成功事例

これからはじめるシステムトレード

これからはじめるシステムトレード

FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較!
「トラリピ」から「MT4」まで、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!

(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】
高度な発注方法を、画面を見ながら簡単に設定できるのが魅力!

FXの自動売買(システムトレード)に興味がある人なら、 「ループイフダン」「トラリピ」 という言葉を聞いたことがあるのではないだろうか。これらは、 指定した値幅の中に新規注文と決済注文を等間隔で出し続けてくれる注文機能、または、そういった注文機能を有したサービス の名称だ。 ザイFX! では、このような注文機能を「リピート系発注機能」と呼ぶことにする。

リピート系発注機能を使った自動売買は、レンジ相場で威力を発揮することが多いと言われている。トレンドが出にくくなってきている近年の為替相場にフィットしたトレード手法でもあり、 今やFXの自動売買(システムトレード)と言えば、リピート系発注機能のことを指しても大間違いではないほどメジャーな存在 だ。

ループイフダン【アイネット証券(ループイフダン)】
わかりやすい売買戦略が魅力で、FXの自動売買が初めての投資家におすすめ!

その リピート系発注機能で人気のFX口座の1つ が、アイネット証券の 「ループイフダン」 だ。 「ループイフダン」 では、通貨ペアごとにイフダン注文(IFD注文)を発注する値幅の間隔と利益確定の値幅が異なる複数の売買システムが用意されていて、その中から 稼働させたいものを選び、1回あたりの注文量と最大ポジション数を設定すれば、それだけで取引を始められる手軽さがが魅力

売買のロジックが非常にわかりやすく設定も簡単、さらに、 「ループイフダン」 の運用に役立つ情報や、自動売買(システムトレード)に関するコンテンツも豊富に配信されているので、 FXの自動売買を始めてみようと思っているFX投資家が最初に利用する口座としてもおすすめ

トラリピ【マネースクエアFX(マネースクエア)】
「リピート系発注機能の元祖」で、FX自動売買の代表的存在!

「トラリピ」 は、「トラップリピートイフダン」の略称で、「トラップ」「リピート」「イフダン」の3つが合わさった、マネースクエアFX(マネースクエア)が独自開発した注文機能。 リピート系発注機能の元祖 としても知られている。

「トラリピ」 は、ユーザーが設定した一定の値幅の中に、新規の指値注文とその注文が約定したときに決済するための指値注文を同時に出すことができる イフダン注文(IFD注文)を等間隔で複数発注し、なおかつ、成立した注文を自動で繰り返し発注してくれる というもの。レンジ相場で威力を発揮しやすい注文方法で、注文画面のガイドに従って操作するだけで設定ができるため、自動売買の未経験者や初心者でも簡単に始められるのが大きな魅力。

また、マネースクエアFXのストラテジストが作成した複数の 売買戦略の中から気に入ったものを選ぶだけで、簡単に自動売買を始めることもできる 。売買戦略ごとに公開されているリスクの度合いや設定来のパフォーマンスも、選ぶときの参考になる。

その他にも、リピート系発注機能が使えるFX口座としては、レンジ相場の水準が切り替わったら、それを自動的に追従してくれるFXブロードネットの 「トラッキングトレード」 、外為オンラインの 「iサイクル2取引」 なども人気。他にも、毎日、指定した時間に成行注文を出し続けてくれる口座もある。

(2)選択型シストレ【ミラートレーダー・みんなのシストレ】
あらかじめ用意された売買戦略の中から選ぶだけで自動売買が始められる、初心者におすすめのシステムトレード

選択型シストレとは、 あらかじめ用意されたストラテジー(売買戦略)の中からユーザーが好みのものを選択 して自動売買を行うもの。選択するだけなので、自動売買(システムトレード)の初心者も取り組みやすいのが魅力。

その選択型シストレの代表格が 「ミラートレーダー」 だ。ミラートレーダーは、イスラエルのトレーデンシー社が開発したプラットフォームで、日本では唯一、セントラル短資FXの これからはじめるシステムトレード 「セントラルミラートレーダー」 で利用することができる。

しかも、ミラートレーダーとしては世界初のマルチデバイス対応なので、 専用アプリをインストールする必要もなく、パソコン(PC)、スマホ、タブレットと、あらゆる端末で手軽に利用できる のも魅力だ。

(3)ユーザー設定型シストレ【ちょいトレFXなど】
簡単な操作でオリジナルのストラテジーが作成できるのが魅力。自分の投資環境にあった売買戦略の設定が可能に!

ユーザー設定型シストレのFX口座とは、ユーザーが自動売買のルールを設定、つまり、 自分でストラテジーを作成する タイプのFX口座のこと。ただし、売買ルールの作成にプログラムなどの難しい知識は不要で、多くが マウス操作だけや用意されているサンプルをカスタマイズするなどの比較的簡単な操作で設定することが可能 。FX初心者でも気軽にオリジナルのストラテジーを稼働させることができる。

このタイプのFX口座の代表格が、セントラル短資FXの 「FXダイレクトプラス」 だ。 「FXダイレクトプラス」 は「米ドル/円0.1銭原則固定」などの 狭いスプレッドで裁量トレーダーにも人気 の口座だが、パソコン版取引ツールの「クイックチャート・トレードプラス」を使うことによって、自動売買(システムトレード)が可能になる。

選択形式で簡単にオリジナルの売買戦略が作成できるほか、「サンプル売買ロジック」として提供されている一定のパフォーマンスを出してきたストラテジーをそのまま使用したり、自分好みにカスタマイズして稼働させたりすることもできるので、 初めてストラテジーを作成してみようとする人が使う口座としてもおすすめ

(4)プログラム型シストレ【MT4(メタトレーダー4)・MT5(メタトレーダー5)】
EAを組み込むことで自動売買が可能に。プロのテクニカル手法を再現したトレードもできる!

プログラム型シストレとは、自動売買プログラムを稼働させることで自動売買(システムトレード)が可能になるもの。その中でもっともメジャーなのが 「MT4(メタトレーダー4)」 だ。

MT4(メタトレーダー4)は裁量トレードもできるが、 EA(エキスパート・アドバイザ、Expert Advisor)と呼ばれるプログラムを組み込むことで自動売買が可能 になる。EAは、インターネット上などで無料もしくは有料で配布されているものを入手するか、ユーザー自身が作成するのが一般的。ただし、EAの作成には専用のプログラミング言語を使ってプログラムする必要があるので、FX初心者やプログラムの知識がまったくない人が、本格的な売買戦略を構築するには少しハードルが高いだろう。

また、MT4(メタトレーダー4)でEAを稼働させる場合は、VPS(Virtual Private Server)と呼ばれる仮想専用サーバを契約するのが一般的。これによって、自分のPCの電源を落としていても、VPS上で24時間、MT4(メタトレーダー4)のEAによる自動売買を実行できる。ただし、VPSの利用には月額料金がかかるのが基本だ。

また、メタトレーダーには、MT4(メタトレーダー4)から 動作スピードや一部の機能が改善されたMT5(メタトレーダー5) もある。

これからはじめるシステムトレード

株の買い時・売り時をサポート おすすめのシステムトレード(アルゴリズム取引)

皆さんは普段、どのような情報を参考に投資活動をされていますか?

テクニカル分析においては、数十種類もの指標が存在し、中々思うように使いこなせない、迷いが生じるなどのケースも多いと思います。 そこで今回は、“システムトレード”で高パフォーマンスな投資をサポートしてくれる株価予測アルゴリズム スマトレストアについてご紹介します。

株探 画像

頼れるアルゴリズム

今だけ無料アルゴリズムを見る

投資家の悩み

そんな悩みを持つ投資家の皆さんに最近注目されているのが
「システムトレード」です!!!(アルゴリズム取引)

情報収集のスピードも高め、感情に左右されずにより投資利益を高める方法はないのか?

矢印

頼れるアルゴリズム

今だけ無料アルゴリズムを見る

システムトレードとは?

システムトレードとは イラスト

こんな方にシステムトレードはおすすめ

高パフォーマンスを実現するスマトレストアのアルゴリズムとは?

AIにおまかせ! 驚くほどカンタン! 楽しい!

アルゴリズム取引が投資収益の改善に!

スマトレストアが選ばれる3つの理由

手軽にできるプロと同じ投資手法

1. 手軽にできるプロと同じ投資手法

膨大なデータから下落リスクを予測

2. 膨大なデータから下落リスクを予測

厳しい審査を通過したアルゴリズムのみ販売

3. 厳しい審査を通過したアルゴリズムのみ販売

頼れるアルゴリズム

今だけ無料アルゴリズムを見る

何故今アルゴリズム取引が注目されているのか?

個人投資家で利益を上げ続けている人は
わずか1割といわれています。

何故?

情報不足などもありますが、 投資判断の際に入り込む感情が足を引っ張って
いるケースが多いようです。臆病になったり、希望的観測に従ったりと本来
の理想的な投資行動を貫けないことが大きな理由の一つになっています。

どうすれば解決出来るの?

1つは、アルゴリズム取引に沿って取引を行えば、人間の心理的な弱みを克
服することができ、 投資収益の改善に効果的と考えられています。

最新鋭アルゴリズムを無料でプレゼント中!

初めての人でも使いやすいおすすめのアルゴリズムを無料でご提供!

頼れるアルゴリズム

今だけ無料アルゴリズムを見る

チャート画像

その他のアルゴリズムを確認する

アルゴリズム取引をはじめるにあたっての注意点

スマトレストアの使い方

アルゴリズムを購入する

アルゴリズムを購入する

売買シグナルを受信する

売買シグナルを受信する

売買シグナルに従って取引を行なう

売買シグナルに従って取引を行なう

アルゴリズムが想定した収益を実現!

頼れるアルゴリズム

今だけ無料アルゴリズムを見る

ご注意事項
当サイト『株探』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。
これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。
これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、株式会社SmartTrade及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、株式会社Smart Tradeからの情報の提供を受けております。

これからはじめるシステムトレード

株の買い時・売り時をサポート おすすめのシステムトレード(アルゴリズム取引)

皆さんは普段、どのような情報を参考に投資活動をされていますか?

テクニカル分析においては、数十種類もの指標が存在し、中々思うように使いこなせない、迷いが生じるなどのケースも多いと思います。 そこで今回は、“システムトレード”で高パフォーマンスな投資をサポートしてくれる株価予測アルゴリズム スマトレストアについてご紹介します。

株探 画像

頼れるアルゴリズム

今だけ無料アルゴリズムを見る

投資家の悩み

そんな悩みを持つ投資家の皆さんに最近注目されているのが
「システムトレード」です!!!(アルゴリズム取引)

情報収集のスピードも高め、感情に左右されずにより投資利益を高める方法はないのか?

矢印

頼れるアルゴリズム

今だけ無料アルゴリズムを見る

システムトレードとは?

システムトレードとは イラスト

こんな方にシステムトレードはおすすめ

高パフォーマンスを実現するスマトレストアのアルゴリズムとは?

AIにおまかせ! 驚くほどカンタン! 楽しい!

アルゴリズム取引が投資収益の改善に!

スマトレストアが選ばれる3つの理由

手軽にできるプロと同じ投資手法

1. 手軽にできるプロと同じ投資手法

膨大なデータから下落リスクを予測

2. 膨大なデータから下落リスクを予測

厳しい審査を通過したアルゴリズムのみ販売

3. 厳しい審査を通過したアルゴリズムのみ販売

頼れるアルゴリズム

今だけ無料アルゴリズムを見る

何故今アルゴリズム取引が注目されているのか?

個人投資家で利益を上げ続けている人は
わずか1割といわれています。

何故?

情報不足などもありますが、 投資判断の際に入り込む感情が足を引っ張って
いるケースが多いようです。臆病になったり、希望的観測に従ったりと本来
の理想的な投資行動を貫けないことが大きな理由の一つになっています。

どうすれば解決出来るの?

1つは、アルゴリズム取引に沿って取引を行えば、人間の心理的な弱みを克
服することができ、 投資収益の改善に効果的と考えられています。

最新鋭アルゴリズムを無料でプレゼント中!

初めての人でも使いやすいおすすめのアルゴリズムを無料でご提供!

頼れるアルゴリズム

今だけ無料アルゴリズムを見る

チャート画像

その他のアルゴリズムを確認する

アルゴリズム取引をはじめるにあたっての注意点

スマトレストアの使い方

アルゴリズムを購入する

アルゴリズムを購入する

売買シグナルを受信する

売買シグナルを受信する

売買シグナルに従って取引を行なう

売買シグナルに従って取引を行なう

アルゴリズムが想定した収益を実現!

頼れるアルゴリズム

今だけ無料アルゴリズムを見る

ご注意事項
当サイト『株探』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。
これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。
これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、株式会社SmartTrade及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 これからはじめるシステムトレード
当サイトにおけるデータは、株式会社Smart Tradeからの情報の提供を受けております。

これからはじめるシステムトレード

第1章 はじめに
第2章 さあ、IPython Notebookをはじめよう
第3章 まずはPythonから
第4章 PandasとMatplotlibを使ってみよう
第5章 トレンドを理解する
第6章 トレンドをモデル化しよう
第7章 確率的トレンドとは何か?
第8章 さらにグラフィカルに調べよう
第9章 3Dサーフェスで見える世界
第10章 モンテカルロで見える世界
第11章 季節性とマクロ変数を加える?
第12章 取引戦略の第一歩
第13章 歩み値の世界へようこそ
第14章 歩み値から学べ
第15章 歩み値にありて飛べ
第16章 ランダムウォークを制覇する

ネットワーク上にあるデータベースから金融経済関連データをダウンロードし、そのデータを分析し、安定した収益を生み出す投資・取引戦略を構築したい。

未知データ:将来の先物の動き
既知データ:過去の取引データ
条件:先物1枚を取引し、損失を最小に抑え安定した利益を得る。

import pandas_datareader.data これからはじめるシステムトレード as pdr
start="1949/5/16"
end="2016/9/30"#適当に入れ替えてください。
N225 これからはじめるシステムトレード = pdr.DataReader("NIKKEI225", 'fred',start,end)
%matplotlib inline
import matplotlib.pyplot as plt
N225.plot(color='darkblue')
plt.ylabel('N225 index')

-----
Anaconda の導入から、jupyter notebook, pandas, matplotlibを活用した歩み値の分析まで、さまざまな市場データの分析事例が紹介されている。これを実践して利益が上がるかはわからないが、さまざまな分析方法を知ることはできる。

これからはじめるシステムトレード

第1章 はじめに
第2章 さあ、IPython Notebookをはじめよう
第3章 まずはPythonから
第4章 PandasとMatplotlibを使ってみよう
第5章 トレンドを理解する
第6章 トレンドをモデル化しよう
第7章 これからはじめるシステムトレード 確率的トレンドとは何か?
第8章 さらにグラフィカルに調べよう
第9章 3Dサーフェスで見える世界
第10章 モンテカルロで見える世界
第11章 季節性とマクロ変数を加える?
第12章 取引戦略の第一歩
第13章 歩み値の世界へようこそ
第14章 歩み値から学べ
第15章 歩み値にありて飛べ
第16章 ランダムウォークを制覇する

ネットワーク上にあるデータベースから金融経済関連データをダウンロードし、そのデータを分析し、安定した収益を生み出す投資・取引戦略を構築したい。

未知データ:将来の先物の動き
既知データ:過去の取引データ
条件:先物1枚を取引し、損失を最小に抑え安定した利益を得る。

import pandas_datareader.data as pdr
start="これからはじめるシステムトレード 1949/5/16"
end="2016/9/30"#適当に入れ替えてください。
N225 = pdr.DataReader("NIKKEI225", 'fred',start,end)
%matplotlib inline
import matplotlib.pyplot as plt
N225.plot(color='darkblue') これからはじめるシステムトレード
plt.ylabel('N225 これからはじめるシステムトレード index')

-----
Anaconda の導入から、jupyter notebook, pandas, matplotlibを活用した歩み値の分析まで、さまざまな市場データの分析事例が紹介されている。これを実践して利益が上がるかはわからないが、さまざまな分析方法を知ることはできる。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる