テクニカル指標

アジア通貨危機

アジア通貨危機

内容の一部紹介

・IMFのせいで税収はすべて投機家に。
・中学生レベルの経済政策をエコノミストが分かっていない。
・暴動を起こして儲ける仕組み(ハゲタカ)
・投機家ジョージ・ソロスの顧客、グルでの空売り。
・参考文献≫近藤信一氏(立命館大学)修士論文「アジア通貨危機とマレーシアにおける独自の金融政策」
・竹下氏作の表〈インフレ期、デフレ期それぞれに対する財政(政府)と金融(中央銀行)のとるべき基本的な政策〉(29:07)
・財政政策の足を引っ張ってきた日銀。


2.マレーシアの独自路線(45:07)

・東アジア通貨危機での、マハティール首相×国際資本家の代理人の戦い。
・マハティール首相がとった独自政策。
・参考文献≫「総論 通貨危機のメカニズム」アジア経済研究所(アジ研トピックリポート(28) )
・スティグリッツの提案する資本流出対策「出国税」。
・IMFに従った国/そうでない国は、経済回復の実態が違う。
・金融取引についてのビル・トッテン氏の優れた提言。(1:02:37)
・参照≫「アングロサクソン資本主義の正体」(ビル・トッテン著、東洋経済新報社)(時事ブログ)
・短期資本の流入の危険性について。
・投機家は不安定な経済を喜ぶ。(余談:リーマンショック、グリーンスパン議長)
・TPPについて(自由貿易の結果、関税撤廃のツケ、犠牲となる弱者)
・三橋貴明氏説「国内で消化される国債は財政破綻を起こさない」への疑問符。
・参照≫[三橋貴明氏]日本のどこが借金大国?(時事ブログ)
・国債の日銀引受であれば良い理由



3.中国の独自路線とIMF陰謀説(1:アジア通貨危機 11:11)

・IMFと正反対の方針で危機を切り抜けた中国
・東アジア通貨危機のからくりと陰謀
・規制解放、資本売却、銀行らは手数料で大儲け
・世界中のアメリカへの怒り、アメリカの崩壊後は…

【キーワード】
東アジア通貨危機、マレーシア、資金引き上げ、ドル、リンギット、ペッグ制、
資本取引規制、出国税、ウォール街、資本市場の自由化、経済成長、
短期資本、投機、資産価格

アジア通貨危機 -->

> > This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and アジア通貨危機 audio are available under their respective licenses.

Tell your friends about Wikiwand!

Suggest as cover photo

Would you like to suggest this photo as the cover photo for this article?

Thank you for helping!

Your input will affect cover photo selection, along with input from other users.

Thanks for reporting アジア通貨危機 this video!

This browser is not supported by Wikiwand :(
Wikiwand requires a browser アジア通貨危機 with modern capabilities in order to provide you with the best reading experience.
Please download and use one of the following browsers:

An extension you use may be preventing Wikiwand articles from loading properly.


If you're using HTTPS Everywhere or you're unable to access any article アジア通貨危機 on Wikiwand, please consider switching to HTTPS (https://www.wikiwand.com).

An extension you use may be preventing Wikiwand articles from loading properly.

If you are using an Ad-Blocker, it might have mistakenly blocked our content. You will need to temporarily disable your Ad-blocker to view this page.

Please click the "Downloads" icon in the Safari toolbar, open the first download in the list,
then click Install

通貨の生存率は0%

ここ数年、フェイクニュースについての報道がなされるようになり、報道の内容の真偽を確かめようとする人たちも増えてきました。 人間は歴史を通じて、情報を操作するということを普通に行ってました。 古代では、 .

詐欺師と法律

投資家、特に新米投資家は投資案件がうまくいかなくなると、そして何か怪しいと感じると「詐欺だ」、「騙された」と言い出す傾向が強いです。 しかし、実際のところ物事はそれほど単純ではありません。 怒って警察 .

米ドルが基軸通貨の座を奪われる日

ところで、アメリカドルが基軸通貨の座を追われる日についてです。 これはすぐには来ないかもしれません。 しかし、今のアメリカの経済状態を考えると、そう遠くはないのかもしれません。 IMFに .

「明日、、、」(実は昨日の事なのですが)

昨日のブログで少し触れましたが、ドイツでは今週から大手スーパー各社が20%-50%の値上げを行いました。 ハイパーインフレの始まりです。 German retailer アジア通貨危機 Aldi Nord to ra .

通貨の生存率は0%

金と銀を買われた方はお気づきだと思いますが、通常、価格構造は二重になっています。 つまり、スポット価格+プレミアム=貴金属の代金です。 銀の場合はスポット価格が$25-$26なのに、実際に買うと$30 .

セルフブランディングというダマシ

投資の世界にはダマシがたくさん存在します。 その中にはセルフブランディングをする専門家も多数含まれます。 セルフブランディングとは、出版をしたり、メディアに出たり、SNS上でいかにも儲か .

カジノ法案成立に思う、、

昨日は連休中でしたが、カジノ関係者との打ち合わせでした。 日本でもカジノ法案が成立し、カジノの関係の案件でかなり忙しいようです。 話をいろいろと聞いたのですが、カジノにはかなりの利権が絡んでいて、絡ん .

エクスターのピラミッド

ジョン エクスターという経済学者はエクスターのピラミッドなるものを提案しました。 この方はニューヨーク連銀のトップだった方です。 すでに亡くなられていますが、幼少期が大恐慌期で、債権のトレーダーだった .

170年にもわたる価格操作が終わりそう、、

銀価格はずいぶんと上がってきました。 少し前まではスポット価格が22ドル台でしたが、今は25ドル台で推移しています。 最近の複数の動きを考えると、銀の買い場もそろそろ終わりなのかもしれま .

通貨の生存率は0%

昨日、バイデン政権のインフラ法案について書きましたが、これは今のインフレ傾向に拍車をかけるものです。 言い換えれば、米ドルはもう終わりだということです。 インフラ法案は必要だという意見の人もいますが、 .

シルバースクイーズはまだまだ続く、、、

もうそろそろ買えなくなりそうです、と言いつつまだ少しずつですが、買えています。 しかし、シルバーをめぐる戦いは熾烈になっていますし、現物調達もかなり厳しくなりつつあります。 最近の進展ですが、オースト .

「銀はいくらになりますか?」

通貨と一言で言っても、厳密には2種類あります。 紙幣と硬貨です。 紙幣はただの借用証明書ですが、硬貨はお金です。 最近は違いますが、古い硬貨は貴金属の純度が高い傾向があります。 そのため、アメリカでは .

遅れるよりも早すぎるほうがいい

ブロックチェーンの落日

私はあまり仮想通貨が好きではありません。 完全に否定しているわけではないのですが、一番の問題は現物による裏付けが全くないというのは、投資家目線で見た時に最大の問題だと思います。 言い換えれば、何かが起 .

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる