまま『1ヶ月以上たっても出金されないから出金拒否』という言葉だけが独り歩きをし、 海外業者は詐欺 という噂が広まったのでしょうね。

今なら口座開設+取引で5,000円ボーナス!!

どの業者が詐欺報告された?

詐欺報告がある業者一覧
プラチナオプション(Platinum Option)出金拒否の報告あり
オプショントラスト(OptionTrust)出金拒否の報告あり
トレーダーXP(traderXP)出金拒否の報告あり
オプション99(オプション99)出金拒否・音信不通の報告あり
ハイバイナリー(High‐Binary)出金拒否の報告あり
A1オプション(A1Option)ハイローオーストラリアは本当に儲かる 出金拒否の報告あり
ツーセレクションズ(2selections)出金拒否の報告あり
ファインオプション(FinesOption)出金拒否の報告あり
ウィントレード(Win Trade)出金拒否の報告あり
ファストバイナリー(FastBinary)出金拒否の報告・音信不通の報告あり

最新キャンペーン

只松美咲アイコン

この記事を書いた人 管理人ただみさ

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア、HighLow-Australia

ペイアウト率が高く 最大2.30倍 で多く稼げます。出金は早く 最短1日 で完了し、 マーシャル諸島 のライセンスを取得し安全性が高いです。以下の関連記事は1ヵ月検証し勝率75%で+27万円の利益を出したになります。

  • 関連記事 【勝率75%】ハイロー30秒で安定して利益を出す方法

theoption

ザオプション

他の業者より キャンペーンが豊富 でお得に始めれるのが特徴です。また 分析機能付き取引画面 で戦略的な取引ができます。サポートが チャット対応 しており丁寧に教えてくれます。以下の関連記事は1ヵ月で勝率71%で+55万円の利益を出した攻略法になります。

  • 関連記事 【勝率71%】スマホだけを使ってザオプションを攻略

ゼン・トレーダー

ゼン・トレーダー

2018年より運営を始めている 比較的新しい新鋭のバイナリーオプション業者 です。500円から取引できることもあり、 ビギナーには嬉しい仕様 となっています!取引プラットフォームもカッコ良く使いやすいです。

ハイローオーストラリアのキャッシュバックで10万以上の勝ち確定!|養分ボーナスの条件も公開

投資・投機・ギャンブル

ちなみに、借金ブログ的には 大負けメシウマブログ記事 の方が需要あるんかもしれんけど、俺はメンタル強くないし、負けた報告なんて詳細にしたくないから書きません!!

始まりは、12月頭のハイローオーストラリア運営からのキャッシュバックメール。

プロ養分

ハイロー運営 「ちっ!もっと金使えや!おら、餌やるよ!」

→プロ養分 「キタ━(゚∀゚)━! 早速、入金して取引するぜ!」 ハイローオーストラリアは本当に儲かる

出金条件なし!! (; ・`ω・´)ナン…ダト!?

キャッシュバックにご用心。隙を見せると痛い目にあう

先日、当ブログの問合せフォームに1件のメッセージが届きました。 aya こちらのブログをはじめて拝見しましたが、バイナリーの賭け方が全く同じです。現在借金は合計で1200万にもなっています。たった1年でここまでの額になってし[…]

バイナリーオプションで1200 万の借金を作ってしまった主婦の話

前回の話について、多くのアクセスを頂きました。 アクセスしていただいたあなたは、多分こう思ったでしょうね。 専業主婦のくせに、投資になんて手を出すからこんなことになるんだ! 借金どうするの? 友人・親戚にまで借金[…]

Instagramで見つけたバイナリー配信に騙されました

ハイローオーストラリアのキャッシュバックは誰でも利用可能?条件は?

  1. トレーダーランクポイント還元
  2. 過去の負け額還元

キャッシュバック条件1:トレーダーランクポイント還元

ハイローポイント詳細

トレーダーランクポイントとは上の画像の通りのシステムとなります。

  1. プレーヤー:1000円の取引ごとに1ポイント。0~100万円未満の取引
  2. トレーダー:1000円の取引ごとに3ポイント。100万円以上200万円未満の取引
  3. プロ:1000円の取引で5ポイント。200万円以上500万円未満の取引
  4. エリート:1000円の取引で10ポイント。500万円以上の取引

このポイントは1か月ごとに更新され、 たまったポイント分を次の月にキャッシュバック として利用できます。

ただし 1000ポイント以上貯まっていない場合は利用できません (最低利用金額以下のため)

投資の成功/失敗にかかわらずポイントは貯まるので、勝率50%で100万円分を利用した場合、 差益ゼロで1000ポイントのキャッシュバックが可能 、ということですね。(そんなに都合よくいかへんけど)

キャッシュバック条件2:過去の負け額還元

条件としては 過去に相当の負け額がある人 というくらいの条件しかわかりません。

また、 負け額によってキャッシュバックの額も変わってくる ようです。 最高10万円分 ですね。

条件2としては、 口座の残高が0のままで1か月以上取引をしていない人 ハイローオーストラリアは本当に儲かる です。もちろん、高額敗退者という条件付きですけどね。

ハイローオーストラリア日本撤退&廃業!ウワサの真相に迫る!

ハイローオーストラリア日本撤退のウワサの真相に迫る!

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 3 位

ハイローオーストラリア日本撤退のウワサの真相に迫る!

どうやらハイローオーストラリアが日本市場から撤退するのでは?という噂があり、「いよいよバイナリーの終わりの始まりか!?」と、バイナリーユーザーが騒いでいるわけです。

  • ハイローオーストラリアって撤退しちゃうの❓
  • ハイローオーストラリアさん日本から撤退しないでくださいね🙏お願い💕
  • バイナリー(ハイローオーストラリア)は日本以外撤退。 違法化
  • ハイローオーストラリアそろそろやばくない?撤退?規制?
  • ハイローオーストラリア撤退まで秒読み!?
  • ハイローオーストラリアがタイと台湾閉鎖したみたい、日本の閉鎖も早いかな?このペースだとハイローの撤退は早いかも?

ハイローオーストラリアに”逆風”が吹き荒れている

ASIC規制逃れのためにハイローの運営会社をマーシャル諸島のHLMIへ移行

日本撤退のウワサの発端は、ハイローオーストラリア運営会社「Highlow Markets Pty. Ltd.」が、マーシャル諸島共和国の「HLMI Ltd.」へサービスの実体を移行した経緯にあります。

もともとハイローオーストラリアを当初運営していたのは「Highlow Markets ハイローオーストラリアは本当に儲かる Pty. Ltd.」ですが、日本国内では無登録業者です。

金融庁『無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について』

2019年6月に「Highlow Markets Pty. Ltd.」から「HLMI Ltd.ハイローオーストラリアは本当に儲かる 」へと運営会社が変わりました。「HLMI Ltd.」の所在地はなんとマーシャル諸島共和国です。

HLMI LTD所在地はマーシャル諸島

HLMI LTD所在地はTax Havenのマーシャル諸島

ハイローサービスを引き継いだ「HLMI LTD」の正式な住所は、Trust Company Complex, Ajeltake Road, Ajeltake Island, Majuro, Republic of the Marshall Islands MH 96960。

ASIC「堪忍袋の緒が切れた!いいかげんBO禁止にする!」

なぜ「Highlow Markets Pty. Ltd.ハイローオーストラリアは本当に儲かる ハイローオーストラリアは本当に儲かる 」から「HLMI LTD」へ運営会社が、急に変更されたのか?

それは「Highlow Markets Pty. Ltd.」を管轄するASIC(Australian Securities and Investments Commission=オーストラリア証券投資委員会)がBO規制を強める姿勢に出たからです。

ASIC(Australian Securities and Investments Commission)は、日本でいえば金融庁と同じような監督機関です。そして「Highlow Markets Pty. Ltd.ハイローオーストラリアは本当に儲かる 」はASICからライセンスを取得して運営している金融業者なんですね。

そのASICが「BO被害の拡大が止まらない!もう我慢できない!禁止だ!」と規制を強化する方針を打ち出したわけです。

背景には、オーストラリア国内でのバイナリーオプション被害が年々拡大していて社会問題化していることがあります。

国内のバイナリーオプション消費者被害を食い止めるべくASICは2019年8月に『バイナリーオプションの禁止及びCFDの取引制限に関する規制策案』を発表しました。

Thursday 22 August 2019

19-220MR ASIC proposes ban on the sale of binary options to retail clients , and restrictions on the sale of CFDs

licensed issuers received gross trading revenue of $490 million from binary options and $1.5 billion from CFDs—which can largely be attributed to a combination of net client losses and fees and costs charged to clients
(中略)
80% of clients who trade binary options lose money
(中略)
We believe binary options provide no meaningful investment or economic use, and have product characteristics similar to gambling products

引用:https://asic.gov.au/about-asic/news-centre/find-a-media-release/2019-releases/19-220mr-asic-proposes-ban-on-the-sale-of-binary-options-to-retail-clients-and-restrictions-on-the-sale-of-cfds/

2019年8月22日
ASICは、 消費者へのバイナリーオプションの販売の禁止 ハイローオーストラリアは本当に儲かる 、及びCFDの販売の制限を提案する

ライセンス発行者(BO業者)は、バイナリーオプションから4億9000万ドル、CFDから15億ドルの総収益を受け取っている。
これらの業者利益は、主に消費者の損失と手数料によって構成されている。

バイナリーオプションを取引する消費者の80%がお金を失っている

バイナリーオプションは、なんら経済的な価値を世の中に提供しない
むしろギャンブル製品に類似した特性を持っている

いよいよASIC(Australian Securities and Investments Commission=オーストラリア証券投資委員会)が本腰を入れ始めたわけです。

この動きを受けて、ASICライセンスを持つ「Highlow Markets Pty. Ltd.」は、いずれASICの規制強化(BO禁止)によってバイナリーオプションサービスを国内外で自由に運営できなくなると判断し、規制外のマーシャル諸島共和国にある関連会社「HLMI Ltd.」へBOサービスを急遽移行した…というのが事実です。

ASICの本気「日本や中国へのサービス提供をすぐにやめろ!」

先のBO規制案ですが、ASICは2021年4月までに規制を施行したい考えを示しています。

  • 参照:ASIC、新規制強化策を2021年から適用開始

2019年初頭、ASICは全てのライセンス業者に対して、顧客取引データの提出を要請し実態調査を始めました。その結果「参加者の80%が損をしていて、そのうえ業者は5億ドル近い利益をバイナリーオプションから得ている」ことが判明したわけです。

  • 2019年5月:IFGMが国外の顧客口座を閉鎖
  • 2019年5月:Vantage FXが国外の顧客へのサービスを停止
  • 2019年6月:IC Marketsが国外の顧客へのサービスを停止
  • 2019年6月:ACY Securitiesが中国人向けサービスを停止
  • 2019年10月:FXCMのオーストラリア子会社が中国人顧客口座をバハマに移す

もちろん、ハイローオーストラリアの「Highlow Markets Pty. Ltd.」も例外ではありません。

  • 2019年6月:ハイローオーストラリアが日本人顧客口座をマーシャル諸島へ移す

日本の金融庁がASICに対し、豪ブローカーによる日本居住者の受け入れを禁止するよう要請

JFSA with ASIC to Prohibit Aussie FX Brokers from Accepting Japanese Residents

Protectionism ハイローオーストラリアは本当に儲かる hits a new peak as Japan’s financial regulator forbids Australian brokers from accepting Japanese residents. The move comes as

Japanese financial regulators have ハイローオーストラリアは本当に儲かる been exercising their global strength in the world of currency trading, as their latest decree plans to forbid Australian financial services providers from dealing with Japanese resident clients.

Forex Magnates has learnt that the regulator is pushing brokers ハイローオーストラリアは本当に儲かる to abandon Japanese-based traders.

The latest act of bureaucracy impacting the world’s most liquid asset class is expected to cause mayhem to some of the largest players operating in Australia. Under the proposed terms, Australian brokers will be held responsible if they deal with and ハイローオーストラリアは本当に儲かる onboard Japanese clients, the United States currently enforces the same rules with international regulators.

引用:https://www.financemagnates.com/forex/brokers/protecting-your-own-japan-to-prohibit-australian-fx-brokers-from-dealing-with-its-residents/

文中にある「JFSA」とは日本の金融庁のことです。The Financial Services Agency of ハイローオーストラリアは本当に儲かる ハイローオーストラリアは本当に儲かる Japan=JFSA。

日本の金融庁とASIC(オーストラリア証券投資委員会)が、豪FXブローカーによる日本居住者の受け入れを禁止

フォレックス・マグネイトが得た情報によれば、当局(ASIC)が日本に居住するトレーダーの放棄をブローカーに強要しているそうだ。

この動きは、世界で最も流動性のあるアセットクラスであるFX業界に多大な影響を与え、オーストラリアで営業している大手業者の一部に大混乱を招く事が予測される。規制案では、日本在住顧客と取引をしているオーストラリアのブローカーは責任を問われることになる。これは米国と同じ規制内容である。

    (2013年3月8日の記事)
  • 2019年5月:IFGMが国外の顧客口座を閉鎖
  • 2019年5月:Vantage FXが国外の顧客へのサービスを停止
  • 2019年6月:IC Marketsが国外の顧客へのサービスを停止
  • 2019年6月:ACY Securitiesが中国人向けサービスを停止
  • 2019年6月: ハイローオーストラリアが日本人顧客口座をマーシャル諸島へ移す
  • 2019年10月:FXCMのオーストラリア子会社が中国人顧客口座をバハマに移す

それでも「Highlow Markets Pty. Ltd.」は、なんとか日本向けのサービスを存続させようと必死に足掻(あが)いているわけです。

なぜなら、日本市場が圧倒的に儲かるから…。

「日本の市場は儲かるから絶対に手放したくない!」

「Highlow Markets Pty. Ltd.」が、規制外のマーシャル諸島共和国にある関連会社「HLMI LTD」へBOサービスを急遽移行した”背景”が見えてきましたね。

そこまでしても、日本人向けのハイローサービスを維持したいという経営判断が動いたのです。なぜなら、日本市場がこの上なく美味しいから(めちゃくちゃ儲かるから)です。

【2022年7月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 3 位

まとめ:ハイローオーストラリア日本撤退はいまのところなさそうだが、BO市場縮小は全世界的な”潮流”だ

運営母体の「Highlow Markets Pty. Ltd.」は、なんとしてでも儲かる日本市場を手放したくないと考えているようですからね。

とはいえ、先進国(オーストラリア)のライセンスを持たない会社「HLMI Ltd.」でサービスが再スタートしたわけですから、今までのように口座資金が100%保全されるかどうかは不明です。色々な問題(トラブル)が今後出てくるかもしれませんね。

EU(欧州連合)は1年前にBO全面禁止へ踏み切った

ASIC(Australian Securities and Investments Commission=オーストラリア証券投資委員会)の規制公表からもわかる通り、BOに対する規制強化は全世界的な流れとして存在し、この流れはますます強まっていてもはや誰にも止められません。

ご存知かもしれませんが、EU(欧州連合)経済圏では今から1年前(2018年7月2日)にEU圏内でのバイナリーオプションの提供を全面禁止とする決定をおこないました。

EU(欧州連合)内でのバイナリーオプションは”全面禁止”

EU内でのバイナリーオプションは完全に廃止されます。規制どころの話ではありません。完全廃止です。

ESMA AGREES TO PROHIBIT BINARY OPTIONS AND RESTRICT CFDS TO PROTECT RETAIL INVESTORS

The European Securities and Markets Authority (ESMA) has agreed on measures on the provision of contracts for differences (CFDs) and binary options to retail investors in the European Union (EU).

The agreed measures include:

1. Binary Options – a prohibition on the marketing, distribution or sale of binary options to retail investors; and

2. Contracts for Differences – a restriction on the marketing, distribution or sale of CFDs to retail investors.

引用:https://www.esma.europa.eu/

ESMAはバイナリオプションを禁止し、個人投資家を保護するためにCFDを制限することを決定する

ハイローオーストラリアは本当に儲かる

欧州証券市場局(ESMA)は、欧州連合(EU)の個人投資家に対するCFDとバイナリオプション契約の提供に関する措置について合意した。

合意された措置は次の通り。

1.個人投資家に対するバイナリオプション、バイナリオプションのマーケティング、流通または販売を禁止する。

2. 個人投資家に対するCFDのマーケティング、流通または販売に関する制限をおこなう。

先進国の中では「日本」「アメリカ」だけがBO公認国に…

    ハイローオーストラリアは本当に儲かる
  1. イギリス… BO禁止
  2. フランス… BO禁止予定
  3. ドイツ… BO禁止
  4. イタリア… BO禁止
  5. カナダ… BO禁止
  6. アメリカ合衆国…BO認可
  7. 日本…BO認可
  • デンマーク(EU加盟国)… BO禁止
  • オランダ(EU加盟国)… BO禁止
  • ベルギー(EU加盟国)… BO禁止
  • アイルランド(EU加盟国)… BO禁止
  • ポーランド(EU加盟国)… BO禁止
  • マルタ(EU加盟国)… BO禁止
  • キプロス(EU加盟国)… BO禁止
  • イスラエル… BO禁止
  • オーストラリア… BO禁止予定 ハイローオーストラリアは本当に儲かる (2021年4月より)

Google、Facebook、AppleもBO広告を全面禁止…

今や、多くの国や地域でバイナリーオプションが禁止され、AppleやGoogle、FacebookもBO広告を全面禁止しています。

BOはユーザーから合法的にお金を奪うことを目的に運営されている

バイナリーオプション依存症の人は、もう一度ASIC(Australian Securities and Investments Commission=オーストラリア証券投資委員会)が公表したデータを読み返してみると良いですよ。

【公開】ハイローオーストラリアの勝率は?稼げる人の勝率アップ術

【公開】ハイローオーストラリアの勝率は?稼げる人の勝率アップ術

ハイローオーストラリアの転売画面

転売とは?

  • 途中決済システムのこと
  • 判定時間を待たずに勝ち・負けを確定できる
  • ハイローオーストラリアは本当に儲かる
  • 3分以上の取引で使用可(30秒・1分では使えない)

ハイローオーストラリアで勝率を追求する上で重要なこと

ハイローオーストラリアで勝率を追求する上で重要なこと

  • 資金管理を怠らない
  • 大金を払って詐欺ツールや詐欺コンサルを買わない
  • デモ取引での練習は勝率アップの「特効薬」です

資金管理を怠らない

  • 掛け金をコロコロ変える
  • 負けを取り返そうとして高額BET
  • 少し勝てたときに調子に乗って高額BET

大金を払って詐欺ツールや詐欺コンサルを買わない

  • 本当に稼げる方法なら、誰にも教えないはず
  • 実際にバイナリー関連の詐欺被害は急増中
  • そもそもハイローは自動売買ツールなどの使用禁止

注意すべきポイント

■ 友人やSNSを通じて「儲かる」と勧誘され、バイナリーオプション取引の分析ツールが入ったUSBなど高額な情報商材を購入し、勧められた海外無登録業者と取引したところ、多額の損失が発生したなどの相談が増加しています。

■ バイナリーオプションは、単純な取引に見えますが、専門知識や高度なリスク管理が求められる難しい金融取引です。「絶対勝てる」「確実に儲かる」「すぐ簡単に稼げる」などの勧誘をうのみにしないでください。
金融庁HP

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる